2012_10
17
(Wed)15:35

WOWOWで

「フェイク・クライム」 2011年
フェイク・クライム10
無実の罪で服役した男が、ひょんなことから本当に銀行強盗を働くさまを、小粋なロマンスとユーモアを絡めて描く異色のクライム・サスペンス・コメディ。
もっとスリリングでユーモアがあるのかと思ってたけど、舞台劇を背景にしたラブ・ストーリーがメインみたい。
久しぶりのキアヌ・リーヴスと何をやっても上手なヴェラ・ファーミガにおまけ^^。
★3

「ランナウェイズ」 2011年
THE RUNAWAYS10
男だけのロック界に彗星のごとく現われたガールズ・ロック・バンド“ザ・ランナウェイズ”の栄光と挫折を描く。
本国より日本で人気が高かった♪チチチチチチチ、チエリーボーム♪のランナウェイズ!
懐かしい!
シェリーの歌は、もっとダイナミックでエロかったから、安達祐実みたいに童顔なダコタ・ファニングには、こういう役柄はあまり嵌らないと思う。
マイケル・シャノンの気持ち悪い(笑)プロデューサーと、ジョーン・ジェットを演じたクリステン・スチュワートは良かった。
クリステン・スチュワート、はすわな役がいいかも(苦笑)
★2.8

「モンスター上司」 2011年
モンスター上司10
理不尽な上司たちに悩まされ、その排除計画を実行しようとする3人の男の運命を過激に描くブラック・コメディ。
ストーリーやネタふりが上手く展開され、ジェイソン・ベイトマン、チャーリー・デイ、ジェイソン・サダイキスのおバカさんトリオはともかく、肉食系セクハラ女のジェニファー・アニストン、バーコードハゲのコリン・ファレル、激情型で身勝手なパワハラ男のケヴィン・スペイシーらの怪演がキモ面白かった!
★3.2

「ハウスメイド」 2011年
ハウスメイド10
上流階級の家にメイドとして雇われた女が、家主と関係を持つ狂気と欲望のサスペンス・ドラマ。
キム・ギヨン監督の「下女」を基にした作品で、格差社会への批判が込められているそう。
中盤までは怪しげで官能的でもあったけど、荒くて雑で中途半端な内容。
ラストの展開には唖然(゚Д゚) ハア??
賢くない女が賢くない行動を取り、挙句に賢くない最期で終えた。
上流階級は強か(苦笑)
★2

「チェイシング/追跡」 日本未公開
TENDERNESS10.jpg
両親を殺害した少年が服役を経て少年院から出所するが、事件を担当したクリストフオロ刑事(ラッセル・クロウ)は、少年が未解決である少女2人の殺害事件の犯人ではないかと疑いを持つ。
登場人物、老いも若きもいろいろ事情を抱えているドラマ。
タイトルとラッセル・クロウから推測させられるようなスリリングなものはなく、人間ドラマ中心でした。
お話が中途半端で、若い男女に魅力なし(特に女、ストーカーでしょ?何したかったのか意味不明)
終始、ラッセルクロウが重苦しかった。
★2

「リトリート・アイランド」 日本未公開
RETREAT10.jpg
冷え切った夫婦仲を修復するため、大西洋に浮かぶ孤島へやって来たマーティン(キリアン・マーフィ)とケイト(タンディ・ニュートン)夫婦は、ある日、流れ着いた軍人のジャック(ジェイミー・ベル)に、島の外は致死性の高い伝染病が蔓延し、パニックに陥っていると教えられる…。
孤島を舞台にしたシチュエーション・スリラー&ミステリー。
良く考えれば(苦笑)ツッコミはあるけれど、緊張感が続き、3人だけで展開するお芝居に引き込まれた。
外界と遮断された環境で、どう真実を見るか…3人の関係性と心理ドラマが面白い。
キリアン・マーフィとジェイミー・ベルが観れる1度で2度美味しい作品!!(笑)
★3.8

「エレクトリック・ミスト 霧の捜査線」 日本未公開
IN THE ELECTRIC MIST
若い娼婦の殺害事件を追いかけていたルイジアナ州の刑事デイヴ・ロビショー(トミー・リー・ジョーンズ)は、ある日、映画撮影で訪れた湿地帯で黒人男性の白骨死体を見つけたと人気俳優のエルロッド(ピーター・サースガード)に教えられ…。
トミー・リーは、徹底して強気で渋い。
濃厚で重圧、雰囲気は悪くないし、事件性の要素もあるけど、南北戦争の将軍とか、アル中の役者とか、幼馴染(?)のワルとか、色んな人物が出てくる割には、単調な物語でさほど面白くなかった。
★2.5

「Something Borrowed/幸せのジンクス」 日本未公開
Something Borrowed10
密かに思いを寄せていた親友の婚約者と関係を持ってしまったヒロインの困惑を綴る。
花嫁が「何か借りたもの(Something Borrowed)」を身につけると幸せになれるという伝承をモチーフにしたラブロマンス。
内気なヒロイン、強引で勝気な親友、どっちつかずの優柔不断な男。
ずっと好きだった人が、実は、自分のことを愛していて、思いがけない両思いが発覚するが、時は既に遅く、親友との結婚を間近に控えていた…。
迷いながらも断ち切れないどうしようもない感情は分かりますねぇ~。
ちょっとイラッとはさせられるけど、まあ思っていたよりも面白い映画でした。
ジニファー・グッドウィンが可愛く見えたり、オバハン臭かったりと微妙(^_^;)
ケイト・ハドソンにこんな役させたらピカイチだけど、キライなんだなぁ~こんな女。
イケメン君、コリン・エッグレスフィールドって、どことなく若かりし頃のトムちんみたい。
ジョン・クラシンスキーが良い味でした。
★3

C.O.M.M.E.N.T

DVDをこなしているのね?

オリーブリーさん☆こちらにも
しっかりとDVDこなしていますね?
このなかでは「リトリード・アイランド」が一番よかったのかな?
ちょっとメモしておこう~~
「モンスター上司」はばかばかしいのが中々いいよね。
昨年の下町コメディ映画祭でやっていたやつだわ。
日本車を走らせるシーンが笑えた~

2012/10/18 (Thu) 13:17 | ノルウェーまだ~む #gVQMq6Z2 | URL | 編集 | 返信

まだ~むさんへ

こんにちは。

頑張ってますよぉ~~(^_^;)
でもどんどん録画していくので、一長一短(?)HDDの空きは増えません(苦笑)

「リトリード・アイランド」
役者の力量が大きいと思います。
緊迫感もあって面白かったですよ。

「モンスター上司」
最近、日本車のエコカーがよく登場しますね~~。
脇役のベテランが面白かったわ(^-^)/

2012/10/22 (Mon) 12:34 | オリーブリー #ZJmJft5I | URL | 編集 | 返信

コメントの投稿

非公開コメント

トラックバック