FC2ブログ

備忘録として更新します。コメントありがとうございました。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- / Top↑
THE HUNGER GAMES10

パネムという名の独裁国家と化したアメリカ。
エリート階層が暮らす最先端都市と、それに隷属する12の貧困地区で構成されていた。
国家は反乱の抑止を目的に、毎年、12歳から18歳の男女一人ずつを各区から選出し、生き残った最後の一人には、巨額の賞金が渡される殺人サバイバル“ハンガー・ゲーム”を開催していた。

12地区のプレイヤーに、カットニス・エバディーン(ジェニファー・ローレンス)の妹が選ばれた。
怯える妹に代わり、カットニスはゲーム出場を志願する。
男子で選ばれたピータ・メラーク(ジョシュ・ハッチャーソン)と“ハンガー・ゲーム”に参加するため、 教育係のヘイミッチ(ウディ・ハレルソン)たちと都市キャピトルへと向かう。


スーザン・コリンズの小説を基に映画化したサバイバル・スリラー。
プレイヤーたちが殺し合うゲームの出場者となった少女が、決死の戦いに臨む姿を描く。

2012年 9/28公開 アメリカ映画
監督 ゲイリー・ロス
緊張感のないサバイバル{★★2/5}

ゲームやサバイバルの映画は苦手だけど、ジェニファー・ローレンスは上手な若手女優さんだし、ドナルド・サザーランド、スタンリー・トゥッチにウディ・ハレルソンと、キャスティングに惹かれて観たものの、ゲーム参加年齢が12歳から18歳ということで、そのまんまをターゲットにしたような映画でした。

オープニングのジェニファー・ローレンスは、「ウィンターズ・ボーン」のリーを彷彿させるかのようで、芯が強くて妹想い、生きる術を会得していて、母親に対してピシリと言うところなんて、しっかり者の娘役がドンピシャだな~と感心(?笑)
奇抜なファッションやメイク、SFっぽいファンタジーな雰囲気はまあ良しとして、そんなこんなしながら、戦いに入るまでがやたらダラダラと長い。
どう考えても生き残る一人は明白だから(苦笑)ここでもう少し闘う者同士の葛藤とか見せてくれると良かったのに。
13Hunger Games
さて、やっと森の中でバトルが開始――。
確かにいきなり殺し合いは始まりましたよ、しかし、チーム組んでみたり、陣地(?)取ってキャンプみたいに和んでみたり、そんな所で熟睡してたら寝首かかれるだろう!とか、ツッコミだらけ。
本部(?)から火の玉飛んでくるわ、怪物みたいなのに喰われるわ、プレイヤー同士のバトルじゃないんかい?!!
そんなのもゲームだからありなのか?
スポンサーから薬が届いたりするのは救いがあるけど、ゲームの死因は感染症や病気が多いと言ってたのに…。
プレゼン(?)頑張って良かったのか。

一番気になるところは、ピーター君がどうなるか?ですね。
おそらく三つ巴みたいになって、誰にどう殺されるのか、、、って。
「ザ・スーラー」の頃から観てますから、気になります(笑)
ところがです!
まさかの展開!!
驚きの経緯は→11地区のルー(おそらくカットニスの妹と同じような年頃)が死亡→悲しむカットニスは、ルーの遺体に花を添え、別れを告げる→TV中継を見ていた11地区で暴動が起こる→ヘイミッチは、国の主催者に「若者の恋を見せれば(暴動は)落ち着く」(みたいな)提案をする→カットニスとピーターのラブを仕立て上げるため、同地区の2人が残れば優勝にすると変更→11地区の暴動は沈静する(はず)…。
はあ??ルール、変えるかっ???
めでたく12地区の優勝です。
ところがどっこい、主催者さん、やっぱりキタナーーーーイのだ!!
Hunger Games10
とにかく、メインのゲームがシッカリしていませんね。
そもそも子供の殺し合いは見たくはないけれど、それならせめて、カタルシスぐらは置いて欲しいものです。
ティーン・ラブの側面で観ると面白いのかもしれません。
ヴァンパイアは終るし、あれみたいに三角関係に発展しそう。
3部作?
WOWOWでいいわ^^
ジェニファー・ローレンスに他の仕事させて(苦笑)

*ゲイル(リアム・ヘムズワース)も志願するのかと思った。
たった、あれだけの登場…ソー様の実弟の肉体が観たかったナァ~「エクスペンダブルズ2」ではどうなるんだろう。
*プレイヤーに「エスター」の子がいたらしい!
すぐに消えた?!
*70回以上もよく続いてる…。
2012.09.28 / Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://jdyk060911.blog93.fc2.com/tb.php/988-11ddfd2f
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。