2012_07
10
(Tue)10:13

デスパレートな妻たち シーズン7

第14話 「打ち捨てた過去」 Flashback (7/6放送)
Flashback14.jpg
自分を撃った銃に見覚えのあるポールは、手の届かぬ世界へ行き、女遊びや賭け事、ドラッグに明け暮れるザックと何年も会っていなかった。
祖父から譲り受けた豪邸は差し押さえとなり、居場所さえも分からない。
ポールはマイクを訪ね、ザックの居場所を知らないかと聞く。
知っていてもおまえには教えないと答えるマイクに、「俺を撃った銃は、メアリー・アリスが自殺に使ったものだ。ザックが俺を撃った。身内だけで解決したい。どこにいるか教えてくれ」とポールは言う。
マイクは「少し前までアイダホにいた」と答える。
ザックが今どこにいるか知っていたマイクは、ザックに電話するがつながらない。
以前、ザックを訪ねたことをマイクは思い浮かべる。
今や財産を失い、荒れ果てた暮らしのザックに、「生活のため、自宅をポールに貸した」とマイクが話すと、出所したと知らなかったザックは、酷く動揺したのだった。

スーザンは病院で高校の同級生であるカーター・モンローに声を掛けられた。
「元気?」と聞かれ、「腎臓移植を待ってるの。ドナーが見つかるまで、週3回、1日5時間の透析生活よ」と泣き出す。
ポケベルが鳴り病院にやって来たスーザンは、ドナー提供者が現れ、適合したと医師から告げられた。
なんと提供者はモンローで、困っているのを見たら、助けたになりたかったからと言う。
Flashback23.jpg
早急に現金がいるので、別の小切手を用意して欲しいとアンバーに頼まれたブリーは快く承諾。
チャーリーの写真だけでもキースに渡して欲しいと差し出され受け取った。
翌日、小切手を渡しに待ち合わせの店に行くと、銀行へ行ってる間、チャーリーを見ていて欲しいと頼まれる。
そこへブリーの車を見つけたとキースが入ってきた。
「お友達に頼まれて、預かってるのよ」とチャーリーを紹介するが、二人でゲームを楽しむキースを見ながら、ブリーの心は揺れる。

フランクの要望で、スカボー家で家族写真を撮ることになった。
相変わらず毒舌ばかりのフランクは、ボロ家だとケチをつけ、「写真は俺の好きなように撮る」とソファーを動かし出す。
しかしフランクは、写真を取り終えると死んでいた!
警察に電話しようとするリネットに、「私に全財産を残すと書き直した遺言書は、明日から有効になる。今日はこのままソファーに座らせておく。遺産が入れば、私の世話をしなくていいばかりか、学費に歯科矯正とあんたの役に立てるよ…」と、ステラは誘惑。
リネットは受話器を置いた。

ガブリエルはセラピーを受けるが、身が入らない。
カルロスに週3回セラピーに通うと言いながら、エステに行っていた。
嘘がバレたガブリエルは、カルロスと一緒にセラピーを受けることになった。
トイレの窓から逃げ出したガブリエルをカルロスは捕まえる。
幼少時代の体験を話したくないと白状したガブリエルに、「俺には話してくれただろう。ずっと触れずに来たけれど、ダメージは大きいと思っていた。このセラピーに掛けて、背負ってきた悲しみを二人で克服しよう」とカルロスは言う。
ガブリエルは、幼少時代、義理の父親に虐待されていたとセラピストに告白する。
Im Still Here33
ブリーは、「もっと早くに見せるべきだった。ごめんなさい」とチャーリーの写真をキースに渡した。
「この前のレストランにいた子だ」と言うキースに、「あなたの息子なのよ」とブリーは教えた。

スーザンは、自宅にモンローを招待し、お礼のプレゼントを渡す。
モンローからもプレゼントだとアルバムを渡されるが、高校時代のスーザンの写真やゴミから拾った物までスクラップされていた。
リーレネは、ストーカーではないか?こんなのから腎臓もらっていいの?一生のご縁になっちゃうよと言う。
こういう関係になるんだから、近いほうがいいと、モンローはスーザンの隣の部屋に引っ越そうとしていた。
スーザンは、マイクとMJの写真を見せながら「ドナーになってもらえるのはありがたい。でも手術が終ったらそれでおしまい。誰かが入る余地はないの。見返りなしでドナーになってくれるなら、一生、感謝し続けるわ。どうしたい?」と問う。
モンローは「無理だ…ごめん」と答えた。
Flashback10.jpg
マイクはザックに会いに行く。
挙動不審なザックに戸惑うマイクは、「親父さんが君に撃たれたと俺に言いに来たぞ。本当か?」と聞く。
「ああ、俺が撃った。俺の人生を狂わせて、自分だけがやり直そうとしているなんておかしいだろう!」と興奮しながら答えた。
「ドラッグでハイになるんだ」と言うマイクに、「ドラッグなんか使ってない」とザックは怒鳴る。
「ちゃんとリハビリを受けないとダメになる。力になりたい」とマイクは言うが、「今更、父親面するな。出て行ってくれ」と追い出された。
ポールを訪ねたマイクは、「ザックの居場所が分かった。あんたの息子だ。俺の息子でもある。力になってやらないと」と、一緒にザックの元へと向かう。


ザック、やばそうです(~ヘ~;)ウーン
マイクとザックの関係は覚えているけど、ザックとポールの確執を覚えてない(汗)
ウィステリア通りに居た頃のザックって、オタクみたいに内気なコだったような…。
シーズン1借りてこようかな(笑)

キースに子供がいることをブリーが隠す権利はないと思う。
教えて当然。
遅いくらい。
予告では責められてましたね~この二人はこれでダメになるんでしょう(希望)

フランク!(苦笑)
あっさりオサラバしちゃった(;^_^A アセアセ・・・
ステラ、やっぱりお金だったんですね(苦笑)
しかし、遺産のためにあのまま一晩放置って、、、。

ガブリエルには、幼少期の辛い経験をいまだに乗り越えらていないと言う新たな問題が…。
グレースに見立てた人形に拘ったのは、これで終わり?
自分は守られなかったから、グレースは守りたい思いが強く現れたみたいけど、グレースの事は、あくまでもガブリエルのわが子への強い母性で、生活面とか色々問題はあっても、グレースは養父母に愛されて良くしてもらってるし、そこから結びつけるのはちょっと無理があるような…。
でもその義理父は、今後登場して、何やら大変なことになるようです。

C.O.M.M.E.N.T

>マイクとザックの関係は覚えているけど、ザックとポールの確執を覚えてない(汗)
そうなの、そうなの。
え?ザックとマイク・・ポールはどうだっけ?繋がらないのですよ。
わかったら解説よろしく。

スーザンのストーカーは面白かったですねえ。
ありそうで若干怖かったです。

遺産、すんなり入るとは思えないのですが・・・。
今週が楽しみ!

2012/07/12 (Thu) 07:37 | sakurai #8zie0QSw | URL | 編集 | 返信

sakuraiさんへ

さっきの放送、録画だけしてまだ観てない!!
そうそう、取らぬタヌキのなんとか、、、になっちゃいそう(;^_^A アセアセ・・・

マイクとザックは、、、
私もうろ覚えですが、メアリー・アリスがウィステリアに来る前、どこかの病院で看護士してたとき、何とかってドラッグ中毒の女に頼まれて、ザック(と言う名前ではなかったと思います)を預かったんです。
新しくできた住宅地のウィステリアに妹が越したとか何とか、同僚の看護士のフェリシアに聞いて、ポールとザックで引っ越したはず。
多分、メアリー・アリスの名前は、ウィステリアに来てから名乗ったと思います。
で、何年かして、ザックの母親が、リハビリから戻り、返して欲しいとかって話になって、ポールが殺したんではなかったかな。
で、その母親の親が大富豪で、行方が分からなくなった娘を捜すため、マイクをウィステリアに潜入させたってことだったと思います。
この時、マイクは恋人だったザックの母親の行方を探りには来たけど、彼女が自分の子供を産んでいたのは知ってたかどうかは忘れました(;^_^A アセアセ・・・
また、調べておきますね。

2012/07/14 (Sat) 02:47 | オリーブリー #ZJmJft5I | URL | 編集 | 返信

コメントの投稿

非公開コメント

トラックバック