スポンサーサイト 

--, --. -- (--) --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

幸せへのキセキ 

2012, 06. 10 (Sun) 15:17

WE BOUGHT A ZOO 30

半年前に愛する妻を失ったベンジャミン・ミー(マット・デイモン)は、悲しみの渦中にいる14歳の息子と7歳の娘と共に、新しい人生を切り開こうと郊外へ引っ越した。
購入した理想の邸宅には、閉鎖中の動物園を維持するという条件が付いていた。
経験も知識もないベンジャミンは、飼育員に支えられ、再建を決意するが…。


動物園付きの家を買った主人公と2人の子どもたちが、愛する人の死から立ち直り、感動の奇跡を起こすまでを紡ぐヒューマン・ドラマ。
イギリスのコラムニストであるベンジャミン・ミーの実体験を基に映画化。

2012年 6/8公開 アメリカ映画
監督 キャメロン・クロウ
20秒の勇気{★★★㊤3/5}

前置き…。
会場があまり好ましい環境ではない試写会が多いので、普段は応募しないんだけど、ジョニーのプレミア検索でたまたま見つけ、会場がまあ良い方だったのでついでに応募したら、ジョニーは当たらなかったのに、こちらは当たり、久々に試写会で観ようかと思っていたら、なんと、日にちを間違えていて、気づいた時は、既に開映時間だったという始末(^_^;)
てなわけで、手元には、招待状が2枚残ったまま…(苦笑)
良い映画だったから、チョット悔しい(~ヘ~;)

感動系のファミリーものを意識してるのか、何でもかんでも「幸せ」をつける邦題はいただけないけど、心が温かくなるステキな作品でした。
予定調和な流れは想像の範疇でしたが、やはり観ていて安心できるし、後味も良いものです。
唐突なトコはあるものの、ストーリー展開に過不足がなく、何よりキャスティングが大成功でしょう。
マット・デイモンは誠実な父親に適役、反抗的な息子、ディラン(コリン・フォード)はマットに何となく似てるし、同じ猿系顔のトーマス・ヘイデン・チャーチがマットの実兄っていうのもナイス!!(笑)
下の娘、ロージー(マギー・エリザベス・ジョーンズ)のおしゃまな可愛らしさに魅了されっぱなし!!
みんなナチュラルで、本当のファミリーのようでした。
幸せへのキセキ15
管理スタッフのケリーを演じたスカーレット・ヨハンソン、今回は肉食女子より健康的なイメージで、できれば、匂わす程度でキスは要らなかったような気もするんだけど、余計な口出しなどせず、家族から一歩引いた感じが良かったです。
ディランに思いを寄せるリリーのエル・ファニングは、少女らしいチャーミングな魅力で、純朴な田舎娘を好演。
ますます綺麗になって、作品にも恵まれてるようですね。
男性陣は、それぞれ三世代の女性に魅了されるかも~どのコも笑顔に癒されます(笑)
幸せへのキセキ11
物語の軸は、寂れた動物園の再開と家族の再生。
冒険とは言ってはみたものの、財政困難、反抗期の息子、妻の死に向き合えない自分と、ベンジャミンに取って、全てが初体験で悪戦苦闘の毎日。
この反抗期と言うのは、実に厄介で、これを経験した親には、どちらの気持ちも分かるものの、やはり面と向かって会話を避けたくなってしまうんですよね。
「ファミリー・ツリー」もそうだったけど、母親の死と言うナーバスな部分を抱えると、余計にどう接して良いのか途方にくれるでしょう。
自分も辛いのに、親としてそれを見せず、子供に対して色んな感情を持ち、押さえているのも仕方がないことです。
下の娘にはメロメロな父親なのに、思春期の息子と父親って、男同士の複雑なものがあって、うちも上の息子と下の娘が7歳差なので、我が家のこんな頃を何となく思い出したりもしました(笑)
二人が初めてお互いの言い分をぶつけ合うのは、どちらの気持ちも良く分かります。
年老いたベンガルトラのスパーを通して、和解できた父と息子、その二人を見守るかのようなスパーが、安楽死を覚悟したような眼、妻の写真を見ながら幻想で涙するベンジャミンにはもう涙腺崩壊になりそうでした。
WE BOUGHT A ZOO 13
個人が動物園経営なんて、確かに突飛だけど、現実、継続している人たちがいるんだなぁ~と感心させられるし、一般的に何処の家庭でも見られるエピには、前向きになった家族の成長を嬉しく思えます。
希望ある未来を感じる爽やかなラストには、また涙が溢れてしまいました。

コメント

kira

こんばんはー♪

なんだかマット作品では久々にいい感じで観終えた気がします(笑)
これは妻を亡くした子連れ夫の、
親としての成長物語だったし、スカちゃんとのラブは
仄めかす程度でいいと私も思った♪

子供達が可愛かったのも影響あると思うけど、
マットの映画で泣いたのはこれ以外記憶にないんだけど・・(^^ゞ

2012/06/10 (Sun) 17:41 | kira | 編集 | 返信

ituka

試写会見逃し、ワイルドですね(爆)

なんとも、似たようなことがあったのね(笑)
ワタシも手元に招待状が空しく残ってますよ^^;

父と息子って上手くいかないと、こんな感じになるのは世界共通なんですね(苦笑)
互いの言葉足らず、すべては誤解から生まれる不満なんですよね。

これ、夏に向けて押し寄せる大作映画の前座的イメージで観たので
まさかの涙腺決壊に我ながらびっくりしました(笑)

2012/06/10 (Sun) 18:11 | ituka | 編集 | 返信

にゃむばなな

こんばんわ

ゴリラ顔の2人が兄弟役っていうのがいいですよね。
あのキャスティングはナイスです!

2012/06/10 (Sun) 20:26 | にゃむばなな | 編集 | 返信

-

たいむ

こんにちはw
本当に「幸せ」好きでよね、邦題は(^^;

実話との違いがTVで明らかになってしまっているので、違いに「えー」って感想もチラチラ見受けますが、映画単体として家族の姿が自然でよかったと思ってます。

マットのぱぱっぷり、よいっす(^^)

2012/06/11 (Mon) 08:48 | | 編集 | 返信

yukarin

こんにちは♪

キャストも良かったし素敵なお話になってたなとは思います。
でも実際とはずいぶん違ってたのでびっくりして泣けませんでした、とほほ。

2012/06/11 (Mon) 11:06 | yukarin | 編集 | 返信

オリーブリー

kiraたんへ

こんにちは~。

そうだよねぇ~最後の「ボーン」以後、これと言ったのなかったよね。
「ヒアアフター」「アジャストメント」はイマイチ面白くなかったしな(苦笑)
まさか泣かされるとは私も思わなかったよん!

個性派揃いの俳優達が、あまり自己主張しない位置関係も良かった。
スカちゃんなんて、相当控えめだったよね(笑)
だから、キスでも喰わないで欲しかったんだけどo(^▽^)oキャハハハ
とにかく子役が可愛かったな。
あの愛くるしさには、みんなやられるね♪

2012/06/11 (Mon) 15:26 | オリーブリー | 編集 | 返信

オリーブリー

itukaさんへ

わはは~見逃してやったぜェ~ワイルドだろぉ~!
内心、滝汗(爆)

男同士のやり取りって、もどかしいんですよ。
自分を見てるようで、あまり言いたくなくなるのかな(苦笑)
でも口にしなくても、男にしか分からないのは多分にあるんでしょうね。
髭剃りなんてセリフもあったけど(笑)
なんか、そんな些細な事がいいなぁ~と思いました。

来週の美しい継母からですかね~(爆)
蜘蛛男にコウモリ男、戦隊ヒーロー(?笑)と楽しみですね!

2012/06/11 (Mon) 15:37 | オリーブリー | 編集 | 返信

オリーブリー

にゃむばななさんへ

いや、このキャスティング、絶妙でしたo(^▽^)oキャハハハ
動物園のお猿君にも加わって頂きたかった(笑)
映画って、ヴィジュアルからも入り込めやすくなりますもんね~重要ポイントですよ。

2012/06/11 (Mon) 15:39 | オリーブリー | 編集 | 返信

ノルウェーまだ~む

そこも一緒!

オリーブリーさん☆
わーお!うちも上の娘と下の息子が7歳違いなんですよ!
そこも一緒だー♪
思春期の子どもとの対話には、やはり共感する部分がおおいですね。
どちらの気持ちも判ります。

マット・デイモンうまく脱皮しましたね~
ジョニーは白塗りの殻から脱皮できず!?

2012/06/11 (Mon) 23:00 | ノルウェーまだ~む | 編集 | 返信

オリーブリー

たいむさんへ

こんにちは~。

無難な言葉ですもんね、「幸せ」(苦笑)

私はテレビ見てないので、どこまで事実かは定かではなかったけど、映画としてはこれもありかなと思いました。
キャストがみんな良かったです!
娘ちゃんに「他のコのパパよりイケメンだし、髪はあるからカッコイイ」みたいに言われて、照れくさい笑いを浮かべるマットパパが可愛かったわo(^▽^)o

2012/06/13 (Wed) 11:26 | オリーブリー | 編集 | 返信

オリーブリー

yukarinさんへ

こんにちは。

いやはや、残念でしたね(^_^;)
公開前のテレビ放送も考えモンですね(苦笑)
私はそんなに期待してなかったからか、まさかの涙の展開に我ながらビックリ(笑)

2012/06/13 (Wed) 11:32 | オリーブリー | 編集 | 返信

オリーブリー

まだ~むさんへ

わーーい!!!
またまた共通点、発見!!(*^-゚)vィェィ♪
7歳違いって、楽なようで、ちょっと間があるのよね(笑)
思春期の頃って、親は最悪(苦笑)
女の子は口で来るから、男の子より腹立つのよ(爆)
こんなに可愛いロージーちゃんには、そうなって欲しくないわっo(*^▽^*)o~♪

2012/06/15 (Fri) 01:05 | オリーブリー | 編集 | 返信

ボー

良かった~

もう、満足しました。
世代別美女も堪能…?

2012/06/16 (Sat) 00:20 | ボー | 編集 | 返信

オリーブリー

ボーさんへ

こんにちは。

このお話にピッタンコなキャストで、映画の中にすんなりと入り込めました。
三世代美女、どの方も魅力的でしたねっ(*^-゚)vィェィ♪

2012/06/18 (Mon) 11:11 | オリーブリー | 編集 | 返信

sakurai

いっぱい

ありがとです。
最近、試写会はとんと当たらないんで、出すのもやめてますわ・・。
ちびすけの受験が終わるまでは!と我慢の日々です。
といつつ、日中は見てる。

大学受験は親がバタバタしてもしようがないから、兄貴の方は放置状態ですが、高校受験はねえ~。

そんな年頃のうちの息子ですが、忙しすぎて反抗出来る暇もないみたい。サッカーの県大会までは、とにかく多忙な日々です。
やっぱ人間、ひまはいくない。
ここの息子も気持ちはわかるけど、ちいと情けなく描き過ぎでしたね。
実際の話はそうじゃない見たいなんで、過剰な演出だったかなあと思いました。

さすがキャメロン、音楽使いはいつもながら良かったですね。

2012/07/10 (Tue) 17:22 | sakurai | 編集 | 返信

オリーブリー

sakuraiさんへ

こんばんは~こちらこそ、何だかすっかりご無沙汰しちゃってて(^_^;)
6月って、季節の変わり目でしょう~何だか毎年、体調がスカっとしないんですよ。
この歳になると、やろうと思ってもいざとなると面倒くさくなっちゃう…。
これも更年期なのかな(苦笑)

sakuraiさんは受験生を二人抱えてるのね?!
何かと大変な夏になりそうですが、無理せず体調に気をつけてくださいね。
まっ、母としたら、美味しいものをどんどん食わす!!
これしかないでしょう(爆)

そうそう、ここの息子ちゃん、ちょいと甘えたクンでした。
実際は親の手助けとなって頑張ったんですよね?
色々実話と違う点はあるんだろうけど、久々、好み系のキャメロン作品を楽しませて頂きました。

2012/07/11 (Wed) 23:27 | オリーブリー | 編集 | 返信

コメントの投稿

非公開コメント

トラックバック

この記事へのトラックバック
  •  幸せへのキセキ
  • 幸せへのキセキ@よみうりホール
  • 2012.06.10 (Sun) 16:35 | あーうぃ だにぇっと
この記事へのトラックバック
  •  幸せへのキセキ
  • 原題 WE BOUGHT A ZOO 製作年度 2011年 原作 ベンジャミン・ミー『幸せへのキセキ 動物園を買った家族の物語』(興陽館刊) 上映時間: 124分 脚本 アライン・ブロッシュ・マッケンナ 、キャメロン・クロウ 監督 キャメロン・クロウ マット・デイモン/スカーレット・ヨ...
  • 2012.06.10 (Sun) 17:34 | to Heart
この記事へのトラックバック
  •  幸せへのキセキ
  • 評価:★★★★【4点】(10) 『幸せへのキセキ』このキセキって奇跡か軌跡か。
  • 2012.06.10 (Sun) 17:50 | 映画1ヵ月フリーパスポートもらうぞ~
この記事へのトラックバック
  •  幸せへのキセキ
  • 幸せへのキセキ―動物園を買った家族の物語クチコミを見る家を買ったら動物園のおまけ付き!の驚きと感動の実話「幸せへのキセキ」。淡々とした演出が好感度大だ。半年前に最愛の ...
  • 2012.06.10 (Sun) 19:20 | 映画通信シネマッシモ☆映画ライター渡まち子の映画評
この記事へのトラックバック
  •  幸せへのキセキ
  • 実は人間が調教された話 公式サイト。原題:We Bought a Zoo。キャメロン・クロウ監督、マット・デイモン、スカーレット・ヨハンソン、トーマス・ヘイデン・チャーチ、マギー・エリザベ ...
  • 2012.06.10 (Sun) 20:01 | 佐藤秀の徒然幻視録
この記事へのトラックバック
  •  『幸せへのキセキ』
  • 動物園を買ってもいいじゃなイカ。だって冒険したいんだもん。 映画そのものがサントラのキャメロン・クロウ監督最新作は、妻の死から心機一転とばかりに動物園付きの家を買って ...
  • 2012.06.10 (Sun) 20:26 | こねたみっくす
この記事へのトラックバック
  •  『幸せへのキセキ』
  • (原題:We Bought a Zoo) ※注:この映画の「キー」についても喋っています。 少し、見どころのネタバレになっていますので、 鑑賞ご予定の方は、それから読まれた方がいいかもしれません。 ----最近、この“幸せ”をタイトルに持ってくる映画って多いよね。 「うん?...
  • 2012.06.10 (Sun) 22:54 | ラムの大通り
この記事へのトラックバック
  •  幸せへのキセキ / We Bought a Zoo
  • ランキングクリックしてね ←please click 家を買ったら、なんと閉鎖された動物園がついてきた パパと2人の子どもたちが、愛する人の死から立ち直り、新しい人生を開く 監督は、「初体験リッジモンド・ハイ」や、トムちんの「ザ・エージェント」「...
  • 2012.06.10 (Sun) 23:08 | 我想一個人映画美的女人blog
この記事へのトラックバック
  •  まとめtyaiました【幸せへのキセキ】
  • 半年前に愛する妻を失ったベンジャミン・ミー(マット・デイモン)は、悲しみの渦中にいる14歳の息子と7歳の娘と共に、新しい人生を切り開こうと郊外へ引っ越した。 購入した理想の邸宅には、閉鎖中の動物園を維持するという条件が付いていた。 経験も知識もないベンジャ?...
  • 2012.06.10 (Sun) 23:16 | まとめwoネタ速neo
この記事へのトラックバック
  •  幸せへのキセキ
  • Data 原題 WE BOUGHT A ZOO 監督 キャメロン・クロウ 出演 マット・デイモン  スカーレット・ヨハンソン  トーマス・ヘイデン・チャーチ  パトリック・フュジット  エル・ファニング 公開 2012年 6月
  • 2012.06.10 (Sun) 23:36 | 映画 K'z films 2
この記事へのトラックバック
  •  幸せへのキセキ
  • “20秒の勇気”と“Why not?” 【Story】 半年前に愛する妻を失ったベンジャミン(マット・デイモン)は仕事を辞め、悲しみの渦中にいる14歳の息子と7歳の娘と共に郊外へ引っ越す。そこは閉鎖中の動物園で...
  • 2012.06.10 (Sun) 23:47 | Memoirs_of_dai
この記事へのトラックバック
  •  幸せへのキセキ/We Bought a Zoo
  • 愛する妻を亡くした主人公と2人の子供たちが、その想いの篭った街を離れ郊外に閉鎖した動物園付きの家を買い、動物園の再興を通じて家族が心の傷から立ち直る姿を描いたヒューマンドラマだ。監督は『あの頃ペニー・レインと』のキャメロン・クロウ。主演はマット・デイモ...
  • 2012.06.11 (Mon) 00:05 | LOVE Cinemas 調布
この記事へのトラックバック
  •  幸せへのキセキ/WE BOUGHT A ZOO
  • マット・デイモンといえば、ジェイソン・ボーンなんだけど・・・ 「オフィシャルサイト」 【ストーリー】 LAの新聞社に勤めるコラムニストのベンジャミンは、半年前に最愛の妻を亡くし、14歳の長男ディランと7歳の娘ロージーの子育てに追われている。 反抗期で問題...
  • 2012.06.11 (Mon) 04:44 | いい加減社長の映画日記
この記事へのトラックバック
この記事へのトラックバック
  •  幸せへのキセキ
  • 【WE BOUGHT A ZOO】 2012/06/08公開 アメリカ 124分監督:キャメロン・クロウ出演:マット・デイモン、スカーレット・ヨハンソン、トーマス・ヘイデン・チャーチ、パトリック・フュジット、エル・ファニング、ジョン・マイケル・ヒギンズ、コリン・フォード、マギー・...
  • 2012.06.11 (Mon) 11:02 | 新・映画鑑賞★日記・・・
この記事へのトラックバック
この記事へのトラックバック
  •  幸せへのキセキ / We Bought a Zoo
  • 実話に基づいた映画。いやぁ、アメリカって何でもアリなんですね。家に動物園が付いてくるとは。 主人公のベンジャミンは、マット・デイモン。いいパパと言う、これまであまり見たことの無いマット・デイモンもいいですね。そして、有能なチーフ飼育員はスカーレット・ヨ...
  • 2012.06.11 (Mon) 17:57 | 勝手に映画評
この記事へのトラックバック
  •  「幸せへのキセキ」zooっと
  • クマ牧場でも管理が大変なのに、とりあえず動物園をGETできて幸せも取り戻した家族は、このまま幸せを維持できるのかな・・・・・・?
  • 2012.06.11 (Mon) 23:01 | ノルウェー暮らし・イン・原宿
この記事へのトラックバック
この記事へのトラックバック
  •  幸せへのキセキ
  • 動物園を買うという冒険をしました公式サイト http://www.foxmovies.jp/sk実話の映画化原作: 幸せへのキセキ 動物園を買った家族の物語 (ベンジャミン・ミー著/興陽館)監督: キ
  • 2012.06.12 (Tue) 16:09 | 風に吹かれて
この記事へのトラックバック
  •  人への思いに溢れてる 「幸せへのキセキ」
  • ベンジャミンは息子の退学と隣家のうるささをきっかけに、郊外に家を買う。半年前に妻を亡くしたことで環境を変えたい気持ちがあった。しかしその家は「動物園つき」という条件があって…… 監督:キャメロン・クロウ 出演:マット・デイモン
  • 2012.06.12 (Tue) 17:29 | 筋書きのないドラマ、筋書きのあるドラマ-映画編-
この記事へのトラックバック
  •  映画「幸せへのキセキ」感想
  • 映画「幸せへのキセキ」観に行ってきました。イギリスの新聞コラムニストであるベンジャミン・ミーの回顧録を元に製作された、マット・デイモン主演の人間ドラマ作品。回顧録という...
  • 2012.06.12 (Tue) 19:41 | タナウツネット雑記ブログ
この記事へのトラックバック
  •  幸せへのキセキ
  • 2012年6月12日(火) 20:30~ TOHOシネマズ川崎4 料金:1200円(レイトショー料金) 『幸せへのキセキ』公式サイト また、「幸せの~」の陳腐で安易なタイトル。 原題は’We Bought a Zoo'であり、そのまま「私たちは動物園を買った」でもいいと思うぞ。 母親を亡?...
  • 2012.06.13 (Wed) 14:55 | ダイターンクラッシュ!!
この記事へのトラックバック
  •  幸せへのキセキ/WE BOUGHT A ZOO
  • <<ストーリー>> 半年前に愛する妻を失ったベンジャミン(マット・デイモン)は 仕事を辞め、悲しみの渦中にいる14歳の息子と7歳の娘と共に郊外へ引っ越す。 そこは閉鎖中の動物園で、敷地内には動物...
  • 2012.06.13 (Wed) 17:00 | ゴリラも寄り道
この記事へのトラックバック
  •  幸せへのキセキ(2011)*WE BOUGHT A ZOO
  •  最愛の人の死から立ち直ろうとする家族の<軌跡>を描く、実話から生まれた<奇跡>の物語。 好き度:=70点 母の入院とかでなかなか映画館へ足を運べず、、、、。ようやく時間を作って観て来ました。 これが実話ベースだとは知りませんでした。 原作は『幸せへの...
  • 2012.06.13 (Wed) 23:12 | 銅版画制作の日々
この記事へのトラックバック
  •  幸せへのキセキ/マット・デイモン
  • 短い劇場予告編を観ているだけでも若干ですが涙腺が緩みかけてしまい公開を待ち遠しく思っていました。イギリスのコラムニストであるベンジャミン・ミーの実話を基に『あの頃ペニ ...
  • 2012.06.15 (Fri) 08:56 | カノンな日々
この記事へのトラックバック
  •  動物園を買ったなら~『幸せへのキセキ』
  •  WE BOUGHT A ZOO  冒険ライターのベンジャミン(マット・デイモン)は、半年前に最愛の妻を亡 くし、意気消沈していた。反抗期の息子と幼い娘を抱えた彼は、環境を変え るべく引っ越しを考...
  • 2012.06.15 (Fri) 10:45 | 真紅のthinkingdays
この記事へのトラックバック
  •  幸せへのキセキ
  • ちょっとオシャレで笑いも交えたヒューマンドラマが得意な印象の脚本家が手がけた『幸せへのキセキ』を観てきました。 ★★★★ 奥さんを亡くした一家が気分を変える為に引っ越した先は、併設する動物園を維持しなければいけない条件付きという有り得ない設定、それが実?...
  • 2012.06.16 (Sat) 08:33 | そーれりぽーと
この記事へのトラックバック
  •  映画「幸せへのキセキ」一歩進むことで自分を変えたかった
  • 「幸せへのキセキ」★★★★ マット・デイモン、スカーレット・ヨハンソン、 トーマス・ヘイデン・チャーチ、パトリック・フュジット、 エル・ファニング、ジョン・マイケル・ヒギンズ出演 キャメロン・クロウ監督、 124分、2012年6月8日公開 2012,アメリカ,20世紀フォッ...
  • 2012.06.16 (Sat) 18:40 | soramove
この記事へのトラックバック
  •  幸せへのキセキ
  • 原題:We Bought a Zoo監督:キャメロン・クロウ出演:マット・ディモン、スカーレット・ヨハンソン、トーマス・ヘイデン・チャーチ、パトリック・フュジット、エル・ファニングあいかわらずセンスない邦題だけど・・・キャメロン・クロウ監督のセンスはいい!
  • 2012.06.16 (Sat) 20:13 | ハリウッド映画 LOVE
この記事へのトラックバック
  •  幸せへのキセキ
  •  アメリカ  ドラマ  監督:キャメロン・クロウ  出演:マット・デイモン      スカーレット・ヨハンソン      トーマス・ヘイデン・チャーチ      エル・フ ...
  • 2012.06.17 (Sun) 15:27 | 風情♪の不安多事な冒険 Part.5
この記事へのトラックバック
  •  幸せへのキセキ       評価★★★68点
  • 妻を亡くした悲しみにくれていた一家が、引っ越し先である閉鎖中の動物園を周囲の人々や亡き妻からのプレゼントに支えられながら再生させていくとともに立ち直っていく過程と奇跡を描いた感動作。イギリス人コラムニストの実話を「あの頃ペニー・レインと」「ザ・エージェ...
  • 2012.06.19 (Tue) 00:18 | パピとママ映画のblog
この記事へのトラックバック
  •  幸せへのキセキ
  • 末娘のしぐさの一つ一つが可愛らしい。
  • 2012.06.19 (Tue) 00:25 | だらだら無気力ブログ!
この記事へのトラックバック
  •  幸せへのキセキ
  • 『幸せへのキセキ』---WE BOUGHT A ZOO---2011年(アメリカ)監督:キャメロン・クロウ 出演:マット・デイモン 、スカーレット・ヨハンソン、トーマス・ヘイデン・チャーチ、パトリック・フュジット 、エル・ファニング 、ジョン・マイケル・ヒギンズ 、コリ...
  • 2012.06.19 (Tue) 22:11 | こんな映画見ました~
この記事へのトラックバック
  •  幸せへのキセキ
  •  『幸せへのキセキ』をTOHOシネマズ渋谷で見ました。 (1)予告編から、久しぶりでスカーレット・ヨハンソンに会えるとわかり、それならばと映画館に出かけたところ、加えてエル・ファニングまでも登場したのには驚きました(注1)。  物語は、半年前に病気で妻を亡くし...
  • 2012.06.21 (Thu) 05:06 | 映画的・絵画的・音楽的
この記事へのトラックバック
  •  【映画】幸せへのキセキ
  • JUGEMテーマ:洋画  簡単にあらすじ 半年前に愛する妻を失ったベンジャミン(マット・デイモン)は 仕事を辞め、悲しみの渦中にいる14歳の息子と 7歳 の娘と共に郊外へ引っ越す。 そこは閉鎖中の動物園 で、 敷地内には動物が暮らしていた。 ベンジャミ...
  • 2012.06.25 (Mon) 00:20 | 映画鑑賞&洋ドラマ& スマートフォン 気まぐれSEのヘタレ日記
この記事へのトラックバック
この記事へのトラックバック
  •  「幸せへのキセキ」感想
  •  2008年に発表されたベンジャミン・ミーによる回顧録を、「あの頃ペニー・レインと」のキャメロン・クロウ監督、「ボーン・シリーズ」のマット・デイモン主演で映画化。  妻を病気で失ったショックから立ち直れずにいる男が、家族と自分自身の再生のために、仕事を...
  • 2012.06.28 (Thu) 18:59 | 流浪の狂人ブログ ~旅路より~
この記事へのトラックバック
この記事へのトラックバック
  •  『幸せへのキセキ』
  • 全米での公開時から気になっていた1本だったので、1週間以上前に映画館で鑑賞してきました。 ここのところ、映画のレビューを書くのが非常に遅い自分。。。 鑑賞直後とかに書いた方がいいのはわかってるん...
  • 2012.07.13 (Fri) 20:35 | Cinema+Sweets=∞
この記事へのトラックバック
  •  幸せへのキセキ
  • 幸せへのキセキ '12:米 ◆原題:WE BOUGHT A ZOO ◆監督:キャメロン・クロウ「エリザベスタウン」「あの頃ペニー・レインと」「ザ・エージェント」「セイ・エニシング」 ◆出演:マット・デイモン、スカーレット・ヨハンソン、トーマス・ヘイデン・チャーチ、パトリッ...
  • 2012.08.22 (Wed) 20:40 | C’est joli~ここちいい毎日を♪~
この記事へのトラックバック
  •  映画:幸せへのキセキ
  •  おもしろそうだけど、この時期ちょっとアクションとか派手目の映画が見たい症候群になっていたのでスルーしようかと思っていたのですが、ツイッターでみんなにオススメだからぜひ!と言われて観に行くことにしました。そんなわけで今回の映画記事は幸せへのキセキです。
  • 2012.09.22 (Sat) 18:50 | よしなしごと
この記事へのトラックバック
  •  映画『幸せへのキセキ』を観て
  • 12-54.幸せへのキセキ■原題:We Bought A Zoo■製作年、国:2011年、アメリカ■上映時間:124分■字幕:石田泰子■観賞日:7月8日、TOHOシネマズ渋谷(渋谷) □監督・脚本・製作...
  • 2012.11.18 (Sun) 22:56 | kintyre's Diary 新館
この記事へのトラックバック
  •  幸せへのキセキ
  • 素敵な作品でした。妻を亡くしたベンジャミン・ミーが新しい人生を始めようと郊外に家を買ったら、閉鎖中の動物園がついてきた!という一見ユーモアミングなお話。そして家族ととも...
  • 2012.11.21 (Wed) 10:16 | いやいやえん
この記事へのトラックバック
  •  幸せへのキセキ (We Bought a Zoo)
  • 監督 キャメロン・クロウ 主演 マット・デイモン 2011年 アメリカ映画 124分 ドラマ 採点★★★ わざわざ動物園まで足を運んで見るスター動物たちも可愛いんですけど、ふと道
  • 2012.12.06 (Thu) 12:56 | Subterranean サブタレイニアン
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。