FC2ブログ

備忘録として更新します。コメントありがとうございました。

..Men in Black 329

秘密組織MIB所属のエージェントJ(ウィル・スミス)とK(トミー・リー・ジョーンズ)は、異星人の取り締まりに追われる日々をおくっていた。
ある日、月面の刑務所から極悪囚人ボリスが脱獄し、地球へとやってきた。
ボリスを逮捕したKは胸騒ぎを覚えるが、真相を問うJを全く取り合わず、固く口を閉ざす。
翌日、Jは、MIBの上司O(エマ・トンプソン) から、「Kは40年前に亡くなった」と聞かされる…。


人気シリーズ『メン・イン・ブラック』の第3弾。
おなじみの名コンビが10年ぶりに復活。
相棒の謎を調べるために、40年前にタイムスリップしたJは、若き相棒Kと地球の危機を救うべく凶悪なエイリアンに立ち向かう。

2012年 5/25公開 アメリカ映画
監督 バリー・ソネンフェルド
帰って来たバディ・ムービー{★★★★4/5}

これは期待通りで面白かったです!
10年のブランクなんて感じないほど、息の合った黒ずくめのお二人に、懐かしさと楽しさでイッパイになるのではないでしょうか。
シリーズのコネタが散りばめられ、相変わらず陽気なエイリアンやグロ系が面白おかしく、ラストにはちょっぴり感動。
私は、ニューラライザーの“ピカッ”後のウィルのウンチクが好きです♪
オチャメなムシは健在、2のエージェントFは、大きな写真が飾られていたので、他界したのでしょうか~あのパグの歌が好きでした~残念(笑)
あとは、Zも他界して、こちらは俳優さんのプライベートな問題かな(苦笑)
..Men in Black 322
お話はシンプルでわかりやすい。
凶悪犯のアニマル・ボリスが、40年前にタイムスリップしてKを殺害。
事件を知ったJは、1969年にタイムスリップし、Kを救う。
NYビル群を見回す屋上からのダイブシーンは、ドバイのトムちん同様、手に汗かきました(笑)
ここは3D効果があるでしょうね。
1969年の時代設定が実に良くできていて、同じ頃の1972年設定の「ダーク・シャドウ」とは違い(苦笑)、こちらは物語に重要な意味を持ちます。
人種差別やベトナム戦争、ヒッピーにアポロ11号の打ち上げ、活躍していた著名人など、まさか、カレがエージェントだった?とか、遊び心もこの作品ならでは。
今回、レディ・ガガやティム・バートン、ジャスティン・ビーバーがカメオとのことで、注目はしたのですが、ガガ以外、見逃しました~やっぱり、マイケルのように登場してくれないと…(笑)
また“ミラクルメッツ”も野球ファンにはたまらないでしょうねぇ~あの球場は、1でも登場しましたね。
MIBの特殊武器のレトロさがたまらなかったです。
“ピカッ”にバッテリーついてるし(笑)
バイクは凄かった!!
..Men in Black 319
何より、ジョシュ・ブローリン演じる若きKの熱演は見物。
そういえば、なんとなく、トミーリーに似た骨格だわ、この人も仏頂面だ(笑)
リサーチを重ねたそうですが、この映画の成功は彼にかかっていたのかもしれませんね。
バイクからアポロ発射台とアクションにハラハラ、ラストにしんみりさせるなんて、ジョシュの功績は大きいと思いました。

何故Kは、この日を境に変わったのか…。
父親を知らないJが、大切にする形見の懐中時計がこうつながるなんて、涙腺にかすかな刺激が…。
..Men in Black 317
「5次元空間」を生きているグリフフィン(マイケル・スタールバーグ)は、未来が見える(?)すごい予知能力。
「ヒューゴの不思議な発明」や「シリアスマン」のマイケル・スタールバーグ。
彼の透き通るようなブルーアイは、そんな能力者そのものな感じ。

ラスト、チップひとつで未来が変わる。
何気ないさまざまな偶然は、もしかしたら必然や奇跡であって、そうやって未来が作られていくのかも知れませんね。
2012.05.25 / Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://jdyk060911.blog93.fc2.com/tb.php/934-aa79680d