--_--
--
(--)--:--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2012_04
26
(Thu)11:44

デスパレートな妻たち シーズン7

第3話 「幸せの在りか」 Truly Content (4/20放送)
Truly Content 11
ガブリエルカルロスは、赤ん坊取り違え事件の法的処置を取らないと誓約書にサインし、本当の子供探しを打ち切ることにした。
しかし、知らない女の子に母親と間違えられたガブリエルは、カルロスも承知だからと嘘をついてボブに調査を依頼をした。
ソリス家の本当の娘を見つけたボブに、相手方が感情的になっていると報告されたカルロスは、ガブリエルに怒りをぶつける。

うつ病と診断されたトムは抗鬱剤を処方されるが、薬に依存してしまうのは危険だとリネットはセカンドオピニオンを勧める。
今度は医療用マリファナが処方され、リネットは中身をオレガノとすりかえる。
気付かずにハイになってたトムは、落ち込んでいたカルロスとマリファナを吸おうとするが、これはオレガノだとカルロスに教えられ、リネットを責める。

スーザンの仕事は順調に進み、ボーナスまで手にするが、ある日、ステイシーという女性から、自分のパフォーマンスを盗むなと文句を言われる。
身に覚えがないスーザンだったが、動画を見ると自分のパフォーマンスをステイシーが演じていたため、こっそりステイシーの部屋に侵入し掃除機に細工をする。
スーザンとステイシーは、ボーナスを巡りバトルとなる。
Truly Content 16
ブリーたちに誘われ、ポーカーに参加したべスは、ポールがみなから嫌われていると感じる。
何かあるのではとマクラスキーさんに訪ねると、フェリシアの妹マーサ・フーバーを殺害した犯人だと、ご近所全員が疑っているのだと教えられる。

レネは、離婚した者同士で新しい男探しに繰り出そうとブリーを誘う。
自分にはその必要はないと断るブリーは、キースにガールフレンドを紹介され、気が変わる。
クラブで偶然キースと遭遇し、目をつけたレネは声をかけに行く。
彼女がいるから断ると安心していたブリーだったが、キースは今さっきフラれたばかりで、レネにお持ち帰りされてしまった。
慌てたブリーは、家のスプリンクラーを壊し、至急の用でキースを呼び出す。
ブリーの妨害を察知したレネは、「あなたを打ち負かすことが新しい趣味になった」と宣戦布告する。
Truly Content 10


うーん、やっぱりソリス家には大事件ですね(~ヘ~;)ウーン
これまで育てた子供が我が子じゃないと言われても、手離すことなんて出来ないし、本当の子供がどこでどんな暮らしをしているのか気になるのも当然。
でも相手がどんな状況かも知らず、真実を打ち明けるのはどうかと…
あのガブリエルがすんなりと納得できるわけはないとは思ったけど、見切り発射ですね~
ホワニータに深い愛情を持つなら尚更、軽率です。
カルロスにしてもとても複雑なんだろうしなァ~。
予告でチラッと出た相手方の娘と母親!
まんまジャン!!o(*^▽^*)o~♪

今週のトムちん(笑)
医療用マリファナもらってルンルンヽ(^◇^*)/ ワーイ
オレガノで土星の輪が見えたんかいっ(爆)
なんかな~本当にいつまでもボクちゃんなのよね
本当にうつの人に申し訳ないでしょ~ってなわけで、あっさり完治?!(爆)
しっかし、あちらは薬依存体質ですナァ~日本人は健全です

レネブリーのバトルが勃発(笑)
どちらもキツい女だわ(^_^;)
さしずめ、今回の乳バトルはレネの勝ち(笑)

C.O.M.M.E.N.T

コメントの投稿

非公開コメント

トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。