FC2ブログ

備忘録として更新します。コメントありがとうございました。

This Means War10

CIAエージェントのFDR(クリス・パイン)とタック(トム・ハーディ)は、偶然、同じ女性ローレン(リース・ウィザースプーン)と知り合い、恋に落ちてしまう。
公私において固い絆で結ばれてきた2人だったが、ローレンのハートを射止めようと、互いに諜報テクニックを駆使して相手のデートを妨害し始めるのだったが…。


ひとりの女性を巡り、恋のバトルを繰り広げるCIAエージェントの男たちを描くラブコメディ。

2012年 4/20公開 アメリカ映画
監督 マックG

結局、決め手は何だったの?{★★㊦2/5}

う~ん、、、何と言うか…。
WOWOWで放送される未公開のラブコメとか観ると、DVDスルーになるのも納得なのが多いんだけど、これもそんな感じで、よく劇場公開されたもんだなぁ~と不思議になった(苦笑)

FDRはお金持ちのお坊っちゃんで、タックは子持ちのバツイチ。
ローレンは二人が友達だとは知らないけれど、くっつくラストならどちらを選ぶのかは大体予想がつく。
ストーリーは先が見えるし、時々、CIAっぽく派手なアクションはあるものの、この男二人がやってることが何だかみみっちい。
どうせ職権乱用するなら、もっとド派手にやったら良いのに(苦笑)
this means war1
男たちが取り合う女がまたヒドイ。
二人に騙されたと怒ったけど、二股かけたアンタも同じでしょ。
見栄っ張りで、事あるごとに下ネタばかりの友人に相談。
自分で考えろっ!
リース・ウィザースプーンはキュートでコケティッシュとか言われていたけど、全くもってそんなことを1度も思ったことがない私には、もっと若くてチャーミングな女優は、今いくらでもいるだろうに、何でこいつなんだろう?!
職務や友情をかけてまで取り合う女性は、外見も内面も魅力的でなければ意味がないのに、リースはミスキャストでしょう。

クリス・パインのぶっとい「へ」の字眉がずっと気になって…。
トム・ハーディは何となく繊細で小奇麗な感じは良かったけど、彼は「ダークナイト・ライジング」に期待!
2012.04.20 / Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://jdyk060911.blog93.fc2.com/tb.php/919-3deaa648