FC2ブログ

備忘録として更新します。コメントありがとうございました。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- / Top↑
Beginners_Poster.jpg

アートディレクターのオリバー(ユアン・マクレガー)は、75歳の父ハル(クリストファー・プラマー)から、ゲイであることをカミングアウトされる。
44年連れ添った母がこの世を去り、癌を宣告された父は、これからは本当の意味で人生を楽しみたいという。
やがて父との永遠の別れを経て、喪失感を抱えたオリバーの前に、フランス人の女優アナ(メラニー・ロラン)が現われる。


「サムサッカー」のマイク・ミルズ監督が、自身と父との体験を基に映画化。
同性愛をカミングアウトした父親と、愛に臆病で真面目な38歳の息子の姿を通し、人生の再スタートを描く。
クリストファー・プラマーは、第84回アカデミー賞助演男優賞ノミネート。

2012年 2/4公開 アメリカ映画
監督 マイク・ミルズ
貢献者(?)はワンコ{★★★3/5}

僅かに残された時間でも、有りのまま生きた父の姿を通し、人生いつでもやり直せるメッセージは伝わるものの、カミングアウトして余生を謳歌する父親と、戸惑う息子の笑いがたくさん散りばめているのかと思ってたら、全然違った(苦笑)
オリバーとフランス人アナの恋愛が軸となり、ハッピーだったり沈んだりするナイーブな主人公が、父親や母親を回想しながら喪失感を乗り越えていく。
指しゃぶりの「サムサッカー」よりは分かりやすい作品ですが、せっかくのキャストの好演なので、全体的にもっとコミカルさがあっても良かったんじゃないかと思いましたが…。
人生はビギナーズ10
父親を尊重する優しい息子と、初めて自分らしく息子と接することが出来た父の関係は微笑ましい。
クリストファー・プラマーのゲイっぷりにクス笑い!
若々しいファッションになり、ゲイ仲間とパーティや活動を楽しみ、やっぱりゲイの基本色は紫?(笑)
でも、この歳にして、「極める!」と言いきったおじいちゃんのアレコレがもっと観たかったわ。

今作のユアン、(どことなく眼差しが「フィリップ~」を思い出し)まさかラストに「実はボクもゲイ…」なんて言うんじゃないでしょうね?なんて(笑)それぐらい繊細な男性。
もっとも、38歳でそこまで喪失感持っちゃうの、ちょっと大丈夫かい?なんて思うけど、生い立ちや両親の過去を振り返りの刹那クンが似合ってる。
自分の内面表現が強過ぎて、バンドからオファーされたCDジャケットのコンセプトが大きくずれちゃってるし…。
アート系の人は繊細なんだろうな~。
時代を表す画像の挿入や、(腫瘍の大きさを示す?)コインや小物の使い方とかポップでセンスの良さがありましたよ。
Beginners28.jpg
オリバーが恋するアナという女性は女優らしいけど、何をしていて何を考えてるのか少し見えづらいのが残念。
チャーミングで優しい女性ですが、父親との関係など、オリバーと同じようにどこか閉じこもるタイプで、ウジウジとした似たもの同士のよう。
つかみどころのない不思議系のアナとオリバーの恋愛模様と、それによる再生だったら、もう少しアナの存在を描いてくれたほうが入り込めたと思う。

というわけで、これだけだったら、きっと何だかな~だった作品に重要な存在あり♪♪
いつも行動を共にするハルの愛犬アーサー!
人生はビギナーズ13
ハルが亡くなった後、オリバーが引き取ったジャックラッセルテリアで、賢くて可愛い♪
時々、アーサーの言葉がテロップで流れ、まるで、ハルの言葉を代弁してるかのよう。
お留守番や預けられるとキュンキュン泣いて嫌がり、いつもそばで見守り続けていたいみたい。
ハルの恋人だったアンディ(ゴラン・ヴィシュニック)に預けられた時は、素直に喜んでたから、やっぱりハルの魂がそうさせてるのかな(笑)
犬って、話せないけど、状況や言葉の理解力があるんですよね。
私も度々、ワンコ相手に脳内会話してます(笑)
Beginners39.jpg
アーサーを演じたコスモは、素晴らしい演技を披露した犬を表彰する「第1回ゴールデン・カラー賞」にノミネートされ、受賞したのは同じくジャックラッセルテリアの「アーティスト」に出演したアギー。
他「50/50 フィフティ・フィフティ」のデンバー、「ヤング≒アダルト」のハンマー、「ヒューゴの不思議な発明」のブラッキーがノミネートされました。
今年は犬と子役に魅了される年なのかな~o(^▽^)oルンルン!!
2012.02.22 / Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://jdyk060911.blog93.fc2.com/tb.php/896-084cc12d
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。