FC2ブログ

備忘録として更新します。コメントありがとうございました。

2615_10093019958Crazy, Stupid, Love.

仕事も家庭も順調で文句なしの生活を過ごしてきた40代のキャル(スティーヴ・カレル)は、妻エミリー(ジュリアン・ムーア)から浮気を告白され、離婚したいと言い渡される。
ある夜、バーで遊び人のジェイコブ(ライアン・ゴズリング)と知り合いったキャルは、彼の助言で新しい人生を歩もうとする。


“ミドルエイジ・クライシス”の夫婦を中心に、その周囲で巻き起こるトラブルを描いたヒューマンコメディ。

2011年 11/19公開 アメリカ映画
監督 グレン・フィカーラ ジョン・レクア
テーブルの下で分かる男女の関係{★★★★㊤4/5}

久々に満足のいく面白いラブコメでした♪
路線はお決まりですが、流れ的に新しい感覚を味わえます。
キャル夫妻、ジェイコブ、キャルの息子で13歳のロビー(ジョナ・ボボ)と、3世代の恋愛模様が描かれています。
家族ドラマを加えながらのサプライズも用意され、キャストの個性が活かされた楽しい作品でした!
淡い初恋から熟年世代まで、様々なパターンで恋愛の魅力が語られています。
どちらかと言うと、男性の方がより共感して楽しめるかも♪
ある意味、騙されました(笑)

真面目を絵に描いたような40代のキャル・ウィーバーは、ハイスクール時代からの恋人だった妻エミリーに突然離婚を切り出される。
ラブ・アゲイン17
カレルの受身なゆるい笑いが大好き!
ストローでカクテルすすり、いじける負け組み中年のダサ度が抜群!
笑いだけでなく、ホロリとさせる人間味をきちんと見せるのが彼の特徴ですね。

プレイボーイのジェイコブは、「妻がデイヴィッドと浮気した」と、誰彼かまわずボヤき続けるキャルをモテ男へと変身させる。
スニーカー&GAPとおさらばしたキャルは、ジェイコブから「ベスト・キッド」な修行を受ける(笑)
ラブ・アゲイン30
(≧∇≦)キャー♪(≧∇≦)キャー♪
「ブルー・バレンタイン」から一転!!
あまりコメディのイメージがなかったけど、めちゃステキなライアンに大満足♪
セクシーでスマート、高級スーツを見事に着こなし、脱げばこれまた見事な肉体!!
私も触りたいわぁ~あの肉体美(爆)
ついでに、「ダーティ・ダンシング」もっ♪(って、無理か)
サウナのシーンとか、想像しながら大爆笑!

ある日、バーに現れたケイト(マリサ・トメイ)をナンパするようジェイコブから言われたキャルは、実は、妻以外の女性を知らなかったそうな。。。(その後、9人まで記録は伸びたらしい)
ラブ・アゲイン13
マリサ・トメイが最高に笑える!
脱いでなくても変態ぶりは天下一品?!(笑)
決してブではないのに、イタイ中年女の爆走がリアルに上手い!

一方、キャルの息子ロビーは、ベビーシッターのジェシカ(アナリー・ティプトン)に夢中。
しかし、ジェシカは、なんとキャルに恋をしていた…
ラブ・アゲイン19
ロビーが年上のジェシカに送る「デミ・ムーアは15歳年下と結婚してる」のメールが、タイムリーなネタでブラックな笑いになっちゃったのねぇ~。
ジェシカ役のアナリー・ティプトンは、顔のパーツがアン・ハサウェイ並にインパクトある!
ちょっとしたプレゼントと気の利いたセリフ。
二人のラストシーンは、チョット胸キュンかな~微笑ましかったわ。

デヴィッド(ケヴィン・ベーコン)と浮気したと言っても、彼とどうこうなりたいわけではないエミリー。
逆に、キャルの事が気になり、ちらっと嫉妬心も…。
ラブ・アゲイン18
長年、安定した暮らしが続くと、エミリーのように刺激を求めたくなる気持ちは何となく分かる。
「トワイライト」の評価には納得(爆)
「セクシーとキュートが同居する女性」をジュリアン・ムーアがしっとりとした美しさで好演。
一時、「どうした??」な作品が多かったけど、今年はどれもこれも彼女らしい魅力があるステキな作品ばかりでした。
ケヴィン・ベーコンはチョイ役なのに、何かオカシイの♪

ナンパ男ジェイコブを相手にしなかった見習い弁護士のハンナ(エマ・ストーン)だったけど、失恋のはらいせでジェイコブを逆ナンしてみると意外な結果に…。
ラブ・アゲイン16
こちらのハンナがキーパーソン。
エマ・ストーンは「ゾンビランド」以後、着々と出演作が増えているみたいですね~「Easy A」は公開予定がないみたいけど、「The Help」と「アメイジング・スパイダーマン」は楽しみです。

「フィリップ、きみを愛してる!」も好きな作品だけど、ダン・フォーゲルマンの脚本は巧み技ですね。
一斉に、おお~!!と、どよめき笑いが起こった劇場も珍しいかも!
そー言えば、「ナナは…」な会話がありました。
倦怠期に戸惑うミドルエイジもプレイボーイも、愛情と信頼で結ばれる相手がいてこその幸福なんだと、コミカルな大人のテイストで優しく教えてくれる作品でした。


お気に入りのシーンは、、、

*エミリーの会社でデイヴィッドと会ったロビー。
ラブ・アゲイン32
上から目線のロビーがいい!

*ロビーの先生と両親の面談。
ラブ・アゲイン20
いやあぁ~まさかの修羅場でしょうヾ(≧▽≦)ノギャハハ☆
こちらの先生の授業は、「緋文字」でした(苦笑)

*スタイリッシュな夜のバー
ラブ・アゲイン48
男女の悲喜こもごもが渦巻いてます(*^-^)

原題は「Crazy, Stupid, Love」
まんまなポスターも最高!
ラブ・アゲイン40ラブ・アゲイン41ラブ・アゲイン39

2011.12.04 / Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://jdyk060911.blog93.fc2.com/tb.php/868-081785b8