--_--
--
(--)--:--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2007_04
09
(Mon)14:15

もしも昨日が選べたら



仕事優先で家族を顧みない建築士のマイケル(アダム・サンドラー)は、妻ドナ(ケイト・ベッキンセール)と口論の絶えない毎日。
子供達には仕事の邪魔をされ、飼い犬はほえまくり、イライラがつのる。
使い勝手の悪いリモコンを買い変えるため街に出て、怪しげな店員モーティ(クリストファー・ウォーケン)から最新型の万能リモコンを手に入れる。
それは人生をコントロールできる“万能リモコン”だった。
早速使い始めたマイケルは、吠える犬の声を消したり、妻の口うるさい小言を早送りしたりと、面倒なことを回避。
人生を早送りできる不思議なリモコンを手に入れた男が、
時間の大切さや家族の愛について考えるファンタスティック・ドラマ。

アダム・サンドラーの映画は殆どがコメディで、笑いあり涙ありで面白い作品が多いですね♪
これもそんな笑えるところが満載!
最初は、生意気な隣の子供に一時停止で仕返ししたり、
渋滞を早送りしたり、 嫌な上司にイタズラしたり…
まあ~チョット大人気ないけど、クスッと笑えるものだったのに、
それがどんどんエスカレートして、早送りが増えていく。
しかもこの万能リモコンは、一度飛ばしたシーンはまた勝手に早送りされる!!
自分の人生が早送りされてしまうんですよおぉ~~~!
おまけに自分が知らない事がいつの間にか起きていて、もう、取り返しが付かない状態へ…
気付いた時は、もう遅い…!!
でもその時の状況に必死に合わせようとするマイケルが、健気で涙を誘う~。
c811e9c11517a0c29b7eeb0db595d575.jpg

アダム・サンドラーは太ったり、緑色になったり、老けたり。
本年度アカデミーのメイクアップ賞に、辻一弘氏がこの作品でノミネートされたのでしたね。
ケイト・ベッキンセールは、相変わらず綺麗~♪
クリストファー・ウォーケンは、やっぱ、怪しくて、不思議なオーラーで存在感たっぷり。
この方は、私の中ではいつも「スリーピー・ホロウ」の首なし騎士!!
ワンちゃんも立派な役者さん♪
060831_moshi_kimi_main.jpg

70df3ecee4beca53cde80f325d19accc.jpg

美人な妻と可愛いい子供。
マイケルは今の生活に幸せは感じてるけど、満足はしてないのね。
そんな日常の幸せに気付かず、周りに不満ばかり抱いているのは私達も同じかも!
休日はのんびり~ゆったり~と、テレビ見たり、DVD見たりするのが楽しみだったりするもの。
軽い下ネタはありますが、“家族”のあり方を基にした、思わずホロリと涙してしまう~そんな心温まる映画です。

ひとつ残念なのは…英語解る方はもっと笑えたのでしょうねえーーー!!
字幕だけでは、笑いのツボも少なかったかも。

2006年 9/23公開 アメリカ映画
監督 フランク・コラチ

C.O.M.M.E.N.T

この作品、それなりに楽しめました♪

アダム・サンドラーの出演作では、ドリュー・バリモアと共演した『50回目のファーストキス』が好きです。

オリーブリーさんとの世代差を感じるのですが(笑)、私にとってのクリストファー・ウォーケンは、マイケル・チミノ監督の演出で、ロバート・デ・ニーロと共演の『ディア・ハンター』での青年役なんです。壮絶なロシアン・ルーレットに挑むエピソードは、胸が張り裂けそうなくらい悲壮感漂う演技でしたよ。本作未見ならばお薦めです。主題歌の『カバティーナ』というギターの調べはもの悲しげで、美しく、深い余韻を残す名曲です。

小ネタとしては、成長した息子役の男性は、あの名優ダスティン・ホフマンの息子さんだそうですよ。知ってました?

2007/04/11 (Wed) 23:49 | Hanako #mQop/nM. | URL | 編集 | 返信

Hanakoさんへ

Hanakoさん、世代差を感じますか?(笑)
いえ、大丈夫だと思います〜「ディア・ハンター」リアルタイムで知ってますから!
ただ、あの頃は好き嫌いが激しくて、この映画もよく覚えてないんです。損してますね…
あと主役の役者さん以外は、顔と名前を覚えるのも苦手でした(苦笑)
見直して観たい映画は、たくさんあります♪
モチロン、これも!
ウォーケンさんが出てたなんて、ますます必見ですね♪
また、感想聞いてください(^^)

『50回目のファーストキス』は私も大好きです♪
辛い状態であるだろうに、とても前向きで、コミカルで、この二人ならきっと大丈夫と思えました。
ラストは涙ですよね。

>ダスティン・ホフマンの息子さん
そ、そーなんですか!!
わ〜また確認したくなりました〜E男系だなあ〜とは思いましたけど!

2007/04/12 (Thu) 19:16 | オリーブリー #ZJmJft5I | URL | 編集 | 返信

コメントの投稿

非公開コメント

トラックバック

映画「もしも昨日が選べたら」

原題:CLICKもしも昨日が選べたら、どんなにか素晴らしいだろう、もしも人生やり直せたら、いったいどんな人生を歩むのだろう、・・ゆるやかな感動の渦に巻き込まれる 建築士マイケル・ニューマン(アダム・サンドラー)には、妻のドナ(ケイト・ベッキンセール)と可愛い二人

2007.04.10 (Tue) 01:07 | 茸茶の想い ∞ 〜祇園精舎の鐘の声 諸行無常の響きあり〜

もしも昨日が選べたら

【CLICK】2006年/アメリカ 監督:フランク・コラチ  出演:アダム・サンドラー、ケイト・ベッキンセール、クリストファー・ウォーケン仕事と家庭の両立に悩むおとうさんきっと多いですよね。家族を養うため必死

2007.05.18 (Fri) 00:22 | BLACK&WHITE

もしも昨日が選べたら

 『失くしたハッピーを、探しに行こう。 人生なんて、自由に操れる。と、信じていた。』  コチラの「もしも昨日が選べたら」は、9/23公開のハートウォーミングなファンタジー・コメディなんですが、試写会で観て来ちゃいましたぁ〜♪  アダム・サンドラー主演、フラ...

2008.06.11 (Wed) 23:01 | ☆彡映画鑑賞日記☆彡
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。