FC2ブログ

備忘録として更新します。コメントありがとうございました。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- / Top↑
9445_5549094794THE COMPANY MEN

ボストンの総合企業GTXの販売部長ボビー(ベン・アフレック)は、ある日突然リストラを宣告される。
すぐに再就職できると考えていたが、想像以上に厳しい現実に直面し、車も家も手放すことに。
GTX社では、過剰なリストラを反対する重役ジーン(トミー・リー・ジョーンズ)と勤続30年のフィル(クリス・クーパー)にも解雇が告げられる。


リーマン・ショック後の不景気により、会社をリストラされたエリート・ビジネスマンたちの悪戦苦闘を描いた社会派ドラマ。
人生の再建に苦戦する男たちの心情をリアルに描き出す。

2011年 9/23公開 アメリカ映画
監督 ジョン・ウェルズ
どんな時でも家族の支え{★★★3/5}

本業の造船業から、あらゆる分野で総合的に手掛ける大企業となったGTX社が、リーマンショック以後の不況の中、大規模なリストラを敢行。
エリート意識の強いボビーを軸に、上司で創業者の一人である副社長のジーン、現場の溶接工から重役へと上り詰めたフィル、男達の物語がサラリーマン目線で描かれる作品。
いつも普通っぽいベン・アフレックが、普通のサラリーマンを抜群の普通さで演じ、出演の4人は全員がオスカー受賞者です。

年収12万ドル、高級住宅地の豪邸、ポルシェ、ゴルフ会員権…いわゆる“勝ち組”のボビーは、優秀な自分はすぐ再就職が決まると高を括っていた。
面接にこぎつけても、プライドの高さが仇となり、結局、全てを手放すことに。
一家を養うため、妻マギー(ローズマリー・デウィット)の兄で工務店を営むジャック(ケヴィン・コスナー)の仕事を手伝う。
肉体労働はボビーにとってプライドを捨てるようなものだったが、どんな職種でも働く責任と本当のプライドに気づいていく。
340401_01_03_02THE COMPANY MEN
エリート意識も自尊心も強いボビーに対し、妻のマギーと2人の子供たちがボビーの支えとなる様子が素敵です。
夫の突然のリストラに、もっとアタフタと嘆いても良かろうに、一変する生活を冷静に受け止め現実を見て、ボビーのことを強制せずそれとなく導いていくマギー。
一度こんな生活を味わったらなかなか水準を下げれないだろうに、妻の鏡のような女性でした。
マギーは看護士としての職があるからかもしれないけれど、元々、勝ち組の生活に浸りきっていなかったのでしょうね。
息子がゲーム機を返品したり「パパに新しいお仕事が見つかりますように」とお祈りする娘が微笑ましい。
こんなに温かな家族のためなら、一端、詰まらないプライドは捨てないとね。

マギーとは対照的に、どっぷりセレブ生活のジーンの妻。
窓際に置くサイドテープルのバカ高い値段や、社用のジェット使っていい?な旅行プランとか、クリスマス装飾された我が家から、ジーンが何も言わずに出て行ったのも肯ける。
旦那さんが高給取りだと、自分まで一緒に偉くなってしまうものなんでしょうかね。

フィルもあとは悠々自適に暮せたのでしょうが、それと同時に用済みであるとも強く感じる年代。
悲しい結末は、ここもまたプライドが邪魔をしたのでしょうか。
340401_01_04_02カンパニー・メン
日本も他人事ではないけれど、毎度思うのは、アメリカ社会のシビアなこと。
社員と家族をないがしろにする突然のリストラ、経営陣トップは、自分の身も会社のメンツも削らず、株主優先の強欲経営。
「船を造り始めた時は、物に触れて形が見える仕事をしてきた。それがいつのまにか、目に見えないバランスシートの仕事になってしまった」
頑張った結果、高い地位と良い生活を手に入れても、振り返ってみれば、、、ジーンの言葉は長年勤めてきた組織人の重みがありました。

ブルーカラーのジャックが言います。
「良い時があれば、悪い時もある」
昔、あの有名な双子のお婆ちゃんが、インタビューで長生きの秘訣云々を聞かれ、「良い時があれば悪い時もある。みなさん、頑張りましょう」と言われたのを聞いて、人生の大先輩の言葉にドッと涙が溢れたのを思い出しました。
その時、私は余程辛いことでもあったのでしょうか(苦笑)それすらも覚えていないのですが、この当たり前でシンプルな言葉、実は凄く重みがあって励みになるんです。
働く夫を支える立場の妻目線でも考えさせられる作品でした。

余談ですが、リストラ勧告人(?)でジーンの愛人、サリーを演じたマリア・ベロ。
「イエロー・ハンカチーフ」のウィリアム・ハート、今回のトミー・リーと、最近、爺様キラーにでもなっちゃったんですかぁ~。
あちらの映画って、60代過ぎのベッドシーンって、フツーにありますが、あんまり観たくないんだけどなぁ~ポリポリ (・・*)ゞ
2011.09.30 / Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://jdyk060911.blog93.fc2.com/tb.php/841-1917c783
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。