2011_09
30
(Fri)12:52

カンパニー・メン

9445_5549094794THE COMPANY MEN

ボストンの総合企業GTXの販売部長ボビー(ベン・アフレック)は、ある日突然リストラを宣告される。
すぐに再就職できると考えていたが、想像以上に厳しい現実に直面し、車も家も手放すことに。
GTX社では、過剰なリストラを反対する重役ジーン(トミー・リー・ジョーンズ)と勤続30年のフィル(クリス・クーパー)にも解雇が告げられる。


リーマン・ショック後の不景気により、会社をリストラされたエリート・ビジネスマンたちの悪戦苦闘を描いた社会派ドラマ。
人生の再建に苦戦する男たちの心情をリアルに描き出す。

2011年 9/23公開 アメリカ映画
監督 ジョン・ウェルズ
どんな時でも家族の支え{★★★3/5}

本業の造船業から、あらゆる分野で総合的に手掛ける大企業となったGTX社が、リーマンショック以後の不況の中、大規模なリストラを敢行。
エリート意識の強いボビーを軸に、上司で創業者の一人である副社長のジーン、現場の溶接工から重役へと上り詰めたフィル、男達の物語がサラリーマン目線で描かれる作品。
いつも普通っぽいベン・アフレックが、普通のサラリーマンを抜群の普通さで演じ、出演の4人は全員がオスカー受賞者です。

年収12万ドル、高級住宅地の豪邸、ポルシェ、ゴルフ会員権…いわゆる“勝ち組”のボビーは、優秀な自分はすぐ再就職が決まると高を括っていた。
面接にこぎつけても、プライドの高さが仇となり、結局、全てを手放すことに。
一家を養うため、妻マギー(ローズマリー・デウィット)の兄で工務店を営むジャック(ケヴィン・コスナー)の仕事を手伝う。
肉体労働はボビーにとってプライドを捨てるようなものだったが、どんな職種でも働く責任と本当のプライドに気づいていく。
340401_01_03_02THE COMPANY MEN
エリート意識も自尊心も強いボビーに対し、妻のマギーと2人の子供たちがボビーの支えとなる様子が素敵です。
夫の突然のリストラに、もっとアタフタと嘆いても良かろうに、一変する生活を冷静に受け止め現実を見て、ボビーのことを強制せずそれとなく導いていくマギー。
一度こんな生活を味わったらなかなか水準を下げれないだろうに、妻の鏡のような女性でした。
マギーは看護士としての職があるからかもしれないけれど、元々、勝ち組の生活に浸りきっていなかったのでしょうね。
息子がゲーム機を返品したり「パパに新しいお仕事が見つかりますように」とお祈りする娘が微笑ましい。
こんなに温かな家族のためなら、一端、詰まらないプライドは捨てないとね。

マギーとは対照的に、どっぷりセレブ生活のジーンの妻。
窓際に置くサイドテープルのバカ高い値段や、社用のジェット使っていい?な旅行プランとか、クリスマス装飾された我が家から、ジーンが何も言わずに出て行ったのも肯ける。
旦那さんが高給取りだと、自分まで一緒に偉くなってしまうものなんでしょうかね。

フィルもあとは悠々自適に暮せたのでしょうが、それと同時に用済みであるとも強く感じる年代。
悲しい結末は、ここもまたプライドが邪魔をしたのでしょうか。
340401_01_04_02カンパニー・メン
日本も他人事ではないけれど、毎度思うのは、アメリカ社会のシビアなこと。
社員と家族をないがしろにする突然のリストラ、経営陣トップは、自分の身も会社のメンツも削らず、株主優先の強欲経営。
「船を造り始めた時は、物に触れて形が見える仕事をしてきた。それがいつのまにか、目に見えないバランスシートの仕事になってしまった」
頑張った結果、高い地位と良い生活を手に入れても、振り返ってみれば、、、ジーンの言葉は長年勤めてきた組織人の重みがありました。

ブルーカラーのジャックが言います。
「良い時があれば、悪い時もある」
昔、あの有名な双子のお婆ちゃんが、インタビューで長生きの秘訣云々を聞かれ、「良い時があれば悪い時もある。みなさん、頑張りましょう」と言われたのを聞いて、人生の大先輩の言葉にドッと涙が溢れたのを思い出しました。
その時、私は余程辛いことでもあったのでしょうか(苦笑)それすらも覚えていないのですが、この当たり前でシンプルな言葉、実は凄く重みがあって励みになるんです。
働く夫を支える立場の妻目線でも考えさせられる作品でした。

余談ですが、リストラ勧告人(?)でジーンの愛人、サリーを演じたマリア・ベロ。
「イエロー・ハンカチーフ」のウィリアム・ハート、今回のトミー・リーと、最近、爺様キラーにでもなっちゃったんですかぁ~。
あちらの映画って、60代過ぎのベッドシーンって、フツーにありますが、あんまり観たくないんだけどなぁ~ポリポリ (・・*)ゞ

C.O.M.M.E.N.T

えらいこっちゃ豪華な俳優陣、だけどやけに公開館が少ないですよね。なんでなんだろ?
やっぱりどうしてもこのご時勢、リアルに感じすぎちゃうからですかね。

あ、月給ではなく年収でした。公式サイトにそう書いてありました。ありがとうございます。
ただアメリカだと年収1000万円弱であんな暮らしできるんですね。東京じゃ100%無理です^^;

2011/10/01 (Sat) 02:54 | KLY #5spKqTaY | URL | 編集 | 返信

KLYさんへ

こんばんは。

>えらいこっちゃ豪華な俳優陣

爆!!
いや、ほんとに!
キャストは頭に入っていたんですが、あれ、もしや皆オスカーやん!!と途中で気づきました(笑)
ストーリーは特に珍しいとかではないですけど、このご時世、他人事ではないですね。
ボビーの奥さん、見習いたいです。。。ポリポリ (・・*)ゞ

あっやっぱり年収だったのね。
そうそう、私もね、あの生活ぶりは、もっと貰ってるんじゃないの思いましたよ。
ステータス重視、典型的な消費系アメリカ人でしょうか(苦笑)
そんな所が義兄に嫌われてたんでしょう(^_^;)
1000万かぁ~日本では、100平米にも満たない4LDKですかねぇ~(泣)
高級車のローン、会員権、論外かも(寂)

2011/10/02 (Sun) 19:45 | オリーブリー #ZJmJft5I | URL | 編集 | 返信

こんばんは

家族の支えの大切さはきちんと描かれていましたね。

それにしても豪華な俳優陣の演技がリアル過ぎて今の時代には少し観るに堪えない映画に思えました。

2011/10/02 (Sun) 21:26 | dai #xN7Za8Hk | URL | 編集 | 返信

daiさんへ

こんばんは~お返事が遅れてすみませんでした。

どんな時も家族や大切な人の支えですね。
他人事ではないのですが、こんな経験があるなしでは、リアル感は違ってくるのでしょうね。
ほんと、こんなに豪華な俳優揃いなのに、公開劇場は少ないのですね(^_^;)

2011/10/05 (Wed) 22:15 | オリーブリー #ZJmJft5I | URL | 編集 | 返信

今日は~

マギーの現実をしっかり見てる姿勢に心打たれました。
「You have me...」ってなかなか言えないなぁ、、、。

派手ではなく、しっかりした映画でしたね。

2011/10/08 (Sat) 16:15 | 小米花 #ujlw5tTk | URL | 編集 | 返信

小米花さんへ

こんばんは。

あちらはリストラと言うのか、(日本もそうでしょうが)終身雇用って感覚はないみたいなので、突然の解雇に対しての覚悟が違うんでしょうね。
ここ何年も世界的な不況だし、それって分かっていてもなかなかボビーの妻のように冷静かつ前向きかつ家族がいるから大丈夫!!と言える女性は少ないんではないでようか。
働く男性は、キャリアも地位もそんな簡単に捨てれないと承知ですが、同じ女として、そんな旦那さんをどう支えるか、ヒントがある作品でした。

2011/10/08 (Sat) 23:29 | オリーブリー #ZJmJft5I | URL | 編集 | 返信

人生山あり谷ありですね

アメリカンドリームは夢見て努力しているうちが一番充実しているのかも?とか。

私の世代はバブルの恩恵を受け、後に崩壊を経験。その後のリーマンショック、そして震災以来、本当に1年先の未来も確実ではないと痛感しているところです。
でも、事あるごとに日本人はバカだなぁーと思うことが多いけれど、堅実派でシブトイ日本人気質は嫌いじゃないです。
ほどほど故に希薄になってしまっていた色々な事を思い出す今年だったし、この映画で改めて思う感じでしたw

2011/12/10 (Sat) 09:08 | たいむ #qdEfw9RA | URL | 編集 | 返信

たいむさんへ

バブルに浮かれてた時期が嘘のような昨今。
特に今年は日本人にはとても厳しい年で、東北地震だけでなく、海外での出来事にも企業に影響が出てしまったし…。
そんな中でも、誰もがひたすら自分のやることを懸命にやってる日本人は凄いと思いますよ。
暴動が起こる国だってあるのにね(苦笑)

突然解雇されたボビーは、そりゃ気の毒だけど、ブー垂れてばっかりで最悪。
副社長だって逆らえばクビにされちゃうんだから、安泰なんてもう死語なのかも。
でも、代わりに本当に自分がやりたいことも見つかるんだろうな。
組織に埋もれていたら、それすらも分からないんだろうし。
社会で揉まれる男の人は本当に大変だと思うけど、支える女性も色んなタイプで描かれていて、参考になりました(笑)
「谷」が続いているような数年だけど、底が見えればまた必ず上がるから、前向きに頑張るしかないよね!

2011/12/10 (Sat) 18:06 | オリーブリー #ZJmJft5I | URL | 編集 | 返信

コメントの投稿

非公開コメント

トラックバック

カンパニー・メン

公式サイト。原題:THE COMPANY MEN。ジョン・ウェルズ監督、ベン・アフレック、トミー・リー・ジョーンズ、クリス・クーパー、ケヴィン・コスナー、ローズマリー・デヴィッド。ボスト ...

2011.09.30 (Fri) 18:36 | 佐藤秀の徒然幻視録

カンパニー・メン

リーマン・ショックを引き金とした不況でリストラされたエリートビジネスマンたちのその後を描いた社会派ドラマ。主演に『ザ・タウン』のベン・アフレック。共演に『リメンバー・ミー』のクリス・クーパー、『ネスト』のケヴィン・コスナー、『告発のとき』のトミー・リー...

2011.10.01 (Sat) 00:05 | LOVE Cinemas 調布

カンパニー・メン

エリート転落再生物語 【Story】 ボストンに本社を構える総合企業GTX社の販売部長として必死に働いてきたボビー(ベン・アフレック)は、ある日突然リストラを宣告される…。 評価 ★★☆☆☆(2.6P) ...

2011.10.01 (Sat) 13:40 | Memoirs_of_dai

カンパニー・メン

男は強がりで見栄っ張り頑張れサラリーマン公式サイト http://companymen-movie.comボビー(ベン・アフレック)は、総合企業GTXの販売部長。年収12万ドルで、愛車はポルシェ、趣味

2011.10.02 (Sun) 15:18 | 風に吹かれて

カンパニー・メン/ベン・アフレック

主演はベン・アフレック、クリス・クーパー、ケヴィン・コスナー、トミー・リー・ジョーンズの4人ということでいいんでしょうか?こんなにも豪華な俳優たちが揃う作品なのですから ...

2011.10.03 (Mon) 08:48 | カノンな日々

カンパニー・メン

『カンパニー・メン』---THE COMPANY MEN---2010年(アメリカ )監督:ジョン・ウェルズ 出演:ベン・アフレック 、クリス・クーパー、ケヴィン・コスナー 、マリア・ベロ 、ローズマリー・デウィット 、クレイグ・T・ネルソン 、トミー・リー・ジョーンズ ...

2011.10.08 (Sat) 15:46 | こんな映画見ました~

明日があるさ~『カンパニー・メン』

 THE COMPANY MEN  地元ボストンの大企業、GTXの販売部長として働くボビー・ウォーカー(ベン・ アフレック)は、リーマン・ショックのあおりでリストラ宣告されてしまう。妻と子ど も二...

2011.10.21 (Fri) 10:18 | 真紅のthinkingdays

カンパニー・メン

2011年10月25日(火) 20:50~ ヒューマントラストシネマ有楽町2 料金:1000円(Club-C会員料金) パンフレット:未確認 『カンパニー・メン』公式サイト ベン・アフレックのファンの方は読まないで下さい!! アホ面ベン・アフレックが、リストラされるエリート?...

2011.10.26 (Wed) 01:42 | ダイターンクラッシュ!!

リストラされて

12日のこと、映画「カンパニー・メン」を鑑賞しました。 リストラされた男たちの その後を描く 悲喜こもごもな人間ドラマ アメリカ映画で ここまでリストラがテーマとなった 映画も珍しいかと まさに、今 リーマンショックなどが 反映されてますね 再就職の厳しさ、今...

2011.10.29 (Sat) 11:47 | 笑う学生の生活

「カンパニー・メン」

「The Company Men」 2010 UK /USA ボビーに「ハリウッドランド/2006」「消されたヘッドライン/2009」「そんな彼なら捨てちゃえば?/2009」「ザ・タウン/2010」のベン・アフレック。 ジーンに「告発のとき/2007」のトミー・リー・ジョーンズ。 フィルに「リメ?...

2011.11.07 (Mon) 21:11 | ヨーロッパ映画を観よう!

カンパニー・メン(2010)◆◇The Company Men

 突然やってきたリストラ通告。絶望を希望に変えられるのか。 評価:+5点=85点 京都みなみ会館にて鑑賞。 地味だけど、とても好きな作品です!ベン演じるボビーがまた良いんだよね。 監督が彼をキャスティングした理由、もちろんベンが好きな俳優だということも...

2011.11.15 (Tue) 10:44 | 銅版画制作の日々

カンパニー・メン

大企業に勤務する男が突然リストラされ、より人間らしく生きるための新たな価値観に目覚めていく様を描くヒューマンドラマ。「美しすぎる母」で製作総指揮を務めたジョン・ウェル ...

2011.12.08 (Thu) 10:29 | パピ子と一緒にケ・セ・ラ・セラ

カンパニー・メン

DVDにて観賞 ずっと気になっていた映画、ようやく発売です。 解説 リーマン・ショック後の不景気により、会社をリストラされた エリート・ビジネスマンたちの悪戦苦闘を描いた社会派ドラマ。 リストラを機に自身の生き方を見つめ直す主人公にふんしたベン ?...

2012.03.02 (Fri) 22:43 | A Day In The Life

カンパニーメン

劇場公開を見逃した本作、DVDで鑑賞しました。 ちょっと苦手なベン・アフレック主演に加え、 久しぶりのケヴィン・コスナー 日本のCMですっかり宇宙人なトミー・リー・ジョーンズ 怒らせたらキレそうなクリス・クーパー         らが出演する社会派ドラマ...

2012.03.12 (Mon) 01:53 | 映画の話でコーヒーブレイク

カンパニー・メン

【THE COMPANY MEN】 2011/09/23公開 アメリカ 104分監督:ジョン・ウェルズ出演:ベン・アフレック、クリス・クーパー、ケヴィン・コスナー、マリア・ベロ、ローズマリー・デウィット、クレイグ・T・ネルソン、トミー・リー・ジョーンズ どんなときも、上を向こう突...

2012.04.03 (Tue) 13:59 | 新・映画鑑賞★日記・・・