2011_09
22
(Thu)21:13

アジョシ

THE MAN FROM NOWHERE

孤独な少女ソミ(キム・セロン)は、隣で質屋を営むテシク(ウォンビン)を“アジョシ”と慕い、何かと店に入り浸っていた。
ある日、麻薬中毒の母親とソミが何者かに誘拐されてしまう。
ソミを救い出すため、立ち上がったテシクは…。


「母なる証明」に次いで復帰2作目となるウォンビンが、ハードなアクションで新境地を見せるサスペンス・アクション映画。
過去の出来事が原因で心に闇を抱えた隣のおじさん(アジョシ)が、少女を助けるべく犯罪組織に立ち向かう姿をサスペンスフルに描き出す。
2010年度韓国No1ヒット作品で、大鐘賞(韓国のアカデミー賞)で主演男優賞を受賞したほか、計8部門にノミネートされた。
共演は「冬の小鳥」のキム・セロン。

21011年 9/17公開 韓国映画
監督 イ・ジョンボム

健気な心に触れたとき{★★★★4/5}

無垢で素朴な青年を好演した「母なる証明」のウォンビンと、絶望を乗り越え運命を受け入れた少女を演じた「冬の小鳥」のキム・セロンの共演作。
ジャン・レノ&ナタポーの「レオン」が引き合いに出されているようですが、隣のおじさんが守る「レオン」に対し、こちらは隣のおじさんが救出に挑みます。
共演シーンも思うほど多くないのですが、2人の場面は印象に残るものばかりでした。
まだ30代のイケメン君でも、11歳の小学生にかかれば“おじさん”になっちゃうのね(笑)
The Man from Nowhere15
クラブダンサーのソミの母親は、店内で取引された麻薬を盗み出し、鞄に隠しテシクの質屋に入れた。
麻薬の行方を追うマンソク兄弟の組織は、母親とソミを人質にし、2人の解放を条件にテシクに運び屋をさせる。
取引現場で、車のトランクから臓器を抜かれたソミの母親の死体を発見したテシクは、警察に連行される。
事情聴取されるテシクは黙秘を続けるが、一瞬の隙をついて警察を脱出。
たった一人でソミを救うため、組織に乗り込んでいく。
テシクは情報特殊部隊の元要員だった…。

以下、ネタバレ傾向
The Man from Nowhere58
最初からずっと引き込まれっぱなしで面白かったです。
いきなり人数の多い警察や悪人の区別はつきにくかったのですが、小さな伏線が生かされ、わずかなシーンにも人物描写の丁寧さを感じます。
ウォンビンのアクションは、強いの早いのキレがあるのって、俊敏な動きが美しい♪
テーブルのお茶碗から多勢をバッサバッサと仕留めるまで、元特殊部隊のスキルにため息。
無感情だったテシクの眼の変化も絶妙。
韓国では、女性がウォンビンに釘付けになるのは間違いなしなので、デートムービーにはご法度だったそうですが、それも納得のカッコ良さでした♪

ベースになるストーリーは珍しくはないけれど、アクションシーンに挟まれるテシクの回想が、何故、そこまでしてソミを救うのか…徐々に共感させられ、彼の哀しい過去や臓器売買の暗い世界を絡ませ上質な仕上がりになっています。
悪の組織のマンソク兄弟が徹底的に憎らしく、こんな悪党、全員、殺されてスッキリ。
悪は悪に徹することで、テシクの行為に感情移入させられるし、マンソク兄弟の部下ラムが、子供らしいソミの優しさに触れたり、テシクにどこか共通していくようなプロットを映像だけで感じさせる流れも上手い。
暴力描写に容赦がない韓国映画ですが、こちらは普通だったかな。
私はそう数多く韓国産を観てはいませんが、「チェイサー」なんかに比べると軽い序の口だったかも。
車の横っぱらに突っ込むのもよく目にする光景なので、また来るぞぉ~~と思ってました(苦笑)
最近やっと「闇の子供たち」を観たので、臓器売買にはまた何とも言えない気持ちになりました…。
ラム役の俳優さんは、その「闇の子供たち」で、感じの良い笑顔の(組織の人間だった)人でした。
タイ人だから少ない会話は英語だったんだ。
The Man from Nowhere20
子供に麻薬の運び屋をさせ、キャッシュコーナーで金を引き出し、偽造カード(?)をポンポン捨てるのは、すぐ足が付きそうでちょっと無理があったかな~(その前にいくらでも逃げる事できそうだし)
これが頻繁に行なわれているのなら、警察は何をやってんだ?!
で、警察の活躍があったら話はぶち壊しですけど、こちらの署員は無能より笑いを誘われました。
麻薬所持の疑いある車椅子の男に、いきなり飛び蹴りって!!(爆)
コントみたいで面白かったわ。

アジョシの心を動かし、しらんぷりされなかったソミは、これからきっと強く生きていけるでしょう。
健気で芯の通ったソミと過去を乗り越えたテシク。
ドラマとアクションのバランスが絶妙でラストも希望あるものでした。

C.O.M.M.E.N.T

こんばんは~☆

うん、ビンくんは確かに上手かった!アクションもハリウッド意識でカコよかった!、
ストーリーは「闇子供たち」をまねてたv-222
全体の雰囲気は香港ノワールっぽかった(笑)

でもあれだけの死体の山を築きながら、あまり必然性を感じなかった。。
あの悪に対しての憎しみにしてもちょっと狂気の殺戮だし、クドイのがダメだったわ(-_-;

2011/09/24 (Sat) 21:03 | kira #klq26XPE | URL | 編集 | 返信

>こんな悪党、全員、殺されてスッキリ

うんうんwしかも急所を的確に狙って悪党にかける慈悲はねぇ!とばかりに殺しまくるというのがなんともスッキリ♪
でも最後にソミと抱き合うテシクは優しい親の表情だったなぁ。何だか観てて、捕まっちゃうんだけど凄く嬉しかったですよ。

2011/09/24 (Sat) 22:40 | KLY #5spKqTaY | URL | 編集 | 返信

kiraたんへ

こんばんは(*^-^)

偶然、つい最近観たのよ、「闇の子供たち」!
って、1年以上、HDD録画したまま観てなかった(;^_^A アセアセ・・・
もちろん、ヤミ臓器売買はとんでもないけど、私、児童買春の描写がリアルで辛かったわ。
なんでね、あそこに集めらた子供達ももしや?と思ったけど、まあ、そうはなくてちょっと安心(苦笑)

ある意味、エンタメ作品だと思うけど、グロイ場面は、人それぞれだから、こればっかりは何とも言えないねぇ~。
大したことなかったと思う自分の免疫が逆に怖いかも(^_^;)

2011/09/24 (Sat) 23:01 | オリーブリー #ZJmJft5I | URL | 編集 | 返信

KLYさんへ

こんばんは。

悪役が悪に徹してくれる見せ方は、典型的な勧善懲悪でした。
テシクは、会えなかった我が子の影をソミに見たのでしょうねぇ。
「抱かせて欲しい」って、胸にジーンと来ましたよ。

2011/09/24 (Sat) 23:12 | オリーブリー #ZJmJft5I | URL | 編集 | 返信

マンソク兄弟の兄の方

このオっちゃんが出てきた時点で不安いっぱいでした。
チョット前に観た作品でも同じようなキャラでウザかったし(爆)
内容が良いだけにもっと丁寧に作ってほしかったな~
一応、ハンカチを用意していったのに使わなかったわ^^;
韓国の俳優はいい体してますね。
こういうところの努力は日本の俳優も真似ないといけませんね。

2011/09/25 (Sun) 00:40 | ituka #r4tB/SwE | URL | 編集 | 返信

こんばんは♪

ウォンビンのアクションにはくぎ付けでした~。
つい2回目観ちゃったくらいお気に入りの作品となりました。
ラム役の俳優さんは「闇の子供たち」にも出てたんですね。この人も良かったです。

2011/09/25 (Sun) 22:17 | yukarin #- | URL | 編集 | 返信

オリーブリーさん、こんにちは!
ウォンビンの格好良さを満喫出来る映画でしたね♪
1日に映画館に見に行って来ます!!
私は、タイ人のラムさんのお顔も格好良くて好みのタイプだったw
 えっ、闇の子供達にも出てたんですか??
もう記憶に無い・・・残念・・・。
再度見直したい映画じゃないしな・・・

2011/09/27 (Tue) 10:58 | latifa #SFo5/nok | URL | 編集 | 返信

こんばんわ

『ハンナ』のジョー・ライト監督に「この映画を見習え!」と言いたくなるくらいに素晴らしい映画でしたね。
ほんと、悪は悪に徹してくれることで映画は面白くなるものですよね。

2011/09/27 (Tue) 20:51 | にゃむばなな #- | URL | 編集 | 返信

itukaさんへ

こんばんは~お返事が遅れてすみませんでした(^∧^) ゴメンナサイ

マンソクの弟は、サイコなフェチ男で悪党向きだったけど、兄は豚マンみたいで、どこかギャクっぽい自滅もあったような…
外見はお笑いみたいでしたね。
何となくね、こいつらも親に恵まれない育ちして、こーなったのかなぁ~なんて、チラッと頭に過ぎったんですけど、そんな悪党の背景が一切なかったのは」良かったです。

>こういうところの努力は日本の俳優も真似ないといけませんね。

ですね。
韓国に限らずですが…(;^_^A アセアセ・・・

2011/09/28 (Wed) 00:30 | オリーブリー #ZJmJft5I | URL | 編集 | 返信

yukarinさんへ

こんばんは~お返事が遅れてすみませんでした(^∧^) ゴメンナサイ

ラムさんの腕前も相当なもんですよねぇ~!!
出来る男にだけ相通じるようなものを、少ない場面で感じさせれました。
ウォン君、クールで男らしかったです♪

2011/09/28 (Wed) 00:40 | オリーブリー #ZJmJft5I | URL | 編集 | 返信

latifaさんへ

こんにちは~お返事が遅れてすみませんでした(^∧^) ゴメンナサイ

ラム役の人、どっかで観た顔?!と気になっていたんですよ。
検索したら「闇の子供たち」が出てきたので、これ、最近観たばっかりだったので、何となく覚えていたんでしょうね(苦笑)
確かに、「闇の~」はもう二度と観たくないかも(汗)

ウォンビン、カッコ良かったです~もうアイドルっぽい影はありませんね!

2011/09/30 (Fri) 12:09 | オリーブリー #ZJmJft5I | URL | 編集 | 返信

にゃむばなな さんへ

こんにちは。

悪にもそれなりに同情できるようなプロットを持たすより、徹底させた方が、殺しをやっただけのスッキリ感はありますよね(苦笑)
いや、ホント、ライト監督、観てね(笑)

2011/09/30 (Fri) 12:14 | オリーブリー #ZJmJft5I | URL | 編集 | 返信

こんばんは

ウォンビンのアクションは良かったです。
物語はスタンダードなテンプレート作品ですが、
一皮むけたウォンビンの演技で作品の質を上げていたと思いました。

2011/10/16 (Sun) 01:23 | dai #NkOZRVVI | URL | 編集 | 返信

daiさんへ

こんにちは。

ウォンビンの長い手足が活かされた、キレのあるアクションが素敵でした。
素早いナイフさばきって、銃乱射とは違って完璧でカッコ良いですね~。

2011/10/17 (Mon) 13:02 | オリーブリー #ZJmJft5I | URL | 編集 | 返信

まあ、うちの

ウォンビンが、立派になっちゃって。。と隣のおばさんの感覚ですわ。
なんかねえ、どんどん超メジャーになって行って、アタシ的には、とっても寂しいのですよ。。。
なはは。
物語と、流れはそれほどのもんでもなかったような気がしてるのですが、そのへんの不満を見事に吹っ飛ばしてくれた二人が見事でした。
セロンちゃんは、ほんとに凄いですよねえ。
すえ怖ろしい・・いや、頼もしいです。

2011/10/28 (Fri) 21:02 | sakurai #8zie0QSw | URL | 編集 | 返信

sakuraiさんへ

そんなお手でコメントしてくれなくても良かったのに(;^_^A アセアセ・・・
無理しないでくださいね~ありがとうございます。

>どんどん超メジャーになって行って、アタシ的には、とっても寂しいのですよ。。。

ああ、その気持ち分かりますよ。
ミーハー増えると、ちょっとね、、、みたいな。
あ、私も、韓国さんは良く存じ上げないんで、ミーハーですけど(滝汗)

どこの国でも恐るべし子役!!
無事に育って欲しいものです。

2011/10/29 (Sat) 18:21 | オリーブリー #ZJmJft5I | URL | 編集 | 返信

コメントの投稿

非公開コメント

トラックバック

アジョシ/ウォンビン、キム・セロン

公開されるのが待ち遠しかったですよ。やっと日本でも公開を迎えましたね。『冬の小鳥』での大人顔負けの熱演で脚光を浴びたキム・セロンちゃんが、大スターのウォンビンと共演し ...

2011.09.24 (Sat) 18:05 | カノンな日々

隣の家のおじさん/または、ウォンビンがカッコよすぎる件について~『アジョシ』

 THE MAN FROM NOWHERE  ソウルの古いビルで質屋を営むテシク(ウォンビン)は、隣の部屋に住む少女 ソミ(キム・セロン)に「アジョシ(おじさん)」と呼ばれ慕われていた。  2010年、韓国...

2011.09.24 (Sat) 18:44 | 真紅のthinkingdays

■『アジョシ』■ ※ネタバレ有

2010年:韓国映画、イ・ジョンボム監督、ウォンビン、キム・セロン、キム・ヒウォン、 ソン・ヨンチャン、キム・テフン出演。

2011.09.24 (Sat) 18:51 | ~青いそよ風が吹く街角~

アジョシ

原題 THE MAN FROM NOWHERE 製作年度 2010年 製作国・地域 韓国 上映時間 119分 監督 脚本 イ・ジョンボム 出演 ウォンビン/キム・セロン/キム・ヒウォン/キム・ソンオ/キム・テフン/ソン・ヨンチャン/タナヨン・ウォンタラクン 2010年に韓国で公開され、その年のナンバ...

2011.09.24 (Sat) 20:53 | to Heart

アジョシ/???

2010年に公開されナンバー1ヒットを記録した作品。主演のウォンビンは韓国のアカデミー賞にあたる大鐘賞で主演男優賞を受賞した。心に深い傷を負った男がとある少女と心を通わせ、その少女がマフィアに浚われると彼女を救うために完全と立ち向かう。少女役は『冬の小...

2011.09.24 (Sat) 22:30 | LOVE Cinemas 調布

アジョシ

過去に秘密を抱えた青年と孤独な少女の絆を描く犯罪アクション。2010年韓国No.1ヒット作。「母なる証明」のウォンビンがほぼスタントなしでアクション・シーンを演じ、第47回大鐘賞最 ...

2011.09.25 (Sun) 00:25 | パピ子と一緒にケ・セ・ラ・セラ

アジョシ

評価:★★★☆【3,5点】(10) 雰囲気ある作品世界をデフォルメされた脇役陣がパロディに?

2011.09.25 (Sun) 00:31 | 映画1ヵ月フリーパスポートもらうぞ~

『アジョシ』

□作品オフィサルサイト 「アジョシ」□監督・脚本 イ・ジョンボム□キャスト ウォンビン、キム・セロン、キム・ヒウォン、ソン・ヨンチャン、キム・テフン、タナヨン・グォングトラクル■鑑賞日 9月17日(土)■劇場 チネチッタ■cyazの満足度 ★★★☆(5★満...

2011.09.25 (Sun) 10:14 | 京の昼寝~♪

アジョシ

2011年9月17日(土) 16:25~ 丸の内TOEI② 料金:1250円(有楽町のチケットフナキで前売り購入) パンフレット:未確認 『アジョシ』公式サイト 「グロリア」みたいに子供と逃避行をしながら守り続けるのかと思っていたのだが、悪の組織に角膜提供要員として攫われ...

2011.09.25 (Sun) 12:13 | ダイターンクラッシュ!!

「アジョシ おじさん」感想!

日本上映まで待ちきれなかったので、DVD+シナリオをコツコツ翻訳しながら見てしまいました。

2011.09.25 (Sun) 15:32 | ポコアポコヤ 映画倉庫

「アジョシ」

ウォンビン、かっこいい。キム・セロン、いじらしい。 その通り。残念ながらそれ以上の深みはなかった。 また、出た。いつものあまのじゃく。 おじさんと少女の組み合わせといえば、「シベールの日曜日」の昔からジャン・レノとナタリー・ポートマンの「レオン」に至るま...

2011.09.25 (Sun) 18:52 | 【映画がはねたら、都バスに乗って】

アジョシ

【THE MAN FROM NOWHERE】2011/09/17公開韓国 R15+ 119分監督:イ・ジョンボム出演:ウォンビン、キム・セロン、キム・ヒウォン、キム・ソンオ、キム・テフン、ソン・ヨンチャン、タナヨン・ウォンタラクン 『母なる証明』に続いて復帰2作目となるウォンビン主演のサ...

2011.09.25 (Sun) 22:09 | 新・映画鑑賞★日記・・・

『アジョシ』

韓国のダークナイト、隣の家のおじさん、それがチャ・テシクことウォンビン。 もはや韓流四天王と持ち上げられていたのは過去の話。黒服に包まれた細く引き締まった肉体で繰り広 ...

2011.09.27 (Tue) 20:52 | こねたみっくす

映画「アジョシ」ウォンビンの最高傑作誕生!隣のおじさん

「アジョシ」★★★★★満点(ちょっと甘い) ウォンビン、キム・セロン、キム・ヒウォン、 ソン・ヨンチャン、キム・テフン、 タナヨン・グウォングトラクル主演 イ・ジョンボム監督 119分、2011年9月17日公開 2010,韓国,東映 (原作:原題:The Man from Nowhere ) ...

2011.09.28 (Wed) 08:15 | soramove

アジョシ/ The Man from Nowhere

ランキングクリックしてね ←please click 韓国で去年大ヒットしたサスペンスアクション。 公開前から気になっててやっと時間が合ったので観て来た☆ 「母なる証明」で俳優復帰したウォンビンは本作で韓国のアカデミー賞・大鐘賞 主演男優賞を受賞。 「...

2011.10.05 (Wed) 08:57 | 我想一個人映画美的女人blog

アジョシ

魅せるウォンビン 【Story】 過去が原因で心に闇を抱え、街の片隅で質屋を営んで生きる男テシク(ウォンビン)を隣に住む孤独な少女ソミ(キム・セロン)はただ一人の友達として慕っていた。そんなあ...

2011.10.16 (Sun) 01:21 | Memoirs_of_dai

『アジョシ』

       少女は、助けを求めた。          男は、命をかけると決めた。 『アジョシ』 監督・脚本・・・イ・ジョンボム 出演・・・ウォンビン、キム・セロン、キム・ヒウォン、ソン・ヨンチャン、キム・テフン、タナヨン・グウォングトラクル 他 【...

2011.10.24 (Mon) 20:58 | pure breath★マリーの映画館

No.262 アジョシ

【ストーリー】 「母なる証明」のウォンビンと「冬の小鳥」で絶賛された子役キム・セロンが共演し、2010年韓国で630万人を動員したサスペンスアクション。過去のある事件をきっかけ ...

2011.10.27 (Thu) 22:43 | 気ままな映画生活

アジョシ

これだけカッコよくされたら、文句なし!それがまた似合っちゃうのがニクい。

2011.10.28 (Fri) 21:02 | 迷宮映画館

映画:アジョシ

 マジ泣きした僕の彼女を紹介しますから韓流映画のファンになったのですが、最近はパッとしないイメージ。そんな中、日本語に直すと「おじさん」というアジョシを見てきました。

2011.12.07 (Wed) 01:39 | よしなしごと

アジョシ

アジョシ '10:韓国◆原題:THE MAN FROM NOWHERE◆監督:イ・ジョンボム「熱血男児」◆出演:ウォンビン、キム・セロン、キム・ヒウォン、ソン・ヨンチャン、キム・テフン◆STORY◆町の片隅で ...

2011.12.08 (Thu) 17:00 | C'est joli~ここちいい毎日を~

アジョシ

アジョシ ★★★★★(★満点!) 2010年韓国No.1ヒット作。 元祖、韓流四天王の一人ウォンビンが、隣に住む少女を救うために、犯罪組織との戦いに一人で挑む元特殊要員テシクを演じています。 やばい今年No1映画かも。 ...

2011.12.11 (Sun) 21:25 | 食はすべての源なり。

アジョシ

THE MAN FROM NOWHERE/10年/韓国/119分/サスペンス・アクション/R15+/劇場公開 監督:イ・ジョンボム 脚本:イ・ジョンボム 出演: ◆ウォンビン…チャ・テシク 過去出演作:『母なる証明』 ◆キム・セロン…ソミ ◆キム・ヒウォン…マンソク(兄) ◆キム・?...

2012.02.07 (Tue) 14:40 | 銀幕大帝α

映画「アジョシ」批評! 昨年度韓国NO.1ヒット作(◎´∀`)ノ

昨年度韓国NO.1ヒット作となった 「アジョシ」観ましたよ~(◎´∀`)ノ 2月

2012.02.07 (Tue) 21:17 | ジョニー・タピア Cinemas ~たぴあの映画レビューと子育て

アジョシ

『アジョシ』---THE MAN FROM NOWHERE---2010年(韓国)監督:イ・ジョンボム出演:ウォンビン、キム・セロン、キム・ヒウォン 、キム・ソンオ 、キム・ヒョソ 街の片隅で質屋を営み、人目を避けてひっそりと生きる孤独な男テシク(ウォンビン)。 ところが...

2012.03.24 (Sat) 23:53 | こんな映画見ました~

アジョシ

DVDにて観賞 解説 2010年に韓国で公開され、その年のナンバーワンヒット作となり、韓国の アカデミー賞ともいうべき大鐘賞で主演男優賞を受賞したほか、計8部門に ノミネートされたアクションムービー。 心に闇を抱えながら生きる男と、彼と心を通わせる少女の...

2012.04.01 (Sun) 21:24 | A Day In The Life

『アジョシ』

アジョシ 元特殊工作員が犯罪組織に拉致された 隣人の娘を奪回すべく死闘を繰り広げる 【個人評価:★★☆ (2.5P)】 (自宅鑑賞) 原題:Ajeossi(おじさん)

2012.09.08 (Sat) 11:01 | cinema-days 映画な日々