--_--
--
(--)--:--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2011_08
29
(Mon)16:16

デスパレートな妻たち シーズン6

第19話「災いの足音」 We All Deserve to Die (8/26放送)
3345894.jpg
ウィステリア通りにやって来たパトリックは、ダニーのバイト先のカフェに現れた。
自分の正体を隠し、小説家としてダニーに近づく。
デスパ18
マイクのトラックが盗まれそうになり、スーザンは大騒ぎするが、返済が滞っているために所有者移転だと言われる。
借金返済の協力をしたいとスーザンが申し出ても、断固として跳ね除けるマイク。
スーザンは主婦達にお金を渡し、マイクに配管修理の依頼をするように頼む。
スーザンの企みはマイクにバレるが、そんな事ぐらいで持ち直すような経済状態ではなかった。
マイクに打ち明けられたカルロスは、小切手を切る。
Desperate Housewives 59
サムの学歴詐称を発見したアンドリューは、ブリーに暴露した。
卒業直前に癌になった母の看病のためだったとサムは素直に認める。
アンドリューが酒類の水増し請求をしているとブリーに教えたサムは、2人の口論にほくそ笑んでいたが、「これが私たちのパターン。また戻ってくる」とブリーに言われる。
「窃盗なのに、クビにしないのか」と問うと、ブリーは「私の息子だから」と答える。

出版本のための試食会パーティの日、料理に使う調味料がすり替えられ、とんでもない味付けになっていた。
非常事態にスプリンクラーを回して難を逃れたブリーは、アンドリューが腹いせにやったのではないかと疑うが、オーソンは、やった事を見れば、もっと賢い人間でないとできないだろうと言う…。
デスパ58
卵子提供者が決まらないボブリーは、ガブリエルに自分の卵子を提供すると言われて大喜び。
カルロスは大反対するが、卵子は自分のものだからどうしようと勝手だとガブリエルは言い張る。
ボブ&リーから、実家の近くに引っ越して子育てするつもりだと聞かされたガブリエルは、「君の遺伝子は持つだろうけど、君の子供ではないんだよ、解っているだろ?」と言われ、急に寂しさを覚える。
結句、カルロスから断わられ、リーは出て行ってしまった。
デスパレート11
イリーナのウェディングドレス選びに一緒に出かけたリネットは、携帯電話で怒りながら話すイリーナの様子が気になった。
話の内容がわからないリネットに、ロシア人の店員が何を言っていたか教えてくれた。
プレストンとの結婚を阻止したいリネットは、入国管理局へ調べて欲しいと頼みに行く。

結婚式当日、管理局の女性が「信じられないものが見つかった」とファイルを持って現れた。
イリーナは既にロシア人と結婚し、おまけにイタリア人男の口座資産を巻きあげていた。
リネットがイリーナにそのことを告げると「あなたが私を気に入らなくても問題じゃない。あと少しでプレストンの人生で私が最も重要になる。彼は私の言葉なら何でも信じる。全部言い訳してみせるわ」と言う。
プレストンは後ろで全て聞いていた…。

結婚式は中止となった。
荷物をまとめて出て行ったイリーナに、車で通りかかったエディが声をかけた。
「モーテルより、誰もいないから家に泊まれば?」とエディに誘われたイリーナは、「私はあなたみたいな脂ぎった髪の男と終わらせるためにアメリカに来たんじゃない」と笑い飛ばす。
怒りに満ちたエディはイリーナを殺した…。
Desperate Housewives 1



2週間のお休み明け、皆様、お見逃しなくご覧になれましたか?
残すところあと4話になり、見えてきたこと、新たに起こりそうなことがあるようです

これまでも金銭的な問題は、ソリス家やスカボー家でも色々とありました。
こんな苦労はせずに暮したいのは誰もが願うところですが、どこの家庭でも、世の中の動きと共に浮き沈みがあるものですよね
スーザンとマイクは、どうなってしまうのだろう。
一緒に乗り越えて欲しいと願ってます

ボブとリーの悩みを知ってしまったガブリエルは、同情もあったと思うけど、少し安易でしたね
レズビアンカップル家族と精子提供者の映画「キッズ・オールライト」では、カップルそれぞれが自分のお腹で同じ精子提供者の子供を産んだから、そう苦労はなさそうでしたが、こちらのゲイの場合は、卵子とお腹のドナーがいるようです
提供者によって状況は変わるのかも知れませんが、やはり男同士の方が難問を抱えるのかも知れませんね。
結果、こうなってしまったけど、この2人もなかなかいい味をだしているんで、戻ってきて欲しいな(*^-゚)vィェィ♪

サムの狙いは何だろう…。
バンデカンプ家へのリベンジか、それとも会社乗っ取り…。

プレストンはね、ここの双子、もっと痛い目に合った方が良いと思う
親の心子知らず、そんな髭をつけても、全く似合わないガキなんだからいい加減にせーよ、、、(;´Д`A ```
性悪女、イリーナは、こんなふうに人生を終らすため、アメリカまで来てしまったんですね――。

さて、これで犯人がハッキリしました
このコ
デスパ
ダニーや双子たちの友達、エディ。
カフェでもバイトしていましたね。
ジュリーの未遂から、今回、朝刊に載っていた行方不明の女性を含めて、イリーナは4人目になるのかな。
次回、エディがクローズアップされるようです。

C.O.M.M.E.N.T

人殺し許すまじ!

ご心配ありがとうございました。ちゃんと取れていて、昨日の放送分も無事見ましたv-7
エディって一見安心できるいい人タイプなのに、今までの人生が不幸すぎて、人との距離感というか、付き合い方が分からなくなってるんでしょうね。ただ、母親の愛を求めていただけなんだろうに・・・。
でも、早く捕まらないと、リネットが、スカーボ家が危ない!!
心配です((+_+))
まあ、今までの苦難を数々乗り切ってきているので、大丈夫だとは思いますが、リネット身重なので(>_<)トムとの深い愛で乗り切れるよう祈ってます。
来週、サムの本性が見れそうで、楽しみです。ブリーは相変わらず人を見る目がなくて、虚栄が強くて、痛い目に合わないとわからないようなので、いい薬になりそう?
ブリーには冷たい私です。(^^)v

2011/09/03 (Sat) 14:08 | chacha #- | URL | 編集 | 返信

chachaさんへ

こんにちは。

無事ご覧になれて良かったです(*^-゚)vィェィ♪
エディのエピ、やっぱり家庭環境が劣悪ですね。
この母親は何だっ!!
もちろんエディのやったことは赦せないけど、可哀相にもなります。
本当は優しいコなのに…。
しっかし、リネットがあのタイミングで現れ、倒れている母親見て、「酔って寝てるの!」はよかったですよね(爆)

私も最近のブリーは特にどうかと思います。
神経質なほど几帳面のくせして、肝心なことが抜けている。
スーザンとは別モノな嫌さです(^_^;)

2011/09/05 (Mon) 13:31 | オリーブリー #ZJmJft5I | URL | 編集 | 返信

コメントの投稿

非公開コメント

トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。