--_--
--
(--)--:--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2007_02
13
(Tue)12:11

イン・ハー・シューズ



弁護士のローズ(トニ・コレット)は、
義理の母に家を追い出された妹マギー(キャメロン・ディアス)をしぶしぶ自宅に居候させることに。
マギーは仕事も決まらず、勝手し放題。
挙句の果て、ローズの恋人とベッドインし、追い出されてしまう。

行き場を失くしたマギーは、亡くなったと聞かされていた祖母エマ(シャーリー・マクレーン)の元へ。
孫娘の訪問に喜ぶが、マギーの奔放さにあきれたエマは、
彼女を老人たちの施設で働かせる。
そこでマギーは、新たな自分を発見・・・

姉は一見順風満帆な様子だが、実はかなりストレスが溜まっていて、
仕事や人生に息苦しさを感じてる。
ムシャクシャすると靴を買い集め、
クローゼットに並べて眺めているだけでも心を落ち着かす。
(このクローゼットはお宝箱のようで、チョット興奮)
妹は自由奔放で堕ちこぼれのお騒がせ。
難読症という障害を持っている。
性格や価値観、体型も違う2人の姉妹が、
離れてしまった心の距離を取り戻して行く物語です。

ホームのご老人達が実に生き生きとして、楽しそうで、人生を謳歌してます。
マギーは患者である盲目の老人に頼まれて本を読んであげることになり、 最初は嫌がりますが徐々に上手く読めるようになり、その内容も深く理解する事ができるようになります。
お婆ちゃん役のシャーリー・マクレーンが本当にステキです。
こんなホームがあれば、即入居(笑)

“ In her shoes ”= “彼女の立場になって、相手の立場になって”
姉妹、親子、夫婦、恋人、もっと言うなら他人の為にも出来ることではないでしょうか。
笑いあり涙あり、とてもハートフルで大切な何かを教えてくれました。

2005年 アメリカ映画
監督 カーティス・ハンソン

C.O.M.M.E.N.T

自分勝手なマギー、人生の大切さを学んだマギー。どっちもマギー(^^)

キャメロン演じた マギー 最初 いらつきっぱなしでした。

 姉さんの家に居候させてもらっていて 駐車違反のキップ切られるわ、 ペットショップから お客さんのワンちゃんを家に勝手 に連れてくるわ  張り紙で"決して空けないで"と書かれているのに 空け て姉さんの靴を 無断使用して ヒールを折って ガム でくっつける・・・

 あげく 姉さんの恋人を留守をいいことに 寝取る(怒り)(`Щ´) マギー・・・ てめえ~ ふざけんな(爆発!)

 バカ妹の"マギー"に裏切られて 大粒の涙を流して泣く姉さんの姿は 見ていられませんでした。悲しさと悔しさでいっぱいでしたから。 

 追い出された後、祖母のところに いったはいいが、タンス空けて お金を取って・・・ 恥ずかしくねえのか~(また怒り爆発!)

 けれど、祖母の 老人ホームでの入居している老人たちとのふれあいで改心していくマギーは 見直しました(゜〇゜)

 「バッチり決まったよ  気分はジャッキー・オナシスだ」
 「いいのを見つけた お尻に"セクシー"と書かれたズボン」
 「ねえッ 死んでる?」・・・オイオイ 勝手に殺すな(゜〇゜)
ハハハハ(^∀^)  あの おばあちゃんとの やりとりはサイコーに面白かった~

 目の見えない教授に詩を朗読するマギーは 自分の人生を真剣に見つめなおし  姉さと和解。 教授は亡くなっけどマギーに 人生の大切さを 教えたことに 感動しましたよ(^ー^)

 "靴"を通して 姉さんと姉さんのフィアンセとの結婚を盛り上げ、一世一代のイベントの立役者になった マギー・・・
りっぱでした(涙)

2011/10/20 (Thu) 21:50 | zebra #ngCqAwRo | URL | 編集 | 返信

zebraさんへ

こんばんは。

有りのままで不器用なマギーと、姉と言う立場で、出来る女が抱える苦悩。
それぞれの自分探しや成長がコミカルで身近に描かれていましたね~。
あちらは、日本より込み入った事情の家庭環境が多いですが、ワンクッションあるお婆ちゃんの存在が新鮮と言うか、温かくて身に沁みました。
人生、やり直すに、タイムリミットはないんですよね(*^-゚)vィェィ♪

2011/10/22 (Sat) 00:09 | オリーブリー #ZJmJft5I | URL | 編集 | 返信

コメントの投稿

非公開コメント

トラックバック

イン・ハー・シューズ

 『私たちは何度もすりむいて、自分だけの”靴”をみつける。』  靴のサイズ24.5cm、DNA、子供時代の悲しい思い出  それ以外に全く共通点のない姉妹  この姉妹に自分を重ねられない人は、いないだろうと観ていて思いました。  キャメロン・ディアスが演じる妹の

2009.06.16 (Tue) 21:21 | ☆彡映画鑑賞日記☆彡
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。