2011_06
07
(Tue)22:41

クロエ

Chloe.jpg

大学教授の夫デビッド(リーアム・ニーソン)、息子マイケル(マックス・シエリオット)と何不自由なく暮らす産婦人科医のキャサリン(ジュリアン・ムーア)は、ある日、夫の携帯を見て教え子との浮気を疑い始める。
若くて美しい娼婦クロエ(アマンダ・セイフライド)と偶然出会ったキャサリンは、夫を誘惑するよう持ちかける。


フランス映画「恍惚」をリメイクした官能ミステリー・サスペンス。
夫の不貞を疑った妻が、偶然出会った若い娼婦に夫を誘惑するよう依頼したばかりに、自らが追い詰められていくさまを描く。

2011年 5/28公開 アメリカ/カナダ/フランス映画
監督 アトム・エゴヤン

夫からすれば、迷惑な話{★★★3/5}

オリジナルは観ていなくても大方の予想がつく展開でした。
周りの人間も巻き込んでのドロドロが好きなので、浮気疑惑の張本人であるリーアムなんて、蚊帳の外みたいだし、エロチックな部分もクロエの語りが多いので、最初の温室(?)から狂言っぽく感じ、官能サスペンスとしての物語は弱かったです。

映像や作風は好みでした。
窓ガラスや鏡の使い方はミステリアスで、高級感のあるスタイリッシュな場面、光や影、冬景色のトロントなど雰囲気が良い。
ジュリアン・ムーアとアマンダ・セイフライドは、その年代の女性の魅力を存分に発揮していて、どちらもセンスあるファッションで美しかったです。
もう少し捻りが効いていたら、心理ドラマとしても良質なものになっていたかもしれませんが、心の隙間や闇と言ったものを表現するにも、何不自由なく恵まれたクラスの女性が抱えるものらしく、全体的に上品な映画でした。

2009年の作品なので、「ジュリエットからの手紙」以前のアマンダさんになりますが、それと比べようもない彼女の小悪魔ぶりは、ファンには十分楽しめそうです。
乳デカイと思ってたけど、脱いだら、サイドだけでもかなりの大きさでした!
前回、“沼系生物顔”と書いたけど、今回はプラス、ベイビー・フェイスなんだな~と感じました。
そのアンバランスさが、男性陣には魅力的なんでしょうね(笑)
60_11692928285Chloe.jpg
そのアマンダさん、身体は張ってたし、目線や表情のお芝居は良かったけど、チラシ等に書かれているような、シャローン・ストーンやグレン・クロースに匹敵するような悪女より、可愛らしくアイドル的な印象のする小悪魔ちゃんでした。
デビッドとの関係を報告するシーンは、キャサリンと同じように、その絵面を観客に想像させたいのだろうけど、どこか背伸びしてるようなアマンダさんからは、刺激を掻き立てられることはありませんでした。
脚本も含めて、複雑なクロエの心理描写がイマイチ伝わりにくかったです。

クロエの誘いはともかく、過去には果てしなく黒に近いことがたくさんあったのだろうと思っていたら、意外や意外のデビットでした。
でも、いるんですよね、こんな男性。
誰にでも気さくで優しくてユーモアがあって、幅広くモテそうなタイプ。
断り続けてきた…なんて、妻としたら聞いてみたいセリフだわ(笑)
5035_1734209002Chloe.jpg
彼女に翻弄させられてしまう、ジュリアン・ムーアが際立ってました。
このような役柄を演じれば、文句なしですから、これは彼女のための映画ですね。
シニア層に差し掛かかる、ミドルエイジの女性の老いを考えさせられます。
夫婦一緒に年を重ねてるのに、確かに白髪さえ、男性にはロマンスグレーとモテポイントになるけれど、女性にはそうはいきません。
キャリアがあってセレブな暮らしをして、高価なお洋服に身を包む大人の魅力があっても、年々老いていく姿に若い頃のような自信を持てず、おまけに、思春期の息子からは距離を置かれ、夫とも上手くコミュニケーションを取れない。
家庭の中で感じる疎外感や不安や孤独は、ああ、分かるわぁ―と思いました。
クロエとのシーンを見ていると、短い賞味期限が女にあることを分かっていても、嫌と言うほど実感させられます。
夫が若い学生と浮気してるんじゃないか、と疑心暗鬼になればキリがなく、結果、ドンドン自分を追い詰めていく姿が痛々しい。
シャワーシーンや手足のひとつひとつの動きまで、50代のお身体が切ないやらエロチックやら…。
知りたくない反面、聞かされると夫との交わりを思い出していくものなんですね…。
ジュリアン・ムーアのお芝居が、実にリアルでした。

男性はどうか分かりませんが、女って、それこそぬいぐるみや人形から、異性に限らず成長の段階に応じて様々な対象に様々な愛を持つと思うので、この2人の女性から、色んな解釈を予測させられるでしょう。
結局、家庭は持ち直したようですが、クロエの目的やキャサリンの気持ちなど疑問は残りますけど、それはそれでサスペンスぽく意味ありげで終るのも有りかな。
性別、年齢で、見方や感想も違ってくるような作品ですが、夫婦関係や愛情を考えてみるきっかけになるかも。
疑心暗鬼になって悶々と暮らすのは嫌なので、私なら徹底的に本人を問い詰めるか、一応の脅しをかけておいて、後は見て見ぬ振りです(笑)

C.O.M.M.E.N.T

一応の脅しって

オリーブリーさんの脅しをいちど聞いてみたい(笑)
悶々と生活していくなんてストレスもいいとこですよね~。
ジュリアンさんの役者魂に脱帽です。あの年齢になっても乳頭はかなりエロチックでした^^

そうそう!ミリオンのシートって微妙に座り心地が悪いと思ってたんですよ(爆)
傾斜がうまくとれてないのか、鑑賞中に足を組み替えると、ズル!ってなります^^;

2011/06/08 (Wed) 20:01 | ituka #r4tB/SwE | URL | 編集 | 返信

No title

何気にポスターやら予告編、そしてタイトルからアマンダが主人公のように見えるけど、実際にはジュリアンが主人公ですもんね。
実は余り私は彼女が好きではないのだけど、今回はその薄幸そうなところが役にぴったりだったのと、若いアマンダと比べられるに決まっているのにあの大胆な濡れ場を見事にやりきったそのプロ根性に感心です。

2011/06/08 (Wed) 22:00 | KLY #5spKqTaY | URL | 編集 | 返信

今晩は☆彡

アマンダちゃん、ついそう呼んじゃうんです。
まああのベイビーフェイスで、シャロン・ストーンばりにはいきませんし。小悪魔が一番良いかも。でもナイスボディなんですよね!
ジュリアン・ムーア、精神を病むキャサリンを
見事に演じていましたね。
お肌がかなりアップだったのでびっくりしましたが、、、。

2011/06/08 (Wed) 22:50 | mezzotint #za3Mv/QM | URL | 編集 | 返信

No title

こんばんは☆

小悪魔なアマンダは何となく、ジョニーさんのバネッサパラディ的な魅惑さを感じましたわ☆

キャストは三人とも良かったです、
この監督の中でもけっこうこれ好き。

2011/06/08 (Wed) 22:56 | mig #- | URL | 編集 | 返信

こんばんは☆

アマンダの魅力で楽しめましたw
日本の若手女優でここまで体を張る女優もいないでしょうというぐらい頑張っていたと思います。
それにジュリアンも頑張ってましたね。

2011/06/08 (Wed) 22:56 | dai #i1jUUG.6 | URL | 編集 | 返信

itukaさんへ

こんばんは。

ミリオン、やっぱり!!
良かったわぁ~私だけかと思ってました(;^_^A アセアセ・・・
場所を移動したりもするんですけど、何処もそう変わらなくて、以前、お姉ちゃんには言ったんですけどね、全然解消されてない。
メールでもしてみようかな…_-)))

あっ、私の脅しですか?!
オラオラ(# ̄  ̄)σ))>_<)/ビシバシ!!って(爆)
いやいや、「もしやバレてんのかなぁ~orz…」な範囲で、あくまでも穏やかに冷静にお上品に脅しますです(爆)

ジュリアンのビーチクは、お年の割には、美しい方ではないですか?
少なくてもミラ姉さまみたいな、ビックリ衝撃はなかったです~苦笑。
授乳経験者には、憧れかもヾ(~∇~;) アハハ(カナシイ)

2011/06/08 (Wed) 23:00 | オリーブリー #ZJmJft5I | URL | 編集 | 返信

KLYさんへ

こんばんは。

ジュリアンは、女優魂がある脱ぎっぷりと繊細なお芝居でしたね。
アマンダさんはともかく、これぐらいやれない若手の女優は、そこそこの作品でそこそこの演技しかできないまま終っちゃったりするんでしょうね。
そういう点でも、男優より女優って、結構、キツイですね(^_^;)

2011/06/08 (Wed) 23:19 | オリーブリー #ZJmJft5I | URL | 編集 | 返信

mezzotintさんへ

こんばんは。

アマンダちゃん、そうだろうなぁ~とは思ってたけど、脱ぐと相当、ダイナマイトバディでしたね(爆)
お尻がプリンプリンとして、女の私も、ツンツンして弾力を確かめたくなるような…(* ̄▽)σツンツン。
さて、「赤ずきん」はどんなもんでしょう♪( *^-゚)/⌒☆゙

キャサリンは、被害妄想型の欲求不満かなぁ~。
おそらく、年代特有、更年期の一種とくくられるのかもしれません(苦笑)
でもこんな行動は取らないけど、分かるとこありますわ。

「フォーガットン」だったかな…。
昔、ジュリアンの肌に、ビックリした覚えがあります( ̄▽ ̄;)!!ガーン
色白なので目立つんでしょうけど、まあ、アップになると、ひょえぇぇ~~となりますよね。
日本人は、シミやそばかすって、メチャ気にするから_-)))コソコソ

2011/06/08 (Wed) 23:33 | オリーブリー #ZJmJft5I | URL | 編集 | 返信

migさんへ

こんばんは。

>ジョニーさんのバネッサパラディ

おっ?!migさん、そこきた?(爆)
そうか、あれ(←おい)も小悪魔的ですね。
まっ、彼女は年々、そのスキっ歯度が激しくなって、おいおい…なんですけどね(^_^;)
ジョニーが幸せならそれで良いのですが、私の頭の中では、殆ど存在していない人です(爆)

むかしむかし、トロントの近くにホームステイしていたのもあって、また行きたい所なんですけど、なかなか…。
せめて映画の中だけも雰囲気を楽しませてもらってます。

2011/06/08 (Wed) 23:47 | オリーブリー #ZJmJft5I | URL | 編集 | 返信

daiさんへ

こんにちは。

男性陣には、アマンダさんだけでも楽しめますよね( ゚ー゚)♪
演技派女優さんと共演するだけでも、力が付いていくんだと思います。
明日の「赤ずきん」も楽しみ♪( *^-゚)/⌒☆゙

2011/06/09 (Thu) 14:34 | オリーブリー #ZJmJft5I | URL | 編集 | 返信

忙殺+いろいろ

しばらく開店休業状態のブログでして、今頃すいません。
アタシ、「恍惚」見てたんでした。
見てた時は全然思いだせなかったのですが、あとでから「ああーー!アレダ」でした。
そのくらい、オリジナルも薄かったのでしょうねえ。
エマニュエル・ベア―ルのえろっぽい唇覚えてる。。
何と言ってもアトム・エゴヤン監督の名前で行ったのですが、彼もこういう映画も撮るのねえ!という新たな発見でした。
今週から当地で、国際ドキュメンタリー映画祭をやるのですが、審査員でいらっしゃいます。
生でみようっと。

2011/10/02 (Sun) 20:23 | sakurai #8zie0QSw | URL | 編集 | 返信

sakuraiさんへ

こんばんは。

お忙しかったのですか、お疲れが出ませんように。
あら、この監督さん、来日ですか。

私、この映画の雰囲気は好きでした。
高級感あるし、ガラスとか雪景色とか、不倫モノなのに、何となく品のある作品だったと思います。
ジュリアンの脱ぎっぷり良いし、この方も作品ごとに色々と化けると言うのか、上手いな~。

2011/10/02 (Sun) 22:23 | オリーブリー #ZJmJft5I | URL | 編集 | 返信

好きな作品~

こんばんは~~♪
>、“沼系生物顔”
に大爆笑しちゃった!確かに~~。
でも、ウーパー・ルーパーにも似てるよね?(私アマンダちゃん好きだから、あくまでも褒めてます 笑)

ジュリアンもアマンダちゃんもすご~~くよかった。それぞれの年齢に応じたセクシーさが素敵だった!
でも、あの旦那の浮気の確かめ方は大間違い!
私が伝授してあげたかったな~~(爆)

サスペンスとしてはイマイチだけど
映像や音楽も好みだったし~女性2人が素晴らしかった。
脇に回ってしまったリーアムもイケてる中年男性でよかったです♪

2011/11/28 (Mon) 20:24 | マリー #- | URL | 編集 | 返信

マリーさんへ

こんにちは!

うっははっ!!
なになに、マリーさん、何かイイ秘策あんの?(爆)
是非、伝授してっ!!
って、ウチのは、もはや怪しむ気配もないこの頃…(゚_。)?爆。
たまにはどこか一人で出かけなよ、と思うくらい、くっついてくる。
飲んでも「もう帰って来たのっ??!(゚Д゚) ハア??」ぐらい早いご帰還で、男もやっぱり歳には勝てないのかな(笑)
老いらくの恋にでも走る様なことがあったら、よろしく(爆)

私も、アマンダちゃんには親しみを込めて…(^_^;)
近寄りがたい美人系よりいいよね~♪
うんうん、ウーパーにも似てる!

内容はさておき、この映画の雰囲気は好み♪
二人の女優も美しかったし、ファッションもお家も趣味が良かったわ。
恵まれてる環境から逆に虚しい空気感が伝わってきましたよね。
リーアムが結局は蚊帳の外だったけど、あの感じだと、奥さんは心配かもね(;^_^A アセアセ・・・

2011/11/30 (Wed) 16:49 | オリーブリー #ZJmJft5I | URL | 編集 | 返信

夫婦って・・・・家族って・・・

リーアム演じた夫 たしかに モテるタイプでしょうね。

>夫婦一緒に年を重ねてるのに、確かに白髪さえ、男性にはロマンスグレーとモテポイントになるけれど、女性にはそうはいきません。
キャリアがあってセレブな暮らしをして、高価なお洋服に身を包む大人の魅力があっても、年々老いていく姿に若い頃のような自信を持てず、おまけに、思春期の息子からは距離を置かれ、夫とも上手くコミュニケーションを取れない。

 やっぱり そこは倦怠期なんでしょうね・・・いっしょに 長く住んでいると 夫を”友達=ルームメイト”みたいに思えてくるし 子供も 大きくなればそれと同じくルームメイト感覚になるのでしょうね。
 若いころは キャサリンもいってたように
毎日が 週に3日 週に1日 そして ついに 夜で触れ合う機会がなくなった・・・と言ってましたが 倦怠期は夫婦のきずなが試される "関門"みたいなものなんでしょうね。

>夫からすれば、迷惑な話
 たしかに おっしゃるとおりですね。 

" きれいな女性は魅力的だが だからといって浮気なんかしない!"と
キャサリンと口論になった夫のセリフからしたら なおさら。

 ボク 他のブログで「クロエ」がらみの記事書いた方に

”ジュリアン演じたキャサリンは優しい夫に 子供に恵まれたのに その幸せに漬かりすぎて 周りがわかんなくなってたのは否めませんね。 ”
 と書きました。 ただし それは夫も子供も その部分はあった。
たしかに ふだんがおたがい忙しくて そうなってしまうのは仕方がなにのかもしれませんが

2013/05/31 (Fri) 23:14 | zebra #ngCqAwRo | URL | 編集 | 返信

zebraさんへ

こんにちは。

夫婦の形態って、年月や状況で変わるのは仕方がないというか、それが当たり前と思うので、その都度、お互いが折り合いをつけていかなければ上手くいかないような気がします。
もちろんそれは諦めとかではなく、(諦めも必要ですが苦笑)、やはり愛情や信頼あってのことで。
とにかく、疑いだしたらキリがない(苦笑)
どんどん妄想が膨らんでしまうから、どこかでケリをつけないと、、、ですよね。
仰るように、キャサリンのように恵まれている環境の方は、恵まれすぎて自身が見えていないのかも知れませんね。

2013/06/03 (Mon) 09:28 | オリーブリー #ZJmJft5I | URL | 編集 | 返信

コメントの投稿

非公開コメント

トラックバック

クロエ / CHLOE

ランキングクリックしてね &amp;larr;please click 「ジュリエットからの手紙」「赤ずきん」と出演作が続く、アマンダ・セイフライド主演、 2003年に公開されたフランス映画 『Nathalie...(邦題 「恍惚」)』 のリメイク。 「スィートヒアアフター」、「秘密のか...

2011.06.08 (Wed) 15:16 | 我想一個人映画美的女人blog

クロエ/ジュリアン・ムーア、アマンダ・セイフライド

ジュリアン・ムーアにリーアム・ニーソンにアマンダ・セイフライドとつい最近『キッズ・オールライト』『アンノウン』『ジュリエットからの手紙』と三人それぞれの主演作を観たば ...

2011.06.08 (Wed) 17:49 | カノンな日々

CHLOE/クロエ

2011年6月1日(水) 19:35~ TOHOシネマズシャンテ1 料金:1000円(ファーストデー) パンフレット:未確認 『CHLOE/クロエ』公式サイト ジュリアン・ムーアが、アマンダ・セイフライドを刺客に、リーアム・ニーソンの浮気を調査。 リーアム・ニーソンが、ズルズ?...

2011.06.08 (Wed) 18:05 | ダイターンクラッシュ!!

クロエ

公式サイト。原題:Chloe。アトム・エゴヤン監督、ジュリアン・ムーア、リーアム・ニーソン、アマンダ・セイフライド、マックス・シエリオット。 なぜだか知らないけれど、最近やたら ...

2011.06.08 (Wed) 19:14 | 佐藤秀の徒然幻視録

クロエ

評価:★★★☆【3,5点】(13) トイレで知り合った他人とは縁が深まるというのは本当だった。

2011.06.08 (Wed) 19:28 | 映画1ヵ月フリーパスポートもらうぞ~

『クロエ』(2009) / カナダ・フランス・アメリカ

原題: CHLOE 監督: アトム・エゴヤン 出演: ジュリアン・ムーア 、リーアム・ニーソン 、アマンダ・サイフリッド 、マックス・シエリオット 鑑賞劇場: TOHOシネマズシャンテ 公式サイトはこちら。 何故かこの映画は、アマンダ・「サイフリッド」なんです...

2011.06.08 (Wed) 19:42 | Nice One!!

クロエ

フランス映画「恍惚」のハリウッドリメイク。夫の浮気を疑うあまり、娼婦を使ってまで夫を試そうとした妻が予想外の方向へと追い詰められてゆく姿を描いた官能サスペンスだ。主演は『キッズ・オールライト』のジュリアン・ムーアと『ジュリエットからの手紙』のアマンダ・...

2011.06.08 (Wed) 21:35 | LOVE Cinemas 調布

クロエ(2009)☆★CHLOE

 あの人を誘惑して。 久しぶりに東宝シネマズ二条へ、、、、。本作はここでしか上映されておらず。シネマズディということもあって、火曜日に行ってきました。 実はこれリメイクだそうです。まったく知りませんでした(汗)2003年のフランス映画「恍惚」を元にアトム・...

2011.06.08 (Wed) 22:05 | 銅版画制作の日々

クロエ

悪女 アマンダ・セイフライド 【Story】 家族3人で幸せに暮らすキャサリン(ジュリアン・ムーア)はある日、夫デヴィッド(リーアム・ニーソン)と教え子の浮気を疑い始め、偶然出会った娼婦クロエ(...

2011.06.08 (Wed) 22:46 | Memoirs_of_dai

「クロエ」官能的に恐い!

 吾輩、常々女性というのは恐い生き物だとは思ってました。その思い、この映画を見て更に強くなりました。「クロエ」(ブロードメディア・スタジオ/ポニーキャニオン)。官能的に妖艶に、女性の本質的恐ろしさが描かれています。  産婦人科医として成功し?...

2011.06.09 (Thu) 00:24 | シネマ親父の“日々是妄言”

■『クロエ』■

2009年:カナダ+フランス+アメリカ合作映画、アトム・エゴヤン監督、エリン・クレンダ・ウィルソン脚本、ジュリアン・ムーア、リーアム・ニーソン、アマンダ・セイフライド、マックス・シエリオット出演。

2011.06.09 (Thu) 23:55 | ~青いそよ風が吹く街角~

クロエ

若くて美しい魔性の娼婦 公式サイト http://www.chloe-movie.jp2003年のフランス映画「恍惚」のハリウッドリメイク作品監督: アトム・エゴヤン  「秘密のかけら」トロントの産婦

2011.06.10 (Fri) 11:03 | 風に吹かれて

映画「クロエ 」満ち足りた生活の最小不幸

「クロエ 」★★★☆ ジュリアン・ムーア、リーアム・ニーソン、 アマンダ・セイフライド、マックス・シエリオット 出演 アトム・エゴヤン 監督、 96分、2011年5月28日, 2009,カナダ、フランス、アメリカ,ブロードメディア・スタジオ、ポニーキャニオン (原作:原題:C...

2011.06.17 (Fri) 21:12 | soramove

「クロエ」

悪いのはあの人なのよ。他人(ひと)を使って旦那の浮気調査をしようなんて。

2011.06.19 (Sun) 06:26 | 或る日の出来事

クロエ

■ TOHOシネマズ シャンテにて鑑賞クロエ/CHLOE 2009年/アメリカ、カナダ、フランス/96分 監督: アトム・エゴヤン 出演: ジュリアン・ムーア/リーアム・ニーソン/アマンダ・サイフリッド/マックス...

2011.06.24 (Fri) 00:03 | 映画三昧、活字中毒

クロエ

 『クロエ』を日比谷のTOHOシネマズシャンテで見ました。 (1)物語は、大学教授の夫に不倫疑惑を抱いた医師の妻が、娼婦を使って夫を誘惑させて真実をつかみ取ろうとするものの、……、といった展開をしますが、この映画は、ストーリー構成から配役、そして舞台となる建?...

2011.06.25 (Sat) 06:07 | 映画的・絵画的・音楽的

「クロエ」

「Chloe」2009 USA/カナダ/フランス クロエに「ジュリエットからの手紙/2010」のアマンダ・セイフライド。 キャサリン・スチュアートに「キッズ・オールライト/2010」のジュリアン・ムーア。 デビッド・スチュアートに「プルートで朝食を/2005」「96時間/2008?...

2011.07.02 (Sat) 20:15 | ヨーロッパ映画を観よう!

クロエ(2009年製作版)

ジュリアン・ムーアは大好きな女優です。 ちょっと楽しみ。 産婦人科医として成功したキャサリンは、 大学教授の夫デビッドと一人息子マイケルと3人で、 人が羨むような幸せな生活を送っていた。 しかし彼女は孤独と焦燥感に襲われていた。 夫の不貞を疑った彼女?...

2011.07.03 (Sun) 23:15 | 映画、言いたい放題!

クロエ

「スウィート ヒアアフター」のアトム・エゴヤンが手掛けたエロティック・サスペンス。娼婦クロエを利用して夫の浮気を確かめようとした女性が、逆にクロエに家庭を脅かされてゆく ...

2011.08.23 (Tue) 17:50 | パピ子と一緒にケ・セ・ラ・セラ

クロエ

アトム・エゴヤンの名前で行ったらば・・・・

2011.10.02 (Sun) 20:23 | 迷宮映画館

クロエ

CHLOE/09年/米・加・仏/96分/エロティック・サスペンス/R15+/劇場公開 監督:アトム・エゴヤン 製作:アイヴァン・ライトマン 出演:ジュリアン・ムーア、リーアム・ニーソン、アマンダ・セイフライド <ストーリー> 人も羨むような幸せな人生を歩んできた産...

2011.11.04 (Fri) 23:48 | 銀幕大帝α

クロエ

人も羨むような幸せな人生を歩んできたキャサリン(ジュリアン・ムーア)が、夫(リーアム・ニーソン)の浮気を疑わせるメールを発見し、偶然知り合った女性(アマンダ・セイフライド)を雇って夫を試そうとするも…。 クロエが欲しかったものはなんだったのか、キャサリ...

2011.11.10 (Thu) 09:53 | いやいやえん

クロエ

【CHLOE】 2011/05/28公開 アメリカ R15+ 96分監督:アトム・エゴヤン出演:ジュリアン・ムーア、リーアム・ニーソン、アマンダ・セイフライド、マックス・シエリオット あの人を誘惑して。 大学教授の夫デビッドとひとり息子のマイケルとともに何不自由ない毎日を送...

2011.11.17 (Thu) 13:14 | 新・映画鑑賞★日記・・・

『クロエ』

                   あの人を誘惑して <私の仕事では“行為”と同じくらいに言葉も大切な手段よ 私は言葉が巧みなの> 『クロエ』 監督・・・アトム・エゴヤン 脚本・・・エリン・クレシダ・ウィルソン 出演・・・ジュリアン・ムーア、リーアム?...

2011.11.25 (Fri) 22:41 | pure breath★マリーの映画館

クロエ

『クロエ』---CHLOE---2009年(アメリカ)監督:アトム・エゴヤン 出演:ジュリアン・ムーア、リーアム・ニーソン、アマンダ・セイフライドキャサリン(ジュリアン・ムーア)は産婦人科医として成功し、大学教授の夫デビッド(リーアム・ニーソン)と息子マイケ...

2011.12.03 (Sat) 22:42 | こんな映画見ました~