FC2ブログ

心のままに映画の風景

備忘録として更新します。コメントありがとうございました。
2018年08月 ≪  123456789101112131415161718192021222324252627282930 ≫ 2018年10月
TOP映画 さ行 ≫ ジュリエットからの手紙

ジュリエットからの手紙

Letters to Juliet

ニューヨークで雑誌の調査員として働くソフィ(アマンダ・セイフライド)は、婚約者のヴィクター(ガエル・ガルシア・ベルナル)とイタリアのヴェローナに婚前旅行に出かける。
レストランの開店を控え、食材探しに夢中のヴィクターと別行動したソフィは、“ジュリエットの家”を訪れる。
偶然、50年前に書かれたクレア(ヴァネッサ・レッドグレーヴ)の手紙を見つけたソフィは、ジュリエットの秘書の勧めで返事を書くことに…。


「ロミオとジュリエット」の舞台として、有名な観光スポットであるジュリエットの生家。
数多く寄せられる恋の悩みを綴った手紙に“ジュリエットの秘書”と呼ばれる有志の人々が返信を送っている“ジュリエット・レター”をモチーフに描くラブ・ストーリー。
50年越しの恋を取り持とうと奔走する中で、自らの恋を見つめ直していく姿を描く。

2011年 5/14公開 アメリカ映画
監督 ゲイリー・ウィニック

長い時を経て訪れた運命{★★★㊦3/5}

いやはや、もう、ベッタベタ、王道中の王道のラブ・ストーリーでした。
“ジュリエットの手紙”がモチーフとなる背景は興味がありましたけど、このようなロマンチック系ラブが苦手な者には、あまりにも予定調和で、ご都合良すぎる作品でした。
高齢なので、「ロレンツォは、生存してる?」の一点だけが気になりますが、50年前の手紙から始まり、ネットもメールも利用せず、電話すらしない。
あくまでも古風な手段で貫く初恋探しには、好感が持てました。
イタリアの風景も素敵でした。

ソフィの手紙を受け取ったクレアは、孫チャーリー(クリストファー・イーガン)とヴェローナにやってくる。
婚約者ヴィクターと別行動中のソフィは、ロレンツォ探しをするクレアに同行することに。
簡単にロレンツォは見つかりませんが、愛など信じないチャーリーと婚約者に不安を抱えるソフィ。
若い二人の気持ちの変化が、50年前に成就できなかった恋と重なりあっていく。

「初恋探し」ロードムービー仕立てで、イタリアらしい笑いやほのぼのとしたエピソードが織り込まれていますが、気持ちの変化より、時間の経過の方が気になって仕方が無かったです。
ヴェローナから手紙を出して、イギリスからやってくるクレアも「早っ?!」と思えば、ソフィは帰国延長したけど、費用は?仕事は?とか…。
ダメですね、こう現実的なことばかり気になり、50年思い続ける愛も、自分の中にはないので、ロマンチック作品向きではないです(笑)。
しかもロレンツォは、ヴァネッサ・レッドグレーヴのパートナーのフランコ・ネロじゃないですか!
プライベートを思わすような展開に、おいおい…でした。
Letters to Juliet2
ガエルが可笑しかった。
単なる料理バカ(笑)
悪い人ではないけど、彼と添い遂げるには、価値観が違うと無理でしょうね。
食は、男女の相性のひとつとして重要ですから。
こんなハイテンションのガエルは好き。

アマンダ・セイフライドは「マンマ・ミーア!」と同じくソフィと言う名前で、演技もあの感じのままでした。
メリル・ストリープに続き、ヴァネッサ・レッドグレーヴにも髪を梳かしてもらったりと、良い役続きだわ~これから彼女の作品が公開続きますね。
お顔はチョット、沼系生物っぽい…。
ヴァネッサ・レッドグレーヴの存在感と安定感。
物語がグッと引き締まってきます。
静かで落ち着いた優しさに触れるだけでも、心が落ち着きます。
ライアン・フィリップとヒースを崩したような顔、チャーリーのクリストファー・イーガン。
「エラゴン 遺志を継ぐ者」に出ていたそうな…(覚えなし。って、エラゴンは、あれで終ったか?~笑)
こんなタイプの男、アメリカ渡って大丈夫かしら?(苦笑)

Comment

No title
編集
ガエル君、余りにテンション高いのと、らしくない役だったんで、最初は見間違いかと思ってしまいました。(笑)あれはダメだよねぇ、捨てられますよ。^^;
アマンダの愛らしさが良く活きた作品だったと思います。
2011年05月26日(Thu) 20:02
フランコ・ネロ
編集
せっかく馬で登場したんだから、
ワタシ的には銃を乱射しイーガンくんの車を蜂の巣にしてもよかった(←こら)^^

クリストファー・イーガンくんの個性的なお顔は
これでしっかりインプットできました(笑)
2011年05月26日(Thu) 22:49
休憩中~~。
編集
これね、最初の段階では地震の後遺症をもつシネコンの
スケジュールになかったのに、ある日予定されてて、また直ぐに上映が終了してました。
純愛体質(爆)ですので、観たかったけど見逃しました。

>沼系生物っぽい…。
いやあ~ん(≧▽≦)コーヒー返してっ(爆)

「パイレーツ」には夜にでもお邪魔します♪
2011年05月27日(Fri) 12:32
KLYさんへ
編集
こんばんは。

少し前だと、ヒロインはドリューがピッタリなのかな~の印象を受ける作品と思いました。

ガエルはね、もう最高!!o(*^▽^*)o~♪
テイクアウトしたデザートのシーンは、秘かに爆笑でした♪
どうよ、あの鼻は!!ヾ(≧▽≦)ノギャハハ☆
食いしん坊の彼女ができることを祈ってます(笑)
2011年05月28日(Sat) 00:32
itukaさんへ
編集
こんばんは。

色々と出てきたロレンツォの中で、一際、(ウエスタンかい?!な)現役男をアピールしてましたよね(爆)
もうね、ここまでも何だかなぁ~のベタベタ展開で、金銀のあの椅子に、いつものように深ーく座り込んでいた体勢が、このプロットで、お尻が地に着くぐらい沈み込んでしまいました(^_^;)

何だろう、何十年思い続けた愛が、こんな形で終るのって、何か好きくなかったんです。
再会出来たと言うだけならまだしも、結婚が余計…(^_^;)
50年近く別々の人生を歩んでいたのに、あの一瞬で、時がさかのぼるなんて、そりゃ、ロマンチックですけど、それ相応に年老いた2人が、仲睦まじく寄り添っているのが素敵だな~と感じるのは、それまで2人が一緒に歩んできた紆余曲折、修羅場があっての事ではないのかな~とね(苦笑)

>クリストファー・イーガン

せめてここが、も、少し可愛いコだったら、また楽しかったのかも(;^_^A アセアセ・・・
2011年05月28日(Sat) 00:42
kiraたんへ
編集
お仕事ご苦労様でーーす。
週末はゆっくりと休めるのかなo(*^▽^*)o~♪

見逃したか~単館、油断してるとあっという間に終了しちゃうよね(;´ρ`) 。
否純愛体質のくせに、観ちゃったよ(爆)
おっと、コーヒー、PCに噴出しちゃった?ヾ(≧▽≦)ノギャハハ☆
彼女、両生類っぽい可愛さだよね(褒めてる?~笑)

おお~ジャック、どうだった?(笑)
明日、今度は旦那さん連れてまた観てくるよぉ~。
2011年05月28日(Sat) 02:18
おっはよーございます
編集
「ネットもメールも利用せず、電話すらしない」。むう。ちっとも気づかなかった私。映画にツッコミ入れる体質じゃないみたいです。あ、でもヴァネッサが来るのが早いとか、アマンダがそんなに長く滞在するのかよ、とか思いましたね。

しかもアマンダが「沼系」とわ! …そんなふうにも見えないこともないです。ええ。否定しません!

否純愛体質だったんですか。。。私なんて、どっぷりOKです。ということで、素敵な映画でした。 
2011年05月29日(Sun) 06:05
こんにちは♪
編集
たまにはこういう予定調和なラブストーリーを安心して観るのもいいものですよね。
これでどっちかが悲恋に終わったらそれはそれで「おいおい」ってなりそうな空気ありましたし。

>沼系生物

ウケた~。そうそう、どなたか書かれてましたけど、『生命の泉』で最初に出る人魚、
予告の段階であれ彼女だと思ってましたよ。
ね、沼系(違)
2011年05月29日(Sun) 12:31
ボーさんへ
編集
こんにちは~o(*^▽^*)o~♪

ロレンツォなんとかさんは、日本で言えば、鈴木一郎さん、みたいなんですかね(笑)
しかし、家族揃ってロレンツォなんて、紛らわしいんですが(^_^;)笑。
デジタル利用せず、探す範囲を、ロレンツォからもらった指輪のネックレスで円を書いて、、、なんて、否純愛体質でも、ロマンチックで良いな~と思いましたよ(爆)

アマンダさんは、お目が離れて、ちょっとヌメっとした顔かなぁ~。
でも、チャーミングな娘さんですよね(*^-゚)vィェィ♪
2011年05月29日(Sun) 19:09
SOARさんへ
編集
こんばんは~。

どちらもハッピーエンドは良いんだけど、ちょっと都合良く出来すぎだったかな(苦笑)
フラれちゃったガエル君も、案外、素直に受け入れちゃったし(爆)
ところで、彼のレストランの料理は、美味しそうですよね~栗のリゾット、食べてみたい♪

>沼系生物

いやね「マンマ・ミーア」の時も感じたんですけど、あれは舞台が海じゃないですか。
水着だと、そう違和感がなかったです…(笑)
いや、でもチャーミングですよ。
女性らしい魅力があると思います(←必死?~爆)

はいはい。
「パイレーツ」の最初に出る人魚ね。
モデルのジェマ・ウォードさん。
彼女も同系ですね(;^_^A アセアセ・・・
2011年05月29日(Sun) 19:38
ぎゃははは!
編集
>沼系生物っぽい…。
ここにつぼりました。
と、おんなじところに引っかかってる。
クレアはどう考えても来るの早すぎだろ!とか、一体何日、自由に使えるんだ!とか、余計なところが気になって・・・。
おばさんは駄目ですねえ。

見にいらしてた知り合いの年配のご夫婦が、楽しそうにしてらしたのが、印象的でした。映画よりも。
昔、ヴェローナにも、一緒に行ったんですよ!と楽しそうに教えてくれて、いい感じでした。
そう言う思いにさせてくれた点は、とっても良かったです。
2011年08月01日(Mon) 22:00
sakuraiさんへ
編集
こんばんは。

いやはや、沼系生物に反応してくださる方が多くて…ヾ(~∇~;)
ま、チャーミングで嫌味のない女子だと思います(←フォローしてますから~笑)

あの、何ですね、おばさん化すると、純愛とかますます嘘っぽく感じませんか?(苦笑)
愛の形は、年齢や状況で日々変わっていくものだと思うので、あの年配2人がまるで若者のように燃え上がった選択をしていいんだろうか?と(^_^;)
わたしはあそこで「またね」と別れて欲しかった(汗)

いいですねぇ~そういう夫婦の思い出が映画と重なるのは、今がお幸せなんでしょう!
色々あったとしても、そう言えるようになりたいですね(*^-゚)vィェィ♪
2011年08月03日(Wed) 01:02












非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL

ジュリエットからの手紙
イタリアはヴェローナにある「ロミオとジュリエット」のジュリエットの生家では、「ジュリエットの秘書」と呼ばれる女性たちの元に世界中から恋愛相談の手紙が届く。そんな中の1通から始まる50年前の恋人を探す旅の様子を描いた物語だ。主演は『マンマ・ミーア!』のア...
2011年05月26日(Thu) 19:52
ジュリエットからの手紙
評価:★★【2点】(13) この時期、ナタリー・ポートマンに次ぐ公開作品の多いアマンダ・セイフライド。
2011年05月26日(Thu) 22:32
ジュリエットからの手紙
4月23日(土)@東商ホール。
2011年05月26日(Thu) 22:52
ジュリエットからの手紙(2010)☆LETTERS TO JULIET
                                       50年分の愛を抱えて、あなたに会いに来ました。 MOVX京都にて鑑賞。  皆さん、ご存じだと思いますが、、、、。 ゲイリー・ウィニック監督が2011年2月27日、脳腫瘍のため、49...
2011年05月26日(Thu) 23:01
ジュリエットからの手紙/アマンダ・セイフライド
この映画きっかけで知ったのですが、イタリアのヴェローナには実際に「ジュリエットの家」があるんでね。正確にはジュリエットのモデルとなったカプレーティ家の娘の家なんだそう ...
2011年05月26日(Thu) 23:02
ジュリエットからの手紙~半世紀後版恋愛専科
公式サイト。原題:LETTERS TO JULIET。ゲーリー・ウィニック監督、アマンダ・セイフライド、ヴァネッサ・レッドグレイヴ、クリストファー・イーガン、ガエル・ガルシア・ベルナル、フラ ...
2011年05月26日(Thu) 23:07
ジュリエットからの手紙/レターズ・トゥ・ジュリエット
ロミオとジュリエットの物語を下敷きにした、ちょっと変わった恋愛もの。 監督はゲイリー・ウィニック、キャストはアマンダ・セイフライド、ヴァネッサ・レッドグレイヴ、ガエル・ガルシア・バーナル、フランコ・ネロ、クリス・イーガン他。 <あらすじ> ソフィアは悲劇...
2011年05月26日(Thu) 23:08
Letters to Juliet /ジュリエットからの手紙 アマンダ・セイフライド
「マンマ・ミーア」でブレイクした、アマンダ・セイフライド主演のロマコメ。 日本未公開、2011年5月14日に公開決定 ロンドン行きの機内にて鑑賞 タイトルのジュリエットは「ロミオとジュリエット」がモチーフ。 イタリア、ヴェローナの街が舞台。 ヴェローナに...
2011年05月26日(Thu) 23:40
ジュリエットからの手紙
愛の告白はバルコニーで 公式サイト http://www.juliet-movie.jpニューヨークで働くソフィ(アマンダ・セイフライド)は、記者志望だけど、今の仕事は事実調査員。イタリアレストランの
2011年05月27日(Fri) 14:48
ジュリエットからの手紙
アマンダのキーワードは“手紙”と“ソフィー” 【Story】 『ロミオとジュリエット』の舞台となったイタリア・ベローナを訪れたソフィー(アマンダ・セイフライド)は、ジュリエットへの恋愛アドバイスを...
2011年05月28日(Sat) 03:08
「ジュリエットからの手紙」
わがアマンダ・セイフライドちゃんの3作連続上映! みたいな楽しいことになってるうちの、まずは第1弾! (「ジュリエットからの手紙」5月14日公開、「クロエ」5月28日公開、「赤ずきん」6月10日公開。全部、前売券買ってます!)
2011年05月28日(Sat) 20:24
『ジュリエットからの手紙』・・・二通の手紙と邦題のセンス
特に凝った展開もなく、予想通りに落ち着くロードムービースタイルのロマコメ。では物足りなかったかというとそんなことはない。50年前のある手紙がきっかけで始まるふたつの恋物語が実に爽やか。
2011年05月29日(Sun) 12:30
ジュリエットからの手紙
2011年5月20日(金) 20:40~ ヒューマントラストシネマ有楽町1 料金:0円(Club-Cポイント使用) パンフレット:700円(買っていない) 『ジュリエットからの手紙』公式サイト 良質なラブストーリーだ。ラブコメディでもあり、ロード・ムービーであり、サクセス・...
2011年05月29日(Sun) 14:01
「ジュリエットからの手紙」優しさいっぱいの恋物語。
[ロミオとジュリエット] ブログ村キーワード  不朽の名作「ロミオとジュリエット」から生まれた本作、「ジュリエットからの手紙」(ショウゲート)。初夏を迎えるこれからの季節にピッタリな、爽やかな感動ラブ・ストーリーですよ。  ニューヨーカー誌の調査員・ソ?...
2011年05月31日(Tue) 22:27
もしも、あの時・・・~『ジュリエットからの手紙』
 LETTERS TO JULIET  NYでリサーチャーをしながら記者を夢見るソフィ(アマンダ・セイフライド)。 婚約者ヴィクター(ガエル・ガルシア・ベルナル)との婚前旅行に「ロミオとジュ リエット」...
2011年06月03日(Fri) 14:34
ジュリエットからの手紙
 『ジュリエットからの手紙』を渋谷のル・シネマで見ました。 (1)この作品は、ストーリー自体よくあるお話ながら、ヴェローナにある「ジュリエットの家」を話の起点にするなど、なかなか着眼が面白いなと思いました。  ニューヨークでジャーナリストを目指す主人公ソ...
2011年06月04日(Sat) 06:17
「ジュリエットからの手紙」
「Letters to Juliet」 2010 USA ソフィに「マンマ・ミーア/2008」のアマンダ・セイフライト。 チャーリーに「エラゴン 遺書を継ぐ者/2006」のクリストファー・イーガン。 クレアに「上海の伯爵夫人/2005」「いつか眠りにつく前に/2007」「つぐない/2007」のヴ?...
2011年06月04日(Sat) 19:49
ジュリエットからの手紙
『ジュリエットからの手紙』---LETTERS TO JULIET---2010年(アメリカ)監督:ゲイリー・ウィニック 出演:アマンダ・セイフライド 、クリストファー・イーガン、ガエル・ガルシア・ベルナル、フランコ・ネロ 、ヴァネッサ・レッドグレーヴ 『ロミオとジュリ...
2011年06月13日(Mon) 21:52
映画『ジュリエットからの手紙』を観て
11-35.ジュリエットからの手紙■原題:Letters To Juliet■製作年・国:2010年、アメリカ■上映時間:105分■鑑賞日:5月15日、ル・シネマ(渋谷)■料金:1,800円□監督:ゲイリー・ウィニック□脚本:ホセ・リヴェラ、ティム・サリヴァン□編集:ビル・?...
2011年06月14日(Tue) 21:02
映画:ジュリエットからの手紙
 美しいイタリア、純粋なラブストーリーが高評価のジュリエットからの手紙を見てきました。
2011年07月03日(Sun) 04:13
ジュリエットからの手紙
ヴェローナにあるジュリエットの生家に届く世界中からの手紙をきっかけに、かつての恋人に再会しようとする女性とその孫、彼女の手紙を読んだ若い女性の旅を描く。出演は「マンマ ...
2011年07月28日(Thu) 20:32
ジュリエットからの手紙
ここまで王道に作られると、少女マンガのヒロインになった気分!
2011年08月01日(Mon) 22:01
ジュリエットからの手紙
     50年分の愛を抱えて あなたに会いに来ました。 『ジュリエットからの手紙』 監督・・・ゲイリー・ウィニック 出演・・・アマンダ・セイフライド、ヴァネッサ・レッドグレーヴ、ガエル・ガルシア・ベルナル、クリストファー・イーガン、フランコ・ネロ 他...
2011年08月11日(Thu) 23:31
ジュリエットからの手紙
ジュリエットからの手紙'10:米◆原題:LETTERS TO JULIET◆監督:ゲイリー・ウィニック 「シャーロットのおくりもの」◆出演:アマンダ・サイフリッド、ヴァネッサ・レッドグレイヴ、ガエル ...
2011年10月28日(Fri) 13:34
ジュリエットからの手紙
50年前に書いたジュリエットへの恋の悩みを綴った手紙の返事が返ってきたら?設定が素敵ですよね。若かりし時に実らなかった恋。その恋人を探すというストーリー展開は一本道ながらも、爽やかな気持ちになれる作品でした。 長い時を経て届いた手紙に後押しされて、クレア...
2011年11月14日(Mon) 09:24
ジュリエットからの手紙
LETTERS TO JULIET/10年/米/105分/ロマンス・ドラマ/劇場公開 監督:ゲイリー・ウィニック 出演:アマンダ・セイフライド、クリストファー・イーガン、ガエル・ガルシア・ベルナル、フランコ・ネロ、ヴァネッサ・レッドグレーヴ <ストーリー> 婚約者のヴィク...
2011年11月22日(Tue) 00:26
『ジュリエットからの手紙』
ジュリエットからの手紙 伊ヴェローナに婚前旅行にやって来た 記者志望の女性がジュリエットからの手紙を 代筆した事から巻き起こるロマンス 【個人評価:★★☆ (2.5P)】 (自宅鑑賞) 原題:Letters to Juliet
2012年08月13日(Mon) 00:30