2011_04
17
(Sun)23:08

デスパレートな妻たち シーズン6

第2話「予兆」 Being Alive (4/15放送)

誰もが気持ちよくスタートしたその朝、
スーザンマイクは、二度目の新婚初日を幸せ気分で向かえていた。
ガブリエルアナに男を振り向かせるコツを伝授していた。
アナの誘いを断ったダニーは、夕べどこをふらついていたのかニックアンジーに問い詰められていた。
トイレの汚れをパーカーに指摘されたリネットは、妊娠していることを子供達に悟られないよう取り繕う。
オーソンに慰められたキャサリンは、「マイクはスーザンを愛していない、同情で結婚しただけ。じきに戻る」と告げる。
マクラスキーさんと一緒に散歩をしていたロイは、庭で倒れているジュリーを発見する。
ロイから愛の言葉を期待していたマクラスキーさんだったが、突然、衝動にかられ叫び声を上げた。
その声を聞いた住人達は、何者かに襲われ倒れているジュリーにショックを受ける。

ブリーはついにカールと一線を越えていた。
カールにジュリーが襲われたとマイクから連絡が入る。
334Desperate Housewives 12
33400147.jpg
ジュリーは意識不明のまま、病院へ運ばれた。
住人達は、誰がジュリーに危害を加えたのか話し出す。
ジュリーと口論していたダニーを目撃したマクラスキーさん、ジュリーとダニーが映画館から出てきた所を見かけたカルロス、それぞれがボーレン家に疑いを持ち始める。

ご近所の目が自分達に向けられていると察したニックとアンジーは、夕べは何処へ行っていたのかダニーに訪ねるが、酷く酔っていたので覚えていないと言う。
ダニーは事件に関わっていないと言うが、疑わしい行動を目撃された上に、アリバイがないのは不利だとニックに言われても、ジュリーと口論した理由は話したがらない。
後ろめたそうに家に引っ込んでいないで、まずは皆の輪に入ろうとアンジーは提案する。
ニックとアンジーがスーザンに差し入れを持って外へ出ると、トムたちからダニーとジュリーの関係をあれこれと聞かれた。
アンジーはアリバイ作りをすることを決める。
334Desperate Housewives 15
ガブリエルとリネットは病院へ向かう。
意識がないままのジュリーに、内出血がないかX線検査をすると聞いたリネットは、「ジュリーは妊娠しているかもしれない」と医師に告げる。
動揺していたスーザンは、更に言葉を失った。

ジュリーの病室で一緒になったカールとブリーは、スーザンが席を外した時にキスを交わすが、一瞬、意識が戻ったジュリーに「パパ?」と声をかけられる。
再び昏睡に陥ったジュリーだが、少しでも目を覚ましたのは良い兆候、一瞬でもその時の記憶は残っていると医師に言われ、ブリーは困惑する。

ジュリーは妊娠していなかった。
リネットは、数日前、ジュリーと色々話している時に打ち明けられたから、可能性を否定できなかったのだとスーザンに謝る。
母親である自分に、どうして教えてくれなかったのかとスーザンはリネットに詰め寄る。

一軒一軒、刑事が事情を聞きに回る中、アナは夕べの夜11時は、2階の部屋からこっそり抜け出し、ダニーとビールを飲んでいたと証言する。
自分の目を盗んで夜遊びしていたアナに怒り心頭のガブリエルは、つたって降りたトリレスを外そうと庭師を呼ぶが、自分で登ってみると、腐っていて崩れ落ちてしまう。
嘘をついたアナに、ジュリーを襲ったのはダニーなのかもしれない、本当の事を言うようにと警察へ電話する。
334Desperate Housewives 17
334Desperate Housewives 25
ジュリーが自分ではなくリネットを頼ったことが理解できないと言うスーザンに、リネットは妊娠していることを告げた。
落ち込んで泣いている時、声をかけてくれたジュリーに妊娠を打ち明けたから、彼女が心を開いてくれたのだと話す。
祝福するスーザンに、どうして泣いていたのかと聞かれたリネットは、「40代だし、学生に戻った夫に代わって家計を支えているし、また育児をやる自信が全くない」
「どうしても頭の中で聞こえている言葉を止められない」
「産まない方が…」
あなたがそう決めるなら、誰も文句は言えない…と、スーザンは言うが、「この何時間で、失いかけていたから身に沁みた。子供は宝よ。子供のためなら何でも差し出せる。1日でも長くジュリーのママでいさせて欲しいと願っている」と話す。
リネットは心を決めた。
334Desperate Housewives 45
こんなに長い1日は初めてだと、カールはブリーに話す。
今夜は一人で居たくはないと、部屋の鍵を差し出され、ブリーは受け取る。

ガブリエルは、アナがダニーに頼まれアリバイ工作した事を、刑事に話したとアンジーに伝えた。
アンジーはダニーに黙秘権で通すように言う。
やがて警察がダニーを連行して行った。



早速、事件が起こりました。
おそらく、ダニーが犯人ではないのだろうけれど、ジュリーが複雑な関係だと言う相手は誰なのか、もしかしてその相手が犯人なのか、昏睡状態になったジュリーが回復に向かうのを祈るばかりです
この事件がきっかけで、リネットは双子を産む覚悟ができたようですが、子供達の反応も気になるところで、生まれるまでまだまだ大変そう(^_^;)

周囲の気遣いをよそに、キャサリンは落ち込むどころか、前向きな解釈でいささか妄想モード
深く傷つき過ぎて、おかしくなったのか…ポリポリ (・・*)ゞ
この方、どんな行動に出るのか、読みづらい(笑)

さて、マクラスキーさんに春が訪れました
独り者同士、第二の人生がスタートしたのは良かったですが、まあ、ベッドのシーンは要らないわなぁ~(爆)

C.O.M.M.E.N.T

コメントの投稿

非公開コメント

トラックバック