FC2ブログ

備忘録として更新します。コメントありがとうございました。

1556_11774551638Red.jpg

元CIAの腕利きスパイ、フランク(ブルース・ウィリス)は、心静かに引退後の日々を送っていたが、ある日突然何者かの襲撃を受ける。
背後にCIAが絡んでいることを突き止めたフランクは、ジョー(モーガン・フリーマン)、マーヴィン(ジョン・マルコヴィッチ)、ヴィクトリア(ヘレン・ミレン)ら引退した超一流のスパイたちと反撃を開始する。


DCコミックスの人気グラフィック・ノベルを基に、豪華キャストで実写映画化したアクション・エンタテインメント。
突然古巣のCIAに命を狙われた元エージェントが、真相を探るべく昔の仲間たちと巨大な陰謀に立ち向かうさまをコミカルに描く。

2011年 1/29公開 アメリカ映画
監督 ロベルト・シュヴェンケ
中高年を壮快にしてくれる{★★★㊤3/5}

豪華な顔ぶれによるアクション娯楽映画です。
無敵のブルース・ウィリス、知的なモーガン・フリーマン、クレイジーなジョン・マルコヴィッチ、紅一点、クールなヘレン・ミレン。
これだけで期待は高くなりますが、ちょっと予告で見せ過ぎだったですね~爆弾や火花は激しく燃え上がりますが、アクションは控えめな印象でした。
アメコミなので飛び飛びな描写は仕方ないにしても、せっかくのメンバーだから、もう少し伏線を張っても良かったかな。
気楽に見れる映画ですが、ストーリーがそう面白くなかったのが残念でした。
リタイアしたメンバーが早々に集結して、あれこれ作戦立ててのチームプレイでもなかったし、悪役も弱かったです。
7897_12579092491Red.jpg
それでもキャリアの長いベテラン揃いなので、これまでの役柄がチラチラ見えたりして、適材適所なキャラ設定が活かされているようでした。
純情ラブなブルース・ウィリスが可愛らしいし、やっぱり髪ネタも使われて(笑)
リタイア組みにしては、まだ若いから当然のように身体張って、パトカーから降りるシーンがカッコいいの!
彼はやっぱりこんな役が一番良い!!!
モーガン・フリーマンがあっさり目だったけど(また復活するのかと…)、出てくるだけで安心感と引きしまりを感じます。
マルコヴィッチとヘレン・ミレンが特に良かったですね!
二人とも楽しそうでした。
ピンクのブタちゃんやマシンガンを赤ちゃんダッコしたり、マルコヴィッチはイッちゃったキャラがお似合いで、終始笑わせてもらいました。
またまたハジケた怪演でした。
女王のイメージが強いヘレン・ミレンが、機関銃撃ちまくるって見物かも。
凛としたスナイパーですが、白いドレス姿には「Your Majesty」とお辞儀したくなりそうなオーラがいっぱい。
彼女でMI6スパイ映画、制作できるんじゃないのかな(笑)

リタイア後、穏やかに暮らしていても、「撃ちたい!!」衝動にかられるんですね。
長年培ってきた腕前も勘も衰えず、若い者には負けない年寄りパワーが痛快でした。
若造は大人しく引っ込みましょう(笑)
2011.01.30 / Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://jdyk060911.blog93.fc2.com/tb.php/746-d88324ba