--_--
--
(--)--:--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2007_03
28
(Wed)19:04

ステップ・アップ



低所得地区で生まれ育ったタイラー(チャニング・テイタム)は、ダンスの才能に恵まれているが、軽犯罪を繰り返す日々を送っていた。
ある夜、悪友と名門メリーランド芸術学校に忍び込み、騒動を起こし捕まったタイラーは、芸術学校での奉仕活動を命じられる。
そこでタイラーはバレリーナのノーラ(ジェナ・ティーワン)と出会う。
彼女はプロがスカウトに来る発表会にすべてを賭けていた。
もしそこでチャンスを掴めなかったら、ダンスを諦めなくてはならない(goo映画)

ダンス映画歴代5位だそう。
ダンス映画と言えば~私の印象は「コーラスライン」「フラッシュダンス」などかな。(「サタデーナイト・フィーバー」もかぁ…)

内容はさておき、ダンス・シーンが良いならば楽しいだろう…と観賞。
貧しい青年と恵まれた少女が出会い、クラシック・バレエとストリート・ダンスが見事に融合~斬新な踊りへと変化していき、
お互いが今までにない新しい発見を経験し、二人は恋に落ちる。
やはりストーリー展開はミエミエでベタ、かといって大きな失敗もなさそう…
それぞれが挫折を乗り越え、夢に向かって新たな一歩を踏み出す作品。
ダンスは、ストリートダンスとクラシックバレエの融合で、多少新しい。
クラブで踊るシーンと、最後の発表会のシーンは“圧巻”とまではいかないけど、楽しめる場面です。
stepup_01.jpg

ペプシなどのCMで注目を浴び「コーチ・カーター」に出演したチャニング・テイタムと、
ジャネット・ジャクソンのバックダンサーとして活躍したジェナ・ディーワン。
で、この共演がきっかけで、このお二人、只今ラブラブだそう。

芸術学校の生徒たちは、皆プロを目指していて一生懸命。
そんな姿に、タイラーは次第に影響を受けていく。
タイラーの低所得地区生活では、“夢”なんて持てないのです。
努力することは格好が悪くておバカなこと~どうせ俺たちはダメなんだからあ~~な雰囲気の中にいるんですね。
タイラーの黒人友達が、彼が美術学校でダンスの練習相手をしていると知ると、思いっきり非難します。
「女を取るのか!友情を取るのか!」
努力したってどうもならない、頑張るなんてダサい、今のままでいいんだ、俺達は…。
と、自堕落な生活に戻そうとします。
悪い環境でも、仲間がいれば安心できるんでしょう~良い方に這い上がろうとするのを阻止したいのでしょうかね。
夢を持つというのはどんな環境や状況でも、強い意志が必要ですね、もちろん才能もですが。
タイラーの妹(?)カミーユがおませで可愛らしく、校長の貫禄は良かった。
若い方のデート・ムビーに最適ではないかなあ~。
stepup_main.jpg

326741view004.jpg

音楽はもちろん文句なし。
なのに、残念なのはエンド・ロール…日本の配給はエイベックス。
だからといって、倖田來未流さなくても!!!
作品と何の関係もないし、映画を観た人のこと考えてないと思いますよ。
子供向けの映画じゃあるまいし、字幕版のオリジナル観たのに、和製英語(?!)のような曲が流れてきてガッカリです。
良いも悪いも、エンド・ロール観ながら色々と頭の中で思い返して考えたりしませんか?
良い映画ならなお更のこと、劇中の音楽が流れてくると、またシーンが蘇ったりしますよね。
そんな雰囲気まったく考えてません。
私の感想とすれば、可もなく不可もない、程よいトコで終わったこの映画、これは戴けません!!
テンション↓↓です!!
逆に倖田さんのファンはどうなんでしょう~映画にとってつけなくても、今は十分に売れるでしょうし…♪

しかもその後、コンテストとかで(選ばれた?)数人の素人ダンス映像まで…☆☆
いつもは館内にライトが点くまで席を立ちませんが、さすがに中座しました。
ど~~して、最後の最後にこんなものを見せられなければならないの???疑問です。
映画「ステップ・アップ」を観に来たのですから…お金払って!!

2007年 3/17公開 アメリカ映画 
監督 アン・フレッチャー
«  HOME  »

C.O.M.M.E.N.T

コメントの投稿

非公開コメント

トラックバック

倖田來未プロフィール

2000年 デビュードリカムに憧れ芸能界入りを志す。1999年、京都精華女子高等学校在学中にテレビ東京で放送していたオーディション番組「ASAYAN」内「モーニング娘。追加メンバーオーディション」において、後藤真希とその座を争ったが、先行して行われていたエイベックス(

2007.03.29 (Thu) 17:50 | こうだ くみ情報サイト

ステップ・アップ

「ステップ・アップ」 2007年 米★★★                                      青春もの、ダンス映画は大好きな私。だけど・・・・この映画ははっきりいってダンスのシーン以外はイマイチかも^^良くありがち...

2007.09.17 (Mon) 20:54 | とんとん亭

ステップ・アップ−(映画:2007年124本目)−

監督:アン・フレッチャー出演:チャニング・テイタム、ジェナ・ディーワン、マリオ、ドリュー・シドラ、ディシャーン・ワシントン、レイチェル・グリフィス評価:78点公式サイト(ネタバレあります)私は全く踊ることができない。この映画にでてくるス....

2007.11.03 (Sat) 19:23 | デコ親父はいつも減量中
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。