FC2ブログ

心のままに映画の風景

備忘録として更新します。コメントありがとうございました。
2018年08月 ≪  123456789101112131415161718192021222324252627282930 ≫ 2018年10月
TOP映画 ま行 ≫ ミックマック

ミックマック

449px-Micmacs_C3A0_tire-larigotMICMACS A TIRE-LARIGOT
レンタルショップで働くバジル(ダニー・ブーン)は、発砲事件に巻き込まれ頭に銃弾を受けてしまう。
一命は取り留めたものの、銃弾は頭に埋まったまま、おまけに職も家も失ってしまった。
ホームレス同然になり街頭パフォーマンスで飢えをしのいでいたバジルは、廃品回収をしながら共同生活を送るユニークな仲間たちと出会う。
ある日、偶然に父親を殺した地雷製造会社と自分の頭に残った銃弾の製造会社を見つけたバジルは、仲間の助けを借り、両社の社長に復讐することを決意する…。


父親を地雷で亡くし、自らも頭に銃弾を残す男が、個性的な仲間たちと繰り広げる壮大な仕返しを、風刺とユーモアを織り交ぜながら描くコメディームービー。
「アメリ」「ロング・エンゲージメント」のジャン=ピエール・ジュネ監督が、奇想天外な物語と遊び心あふれる映像で贈るファンタジー・コメディ。

2010年 9/4公開 フランス映画
監督 ジャン=ピエール・ジュネ

ユーモアあるリベンジ劇{★★★㊤3/5}

個人的に「アメリ」の独特なオシャレ感覚が、これ見よがしでダメだったので、冒頭から暫く男性版「アメリ」なの?と不安を感じましたが、くせ者揃いの個性派メンバーと復讐作戦を始める辺りから、いつの間にか引きこまれて楽しく観る事ができました。
面白い痛快娯楽映画になっていると思います。

映画のフランス語吹き替えを暗記していたり、子供達とパントマイムで会話するオタクキャラのバジルと、「コミューン」のメンバーが7人、兵器会社の社長2人とかなり多い登場人物で、途中までどっちの社長だっけと混乱はしましたけど、それぞれ特殊技能や個性があって見分けは付きやすかったです。
廃材を使って何でも作るおじさんや、計算が得意な女の子、身体が自由自在にくねくねになる女性など、スキルを活かして社長達を陥れて行きます。
社長が食卓でエビを食べる場面は、性格気質の違いを如実に表していて笑えました。
2305_12449654488MICMACS A TIRE-LARIGOT
イタズラにしては度を越しているようなところもあるけれど、いわば社会に混じれない負け犬的な人たちが、悪の大企業に挑んでいく様子を、徹底したユーモアとおちょくりでどこかサイレント映画のような展開で描いています。
とは言え、バジル達も相当酷い事をやっていますので、この作品を反戦メッセージとして観てしまうと意見が分かれてしまうと思います。

「アメリ」では回りくどい流れが鬱陶しく思えて嫌だったのですが、こちらの作品では有り得ない作戦の回わりくどさに軽妙な笑いを感じるんですね。
何だろう、単にラブものとオドレイ・トトゥが苦手なだけだったのかも(笑)
ラストの件が最高でした。
実に手の込んだ仕掛けで、このオチは小気味の良さを感じさせてくれました。
良いも悪いもラストが印象深い映画は、いつまでも記憶に残るものですね。

Comment

こんばんは^^
編集
そう、いたずらにしては度を越してますよね。
なんせ工場大爆破してるし。(苦笑)
でもその毒っぽさがまたジュネ監督っぽいかなと思いました。
私はあの中指立てのとこが可笑しくて可笑しくて。(笑)
2010年10月04日(Mon) 22:28
KLYさんへ
編集
こんばんは。

>私はあの中指立てのとこが可笑しくて可笑しくて。(笑)

あんなモノ、よくコレクションしてますよ。
くねくね女性、ウィットも豊かでしたね(爆)
あと、暖炉の煙突(?)
あんな利用方法が出来るのかと目からウロコでした(爆)
2010年10月05日(Tue) 19:41
編集
私も「アメリ」より好きです。
仲間がそれぞれ個性的だったし、
悪役も面白かったわ〜
バジルを慕う軟体女も可愛らしく見えました(笑)
2010年10月05日(Tue) 23:00
めえめえさんへ
編集
こんばんは。

「アメリ」の不思議感覚が苦手だったな〜メリハリもなくてまったりしていたし。

>バジルを慕う軟体女も可愛らしく見えました(笑)

バジル、最初は拒否してなかった?
いつの間に(笑)
冷蔵庫から出てきた時のお芝居、最高だったねo(*^▽^*)o~♪

さて、今夜から水曜の夜は暇だなぁ〜(〃´o`)=3 フゥ

2010年10月06日(Wed) 20:46
原点に
編集
戻った!っていう感じかなあ。
私、ジュネ監督、好きなんすよ。
「デリカテッセン」以来、病みつき。
「アメリ」は、彼の一連の作品群とは、ちょっと趣が違うような匂いがします。
やっぱピノンっすよ。この人いないと、ジュネ作品じゃない!
反戦映画らしいですが、大好きな戦争アイテムを使ったおもちゃ映画!のように見えました。
2010年12月18日(Sat) 10:16
sakuraiさんへ
編集
こんばんは。

そうなんですね〜「アメリ」は作品もそうですが、多分、オドレイがダメだったのかも知れない、と最近気づきましたo(*^▽^*)o~♪
フランス映画って、あまり好みじゃなくて避けて来たんですが、今年は知らぬ間に結構観てました(笑)
こちらと「プチ・ニコラ」「100歳の少年〜」は良かったですわん♪
2010年12月19日(Sun) 20:07
エビ^^
編集
オリーブリーさん、こんにちは!
週末ずっと雨です・・・。そちらはいかがでしょうか。

そうっか、オリーブリーさんは「アメリ」は、ちょっと苦手だったのね?とはいえ、↓の可能性もあるのか・・^^
>オドレイ・トトゥが苦手なだけだったのかも

確かに、この人じゃなかったら、楽しく見れたのかも・・?って映画、ありますよね!!
主役が苦手だと、なんかダメっていうの、私は結構あるんで。

私もエビの食べ方の差とか、そういう細かなネタが大好きです。面白く見せてもらいました。
独特の映像美も凄かったし、次回作も楽しみです。
2011年05月29日(Sun) 16:35
latifaさんへ
編集
こんにちは。

>主役が苦手だと、なんかダメっていうの、私は結構あるんで。

あるある。
私も結構、多い。
キルスティンとか、リース・W・スプーンとか、サラ・ジェシカとか…(女優、ばっか~笑)

2人の悪の違いとかも面白かったです。
最後も小気味良かったし、シュールなイタズラの数々に笑わせてもらいました。
2011年05月31日(Tue) 15:31












非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL

ミックマック
『アメリ』、『デリカテッセン』のジャン=ピエール・ジュネ監督最新作。父親を地雷で亡くし、自らも事件に巻き込まれ頭に銃弾を受けた男が、仲間とともにその両方を製造した会社に復讐する様子をコミカルに描いたフレンチコメディだ。主演はフランスの人気コメディアンダ...
2010年10月04日(Mon) 22:26
ミックマック/ダニー・ブーン、アンドレ・デュソリエ
『アメリ』のジャン=ピエール・ジュネ監督の最新作です。『エイリアン4』の監督という紹介でもいいんですけど、本作品はSFではなく『アメリ』系のユーモラスなハートウォーミング・コメディみたいなので。過去作品、いずれも相性良い監督さんなのでとっても楽しみにして
2010年10月05日(Tue) 18:16
ミックマック
8月24日(火)@なかのZERO大ホールで鑑賞。 朝から茨城方面に外出。 あちこち飛び回った1日のしめくくりは中野。 なかのZERO大ホールはわりと観やすい会場のひとつ。 中段を横切る通路があり、その後ろの席は前に遮るものがない。 本日は、そのベストポジション...
2010年10月05日(Tue) 18:51
ミックマック(2009)
 原題:MICMACS A TIRE-LARIGOT 世界が平和でありますように、、、、、。 悪人を鑑賞後、京都シネマにて鑑賞しました。予告編での映像がとても素敵だったので、楽しみにしていました。主役バジルには「僕の大切なともだち」でダニエル・オ―トゥイユと共演したダニー・...
2010年10月05日(Tue) 19:23
ミックマック
ミックマック 英題:MICMACSA TIRE-LARIGOT 監督:ジャン=ピエール・ジュネ 撮影:テツオ・ナガタ 2009フランス オフィシャルサイト 《ジャン=ピエール・ジュネ》の作品であれば、是非! 彼の世界で生きる人達というのは、棲み分けがはっきりしている
2010年10月05日(Tue) 19:48
ミックマック
ジュネ久々の『ミックマック』を観てきました。 ★★★ ジュネファン、特に『アメリ』ファンとしてはちょっと期待ハズレ。 『アメリ』のテイストに近いんだけど、もっと暗めな映像で社会風刺までしている。 もっともっと、地の底よりも暗いというよりグロイ映画が得意
2010年10月05日(Tue) 20:09
【映画】ミックマック
<ミックマック を観て来ました> 原題:Micmacs A Tire-larigot 製作:2009年フランス ←クリックしてね。ランキング参加中♪ 「アメリ」で有名のジャン=ピエール・ジュネ監督作品。 「アメリ」が大好きだったから、久しぶりのジュネ監督作品を観られるなんて〜...
2010年10月05日(Tue) 20:29
「ミックマック」
「Micmacs」2009 フランス バジルに「戦場のアリア/2005」「ぼくの大切なともだち/2006」「コード/2008」のダニー・ブーン。 タンブイユ(料理番)に「パリ、ジュテーム/2006」「セラフィーヌの庭/2008」のヨランド・モロー。 ラ・モーム・カウチュ(軟体女)に...
2010年10月05日(Tue) 22:12
ミックマック
『アメリ』『ロング・エンゲージメント』のジャン=ピエール・ジュネ監督が 『ぼくの大切なともだち』の人気コメディアン、ダニー・ブーンを主演に 迎え、奇想天外な物語と美しくもシュールかつ遊び心あふれる映像で贈る ファンタジー・コメディ。 不幸な人生を送る主人…
2010年10月05日(Tue) 23:49
『ミックマック』は特攻野郎の一家だ!
 傑作『さんかく』の中に、「『アメリ』みたいでしょ」というセリフがあった。  『アメリ』みたい……すなわち、不法侵入や物品への干渉等...
2010年10月06日(Wed) 00:01
ミックマック【試写会】
作品情報 タイトル:ミックマック 制作:2009年・フランス 監督:ジャン=ピエール・ジュネ 出演:ダニー・ブーン、アンドレ・デュソリエ、オマール・シー、ドミニク・ピノン、ジュリー・フェリエ、ニコラ・マリエ、ヨランド・モロー、ジャン=ピエール・マリエール、...
2010年10月08日(Fri) 15:04
ミックマック
映像のサーカス 公式サイト。ジャン=ピエール・ジュネ監督、ダニー・ブーン、アンドレ・デュソリエ、オマール・シー、ドミニク・ピノン、ジュリー・フェリエ、ニコラ・マリエ、マリー=ジュリー・ボー、ミッシェル・クレマド、ヨランド・モロー、ジャン=ピエール・マリ
2010年10月12日(Tue) 20:19
ミックマック Micmacs A Tire Larigo ジャン=ピエール・ジュネ流、アタマの体操
ジャン=ピエール・ジュネ(仏)といえば、「アメリ」「デリカテッセン」の人。 今回も、彼の独特な「ネチっこさ」が、全編を通して満載されている。 (オープニングからして、たちまち) そして展開では「変なメンバー総動員」、という趣き。 ...
2010年10月17日(Sun) 01:30
ミックマック
「アメリ」のジャン=ピエール・ジュネ監督の最新作。「デリカテッセン」、「アメリ」に続いてファンタジックでシュールな映像をたっぷり盛り込み、風刺とニスタルジーで味付けした独特のジュネワールドが今度も縦横無尽に展開する。物語:ある日、レンタル・ビデオ屋の店...
2010年10月28日(Thu) 18:21
ミックマック
リアルタイム、ジュネ監督作品、コンプリート継続中!
2010年12月18日(Sat) 10:17
アメリ監督最新作・映画<ミックマック>
それは、現代のおとぎ話 頭にうまったピストルの弾 パパは地雷でふっとんだ
2011年01月09日(Sun) 00:28
ミックマック
MICMACS A TIRE-LARIGOT/09年/仏/105分/ファンタジー・コメディ/劇場公開 監督:ジャン=ピエール・ジュネ 製作:ジャン=ピエール・ジュネ 脚本:ジャン=ピエール・ジュネ 出演:ダニー・ブーン、アンドレ・デュソリエ、オマール・シー、ドミニク・ピノン ...
2011年04月22日(Fri) 01:36
「ミックマック」感想
この監督の映像とか雰囲気が好き。4つ☆~4つ☆半
2011年05月29日(Sun) 16:39
ハンバーガーじゃないよ(寒っ!)~「ミックマック」~
自分で書いてて寒いギャグですが、 ミックマックとはいたずらって意味なんだそうですね。 ・・・にしては、大人のやるコレは いたずらなんてレベルのしろもんじゃないんです。 韓国映画だったらまちがいなくものすごい 悲惨な状態なはずなんですが なんだかチャ...
2011年06月10日(Fri) 15:57
ミックマック
2013年8月29日(木) レンタルDVD 銃撃戦の流れ弾に当たり、一命は取り止めたが、頭の中に銃弾が残ってしまった男。 ビデオ店員の職も失いホームレスとなるが、謎の生活共同体の爺さ
2013年09月04日(Wed) 02:37