--_--
--
(--)--:--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2010_07
20
(Tue)23:00

デスパレートな妻たち シーズン5

第15話「私の値段」(7/14放送)

MJの授業料のため学校で働くことになったスーザンは、出勤初日の朝に体調が悪くなったMJをマイクに頼んで出かけた。
帰宅すると、MJはキャサリンの家に預けられていた。
和んだ様子のMJを見たスーザンは、早々に家へと連れて帰る。
キャサリンの手料理が食べたいMJは、スーザンに気づかれないようこっそりとキャサリンの家へ出かけていった。
気に入らないスーザンに、キャサリンは付き合っている人の子供に良くしているだけで、マイクも近々ここへ越して来ると告げる。

トムは経営不振になっているピザ店の従業員を全て解雇し、これからは家族総出で働いて立て直すと話す。
店の売却を決意したと思っていたリネットは愕然となるが、みんなでお父さんを助けようと盛り上げる。
嫌々手伝う子供達だが、週末で混雑してきた店に喜ぶトム。
だが高校の同級生が大勢でやって来たポータープレストンは、こんなところを見られたら恥ずかしい、バカにされるから手伝わないと言う。
自分が人生をかけてきた店を恥ずかしいと言うのか、とトムは掴みかかる。

カルロスガブリエルは、不況のためボーナスの支給はないとブラッドリーから告げられる。
ところがガブリエルに浮気現場を目撃されたブラットリーは、ボーナスを払うとカルロスを訪ねた。
口止め料としてのボーナスに強気になったガブリエルは、金額の上乗せを要求する。
ブラッドリーの妻マリアから、カルロスが一緒に働いてくれたお陰で夫婦の時間が持てたと感謝され、妊娠したから名付け親になって欲しいと頼まれる。
ブラッドリーの浮気を知る二人は複雑な思いにかられる。

オーソンは、アンドリューが自分より高給であることを突き止め、ブリーに不満をぶつける。

デーブは、マイクとキャサリンをキャンプに誘った。


スーザン、また始まった
まだ幼いMJには、私立学校の授業料のために働くママより、美味しいパニーニ焼いてくれるママが欲しいのよ
高給なチーズやターキーが無くても、食べたがるMJのためにスーザン流パニーニを作ろうと思う気すらない
キャサリンを責めたり嫉妬したりする前に、自分を改めれば…。

ポーターはどれだけ親に迷惑かけたか分かってないのか

オーソン、ちっちゃい……

C.O.M.M.E.N.T

コメントの投稿

非公開コメント

トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。