--_--
--
(--)--:--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2010_06
16
(Wed)17:27

デスパレートな妻たち シーズン5

第10話「天使が見えた日」(6/9放送)

久しぶりに家族揃って朝食を取っていたスカボー家に警官がやってくる。
目撃証言があったからとポーターが逮捕された。
トムリネットボブに弁護を頼む。
面会に行くと、火災があった頃はウォーレンを脅かそうと、イーディの家に忍び込み銃を盗んできたとポーターはアリバイを主張する。
アリバイになるどころか新たな犯罪を告白したも同然と、これ以上疑われないよう小麦粉壺に隠されていた銃をこっそりイーディの家に戻しに行くとリネットは言う。
ポーターの保釈金額が決まり、緊急積立金から用意するようトムに言われたリネットだが、積立金は町を出て行ってもらうためトムに内緒でアンに渡した事をボブに話し、もう少し待つよう頼む。

マイクと動物園へ出かけるMJは、キャサリンが付いて来るのが気に入らない。
スーザンに言い聞かされ渋々出かけたが、マイクとキャサリンの会話に腹を立てサンデーをキャサリンに投げつけた。
後日改めてボーリングに出かけた3人だが、自分がそこに加わることでMJが受け入れやすくなるかもしれないと考えたスーザンは途中参加する。
しかし、仲良さそうなスーザンとマイクを見たMJは、キャサリンの足にボーリングボールを落とした。
MJは、パパはママとまた一緒になるからキャサリンと一緒になったらいけないと言う。

目の手術を受けたカルロスの視力は、時間をかけて徐々に見えるようになっていくと言う。
お祝いのホームパーティに来たブリーとスーザンは、代々受け継がれてきた野球選手のサイン入りボールの説明をカルロスから聞かされる。
ところがそのボールは目新しくてサインもない。
金策の為にガブリエルが売ったことを知ると、サインボールを売るのはご法度だとブリーたちは呆れる。
売ったコレクターに事情を話し返して欲しいと頼みに行くが、テーブルの上で踊れと言われたガブリエルはそれに応じず帰宅すると、はっきりと見えるようになったカルロスが娘達を抱きしめていた。
こんな幸せはないと言うカルロスに、ボールを売ってしまったことを正直に告白したガブリエルだが、それだけは取り戻してこいと言われる。

オーソンの主治医アレックスが息子アンドリューとつきあっていると知ったブリーは、夕食に連れて来るよう告げる。
リーとボブも招くが、彼らのコソコソする様子が気になって仕方がないブリーが問いただすと、アレックスがゲイのアダルトビデオに出ていたと聞かされた。
結婚まで考えているアンドリューを心配したブリーがビデオを借りて渡すと、そのことは既に承知していると言う。

ポーターが逮捕された事をイーディから聞いたデーブは、子供と母親の幻覚を見る。
イーディの留守中にデーブの了解で部屋に入ったリネットは、ドレッサーの引き出しに銃を戻した。
階下へ降りて行くと、デーブは玄関のドアに向かって独り言をつぶやいていた。

罪状認否に現れたポーターは、プレストンと入れ替わっていた。
釈放された時、ウォーレンに脅されたポーターは怖気づいて街を出たという。
事情を正直に話すと言うトムだが、バレたら保釈金が取られてしまう危機に立たされたリネットは、このまま押し切るしかないと判断する。

ガブリエルはボールを取り戻してきた。
クローゼットの中がほとんど空っぽなのを見たカルロスは、ボールを売ってガブリエルの為にドレスを買った。

デーブは、マイクに自分が味わった同じ思いをさせて復讐する…とお墓の前でつぶやいていた。

C.O.M.M.E.N.T

コメントの投稿

非公開コメント

トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。