--_--
--
(--)--:--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2010_05
28
(Fri)10:05

デスパレートな妻たち シーズン5

第8話「灰になった真相」(5/26放送)
248604Desperate Housewives
アンの夫ウォーレンのクラブで開催されるコンテストの前日、ヘラー医師はデーブに電話してフェアビューに居るのかと質問した。
何とか誤魔化したデーブだが、ヘラー医師はウィステリア通りにやってきた。
偶然イーディからバンドのチラシをもらい、デーブがコンテストに出場することを知る。

NYからブリーの取材に記者がやってくる。
地元紙以外のインタビューに緊張するブリーは、記者はこれまでに強烈なバッシング記事をいくつも書いているとアンドリューから教えられた。
悪いイメージを与えないよう張り切るブリーだが、留守番電話からオーソンが刑務所に居たことが知られてしまう。
記者は近所のリーボブから聞き込みするが、逆に調べあげていた過去のゴシップネタを彼らに教えていた。

プレストンから、ポーターがアンを妊娠させ駆け落ちしようとしていると教えられたリネットは、アンの元へと駆けつける。
事実を認め、本気で愛しているから妊娠は嬉しいと告げるアンの告白を、帰宅したウォーレンが聞いていた。
妻と話し合うからとウォーレンに言われるまま家を出たリネットだったが、すぐに戻ってみるとアンは暴行を受けていた。

バージニアの腹癒せで、カルロスはカントリークラブをクビになった。
ガブリエルが買い物から戻ると、良いニュースがあるとバージニアが待っていた。
誤解を解いてクビが撤回になったと告げるカルロスだが、ガブリエルの怒りは収まらない。
一人暮らしで寂しいバージニアは、休日に自分達家族と過ごし触れ合いがしたいのだとカルロスは告げる。
相続人がおらず、自分達に遺産をくれると聞かされたガブリエルは、バージニアと仲直りした。

久しぶりに娘ジュリーの帰省を喜ぶスーザンだが、紹介されたジュリーの恋人ロイドは、40歳の大学教授でバツ3だと知り困惑する。
625x352DESPERATE HOUSEWIVES
コンテスト当日、会場では緊張するおやじバンドが出番を待っていた。

サプライズでジュリーにプロポーズしようとしていたロイドをスーザンが邪魔をする。
ジュリーは気持ちは嬉しいけれど一生結婚するつもりはないと言う。
ママから唯一学んだのは、結婚は茶番で意味が分からないと言われたスーザンは、心の壁を作って自分を守ろうとしても人を遠ざけるだけ、永遠の愛を信じて欲しいと助言した。

ガブリエルに付いてきたバージニアは、ホワニータセリアの教育について口を出し始めた。
ガブリエルは、これまでの自分ならお金に釣られて言うことを聞いたかもしれないが、親である以上は子供をどうするかは自分で決めると言う。
譲れないバージニアは、それなら相続人から外すと言われ、お好きなようにとガブリエルは言い切った。

ブリーはクラブに現れた記者に、自分はレシピ本を書いただけなのに、何故さらし者にするのかと問う。
カリスマ主婦の自慢本は、読んだ女性に自分はダメだと劣等感を持たせるだけと言われたブリーは、自分はカリスマではなく、普通の主婦と変わらず何度も挫折を経験して、それでもちゃんとできることを伝えたいのだと言うと、記者は、その切り口なら記事になると告げた。

アンが暴力を振るわれ入院したことを知ったポーターは、クラブに現れウォーレンを殴る。
リネットに静止されるが、「殺してやる」と言い、こうなったのは全部ママのせいだと吐き捨てる。

ヘラー医師は、デーブが名前を変えフェアビューに住みマイクとバンドを組んでいるのを知った。
デーブに取って危険な事だと判断したヘラー医師は説得しようとするが、デーブはヘラー医師の首を絞め殺してしまう。
248606Desperate Housewives
248602Desperate Housewives
おやじバンドのステージが始まった。
イーディは、舞台の裏から火が出ているのを見つける。
ヘラー医師を殺したデーブが放火したのだった。
逃げる客はパニックになるが、デーブは勇敢に活躍し避難を誘導する。
朦朧として動けなくなっているバージニアをガブリエルが外へと連れ出す。
ジャクソンがトイレへ立ったまま戻らないとスーザンに聞かされたマイクは救出に向かうが、ジャクソンの姿はなくそこで倒れてしまった。
マイクがいないことに気づいたデーブは、火の中に再び戻っていきマイクを救出した。
ウォーレンはポーターが火をつけたのだと決め付ける…。


デーブがマイクを救い出したのは、今マイクに死なれたら困る理由があるようです

暴力亭主を持ったアンは気の毒だけれど、だからと言ってポーターとの事はリネットが言うようにおかしいことでやってはいけない事だと思う
ポーターも“誰かのせい”にしかできないまだ子供だっ
どう決着がつくのだろうか…

ジュリーが一生結婚したくないと思うのは、あんな母親持ってたら無理ないかも(笑)
しかし、普通の人が言うなら説得力があるけど、スーザンの口から「だからジャクソンとは前向きに付き合ってる…」って、はあ?あなたの前向きって、どんな意味(苦笑)
永遠の愛があると信じているなら、これまで一緒になったパートナーと折り合いつけるとか、許すとか、努力するとかやってみた
「シーズン3」で植物状態になったマイクからイアンに移ったスーザン。
私はあれからスーザンが信じられません
でも娘の彼氏がバツ3の40男なら同じ事をします(笑)

バージニアは鬱陶しいなぁ~ああだから、家族とか親戚とか皆離れていったのじゃないのかな
あと、記者の女もしつこい。
たかだかレシピ本の取材にそこまで執拗になる?
ブリーのカリスマ性を否定したいこのエピ、別に要らないでしょう。

C.O.M.M.E.N.T

コメントの投稿

非公開コメント

トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。