スポンサーサイト 

--, --. -- (--) --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ローラーガールズ・ダイアリー 

2010, 05. 26 (Wed) 22:40

Whip_it.jpg
テキサスの小さな田舎町に暮らす17歳の女子高生ブリス(エレン・ペイジ)は、
美人コンテストで優勝することが幸せな将来を送れると信じて疑わない母親(マーシャ・ゲイ・ハーデン)に違和感を抱きながらも、言われるままにミスコン中心の退屈な日々を送っていた。
ある日、ローラーゲームに心奪われたブリスは、新人発掘試験に参加し見事合格する。
家族に内緒で年齢も偽って入団し、才能を花開かせていくブリスだったが…。

アメリカの田舎町を舞台に、母親に逆らうこともできないヒロインが、ワイルド&パワフルな“ローラーゲーム”の世界と出会ったことで、それまでの殻を破って自らの意志で歩み始める姿を綴る。
ドリュー・バリモアが初監督を務めた青春グラフィティー。


スポコンものではありません{★★★3/5}

親に敷かれたレールから飛び出し、自分探しをしたいと思う感情は、誰にも思い当たることでしょう。
多感な思春期の頃、壁にぶつかるお話にスポーツとの出会いがよく取り上げられるけど、こちらの作品も大人しい女の子がローラーゲームに魅了され、これまでの殻を抜け出していくお決まりの成長ストーリーです。
展開予測可能な映画にもかかわらず、何となく惹きつけられたのは、今ではお目にかかることはなくなったローラーゲームが懐かしく(東京ボンバーズ!)、風変わりな高校生「ジュノ」から、ごくごく普通の女の子を演じたエレン・ペイジは可愛らしく、そして本人も登場するものの、全編通して“自分を信じ、頑張る女の子”がドリューと重なったからと思います。
色々と過去はあったけど、彼女らしい作品を送り出したなぁ~と思いました。
ローラーゲームのシーンに迫力あるとか圧巻であるとか、そのような感覚は伝わってこないと思うので、ガールズ青春ムービーとして楽しむ方が良いと思います。
336031view007.jpg
ブリスはチームメイトと友情を育みながら、打倒ライバルチームに燃え、恋も経験し、才色兼備なビューティーコンテストとは真逆のローラーゲームに魅了されていきます。
自分が果たせなかった夢を娘たちに託す母親の思いを裏切れず、周りの誰も傷つけたくないブリスの繊細な気持ちは、母親が郵便の配達員をしていたり、ミシンをかけたり、中流家庭の細かい演出からも伝わってきます。
ぶつかってもお互いを理解しようとした母と娘の関係は、忌み嫌いただ反抗するだけが思春期の姿ではないと教えてくれているようでした。
女同士だからこその反発があれば、女同士だからこそ解り合えるものがある。
マーシャ・ゲイ・ハーデンの存在感ある静かなオーラとエレン・ペイジの素直な演技のからみが絶妙でした。
あんなスピーチ原稿を読んだら、母親なら誰でも感涙でしょう。

ライバルチームのキャプテンに、「ギルバート・グレイプ」のジュリエット・ルイスなど、ワイルドでアクの強い女性達は年齢や経験から、時に荒く時に優しくブリスに人生のアドバイスを説いてくれます。
ここにも同じ楽しみや自分の居場所を見つけた女同士の繋がりがありました。
欲を言えば、ロッカーとのラブ話より、彼女たちのバックグラウンドが描かれていたらもっと良かったかもしれませんが、パワフルでスピードあふれるローラーゲームは、同時に自分の信じる道を切り開いていく青春の疾走を感じる作品でした。
336031_01_14_02ローラーガールズ・ダイアリー

2010年 5/22公開 アメリカ映画
監督 ドリュー・バリモア

コメント

KLY

ああ、確かにラブロマンスは…、まあこの世代の女の子の日常の中には恋も切り離せないってとこなんでしょうね。だから実はちょっと詰め込みすぎなところはあるんです。あっという間にローラースケートできるようになったり、あっという間にスター選手、あっという間に恋をして別れ…
ま、それでもエレン・ペイジがメチャクチャ可愛かったので私は全てOKです。(笑)

2010/05/26 (Wed) 23:46 | KLY | 編集 | 返信

mig

こんばんは、TB2つありがとです★
オリーブリーさんもフツウでしたか、
わたしも。

皆評価高くてびっくり。
飛び抜けた面白さが感じなくてあんまりハマれなかったです〜。

2010/05/27 (Thu) 00:01 | mig | 編集 | 返信

オリーブリー

KLYさんへ

あんまりイケ君でもなかったし(笑)
でもプールの演出は良かったですね。

個人的に気に入ったのは、バイトのブタキャラ!
エプロンも屋根の上のモチーフ(?)も可愛くて笑えました♪

エレン・ペイジは可愛かったですね〜こんな普通の役も上手に演じれるんだと、ちょっと安心(笑)

2010/05/27 (Thu) 23:01 | オリーブリー | 編集 | 返信

ボー

東京ボンバーズ

ご存じでしたか、ボンバーズ!
テレビで見ていて楽しかったです。
映画のほうはゲームが多少わかりづらいかなあと。
でも、好きだなあ私は。好きな何かをしようと頑張るのって。

2010/06/03 (Thu) 06:15 | ボー | 編集 | 返信

オリーブリー

migさんへ

こんにちは〜体調がイマイチでお返事が遅れてごめんねペコリ(o_ _)o))
あちゃ、TBまたやっちゃった?!(笑)
そー言えば、なかなか送信いかないので、二回ポチしちゃったかも(;^_^A アセアセ・・・

成長物語は好きだけど、親から巣立つ子供のお話がメインだと感じたから、ローラーゲームを期待したらハズレかもね。
でもエレン・ペイジは可愛かったわ〜ごく普通のコで安心(笑)した♪

2010/06/03 (Thu) 09:26 | オリーブリー | 編集 | 返信

オリーブリー

ボーさんへ

こんにちは〜お返事が遅くてすみませんでしたペコリ(o_ _)o))

私も若いコが何かに打ち込んで頑張る姿が大好きです!
「コーチ・カーター」も良かった♪

東京ボンバーズ、見てましたよ(爆)
なんとか、ヨーコ…
強くてカッコ良かったです(*^-゚)vィェィ♪
なので、こちらの映画は迫力やゲーム性に欠けるトコは感じましたねぇ〜。
成長物語としてはありがちながらも好感が持てるお話でした。

2010/06/08 (Tue) 10:09 | オリーブリー | 編集 | 返信

sakurai

とにかく

ローラーゲーム!!
興奮しまくりで、毎週TV見てたあのころを思いだして、普通以上に楽しんだかも。
佐々木ヨーコさんに、小泉君、河野選手とか、とにかく燃えたなああ。
高校生の恋愛物語はちょっと冗長でしたが、それもありなんだろうなあ・・・というやさしい気持ちで見ておりました。
初監督ってことを割り引いても、なかなかの秀作だったと思いました。見る方のつぼを心得てる。

2010/10/06 (Wed) 08:36 | sakurai | 編集 | 返信

オリーブリー

sakuraiさんへ

そうそう、成長物語にラブは欠かせませんけど、お決まり路線でしたね。
女同士の炸裂した試合や縦関係とか、そちらの方を興味深く観ました。
ボンバーゲームを題材にするなんて、懐かしさが嬉しかったです。

2010/10/06 (Wed) 22:32 | オリーブリー | 編集 | 返信

Hiro

ドリュー・バリモア

TB有難うございました。
ドリュー・バリモアは、チャリーズ・エンジェルやラブコメの製作、
そして監督業と顔に似合わず!?姉御肌タイプのようですね。

2011/07/16 (Sat) 12:20 | Hiro | 編集 | 返信

オリーブリー

Hiroさんへ

こんばんは。

そうそう、テレビシリーズの「チャーリー~」を制作しているそうですね。
女優業だけでなく、そちらサイドの才能もあるようで楽しみです♪

2011/07/18 (Mon) 23:08 | オリーブリー | 編集 | 返信

コメントの投稿

非公開コメント

トラックバック

この記事へのトラックバック
  •  ローラーガールズ・ダイアリー
  • 『そんな彼なら捨てちゃえば?』での製作総指揮・出演が記憶に新しいドリュー・バリモアが満を持しておくる初監督作品。テキサスの片田舎で、自分のやりたいことが見つからず退屈な毎日を過ごしている少女がローラーゲームと出会い、自らの一歩を踏み出すまでを描いたガー...
  • 2010.05.26 (Wed) 23:36 | LOVE Cinemas 調布
この記事へのトラックバック
  •  ローラーガールズ・ダイアリー / Whip It
  • ランキングクリックしてね{/heratss_blue/}{/hikari_blue/} ←please click 去年のうちにアメリカやタイでも公開してて日本公開を楽しみにしてた1本{/kirakira/} ドリュー・バリモア初監督×エレン・ペイジ ラブコメでもない、ドラマでもなく、コメディでもないっ
  • 2010.05.26 (Wed) 23:59 | 我想一個人映画美的女人blog
この記事へのトラックバック
  •  ローラーガールズ・ダイアリー  WHIP IT
  • 予告編の前に流れるイメージ広告。 国連が定めた3月8日「国際女性の日」のキャンペーンのようです。 女性が沢山次々登場し「I'm powerful」の台詞と「全ての女性には力がある」のコピー。 この映画の前にはピッタリのタイミングです。(他の映画の前にも流してます) ロ...
  • 2010.05.27 (Thu) 01:03 | 映画の話でコーヒーブレイク
この記事へのトラックバック
  •  「ローラーガールズ・ダイアリー」かけめぐる青春〜♪
  • [ドリュー・バリモア] ブログ村キーワード  “ドリュー・バリモア 初監督作品”「ローラーガールズ・ダイアリー」(GAGA ★)。ちょっと過激な“ガールズ・スポ根ムービー”なかなか楽しい映画に仕上がっています。  テキサスの小さな田舎町に住むブリス(エレン・ペ...
  • 2010.06.02 (Wed) 23:48 | シネマ親父の“日々是妄言”
この記事へのトラックバック
この記事へのトラックバック
  •  ■映画『ローラーガールズ・ダイアリー』
  • ドリュー・バリモアの初監督作品『ローラーガールズ・ダイアリー』は、闘うガールズの物語。 ライバルと、どうしようもない男と、わからずやの母と闘って、女の子は大人になるのです。 ガール、そして元ガールならきっと共感できる、ちょっと元気がでそうなキュートな...
  • 2010.06.09 (Wed) 21:41 | Viva La Vida! <ライターCheese の映画やもろもろ>
この記事へのトラックバック
  •  ローラーガールズ・ダイアリー
  • 2010年6月6日(日) 15:50〜 TOHOシネマズ シャンテ2 料金:0円(シネマイレージカード ポイント使用) パンフレット:未確認 『ローラーガールズ・ダイアリー』公式サイト 「息もできない」で心身ともにグッタリした後は、安心のハッピーエンドが保障されている...
  • 2010.06.12 (Sat) 00:46 | ダイターンクラッシュ!!
この記事へのトラックバック
  •  ◎『ローラーガールズ・ダイアリー』◎ ※ネタバレ有
  • 2009年:アメリカ映画、ドリュー・バリモア監督&製作&出演、ショウナ・クロス原作&脚本、バリー・メンデル脚本、エレン・ペイジ、マーシャ・ゲイ・ハーデン、ジュリエット・ルイス、クリステン・ウィグ出演。
  • 2010.06.13 (Sun) 22:13 | 〜青いそよ風が吹く街角〜
この記事へのトラックバック
この記事へのトラックバック
  •  ローラガールズ・ダイアリー(2009)
  •  原題:WHIP IT彼女はドレスを脱いで、傷だらけのスケート靴に履き替えた。 7月10日よりロードショー。早速鑑賞して来ました。JONOのエレン・ペイジが主人公、そしてあのドリュー・バリモアが挑んだ初監督作品だそうです。テキサスの小さな町の17歳の女子高校生ブ
  • 2010.07.14 (Wed) 07:24 | 銅版画制作の日々
この記事へのトラックバック
  •  「ローラーガールズ・ダイアリー」
  • 「Whip It」2009 USA ブリスに「JUNO/ジュノ2007」のエレン・ペイジ。 ブリスの母ブルックに「イン・トゥ・ザ・ワイルド/2007」のマーシャ・ゲイ・ハーデン。 ブリスの父に「シティ・スリッカーズ2/黄金伝説を追え/1994」のダニエル・スターン。 アイアン・メイ...
  • 2010.08.05 (Thu) 20:39 | ヨーロッパ映画を観よう!
この記事へのトラックバック
  •  「ローラーガールズ・ダイアリー」感想
  •  「E.T.」「チャーリーズ・エンジェル」のハリウッド女優・ドリュー・バリモア初監督作品は、実際のスケーターであり、脚本家で作家のショウナ・クロスの実体験を元に書かれた...
  • 2010.08.26 (Thu) 22:04 | 狂人ブログ 〜旅立ち〜
この記事へのトラックバック
この記事へのトラックバック
  •  【映画】ローラーガールズ・ダイアリー
  • <ローラーガールズ・ダイアリー を観ました> 原題:Whip It 製作:2009年アメリカ ←クリックしてね。ランキング参加中♪ これこれっ超観たかったの! なんとドリュー・バリモアが、初監督した、青春ドラマです。 主演は「JUNO/ジュノ」のエレン・ペイジ。ちょ
  • 2011.01.15 (Sat) 21:37 | ★紅茶屋ロンド★
この記事へのトラックバック
  •  ローラーガールズ・ダイアリー (Whip It)
  • 監督 ドリュー・バリモア 主演 エレン・ペイジ 2009年 アメリカ映画 112分 ドラマ 採点★★★★ まだ学生の頃だから相当昔の話ですが、ひょんなことから英会話講師などをしている外国人らで結成されたバンドに加入してしまった私。「ベースいねぇんだけど、やるか…
  • 2011.01.27 (Thu) 16:41 | Subterranean サブタレイニアン
この記事へのトラックバック
  •  ローラーガールズ・ダイアリー
  • WHIP IT/09年/米/112分/青春スポーツ・ドラマ/PG12/劇場公開 監督:ドリュー・バリモア 製作:ドリュー・バリモア 出演:エレン・ペイジ、マーシャ・ゲイ・ハーデン、クリステン・ウィグ、ドリュー・バリモア、ジュリエット・ルイス、ゾーイ・ベル <感想> ...
  • 2011.03.11 (Fri) 23:32 | 銀幕大帝α
この記事へのトラックバック
  •  ローラーガールズ・ダイアリー
  •      『ローラーガールズ・ダイアリー』  (2009) 17歳の女子高生、ブリス(エレン・ペイジ)は、美人コンテストで優勝することで幸せな将来を送れると信じて疑わない母親(マーシャ・ゲイ・ハーデン)のもとで、コンテスト漬けの日々を過ごしていた。 ...
  • 2011.03.26 (Sat) 14:55 | サムソン・マスラーオの映画ずんどこ村
この記事へのトラックバック
  •  ローラーガールズダイアリー
  • なんちょっと面白そうなので観たかったのです。 テキサスの田舎町ボディーンに住む 17歳の女子高校生ブリス・キャベンダーは、 美人コンテストで優勝することだけが 幸せな将来を送れると信じて疑わない母親に気を遣い、 コンテスト漬けの日々を過ごしていた。 あ...
  • 2011.04.25 (Mon) 00:31 | 映画、言いたい放題!
この記事へのトラックバック
  •  『ローラーガールズ・ダイアリー』
  • ローラーガールズ・ダイアリー テキサスの田舎町の女子高生が 母親の強制する美人コンテストから ローラーゲームに転身... 【個人評価:★★☆ (2.5P)】 (自宅鑑賞) 原題:Whip It ドリュー・バリモア初監督作品
  • 2011.07.14 (Thu) 23:14 | 『映画な日々』 cinema-days
この記事へのトラックバック
この記事へのトラックバック
  •  映画「ローラーガールズ・ダイアリー」自分探しの途中
  • 「ローラーガールズ・ダイアリー」★★★WOWOWで鑑賞 エレン・ペイジ、マーシャ・ゲイ・ハーデン、 ドリュー・バリモア、ジュリエット・ルイス  出演 ドリュー・バリモア監督 112分、2010年5月22日, 2009,アメリカ,ギャガ (原作:原題:WHIP IT)       ?...
  • 2011.07.21 (Thu) 18:02 | soramove
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。