2010_05
20
(Thu)21:51

デスパレートな妻たち シーズン5

第6話「禁断の恋」(5/12放送)
Desperate Housewives 98
セクシーな女性と一緒にいるトムを見かけたリネットは、車を降りて声をかける。
フェロモン全開なママ友のアンは不動産エージェントで、バンドの練習のためにトムは倉庫を借りようとしていた。
リネットにバカな事と反対されると思ったトムだが、浮気を想像したリネットは安心してOKする。

カルロスのマッサージに、年配婦人バージニアは大満足。
2ヶ月ヨーロッパ旅行に出かけるため、専属で同行して欲しいと頼まれ躊躇するカルロスだが、1ヶ月5万ドル払うと言われガブリエルは大喜びで申し出を受ける。

ジャクソンに去られたスーザンは、未練がたっぷり。
アパートを訪ねてみると、見知らぬ女性とブッキングした。

オーソンは完璧な仕事ぶりで、大学時代の友人ピーターから大口のケイタリングの注文を受けてきた。
自分の存在に危機を感じたキャサリンは、じきに出産する娘ディランの子供の世話をしにメリーランドへ越すとブリーに告げる。
打ち合わせにやって来たピーターが独身と知ったブリーは、仕事を建前にキャサリンとお見合いさせる。

入院したマクラスキーさんは、お見舞いに来たイーディデーブに謝っておいて欲しい事と、しばらく妹ロベルタの所で過ごすと弱々しく告げる。
一芝居打ったマクラスキーさんは、携帯会社に勤めるロベルタにデーブの秘密を探るように頼んだ。
Desperate Housewives 45
おやじバンドは倉庫で練習に励む。
デーブはもう少し練習日を増やそうとマイクに提案するが、これ以上は時間が避けないから無理だと断られる。
それでも熱心に誘うデーブに、ご近所バンドのためにそこまで必死になれないマイクは不思議に感じる。

遊びに来ていたアンの息子カービーから、ソファーなど古くなった家具をアンが倉庫に届けたと聞いたリネットは、練習が伸びると言うトムの電話に不安を覚える。
他のメンバーが帰宅しているのを目撃し、倉庫に行くとトムはテレビゲームをしていた。
嘘をつかれたリネットは、スポーツカーにおやじバンド、リタイア宣言と中年の危機最終ステージは不倫なのか、と聞く。
アンから不要な家具を買っただけで、そこまで追い詰めたとしたら全部やめると告げるトムは、足元に落ちていたコンドームの包みを靴で隠した。
Desperate Housewives
カルロスの仕事場へ行ったガブリエルは、同僚のマッサージから、バージニアがカルロスのマッサージで絶頂に達したと聞かされた。
バージニアの自宅へ出張マッサージに行っていると知ると、慌てて自宅へ乗り込む。
ガブリエルから危険だから旅行へは同行さないと言われ、カルロスが気づいていた事を初めて知ったバージニアは、子供たちも含めて家族全員で来ないかと誘う。

キャサリンとピーターを引き合わせたと聞いたオーソンは、ピーターは外科医で臓器の違法売買で捕まった刑務所仲間だと告げた。
ブリーは慌ててキャサリンに電話したが、既にベットインしたと言う。
翌朝、真実をブリーから聞かされたキャサリンは、自分は哀れなおバカさんだと泣きだした。

イーディはデーブの兄スティーブが刑務所で殺されたと聞かされた。

コンドームはポーターの仕業ではないかと気づいたトムが倉庫へと向かうと、案の定、合鍵を使ったポーターが倉庫にいた。
トムは隠れている相手をすぐに追い出すように指示したが、トムの後を付けて来たリネットは倉庫から逃げ出していくアンを目撃する。


何やら怪しい女達が登場
40代の肉食系女は10代の若者にホットな身体を、60代の上品な熟女は、物欲を魅力的にちらつかせ…

今回、キャサリンがいつもの強気と打って変わって弱みさらけ出して可愛かった
確かにブリーとは良く似た姉妹みたいな関係かも(笑)
で、トムも偉かった
こちらもいつもと違って父親らしく、アドバイスも良かった
これ以上リネットに心配かけないようにと判断したみたいけど、リネットの勘の良さは抜群だからね~(笑)

スーザンは…
またまたいつもの通り…
どーーでもいい

C.O.M.M.E.N.T

コメントの投稿

非公開コメント

トラックバック