FC2ブログ

備忘録として更新します。コメントありがとうございました。

DID YOU HEAR ABOUT THE MORGANS
腕弁護士として活躍するポール(ヒュー・グラント)と、不動産会社社長メリル(サラ・ジェシカ・パーカー)は、雑誌の表紙を飾るほど注目を浴びる超セレブ夫妻。
誰もが羨む理想のカップルは、夫の浮気で夫婦関係が悪化した。
ポールはメリルのご機嫌をとろうとするが、レストランの帰り道に殺人現場を目撃し、ふたりは犯人に顔を見られてしまう…。

離婚危機の中、
ある事件に遭遇したことで田舎町での生活を強いられるハメになった超セレブカップルの顛末を描くロマンティック・コメディ。


ヒュー・グラント、ラブコメはもう無理そう…{★★2/5}

何をしても憎めないキャラだったヒュー・グラントが、
別居中の妻に浮気の許しを請うべく、あれこれと奮闘するのだけれど、そんなに面白くも可笑しくも感じなかったのは何故でしょう…。
作品のストーリーは王道で、警察当局の“証人保護プログラム”に適用され田舎へ送り込まれるのは面白いプロットですが、特に目新しさもなく笑いも薄く地味な作品でした。

お決まりの流れであることを了解済みのラブコメは、役者さんの持ち味や個性でどう観せてくれるのか楽しみだと思うのですが、ヒューが老けちゃったのか、ぼや~とした所が魅力的だったのにそこに生気がなくなったようで、サラは浮気が許せなくてヒステリックにキーキーとヒューを責めまくるのかと思ったら、案外穏やかで素直な印象。

別居中に事情があったメリルは、ポールを拒絶するより未練があるように最初から感じたので、
前半で都会とのギャップや人物のメリハリがもっとあれば、田舎の星空を見ながらふたりが原点に返る素敵なシーンが生かされたのに~と残念でした。
1886_11951493709.jpg
ウィーラー夫妻のサム・エリオットとメアリー・スティーンバージェンは彼らと対照的に描かれていて、ふたりのキャリアも安定があり、言う時には簡潔に確信を付く年長者の助言にはごもっとも!!
気まずい思いをしながら一緒にベットで眠る時の距離や空気は、似たような経験のある人にはあの感じは分かるのではないかな~(笑)
めでたしなラストですが、この終り方はアメリカならではって感じでした。
キャッチコピーの「浮気しても妻が好き」って、そりゃそうでしょうと思いましたけど(笑)

2010年 3/12公開 アメリカ映画
監督 マーク・ローレンス
2010.03.13 / Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://jdyk060911.blog93.fc2.com/tb.php/610-b3e19dc3