--_--
--
(--)--:--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2010_03
09
(Tue)20:58

第82回アカデミー賞 下馬評通りでした♪

N0022355_l第82回アカデミー賞オフィシャルポスター

ニール・パトリック・ハリス(Neil Patrick Harris)が、ノミネート作品を紹介しながらミュージカル仕立てのオープニング
去年、メイン司会ヒューの多才ぶりは印象に残りますが、そんな名残(?)を意識しながらでしょうか…
作曲賞のパフォーマンスも素晴らしいものでした
2143532647_11429597073.jpg
1540825912_5665141215.jpg
今回の司会進行はこちらのおふたり。
メリル・ストリープ主演「恋するベーカリー」で共演した、スティーヴ・マーティン、アレック・ボールドウィン
上空からの派手な登場(笑)
で、すぐさま毒舌の全開。

共演したメリルの最多ノミニーには、「これまで一番オスカーを逃したってこと!」と言い、G ・クルーニーを目の敵(?)にし、デイム(Dame)の称号を持つヘレン・ミレンには、忌々しい(Damn)ダムの発音間違いで紹介するなど。
「あそこに、J・キャメロンがいた!!!」と3Dグラスを取り出し
元夫婦は互いのお祝いに、キャスリンが時限装置付きのプレゼントを、キャメロンはトヨタ車を贈った…なんて時事ネタも!(汗)
テイラー・ロートナーとザック・エフロンに、「君達の5年後は、こんなだよぉ~」って…(爆)
2060920409_5946950195.jpg

助演男優賞

クリストフ・ヴァルツ「イングロリアス・バスターズ」
2033103897_13090912878.jpg
1298950224_9449766064.jpg
プレゼンターは去年の助演女優を受賞したペネロペ・クルス
第一声は「オスカーとペネロペなんて、大当たりだ(ビンゴ~)」(笑)
うっすらと涙を浮かべながらのスピーチ。
タランティーノ監督と共演者、新境地に暖かく迎え入れられたことに感謝を表す素敵なスピーチでした

脚本賞のプレゼンターは、脚本家でもあるティナ・フェイ俳優代表(?)ロバート・ダウニー・Jr.
1984757327_13672038434.jpg
お互いの立場での掛け合い。
ロバートの「暖かな場所でのロケ、嫌いな女優とは別ロケで…」や「映画製作は美形人種とオタクのコラボ…」会場も大爆笑!
受賞したのは、「ハート・ロッカー」のマーク・ボール

メイクアップ賞のプレゼンターはこちらヾ(≧▽≦)ノギャハハ☆
毎回何かやってくれるベン・ステイラー
今回も期待を裏切らずナヴィに変身
1341532668_12978632896.jpg
ナヴィ語もご披露
多分めちゃくちゃ~(爆)
「@%#…J.キャメロンは、世界の王だ」あっ、言っちゃった…(大爆)
「僕の三つ網をあなたのドラゴンと結合させたい」o(^▽^)oキャハハハ
2100223641_10067937371.jpg
受賞したのは「スター・トレック」
この作品は「アバター」がなければもっと受賞していたのかも。

助演女優賞

モニーク「プレシャス」
1351536696_7144275562.jpg
プレゼンターは故・ヒースに変わり、オスカー俳優ロビン・ウィリアムズ。
モニークはコメディアンだそうですが、誰もが憎むべき母親を見事に演じきったそう。
クリストフ・ヴァルツと同じく初ノミネート初受賞
「時には普通のことではなく、正しいことをするべきだ」とご主人のアドバイス。
簡潔でストレートで素敵なスピーチでした
ガボーレイ・シディベも絶賛されているので、この映画は本当に待ち遠しいです。

去年、過去のオスカー達が候補者を賛美する演出がこれまでにない印象に残るものとなりましたが、今回はそれぞれに共演した仲間が候補者について語りました。
モーガン・フリーマンと「ショーシャンクの空に」で共演したティム・ロビンス、ジェレミー・レナーと「S.W.A.T.」で共演したコリン・ファレルが良かったな

主演男優賞

ジェフ・ブリッジス「Crazy Heart」
1577098439_12992857767.jpg
1763952768_7538896119.jpg
プレゼンターはケイト・W。
実力があるのに「無冠の名優」と言われたジェフ・ブリッジスが、5度目のノミネートで初受賞
高々とオスカーを天に掲げ、ショウビズに導いてくれた両親を呼びかけ感謝の気持ちに感動
ミシェル・ファイファーから娘さんを大切にする家庭的な一面も紹介されたので、33年連れ添った奥様が映し出されると、本当に大切にされてきたのだろう~と感じました。
去年逃したけれど、遅咲きのオヤジがどこかミッキー・ロークとも重なりました。
こちらも公開されて欲しいぃ~楽しみです

主演女優賞の紹介には、スタンリー・トゥッチ、マイケル・シーン、フォレスト・ウティカーなど。
プレゼンターは、ショーン・ペン。

主演女優賞

サンドラ・ブロック「しあわせの隠れ場所」
1297643788_1762388818.jpg
良かった良かった
このリー・アンがサンドラにピッタリそのものだったので、もう本当に嬉しいわっ
「あなたは私の婿になる」であの見事な脱ぎっぷりを観た時から、サンドラ、何だかいつもと違う?!(爆)って思ったのよ(笑)
しかも「オール・アバウト・スティーブ(原題)」でラジー賞との2冠だなんて、これ、なかなか出来ないこと(笑)
ハル・ベリー以来会場に現れ、台車いっぱいのDVDを配り「本当にしっかりと見てくれていたら、私はここにいないはず」なんてサンドラらしいパフォーマンスが好感大

同じ候補者を称えるスピーチもサンドラらしいものでした
「プレシャス」のガボーレイ・シディベに「言葉にならないほど素敵で大好きよ」
「17歳の肖像」のキャリー・マリガンには「あなたの美貌と才能は本当に嫌味ね」
ヘレン・ミレンにはファミリー同然、メリルには本当にキスが上手と、ユーモアも感謝も忘れない。
トゥーイ家の人たちも会場にいらしていて、
「我が子でなくても大切に育てている母親達に感謝します」とても素敵で感動したスピーチでした。
おめでとう~~

監督賞

キャスリン・ビグロー「ハート・ロッカー」
1784937757_11531385645.jpg

作品賞

「ハート・ロッカー」
1621718952_11967279525.jpg
プレゼンターのバーブラ・ストライサンドが「ついにこの時がきた」と言った時、キャスリンの顔が一瞬緩んだように見えました
女性監督が初受賞です
作品賞も受賞
爆弾処理班の3人も大喜び
「ハート・ロッカー」は9部門中、6部門でオスカーを取りました
「アバター」との一騎打ちで、
先週末に公開されたばかりですが、この作品を観ると、こちらがオスカーだろうと思われた方も多いのではないでしょうか。
当然の受賞だったように感じました。
物凄い映画を観せて頂きました~おめでとうございます
1611787841_8699144455.jpg
作品賞に限らず、今回はサプライズもなく下馬評通りでしたね。
去年は助演男優を受賞したヒースの作品しか公開されていなかったと思うのですが、
今回は「Crazy Heart」 「プレシャス」以外は公開済みなので、毎回思う、置いてけぼり感があまりありませんでした。
作品賞10作が順に紹介されて、どれもこれもワクワクさせられました
でも「第9地区」は見せすぎだぁ~こちらのトレイラーはまだモザイクなんだもん(;´Д`A ```

毎年公開されるたくさんの映画を自分なりに選んで、
作品から味わう感動や共感や非痛感など素晴らしい映画に触れさせてもらえる嬉しさは、並大抵なことでは生まれないと言うのが毎回ながら感じます。
この豪華絢爛な会場に集ったアクターもキャストもほんの一部であるのだろうと想像しながら、今後も素晴らしい作品に期待します。

いつかジョニーもこの壇上でスピーチする日が…
そんな妄想も抱きます♪( *^-゚)/⌒☆゙

C.O.M.M.E.N.T

こんばんは!

スティーヴ・マーティンはやっぱ笑えるね。間がうまい。
クリストフ・ヴァルツのスピーチはすばらしいものだった。
共演者たちの候補者への賛美、俳優の素顔がかいまみれますよ。
ティム・ロビンスよかったし、コリン・ファレルの気さくなスピーチもいいね。
映画はひとりじゃ成り立たない。まさにチームワーク、努力と想像力の結集だね。

2010/03/09 (Tue) 23:24 | アイマック #mQop/nM. | URL | 編集 | 返信

こんばんは^^

確かに下馬評どおりでしたねぇ。
それにしてもスティーヴとアレックが思いのほか良かった!
2人にしか出来ない司会だったと思います。
しかし、ベン・ステイラーも含めて今年はなんだか『アバター』をいじった
ネタが多かった気がしたのは私だけかな?
なんだかんだ言って、だてに歴代最高興行成績じゃないってことだよね。
映画会社的には『アバター』様様だろうし。(笑)

サンドラのラジー賞でのスピーチが憎いですよ。なかなかあんな切り返し
できないですよね。そした本家の方では、ユーモアあり、お母さんへの感謝
で涙あり。思わずもらい泣きしちゃった。^^;
去年もそうだったけど、公開されてなくてもノミネート作品はまず間違いなく
一定レベルにある作品だから、早く公開して欲しいです。

2010/03/09 (Tue) 23:37 | KLY #5spKqTaY | URL | 編集 | 返信

予想通り

こんばんは☆
予想通りというか、期待した通りに「ハート・ロッカー」が取ってくれて嬉しいです♪
どの作品も納得の賞ですよね。
どの人も「アバター」をいじってなんぼってかんじが、また面白いですね。

2010/03/10 (Wed) 06:14 | ノルウェーまだ〜む #gVQMq6Z2 | URL | 編集 | 返信

こんにちは〜♪
ハート・ロッカーは強かったですね!
コチラでは上映されないみたいなの。オリーブリーさんは鑑賞されたのね。
アカデミー賞の影響で、上映館数が増えて、観れるといいんだけどなぁ〜

ベンのナヴィ族は最高でしたね(笑)
あのメイクにどのくらい時間と情熱をかけたんだろう?(笑)

サンドラの受賞は嬉しかった!!綺麗だったよね〜彼女。
レッドカーペットに登場した時から、今日はやってくれる!って思ったわ。輝いていました〜

2010/03/10 (Wed) 08:20 | 由香 #- | URL | 編集 | 返信

終わったね〜

追っかけレポすごく嬉しかったよ〜 ホントにありがとう (人´∀`*) 
毎年この日はWOWOW契約してないことを後悔するんだけど・・・
どうせ仕事で生中継は見れないからいいや と無理やり自分を納得させたわ(;^_^A

あちこちで書かれてますが私もサンドラの受賞はすごく嬉しいな e-420
あとはヴァルツ大佐! (≧∀≦)ノ

観てないけど作品賞は「ハート・ロッカー」だとは思った(笑)
でも「アバター」好きだから応援はしてたんだけどね・・・
初の女性監督っていうのは素晴らしいことだと思うわ v-64
しかもあんな骨太な作品でね〜(観てないけど 笑)

作品は10本中4本しか観れてないよ (´;ω;`)
とにかくたくさん上映して欲しいと願います!

2010/03/10 (Wed) 21:02 | ロク #z6GZigPw | URL | 編集 | 返信

こんばんは♪
オリーブリーさん★
やっと帰ってきて皆さまのとこに来れてます。

ベンは最高でしたね〜(ってTVでみてないんだけど 笑)

同じく、意味不明のナヴィ語書いてた 笑

オスカーはほんと下馬評通りでしたね。
ただ作品賞と監督賞われると思ったけどハートロッカー二つもってくとは。

司会、来年は誰かなー?そっちもたのしみ♪

2010/03/12 (Fri) 17:33 | mig #- | URL | 編集 | 返信

アイマックさんへ

こんばんは。

そっか、 アイマック さんはこっちは遠いのね…
私も港とかは遠いし、あおなみ線本数少ないし、、、移動に時間かかるとおっくうになるものね(;^_^A アセアセ・・・

去年のヒューがあまりにも良すぎたから、今回はあまり期待できなかったけど、超えることなくても大きな乖離はない演出で、
司会者はモチロンこれはこれで良かったし楽しめましたね。

クリストフ・ヴァルツ良かったあぁ〜。
この映画を楽しめたのは、彼のお陰でもあるから、観た時からアカデミーあげて〜と思ったもん(笑)
サンドラ同様、本当にオスカーは行くべきところへ行った感じです♪

> 映画はひとりじゃ成り立たない。まさにチームワーク、努力と想像力の結集だね。

その通り!!
ビシッとした一体感がより強いものから良作が生まれるんでしょうね!

2010/03/12 (Fri) 23:39 | オリーブリー #ZJmJft5I | URL | 編集 | 返信

KLYさんへ

こんばんは。

おふたりの司会、良かったですよね♪( *^-゚)/⌒☆゙
「恋するベーカリー」を観てたから?(笑)
そんな延長上も少しあったのかな〜好感持てたし面白いトークでした!

「アバター」はいじられてましたね〜そうだろうな〜とは思ったけど、まさかベンがあそこまでやってくれるとは!(爆)
それだけネタに出来るほど皆が観てるってことだものね。
こんな興行収入出せるのは、キャメロンだけ?!
これはある意味、オスカー以上なのかもo(*^▽^*)o~♪

サンドラは本当にもらい泣きでした。
ユーモアーも感謝も尊敬もあって、人柄が出てましたね。
彼女にはこれからもこんな前向きで勇気や希望や人としてどうありたいかって言うような女性を演じてもらいたいです。
セレブでも身近な感じがする人なので、嘘っぽく見えない。

> 一定レベルにある作品だから、早く公開して欲しいです。

未定も含めて、全国レベルで公開して欲しいですね。

2010/03/12 (Fri) 23:57 | オリーブリー #ZJmJft5I | URL | 編集 | 返信

ノルウェーまだ〜むさんへ

こんばんは!!

「アバター」も革新的で凄い映画でしたから、受賞してもおかしくはないと思いますが、やはり「ハート・ロッカー」のようにストレートに人の心に来るような、そんな作品がオスカーで良かったと思います。
ジャンルが違うのでどちらがどうって比べるのも酷ですけどね(;^_^A アセアセ・・・
元夫婦…って取り沙汰されたけど、こんなのも偶然にして凄い運命なのかな〜とか思いました。

ベンにあれだけのことやってもらえたら、監督喜びかも〜(笑)

2010/03/13 (Sat) 00:09 | オリーブリー #ZJmJft5I | URL | 編集 | 返信

こんばんは★

レス遅れて申し訳ありません(汗

それにしても今年は元夫婦対決やサンドラのオスカー&ラジー受賞など
話題には尽きない感じでしたが、下馬評通りなので小さくまとまった印象もうけました。ただ流石エンターテイメント大国、日本のアカデミーなんかとは比べ物にならないですよね。

2010/03/13 (Sat) 00:13 | dai #xN7Za8Hk | URL | 編集 | 返信

由香さんへ

こんばんは。

>あのメイクにどのくらい時間と情熱をかけたんだろう?(笑)

ヾ(≧▽≦)ノギャハハ☆
ほ、ほんと、あれ、マジウケで大爆笑!!
しっぽまでつけて、受賞者を読み上げるまでネタしこんでるし!!
最新テクノロジーは釣竿かいっ!!みたいな(爆)
物凄いエネルギー注いでるよね〜ベンはヽ(^◇^*)/ ワーイ

「ハート・ロッカー」
アカデミー効果で公開劇場が増えると良いですね!
骨太な映画でした。
戦争と言う側面は当然だけど、政治より人間の生き様みたいな、そんな感じでした。

サンドラの衣装、上品でした。
そうそう、マリオンの時も、カーぺで観て取りそう〜と思ったわ!
あの時点から、オーラ?意気込み?見たいの感じるねo(*^▽^*)o~♪

2010/03/13 (Sat) 00:21 | オリーブリー #ZJmJft5I | URL | 編集 | 返信

ロクちゃんへ

はいはい〜楽しかったね!!

ヴァルツ大佐は、観た直後に「ブラピを喰うキャラが…」ってメールしたっけ(爆)
彼とはそんだけスンゴイ衝撃的な出会いでした!!(笑)
即、アカデミーあげたいって話したよねヾ(≧▽≦)ノギャハハ☆
これからも彼の作品は外せないね〜期待イッパイ!!
サンドラも上映あると良いのに…
今週、母が来るんだけど「これ観たい!!」って言われて連れて行く予定。
同乗する?(爆)

「ハート・ロッカー」の公開があって良かったね〜。
ちょっとこれまでとは違う戦争モノだと思うので、多分ロクちゃんも好みかも〜と勝手に思ってますが(;^_^A アセアセ・・・
でもアカデミー作品はできればスクリーンで観たいよね!

2010/03/13 (Sat) 00:34 | オリーブリー #ZJmJft5I | URL | 編集 | 返信

migさんへ

おかえりなさい〜札幌はまだ寒いのかしら?
美味しいものイッパイ食べたかなo(*^▽^*)o~♪

アカデミー的には「ハート・ロッカー」でしょうね!
キャメロンは過去に取ってるからまあ、良しなんでしょう(笑)
あれだけ作品をイジられればそれで凄い作品だってことだしね〜それにベンにあそこまでやらかせたのも凄いよヾ(≧▽≦)ノギャハハ☆

うんうん。
司会者次第ってトコあるから、来年も大変だわ。

2010/03/13 (Sat) 15:01 | オリーブリー #ZJmJft5I | URL | 編集 | 返信

daiさんへ

こんばんは〜いえいえ、どうぞお気になさらずに♪( *^-゚)/⌒☆゙

作品賞、監督賞あたりでサプライズあるかな〜と思いましたが、下馬評通りでしたねぇ〜どんどんシラけちゃう一人勝ちよりはバラエティーでしたけど(苦笑)
邦画ほとんど観ないので、毎回日本アカデミーには付いていけないですが、いつもいつも垢抜けない感じですよね。

2010/03/14 (Sun) 18:03 | オリーブリー #ZJmJft5I | URL | 編集 | 返信

キャスリン・ビグロー。

オリーブリーさん、こんばんは。

『ハート・ロッカー』はまだ観ていないんですよ。
私は戦争映画は苦手だけど、
この作品は評判良いので時間があれば観に行ければと思っています。

キャスリン・ビグロー監督はアラ還暦とは思えないほど若く見えるしお美しいですよね♪

2010/03/15 (Mon) 23:01 | BC #peC/.WiQ | URL | 編集 | 返信

BCさんへ

こんばんは。

「ハート・ロッカー」はモチロン戦争映画ではありますが、それとは少し違う域かとも思うので、機会があればご覧下さいね(*^-゚)

キャスリン・ビグローの年齢聞いて驚きでした!
68歳とは思えないのですが、キャメロンがまだ(?笑)55歳と聞いてボーゼンでした(60歳は過ぎてるのかと感じる外見だったので〜汗)

2010/03/19 (Fri) 00:32 | オリーブリー #ZJmJft5I | URL | 編集 | 返信

コメントの投稿

非公開コメント

トラックバック

第82回アカデミー賞

各賞決定。

2010.03.09 (Tue) 22:17 | 悠雅的生活

第82回アカデミー賞

続々と各賞が発表!『ハート・ロッカー』6冠!作品賞も!監督賞はキャスリン・ビグロー(『ハートロッカー』)!『アバター』3冠!主演男優賞はジェフ・ブリッジス。主演女優賞はサンドラ・ブロック!

2010.03.09 (Tue) 22:39 | LOVE Cinemas 調布

独占生中継!第82回アカデミー賞授賞式

【WOWOW】 司会はスティーヴ・マーティンとアレック・ボールドウィン。やっぱスティーヴ・マーティンはアドリブもうまいし笑える。 作品賞のノミネート数が10作品に増えたせいで、テンポをあげるために泣いてはいけないなど取り決めが多くなったにもかかわらず、最後の作...

2010.03.09 (Tue) 23:04 | 小部屋日記

第82回アカデミー賞の結果は何と?!

今晩は☆彡 注目の第82回アカデミー賞の発表・受賞式が終わりました。いつもは記事を書くことがなかったのですが。。。。。今回は何故か気になっていることもあり、ちょっと書くことにしました。嬉しかったのは、やはりサンドラ・ブロックの初ノミネートで初受賞でしょ...

2010.03.10 (Wed) 01:04 | 銅版画制作の日々

第82回 アカデミー賞決定 !!/ 82th Annual Academy Awards !!

今札幌なので更新遅れております〜{/m_0162/} 毎年の映画ファンの関心どころなので 今さらだけど記録として一応★ 第82回 アカデミー賞受賞作品 {/heart_pink/}作品賞{/heart_pink/} 「ハートロッカー」 「第9地区」「イングロリアス・バスターズ」「しあわせ

2010.03.10 (Wed) 01:19 | 我想一個人映画美的女人blog

☆第82回アカデミー賞授賞式

第82回アカデミー賞授賞式は、スティーヴ・マーティンとアレック・ボールドウィンを司会に迎えてロサンゼルスのコダック・シアターで開催されました。今年はWOWOWの生放送を見ながら速報でお知らせしました〜    ☆第79回アカデミー賞授賞式   ...

2010.03.10 (Wed) 08:12 | ★YUKAの気ままな有閑日記★

発表! 第82回アカデミー賞

「アバター」は3冠どまり。 

2010.03.10 (Wed) 10:14 | Akira's VOICE

第82回アカデミー賞決定〜

第82回アカデミー賞決定〜   決まりましたね〜ついに(笑)僕の勝手な予想どおり、アカデミー会員たちに嫌われた『アバター』を押さえ元妻キャスリン・ビグローの『ハート・ロッカー』が、事前のトラブルを乗り越え、見事アカデミー会員たちのをヒットしました

2010.03.10 (Wed) 12:13 | 京の昼寝〜♪

第82回アカデミー賞 発表♪

今年もこの日がやって参りました。今年もリアルタイムで見られないので家に帰ってから再放送を楽しみます。まずは会社からこっそりチェックしておりました〜。

2010.03.10 (Wed) 12:43 | 映画鑑賞★日記・・・

人間味あふれる第82回アカデミー賞

『ハート・ロッカー』が主要な部分をかっさらい、『アバター』は技術面、『イングロリアス・バスターズ』は『ハート・ロッカー』の隙を縫って脚本とか編集辺りを一つ位取るかな? なんて思ってたけど、『イングロ』が食い込めなかったとこが予想外。 昨年の低予算でエコ

2010.03.10 (Wed) 20:26 | そーれりぽーと

第82回米アカデミー賞結果

今年のアカデミー賞は直前のメール送信事件があったものの、『ハート・ロッカー』が作品賞・監督賞を最多6冠獲得。 対抗馬だった『アバター』は視覚効果・撮影・美術の3冠にとどまりましたねー。 最優秀主演女優賞は前日のラジー賞で最低主演女優賞を獲得したサンドラ・...

2010.03.11 (Thu) 23:57 | cinema!cinema! ミーハー映画・DVDレビュー

第82回アカデミー賞

82nd Annual Academy Awards 米カリフォルニア州ロサンゼルスのハリウッド・コダックシアターで第82回アカデミー賞の授賞式が行われました。  ...

2010.03.13 (Sat) 00:08 | Memoirs_of_dai

第82回アカデミー賞受賞結果☆

第82回アカデミー賞受賞結果です。 サンドラ・ブロック、キャスリン・ビグロー。

2010.03.14 (Sun) 01:34 | 〜青いそよ風が吹く街角〜

なぜアカデミー賞はペテンなのか

John Pilger 2010年2月10日Information Clearing House 一体なぜ、これほど多くの映画が実にろくでもないのだろう? 今年のアカデミー賞候補作品、プロパガンダ、紋切り型と、全くの不誠実のパレードだ。主要テーマは、ハリウッド並みに古びている。よその社会に侵略し、

2010.03.18 (Thu) 00:27 | マスコミに載らない海外記事

第82回 米アカデミー賞発表!

今年も自宅で鑑賞でーす。折角なので、リアルタイム更新してみようと思います。上手く出来るかどうかわかりませんが… おお、ジョン・カビラ...

2010.03.21 (Sun) 00:23 | 映画三昧、活字中毒
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。