2010_02
27
(Sat)23:43

しあわせの隠れ場所

3901_8701816769The Blind Side Stills
アメリカ、テネシー州メンフィス。
夫と2人の子供と暮らすリー・アン(サンドラ・ブロック)は、雨に濡れながら夜道を歩くマイケル・オアー(クィントン・アーロン)に目を留める。
一家に迎え入れることになったマイケルは、次第にアメリカン・フットボールの才能を開花する。

ホームレス同然の生活からアメリカン・フットボールのプロ選手になったマイケル・オアー選手の実話を映画化。
裕福な家族と黒人少年との深いきずなを描く人間ドラマ。
サンドラ・ブロックは数々の映画賞を受賞。


ストレートに響いてくる感動作{★★★★㊤4/5}

出生証明書もなく確かな年齢は不明、父親の顔も知らず麻薬中毒の母親から離され、住む場所や学校も転々としていたマイケル。
そんなマイケルが裕福なテューイ家と暮らすことになり、プロのアメリカン・フットボール選手にまでなれたという実話は、お金持ちだからできること…と感じるかも知れないけど、でも決して是見よがしのような作品ではありません。

アメリカの富豪は、チャリティーや救済など社会貢献を当然のようにされますので、時に偽善っぽく感じたりすることもあるのですが、
この映画では、お金持ちのご婦人たちに「白人であることの罪悪感じゃないのか?」などど言われ、下世話な想像しか出来ないのなら、今後は共にしないとキッパリと言い切り、マイケルに付けようとした家庭教師(キャシー・ベイツ)が民主党支持者であっても(リーは共和党支持)雇い入れるリー・アンの許容の広さ、
有能な選手を母校に送るためにマイケルの後見人になったのではないか…と問題視された時に、善行をすることで満足感を持つのを自覚している夫婦などを率直に見せてくれるので、ただの美談ではないと感じさせられました。
特にここの子供達が本当に素直で思いやりがあって楽しそうで、これを観るだけでも心が洗われていくと思います。
7047_673703680.jpg
GG賞ドラマ部門の主演女優賞を獲得し、アカデミー賞も待たれるサンドラ・ブロックですが、
もう、本当に良かったです!
何でしょう、あの肝っ玉の座り方が素敵すぎる(笑)
スラムの不良にもセレブの奥様連中にも、辛辣だけど核心のある言葉をズバッと言い切り痛快です。
世話焼きでエネルギッシュな彼女の数々のエピソードは、笑えるやらジーンとなるやら、これって子供からするとちょっと面倒くさい時もあると思いますが、このような母親は私は好感が持てて好きです。
全て子供に対して深い愛情があるのが物凄く伝わりますから。
彼女のファッションも好みでした。

そんな彼女を支える家族が自然体で、これがまた凄く良い!
夫ショーン(ティム・マッグロウ)のユーモアと包容力、長女コリンズ(リリー・コリンズ)の何気ない思いやり、
本当の兄と慕いマネージャーかコーチにでもなったような長男S・J(ジェイ・ヘッド)が、とても可愛くて楽しくて、マイケルを受け入れた家族に裏がないという空気を与えてくれているかのよう。
6863_1508326621The Blind Side
テューイ家の一員となり夢のような暮らしに変化したマイケルは、家庭教師ミス・スーや学校の先生の理解にも恵まれ、大学から入学希望が殺到する。
こんなにラッキーな事は類い稀だと思う。
でもこの幸運は、元々からの恵まれた体格より、荒んだ生い立ちでありながらも真直ぐで優しい心を持ち続けていたからで、そんな彼と出会ったことでリー・アン一家も大きく変わっていったのです。
家族同様にマイケルに愛情を注ぐのは、彼がそれだけ価値のある人間性の持ち主だからこそ。
そして彼のような人は、まだまだ居るのだろう、、、と。

エンドロールに実際の写真が出てくると、誰が誰か一目瞭然。
その写真の一枚一枚が、最後まで暖かな心を持たせてくれる…そんな素敵な映画でした。

2010年 2/27公開 アメリカ映画
監督 ジョン・リー・ハンコック

C.O.M.M.E.N.T

心が広い

本当にリー・アンは心が広いですよね。

よく考えてみれば、彼女たちはミシシッピ大を応援してテネシー大を目の敵にしているのに、住んでいるのはミシシッピ州ではなくテネシー州。

心が広すぎます。

2010/02/28 (Sun) 17:17 | にゃむばなな #- | URL | 編集 | 返信

こんにちは

そうそう、ご本人さんたちってば直ぐに分かりますよね(^^)
もともとそれほど強い差別意識は持っていなかったのかもしれないけれど、
人種とか思想とかを越えたリー・アンとリー・アンを理解した家族が立派に見えました。
行為ではなくて、勇気に。

私もリー・アンみたいなパキパキに竹を割ったような人って好きですw

2010/02/28 (Sun) 17:38 | たいむ #qdEfw9RA | URL | 編集 | 返信

素晴らしい演技

正直いうと、あまりに美談なんで心のどこかで素直に受け取れない
部分もちょこっとあります。でもそれにしてもサンドラの素晴らしい演技
に魅了されました。
サンドラだけでなく家族や家庭教師も好演してましたよね。個人的にあ
のお父さんが好きで…。あのお父さんあってこそリー・アンが大胆に色々
出来るんだと思うんです。^^

2010/02/28 (Sun) 21:45 | KLY #5spKqTaY | URL | 編集 | 返信

名古屋高速が530円だった

リー・アンのキャラクターに圧倒されました。
サンドラ・ブロックしかこの役は演じられないという監督の気持ちが分る気がします。
土曜日にmozoに行って来ましたが、開始20分あたりで何処からともなくイビキが〜
すると、後席辺りに居た客が「ハチ!イビキしてるぞ、バカタレ!」と一喝(爆)
初老の男性グループだったみたい^^;

この映画で居眠りなんてあり得ませんよね!^^

今から、「里親と後見人」の違いを調べてみたいです。

2010/02/28 (Sun) 21:52 | ituka #r4tB/SwE | URL | 編集 | 返信

にゃむばななさんへ

こんばんは〜コメントありがとうございます。

>住んでいるのはミシシッピ州ではなくテネシー州

あっ、それ私も思いました。
敵地に乗り込んでるんですよね(笑)

寛容な女性でした。
それを後押ししている家族もまた素敵です。
彼女の行動を責められたりでもしたら、マイケルもああではなかったのでしょうから。
事故の時も軽症とは言え、ああしていられるものでしょうか〜。
押しの強さも、意味ありげで毒のあるような言葉にも、いやらしさがないというのか、素晴らしい女性だと思いました。

2010/03/01 (Mon) 01:26 | オリーブリー #ZJmJft5I | URL | 編集 | 返信

たいむさんへ

こんばんは。

キリスト教精神も背景にあるのでしょうね〜ほんと、差別意識など微塵も感じませんでした。
このファミリーは愉快で素敵だわ♪
あの僕ちゃん、最高に可笑しかった!!
特典(笑)満喫して良かった良かった(爆)

女って、ママ友とか、仲間で行動するじゃないですか(;^_^A アセアセ・・・
そんな中にこんな人が居てくれたら凄く助かるし楽しいと思います。
あちらにもこちらにも調子よく合わせる人より、キッパリしている人の方が信用できるし私も好きです♪( *^-゚)/⌒☆゙

2010/03/01 (Mon) 01:36 | オリーブリー #ZJmJft5I | URL | 編集 | 返信

おはようございます。

ここに描かれている家族風景が、
ひと昔前の日本だったら、
あたりまえのようにあったのになあ…
なんて、オリーブリーさんのレビューを読みながら
改めて、そのことに思い至りました。
やはり、大切なのは人と人の関係、
相手を思いやるその心ですね。

2010/03/01 (Mon) 06:25 | えい #yO3oTUJs | URL | 編集 | 返信

こんばんは★

>写真の一枚一枚が、最後まで暖かな心を持たせてくれる

そうなんですよね。エンドロールまで心温まる感覚にさせてくれるいい映画でしたね。

2010/03/01 (Mon) 23:05 | dai #NkOZRVVI | URL | 編集 | 返信

KLYさんへ

こんにちは。

>あまりに美談なんで心のどこかで素直に受け取れない部分もちょこっとあります。

人の事まで余裕を持てなくなったこんな世の中だから、そう感じちゃうのは分かりますよぉ〜。
取りあえず一夜だけのつもりで泊めたのだろうけど、ブランケットがきちんと畳まれていたり、テーブルに付いて食事したり、何でもないけど当たり前の事が出来るマイケルに自然に引かれていったのかな〜と感じて、お互い出会う運命だったのかも〜と。
最初、サンドラが身に着けている物からも、お金持ってるわぁ〜と思いながら観てましたが(笑)
偽善や気まぐれでは決してないと感じ、彼女は母性本能に従ったのだと素直に美談を受け入れられた感じです。

ダンナさんも素敵な人でしたね♪
彼もリーに内緒で緊急連絡先を変えるくらいだから、リーと同じ思考回路の方なんでしょうね(笑)
妻からすると感謝感謝のあり難いダンナさんだと思います!

2010/03/02 (Tue) 16:22 | オリーブリー #ZJmJft5I | URL | 編集 | 返信

休日は…

ETCでお得ですよね〜itukaさん、もしかして東●方面ですか?
逆にこちらはTOHOが遠いのですよ〜週末は港へ行く予定ですが…。
あまり利用していなかったのですが、ピカデリーの三井の方は老朽化で今月で閉店だそうで、大高にはマイカルがオープンするそうですね♪

さて「ハチ!!!」
ヾ(≧▽≦)ノギャハハ☆ヾ(≧▽≦)ノギャハハ☆
いや〜この会話を出来る方がいたとは最高ですよん!!!(嬉)
ビックらこきましたよね!?(゚〇゚;)マ、マジ...
あのお声を掛けた方はトイレに行かれたのか、その後、ご自分の席には戻らず前列の端が空いていてそこに座られたみたいです。
だから振り向いて叫んでいらっしゃいました(笑)
お隣なら小声だったのでしょうか(爆)
S・Jのコーチぶりからかなり笑いが起こってましたね(*^-゚)vィェィ♪
私はGかHだったと思うのですが、周りは同じようにおばさん率が高かったです(笑)
この劇場は近すぎて緊張感がないので(笑)
ほとんどスッピンで行っとりますです、はい。
次回お出ましの際にはご連絡ください〜化粧して行きます(だからって変わりませんけど〜爆)

映画はとても良かったです。
会場からイッパイ笑いがあると楽しいですし、サンドラの魅力を前面に引き出した、そんな感じでますます彼女が好きになりました。
高校のコーチとのやり取りも最高で、私もああやってさりげなくオケツを触れる女になりたいです(大爆)

2010/03/02 (Tue) 16:49 | オリーブリー #ZJmJft5I | URL | 編集 | 返信

えいさんへ

こんにちは。

>ひと昔前の日本だったら、あたりまえのようにあったのになあ…

そうですね。
お金のあるなしに係わらず、
寒い日に雨に濡れている少年を見れば、どうしたの?と声をかけるのも出来ない時代ですから。

>大切なのは人と人の関係、相手を思いやるその心ですね。

家族間でもそうでなくても基本ですね。
今は自分さえ良ければ…そんな人が多くなったような気がします。

2010/03/02 (Tue) 17:10 | オリーブリー #ZJmJft5I | URL | 編集 | 返信

daiさんへ

こんにちは。

はい〜素敵なエンドロールでしたね♪
気持ちよく劇場を後に出来る、そんな作品でした(*^-^)

2010/03/04 (Thu) 10:31 | オリーブリー #ZJmJft5I | URL | 編集 | 返信

オリーブリーさん、こんにちは。

サンドラはリー・アンご本人の服を着用していたそうですよ。
イキなファッションでしたね☆

おおらかな一家の雰囲気も良かったですね。

2010/03/06 (Sat) 11:35 | BC #peC/.WiQ | URL | 編集 | 返信

こんばんは☆

ともすると暴走してしまいがちなアン・リーのキャラ、
上手く留めていたのが良かったですね(笑)
サンドラ絶賛の方が多いのにびっくりの本作品の記事でした(^^;
オスカーに見合う演技が要求された作品であったかは置いといて(爆)
持てるものの強みと、即断を、嫌味なくバシバシと決めるリー・アンと、
あまねく受け入れる優しい家族が、みんな素敵でした♪v-238

2010/03/07 (Sun) 21:15 | kira #klq26XPE | URL | 編集 | 返信

BCさんへ

こんばんは〜。

> サンドラはリー・アンご本人の服を着用していたそうですよ。

そうなんですか?!
カジュアルでシンプルだけど、どれも高価そうで趣味が良いものばかりでしたね♪
着る物からその人の内面を感じるとも思います。

本当に素敵な家族ですね〜。
何でも前向きに自分の信念もしっかり持つことですかね(*^-゚)vィェィ♪

2010/03/08 (Mon) 01:27 | オリーブリー #ZJmJft5I | URL | 編集 | 返信

kiraたんへ

こんにちは。

久しぶりにハートフルで文句なく綺麗にまとまってたと思うわ。
綺麗過ぎかもしれないけどね〜私は好きでした。
サンドラの男っぷりが好きなのよ(爆)
今、アカデミー見ながらなんだけど、
サンドラのキャラでは、もうそうノミニーあることではないかもなので(失礼)是非取ってもらいたいなぁ〜なんて思ってます。
何だか新しいサンドラ発見!って感じでした(^_-)-☆

2010/03/08 (Mon) 12:08 | オリーブリー #ZJmJft5I | URL | 編集 | 返信

こんばんは♪

やっとこちらでも観ることができました。
サンドラ・ブロックは主演女優賞とっただけありますね。
とってもカッコ良くて素敵でした♪
こういう家族が本当にいるというのが素晴らしい〜。
最後に実際の写真を観てさらに感動してしまいました。

2010/03/20 (Sat) 22:55 | yukarin #- | URL | 編集 | 返信

yukarinさんへ

こんにちは。

ご覧になれて良かったですねo(*^▽^*)o~♪
本当にサンドラにピッタリでした〜。

このような家族がいるのは救いでもあります。
自分にはなかなか出来ないことでも、こうやって教えられると、気持ちが潤います。
エンドの家族写真、感動でしたね。
この映画が真実であるのだと言う安堵感もありました。

2010/03/22 (Mon) 15:54 | オリーブリー #ZJmJft5I | URL | 編集 | 返信

やっと来た

そっか、ご覧になったころは、まだオスカーの発表前だったのですね。
ラジー賞にも堂々といけるハンサムな女性だと思います!サンドラさん。
とっても良かったです。
実際の人物と、彼女の持ってるキャラがぴったり相まって、オーバーでないけど心にピタッと来る感動作でした。
いい按配の笑いもちりばめられてて、素敵な一本でした。

2010/06/14 (Mon) 08:17 | sakurai #- | URL | 編集 | 返信

sakuraiさんへ

オスカー効果でしょうか、公開劇場が増えましたね!
良かった良かった!

実話を美談に仕上げる目的で作られてなくて、テューイ家の日常をそのまま観ているようでした。
サンドラの人柄そのものが生き写しになったようで、映画とは言え、本当にこの家族が存在しているようでした(笑)

先日のスカちゃんとのキスと言い、サンドラって、なんて男前なんでしょう!!
オスカーと引き換えに失ったものもあるけど、(くだらん男はサッサと捨てて〜爆)これからの活躍も期待と応援ですo(*^▽^*)o~♪

2010/06/16 (Wed) 14:36 | オリーブリー #ZJmJft5I | URL | 編集 | 返信

コメントの投稿

非公開コメント

トラックバック

しあわせの隠れ場所 (試写会)

なんていい子なのぉ〜〜[E:crying]後見人は体育会系一家公式サイト http://wwws.warnerbros.co.jp/theblindside2月27日公開実話の映画化原作: ブラインド

2010.02.28 (Sun) 16:57 | 風に吹かれて

『しあわせの隠れ場所』

マイケル・オアー。誇りと勇気を持って家族を守り、アメフトプレースタイルの歴史を変えた名選手。そんな彼の感動実話を描いたこの作品は見終わった後に本当に「しあわせ」な気持ちになる素晴らしい映画でした。そしてこの映画におけるサンドラ・ブロックの素晴らしさに、...

2010.02.28 (Sun) 17:18 | めでぃあみっくす

『しあわせの隠れ場所』

(原題:The Blind Side) ----この映画ってサンドラ・ブロックが 2009年度のゴールデングローブ賞主演女優賞を受賞した作品だよね。 「そう。それもドラマ部門のね。 最近の彼女ってコメディ路線が多かったから、 まずそのことにビックリ。 作品の内容を知るまで、 これ...

2010.02.28 (Sun) 17:48 | ラムの大通り

しあわせの隠れ場所

サンドラの代表作へ 【Story】 家族と共に車で帰路に着くリー・アン(サンドラ・ブロック)は、雨に濡れながら夜道を歩くマイケル・オアー...

2010.02.28 (Sun) 20:30 | Memoirs_of_dai

しあわせの隠れ場所

評価:★★★☆【3,5点】 アメリカ版『ホームレス中学生』。スケールでかいです。

2010.02.28 (Sun) 21:38 | 映画1ヵ月フリーパスポートもらうぞ〜

しあわせの隠れ場所

<<ストーリー>>家族と共に車で帰路に着くリー・アン(サンドラ・ブロック)は、雨に濡れながら夜道を歩くマイケル・オーア(クィントン...

2010.03.01 (Mon) 01:11 | ゴリラも寄り道

『しあわせの隠れ場所』

(原題:The Blind Side) ----この映画ってサンドラ・ブロックが 2009年度のゴールデングローブ賞主演女優賞を受賞した作品だよね。 「そう。それもドラマ部門のね。 最近の彼女ってコメディ路線が多かったから、 まずそのことにビックリ。 作品の内容を知るまで、 これ...

2010.03.01 (Mon) 06:26 | ラムの大通り

「しあわせの隠れ場所」感想と「はなのすきなうし」

実話なんですよね。それもつい最近の。 素直になんか良い映画だったなぁ〜と思いました。

2010.03.01 (Mon) 08:28 | ポコアポコヤ 映画倉庫

しあわせの隠れ場所

アメリカNFLのドラフト1巡目で指名されデビューしたマイケル・オアー選手の実話を映画化。ホームレス同然の生活から、とある家族との出会いにより、自らの才能を開花させていくヒューマンドラマだ。主演は本作でアカデミー賞主演女優賞ノミネートのサンドラ・ブロック...

2010.03.01 (Mon) 17:59 | LOVE Cinemas 調布

しあわせの隠れ場所◇◆The Blind Side

上手く写せず(汗) あなたの人生史上、最高の実話 MOVX京都にて初日に鑑賞。実在のアメリカンフットボール選手の半生を描いた作品だそうです。事前に前売りチケットを購入しょうとMOVX京都へ行ったら、置いていないとのこと。以前「3時10分・決断のとき」のときも同...

2010.03.02 (Tue) 01:11 | 銅版画制作の日々

しあわせの隠れ場所/ The Blind Side

{/hikari_blue/}{/heratss_blue/}ランキングクリックしてね{/heratss_blue/}{/hikari_blue/} ←please click 数日後発表になる本年度アカデミー賞で、作品賞と主演女優賞の2部門にノミネート中{/m_0151/}の実話 アメリカンフットボールのスター選手マイケル・オアー。 ...

2010.03.02 (Tue) 12:05 | 我想一個人映画美的女人blog

信頼こそが最強の愛情になる。『しあわせの隠れ場所』

生活環境に恵まれなかった黒人少年がアメリカン・フットボールの選手になるまでの実話を基に描かれた作品です。

2010.03.03 (Wed) 10:43 | 水曜日のシネマ日記

しあわせの隠れ場所

公式サイト。原題:The Blind Side。ジョン・リー・ハンコック監督、サンドラ・ブロック、ティム・マッグロウ、クィントン・アーロン、キャシー・ベイツ、リリー・コリンズ、ジェイ・ヘッド、レイ・マッキノン。米国で最も人気のあるプロスポーツNFLの2009年ドラフト1巡目...

2010.03.03 (Wed) 20:24 | 佐藤秀の徒然幻視録

しあわせの隠れ場所/サンドラ・ブロック

普段それほど映画を観ないアメフト好きの知人がこの映画を観ぜひたいと訴えていたのでそれをきっかけに注目していた作品なのですが、先日初めて目にした劇場予告編だけで少しウルっときちゃったんですよね。これはかなり良さそうな作品なんじゃないかとワクワクしてました...

2010.03.03 (Wed) 22:15 | カノンな日々

しあわせの隠れ場所

あなたの人生史上、最高の実話 原題 THE BLIND SIDE 製作年度 2009年 原作 マイケル・ルイス『ブラインド・サイド アメフトがもたらした奇蹟』(ランダムハウス講談社刊) 上映時間 128分 脚本・監督 ジョン・リー・ハンコック 出演 サンドラ・ブロック/ティム・マッグ

2010.03.04 (Thu) 21:58 | to Heart

*『しあわせの隠れ場所』* ※ネタバレ有

2009年:アメリカ映画、ジョン・リー・ハンコック監督、サンドラ・ブロック、ティム・マッグロウ、クイントン・アーロン、キャシー・ベイツ、リリー・コリンズ、ジェイ・ヘッド、レイ・マッキノン出演。

2010.03.06 (Sat) 11:34 | 〜青いそよ風が吹く街角〜

しあわせの隠れ場所

しあわせの隠れ場所 (原題: THE BLIND SIDE) 304本目 2010-8 上映時間 2時間8分 監督 ジョン・リー・ハンコック 出演 サンドラ・ブロック(リー・アン・テューイ)     ティム・マッグロウ(ショーン・テューイ)     クィントン・アーロン(マイケル

2010.03.07 (Sun) 00:53 | メルブロ

しあわせの隠れ場所

ラグビーに続いてアメフトで感動できるか? 『しあわせの隠れ場所』を観てきました。 ★★★★ アメフトのスーパールーキーが生まれるまでを描く本作、彼を支えた“家族”の優しさに胸を打たれまくります。 金銭的に余裕があるからとか、慈善事業の一貫とか、そういうも...

2010.03.07 (Sun) 14:00 | そーれりぽーと

『しあわせの隠れ場所』(2009)/アメリカ

原題:THEBLINDSIDE監督:ジョン・リー・ハンコック出演:サンドラ・ブロック、ティム・マッグロウ、クイントン・アーロン、キャシー・ベイツ、リリー・コリンズ、ジェイ・ヘッド、レイ・マッキノン公式サイトはこちら。<Story>夫と子供たちと裕福に暮らすアン(サ...

2010.03.07 (Sun) 23:03 | NiceOne!!

「しあわせの隠れ場所」優しい心になれる、深イイ話。

[しあわせの隠れ場所] ブログ村キーワード  全米アメフトに実在する、或るスター選手の生い立ちを綴った感動実話の映画化。「しあわせの隠れ場所」(ワーナー・ブラザース)。驚くなかれ、実話って言ってもこれは過去の物語ではなく、つい最近の出来事、ほぼ現在進行

2010.03.08 (Mon) 18:44 | シネマ親父の“日々是妄言”

しあわせの隠れ場所

2009年にボルチモア・イレブンスに入団したマイケル・オアー選手の実話に基づいたノンフィクション小説を映画化。 物語:テネシー州のメンフィス。体の大きなスラム街出身の黒人少年マイケル。母親と離れて帰る場所がなく、独りぼっちの生活を送っていた彼は、世話をして...

2010.03.08 (Mon) 20:04 | パピ子と一緒にケ・セ・ラ・セラ

『しあわせの隠れ場所』'09・米

あらすじ夫と子供たちと裕福に暮らすアンは、寒い真冬の夜Tシャツ一枚で街を歩く黒人の少年、マイケルと出会う。アンは身寄りのないマイケルを憐れに思い家族として迎えるが・・・。感想アカデミー賞作品賞主演女優賞ノミネートゴールデン・グローブ賞では、一足先にサン...

2010.03.08 (Mon) 23:00 | 虎党 団塊ジュニア の 日常 グルメ 映画 ブログ

しあわせの隠れ場所

The Blind Side (2009年) 監督:ジョン・リー・ハンコック 出演:サンドラ・ブロック、クィントン・アーロン、ティム・マッグロウ、キャシー・ベイツ 貧しい黒人青年と彼を引き取った裕福な白人家庭の交流を実話に基づいて描いたドラマ。 後に、アメリカン・フットボール...

2010.03.09 (Tue) 22:12 | Movies 1-800

しあわせの隠れ場所

2010年3月10日(水) 20:55〜 品川プリンスシネマ5 料金:1200円(レイトショー料金) パンフレット:未確認 『しあわせの隠れ場所』公式サイト ラジー賞受賞女優がアカデミー主演女優賞を取った作品。 日本語タイトルが、ウィル・スミスの感動押し付け愚作群に似...

2010.03.11 (Thu) 02:51 | ダイターンクラッシュ!!

[映画『しあわせの隠れ場所』]

☆良い映画でした^^  優しさに溢れたテューイ家の母親役を演じたサンドラ・ブロックは、この作品で今年のアカデミー主演女優賞とのことですが、「女王」の如く美しかったですよ^^  今まで、「馬」とか「ホース」とか、「鼻の下が長い」とか言って、すいませんでし...

2010.03.11 (Thu) 19:48 | 『甘噛み^^ 天才バカ板!』 byミッドナイト・蘭

アメリカン・ドリーム〜『しあわせの隠れ場所』

 THE BLIND SIDE  テネシー州メンフィス。裕福な白人女性リー・アン(サンドラ・ブロック)は、あ る寒い夜、薄着で街を彷徨う大柄な黒...

2010.03.12 (Fri) 19:46 | 真紅のthinkingdays

映画「しあわせの隠れ場所」サンドラ・ブロックもここで幸せをみつけたようだ

「しあわせの隠れ場所」★★★★★満点 サンドラ・ブロック、キャシー・ベイツ ジョン・リー・ハンコック監督、128分 、 2010年2月27日公開、2008,アメリカ,IMJエンタテインメント (原題:THE BLIND SIDE )                     →  ★映画

2010.03.14 (Sun) 02:15 | soramove

『しあわせの隠れ場所』の目をつぶる勇気

 『あなたは私の婿になる』と同様、『しあわせの隠れ場所』もオファーはまずジュリア・ロバーツにいったという。  しかしサンドラ・ブロッ...

2010.03.14 (Sun) 16:39 | 映画のブログ

「しあわせの隠れ場所」

                              「しあわせの隠れ場所」 新宿ピカデリーにて。 監督・ジョン・リー・ハンコック 原作・マイケル・ルイス「ブラインド・サイド アメフトがもたらした奇蹟」 実在のアメリカン・フットボールのスター選手で

2010.03.15 (Mon) 18:14 | ひきばっちの映画でどうだ!!

『しあわせの隠れ場所』 2010-No10

2009年、ボルチモア・イレブンスに入団したマイケル・オアー選手の 実話に基づいたノンフィクション小説の映画化。 全てにおいて...

2010.03.15 (Mon) 21:01 | 映画館で観ましょ♪

『しあわせの隠れ場所』

  □作品オフィシャルサイト 「しあわせの隠れ場所」□監督・脚本 ジョン・リー・ハンコック □原作 マイケル・ルイス □キャスト サンドラ・ブロック、ティム・マッグロウ、クィントン・アーロン、キャシー・ベイツ、リリー・コリンズ、ジェイ・ヘッド、レイ・...

2010.03.17 (Wed) 08:37 | 京の昼寝〜♪

しあわせの隠れ場所 [映画]

【THE BLIND SIDE】 2010/02/27公開 アメリカ 128分監督:ジョン・リー・ハンコック出演:サンドラ・ブロック、ティム・マッグロウ、クィントン・アーロン、キャシー・ベイツ、リリー・コリンズ、ジェイ・ヘッド、レイ・マッキノンバート・コットンあなたの人生史上、

2010.03.20 (Sat) 22:35 | 映画鑑賞★日記・・・

しあわせの隠れ場所

 『しあわせの隠れ場所』を渋谷東急で見ました。  この映画に主演したサンドラ・ブロックがアカデミー賞主演女優賞に輝いたということもありますが、おすぎの「この春、一番のスポーツ映画でしょう」という言葉に押されて映画館に行ってきました。 (1)この間見たイー

2010.03.21 (Sun) 05:52 | 映画的・絵画的・音楽的

◆しあわせの隠れ場所/The Blind Side 80点

2010年2月27日公開 公式HP 監督: ジョン・リー・ハンコック 出演: サンドラ・ブロック (リー・アン・テューイ)    ティム・マ...

2010.04.04 (Sun) 13:13 | 明日も晴れ

しあわせの隠れ場所

★★★★  どうも分かり難い邦題である。サンドラ・ブロック主演ということで、暗いイメージのある原題『The Blind Side』を避けたのだろうか。本作は、ボルチモア・レイブンスに指名入団したマイケル・オアーの実話で、彼の光の部分だけではなく闇の過去にス

2010.04.07 (Wed) 12:03 | ケントのたそがれ劇場

■映画『しあわせの隠れ場所』

サンドラ・ブロックがアカデミー賞主演女優賞を獲得した映画『しあわせの隠れ場所』。 サンドラ姐さんが肝っ玉母さんに扮し、見事な演技を見せてくれています。 しかし、この映画でサンドラ・ブロックがアカデミー主演女優賞を、『プレシャス』でモニークがアカデミ...

2010.04.12 (Mon) 04:56 | Viva La Vida!

『しあわせの隠れ場所』

こんな時代に、何の共通点がなくても、人と人は繋がりあえる。 ひとりぼっちの黒人少年と、ある家族の心の絆を描く感動の実話!

2010.04.22 (Thu) 00:08 | シネマのある生活〜とウダウダな日々

しあわせの隠れ場所★★★★+劇場40本目:...

映画の内容を詳しく知らなかったけど、アメリカで評判っぽいニュースを聞いていて楽しみにしていたこの映画、サンドラ・ブロックが見事にオスカーを獲って、ますます期待の膨らんで...

2010.04.25 (Sun) 10:57 | kaoritalyたる所以

しあわせの隠れ場所

サンドラ・ブロックに拍手!!!

2010.06.14 (Mon) 08:17 | 迷宮映画館

しあわせの隠れ場所

 『あなたの人生史上、最高の実話』  コチラの「しあわせの隠れ場所」は、「ウルトラ I LOVE YOU!」でラジー賞を受賞したサンドラ・ブロックが、その翌日オスカーを獲得したバイオグラフィー映画です。とは言っても主演はもちろんサンドラなのですが、主人公は全米で知...

2010.08.01 (Sun) 19:45 | ☆彡映画鑑賞日記☆彡

Blu-ray:しあわせの隠れ場所 今時珍しい "アメリカの良心"を描き予想外に芯を食った

2009年のNFLドラフト1巡目で、ボルチモア・レイブンズに指名され入団した(実際このシーンが出てくる)マイケル・オアー Michael Oher(写真中央)のエピソードに基づく実話の映画化。 「ただのスポーツもの」なんじゃないかと、と公開時は敬遠したのだけれど、鑑賞後はこ...

2010.08.13 (Fri) 06:00 | 日々 是 変化ナリ 〜 DAYS OF STRUGGLE 〜

しあわせの隠れ場所

『しあわせの隠れ場所』 ---THE BLIND SIDE--- 2009年(アメリカ) 監督:ジョン・リー・ハンコック 出演: サンドラ・ブロック、ティム・マッグロウ 、クィントン・アーロン、キャシー・ベイツ、リリー・コリンズ 、ジェイ・ヘッド  一度はホームレスになるなど過酷

2010.08.15 (Sun) 21:49 | こんな映画見ました〜

「しあわせの隠れ場所」(THE BLIND SIDE)

「あなたが寝てる間に」「スピード」などラブ・コメやサスペンス映画などで知られるサンドラ・ブロック主演で、実在するプロ・アメフト選手の少年時代を題材にしたスポーツ・ヒューマン・ドラマ「しあわせの隠れ場所」(2009年、米、128分、ジョン・リー・ハンコッ...

2010.08.22 (Sun) 05:07 | シネマ・ワンダーランド

しあわせの隠れ場所/The Blind Side(映画/DVD)

[しあわせの隠れ場所] ブログ村キーワードしあわせの隠れ場所 (原題:The Blind Side)キャッチコピー:あなたの人生史上、最高の実話製作国:アメリカ製作年:2009年配給:ワーナー・ブラ...

2010.08.23 (Mon) 21:11 | 映画を感じて考える〜大作、カルトムービー問わず映画批評

しあわせの隠れ場所

 ***ちょっと つぶやき***多忙続きで頭が飽和状態になり、すっかりブログをサボっている今日この頃。劇場になかなか行けないし、家でDVDを観る余裕もないし(そもそも先日DVDプレイヤーが壊れた・涙)、本を読んでも感想を書く気力がない・・・・・「ダメだぁ〜こんなこ...

2010.09.15 (Wed) 17:06 | ★YUKAの気ままな有閑日記★