2007_03
15
(Thu)01:53

ヘイフラワーとキルトシュー



じゃがいもの研究に夢中なパパ、料理が全く苦手なママ。
可愛いけど我儘な妹。
そんな3人と暮らす7歳のヘイフラワー(カトリーナ・タヴィ)は、妹のキルトシュー(ティルダ・キアンレト)の世話から家事までこなすしっかり者。
だがあることをきっかけに彼女は急に口をきかなくなり、優等生でなくなる(シネマトゥデイより)

とっても可愛らしい姉妹のほのぼのとしたお話。
でも、スッゴク我儘で憎ったらしい妹ちゃんなんですよ~ある事をきっかけに“いい子”をやめたお姉ちゃんのヘイフラワー。
実は来週からいよいよ小学生になります。
でもこの家族では自分が小学校に通い始めたら、どうなってしまうのか心配でたまらない。
ヘイフラワーの願いはひとつ~普通の家族になること!
そんな小さな胸のうちを知らず、相変わらずの家族の様子に彼女の限界がやって来るのです。
その変貌にママもキルトシューも戸惑いは隠しきれません。
やがて家族に少しずつ変化が…
ヘイフラワーの意地っ張りぶりには、拍手してあげたくなりました。キルトシューは我儘なんだけど、それはお姉ちゃんに頼りっきりだから。
姉妹のやり取りがなんとも微笑ましく可愛いのです!
hei.jpg

T0003628a.jpg

2002年にフィンランドで公開され、同国の歴代興行収入ナンバーワンを記録したそう。
姉妹のポップでカラフルな雑貨、インテリアなどもお洒落!!
まるでおままごとのよう♪
お隣さんのヘルガとハリセ姉妹のファッションもお家もとってもポップ。
内容だけでなく、そんな楽しさも充分満喫できる映画でした。
お子様との鑑賞も楽しいでしょうね!

2005年 10/15公開 フィンランド映画
監督 カイサ・ラスティモ

C.O.M.M.E.N.T

コメントの投稿

非公開コメント

トラックバック

ヘイフラワーとキルトシュー

 ヘイフラワー(タヴィ)は7歳のしっかり者の女の子。そんなヘイフラワーには、とっても手のかかるワガママな5歳のキルトシュー(キアンレト)という妹がいます。パパ(ヴィルマヴィルタ)はおいもの研究ばっかりだし、ママ(スーロネン)は家事が苦手。  だから、ヘイ...

2008.10.03 (Fri) 22:26 | ☆彡映画鑑賞日記☆彡