心のままに映画の風景

備忘録として更新します。コメントありがとうございました。
2018年06月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2018年08月
TOP映画 あ行 ≫ 新しい人生のはじめかた

新しい人生のはじめかた

2996_11635224656 LAST CHANCE HARVEY
ニューヨークのCM作曲家ハーヴェイ(ダスティン・ホフマン)は、離婚後別居していた娘(リアン・バラバン)の結婚式に出席するためロンドンへと向かう。
仕事から気は離れず落ち着かない上、娘には義理の父とバージンロードを歩くと告げられる。
帰国の飛行機に乗り遅れ、ハーヴェイは空港のバーでやけ酒をあおるが、そこで空港で働くケイト(エマ・トンプソン)と出会う。

娘の結婚式でロンドンにやって来た男性と、なかば人生をあきらめていた女性の交流をしっとりと描く中高年向け恋愛物語。


若くはない大人が、一歩踏み出す勇気{★★★★4/5}

昨日の「月イチゴロー」では4位と低かったと思いますが、確かに経験や世代を選ぶ映画であると思いました。
1959年生まれのエマ・トンプソンは、この作品で40代の設定です。
年齢を重ねた分、背負うものや抱え込むものが多くなると、諦めることが楽に生きること…そんな風になってしまうのが、自分は同年代なので観ていてよく分かります。
しかも独身で過干渉な母親を持つと、余計そうなるのも仕方がないでしょう。
1937年生まれのダスティン・ホフマンは73歳です!
60代の設定ですが、娘の結婚式にロンドンへとやってきて、再婚した元妻ジーン(キャシー・ベイカー)の冷たい扱いに、娘や周りとの距離感、おまけに仕事のトラブルまで付いてきてしまい、やけ酒を呷りに入ったバーで2人は出会います。
この時の会話が実に面白い。
笑えると言うのではなく、いかにもこの年代の間の悪さや、何気ない会話の気まずさ、含んだ返しなど、これもまた人生経験の豊かな人たちならではのやり取りだと思います。
アメリカ人とイギリス人の違いを、ユーモアある表現で語るのも参考になりました。
ほんの短い間の2人のエピソードは、どれもこれも自然で優しく穏やかで浮き足立っていないリアルさがあります。
若くて美しい男女の恋愛もドラマチックで素敵ですが、
プレシニアと呼ばれる年代のラブは、思慮深さや逃げが邪魔をしてなかなか踏み出せるものではなく、
それでも子育てや仕事に一応の区切りが見えて来たタイミングで訪れたセカンドチャンスに、やり直そうと前向きになる姿はどこか羨ましくもなります。
8718_10933874942 LAST CHANCE HARVEY
妻子に去られて仕事オンリーで生きてきたような、どこか冴えないオジサンのダスティン・ホフマンと、母を支えながらの生活で婚期を逃してしまったようなエマ・トンプソン。
こちらの名俳優さんが息の合った流石の演技で、安心してこの雰囲気に入っていけました。
おふたりの肉体的な特徴を活かした演出もリアリティがあって、ラストのセリフも、この年齢だからこそ言えるんだなぁ~って思いましたが、エマが最後にダスティン・ホフマンと腕を組んで歩く時に取る行動がまた凄く良かったです。
こんなチャーミングなエマって、あまりお目にかかったことがないかも…。
ロンドンのロケーションも目を楽しませてくれました♪
年代に合わせたのか、しっとりと落ち着いた歴史を感じさせる場所が印象に残ります。

2010年 2/6公開 アメリカ映画
監督 ジョエル・ホプキンス

Comment

この作品…
編集
まだ記事は書いてないですが凄く気に入りました。
心という器にひびが入ってしまっている2人が出会い、お互いにその傷を修復しあって、更に愛情という中身を注ぎ込む。そんな風に感じながら見ていました。
「僕と話したいから電話を切ったの?」
「Shall We walk?」
さいごの2人のきめ台詞がもう素敵で♪
2010年02月08日(Mon) 03:42
ダスティン!
編集
こんにちは。

ぼくも、あのラストのエマの行動、
そしてそれに続くダスティンのセリフが好きです。
『アガサ/愛の失踪事件』のときの
ダスティンを思い出しました。
2010年02月09日(Tue) 15:22
KLY さんへ
編集
>心という器にひびが入ってしまっている2人が出会い、お互いにその傷を修復しあって、更に愛情という中身を注ぎ込む。

(≧∇≦)キャー♪
KLYさん、素敵な表現〜〜♪
この映画、観る年代では地味なのかもしれないけど、ストレートに響いてきました。
私にもエマのような環境の友達がいるので、彼女にすごく感情移入しちゃいました。
2010年02月10日(Wed) 11:45
コメントありがとうございました
編集
名優ふたりの上品なラブストーリーでした。
ダスティン・ホフマンは73歳なんですか。
すごいですね。
もともとピアニスト志望だったので、映画でもご本人が弾いているんですね。
2010年02月10日(Wed) 13:03
えいさんへ
編集
こんばんは。

私はダスティンが70歳を超えているなんて信じられませんでした(爆)
「卒業」はリアルで見たのかと勘違いしてました〜まだほんの子供の頃の映画でした(;^_^A アセアセ・・・
息が長く第一線で活躍している俳優さんってことなんですね…
素敵な映画でした〜人生まだまだこれからですね(笑)
2010年02月11日(Thu) 19:48
風子さんへ
編集
こんにちは。

ピアニストになりたかったエピソードも含めて、バツイチとか、ハーヴェイはご自身の体験に近いものだったみたいですね。
ね、72歳には見えないですよね〜。
まだまだお若いです!

2010年02月11日(Thu) 19:54












非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL

『新しい人生のはじめかた』
(原題:Last Chance Harvey) ----これって、どこかで聞いたタイトルだニャあ。 今年の春あたりに公開していなかったっけ? 「フォーン、もしかしてそれ『最高の人生の見つけ方』と勘違いしていない? それを言うなら、タイトルが似ているのはむしろ『最後の恋のはじ
2010年02月08日(Mon) 22:40
新しい人生のはじめかた
諦めるには まだ早い公式サイト http://hajimekata.jp離婚後ニューヨークで一人暮らしのCM作曲家ハーヴェイ(ダスティン・ホフマン)は、ロンドンで働く一人娘スーザン(リアン・バラバン)
2010年02月10日(Wed) 12:52
「新しい人生のはじめかた」
「Last Chance Harvey」 2008 USA ハーヴェイ・シャインに「卒業/1967」「クレイマー、クレイマー/1979」「レインマン/1988」「主人公は僕だった/2006」のダスティン・ホフマン。 ケイト・ウォーカーに「ハワーズ・エンド/1992」「ナニー・マクフィーの魔法のス
2010年02月11日(Thu) 16:17
新しい人生のはじめかた/ダスティン・ホフマン、エマ・トンプソン
久々のダスティン・ホフマンの主演作はなんとラブストーリー?相手役のエマ・トンプソンとはなんでも『主人公は僕だった』での共演で意気投合したらしいですね。「月イチゴロー」でのゴローちゃんの評価は低めでしたけどゴローちゃんとはあまり趣味が合わないので気にせず...
2010年02月11日(Thu) 21:56
『新しい人生のはじめかた』
  □作品オフィシャルサイト 「新しい人生のはじめかた」□監督・脚本 ジョエル・ホプキンス □キャスト ダスティン・ホフマン、エマ・トンプソン、アイリーン・アトキンス、キャシー・ベイカー、       リアン・バラバン、ジェームズ・ブローリン、リチ
2010年02月17日(Wed) 08:38
ヤマアラシのジレンマ。『新しい人生のはじめかた』
仕事も家族も失いかけている中年男性と人生を諦めている中年女性の物語です。
2010年02月20日(Sat) 10:47
新しい人生のはじめかた
公式サイト。原題:LAST CHANCE HARVEY。ジョエル・ホプキンス監督、ダスティン・ホフマン、エマ・トンプソン、アイリーン・アトキンス、キャシー・ベイカー、リアン・バラバン、ジェームズ・ブローリン、リチャード・シフ、ロナー・ギャラガー。ダスティン・ホフマン+結...
2010年02月20日(Sat) 16:04
新しい人生のはじめかた
 『新しい人生のはじめかた』をTOHOシネマズシャンテで見てきました。  予告編で、ダスティン・ホフマンの主演映画だとわかり、久し振りだから見てみようということになりました。 (1)ダスティン・ホフマンは、『卒業』とか『クレーマー、クレーマー』、『トッツィー
2010年03月10日(Wed) 08:09
■映画『アーマード 武装地帯』
非常に男くさ〜い映画、『アーマード 武装地帯』を観ました。 いや、嫌いじゃない、この感じ。 マット・ディロン、ジャン・レノ、ローレンス・フィッシュバーン、スキート・ウールリッチと、出ている面々がことごとくむくつけき大男ばかり。 まさしく、“男の映画
2010年04月10日(Sat) 04:21
「新しい人生のはじめかた」はダスティン・...
「新しい人生のはじめかた」のダスティン・ホフマンとエマ・トンプソンのカップルでは明らかにエマ・トンプソンが背が高い。だからラストでエマ・トンプソン演じるケイトはあんな振...
2010年05月04日(Tue) 19:24
新しい人生のはじめかた
離婚後孤独な一人暮らしを送る男と、婚期を逃した40代の女性。人生の折り返し地点を過ぎた二人が、図らずもロンドンの街で一夜を共に過ごすことになる大人の恋の物語。 物語:NY在住のCM作曲家ハーヴェイは、一人娘スーザンの結婚式に出席するためロンドンへ向かう。 ...
2010年05月18日(Tue) 20:34
新しい人生のはじめかた
新しい人生のはじめかた ’09:イギリス◆原題:LAST CHANCE HARVEY◆監督・脚本: ジョエル・ホプキンス「Jump Tomorrow」◆出演:ダスティン・ホフマン、エマ・トンプソン、アイリーン・アトキンス、キャシー・ベイカー、リアン・バラバン、ジェームズ・ブローリン
2010年05月25日(Tue) 11:00
新しい人生のはじめかた
【LAST CHANCE HARVEY】 2010/02/06公開 アメリカ 93分監督:ジョエル・ホプキンス出演:ダスティン・ホフマン、エマ・トンプソン、アイリーン・アトキンス、ジェームズ・ブローリン、キャシー・ベイカー、リチャード・シフ、リアーヌ・バラバン人生の曲がり角の先には、
2010年08月19日(Thu) 09:33
『新しい人生のはじめかた』'08・米
あらすじ作曲家ハーヴェイは仕事をほされ、傷心のまま娘が結婚式を挙げるロンドンへ。そんな彼が統計局員のケイトと出会い・・・。感想『最高の人生の見つけ方』『素敵な人生のはじ...
2011年02月24日(Thu) 07:00
『新しい人生のはじめかた』
新しい人生のはじめかた 娘の結婚式に参列する為に ロンドンにやって来たCM作曲家と 人生を諦めて楽に生きる事を 選んだ女性との交流... 【個人評価:★★★ (3.0P)】 (自宅鑑賞) 原題:LAST CHANCE HARVEY
2011年04月11日(Mon) 23:13