2010_01
08
(Fri)22:31

ヴィクトリア女王 世紀の愛

927_10351002253THE YOUNG VICTORIA
19世紀イギリス。
ウィリアム国王の姪ヴィクトリア(エミリー・ブラント)は、筆頭の王位継承者として息苦しい生活を強いられていた。
次期女王の夫の地位をヨーロッパ中が狙う中、ベルギー王が甥のアルバート(ルパート・フレンド)を送り込んでくる…

「太陽の沈まない帝国」と呼ばれた19世紀イギリスの黄金時代を築いたヴィクトリア女王の愛と真実を描くドラマ。
マーティン・スコセッシが製作にあたり、スクリーンを彩る衣装と宝石の数々も注目。


英国は女王の時代に繁栄する{★★★㊤3/5}

81歳で亡くなるまでの在位64年間、
産業革命による経済の発展など、ヴィクトリア朝と呼ばれるイギリスで最も輝かしい時代を作りあげた女王ヴィクトリア。
ふっくらとして喪服のイメージがありますが、
この映画では、政略や打算で出合ったアルバートとヴィクトリアが、次第に真実の愛を築き、彼の愛に支えられ自らの使命を全うしようとする若き時代の女王が描かれています。
どんな大国のお姫様と王子様であっても、ひとりの人間として抱えている問題はロマンスに限らず現代とそう変わることはなく、ヴィクトリアに共感できる女性は多いのではないでしょうか。
豪華絢爛な衣装や宝石に調度品、イギリス各地のお城や宮殿でロケを行っただけあってそちらの見応えも十分です。

個人秘書コンロイ(マーク・ストロング)に言われるがままの母ケント公爵夫人(ミランダ・リチャードソン)との確執、しきたりに縛られ自由がない生活、政治的な力を手に入れようと近づく諸外国の要人…
我が身でありながら思い通りにならないもどかしさや孤独、それでも惑わされず自分の意思を貫く姿勢や、即位してからは国家のためと、どんな時も前向きな彼女は、社会で自立しようとする女性像のようです。
4911_5847777476THE YOUNG VICTORIA
「エリザベス」や「ブーリン家の姉妹」のように、革命や陰謀、愛憎などドロドロした血生臭い時代ではないので、映画としては見せ場がないかもしれませんが、
家庭を築き公務もこなすヴィクトリアとアルバートから普通の人間的な愛が伝わってきます。
いくらかの衝突はあるものの、共同統治は強い信頼と愛によるもので、アルバートを選んだ女王の聡明さ、アルバートの男気は(働く)女性の理想ではないでしょうか。

現代的なイメージが強いエミリー・ブラントですが、明朗な印象を与えてくれる感じの良い女王さまでした。
どのコスチュームも似合っていて、特に彼女の鎖骨ラインがとても美しかったです(笑)
第67回ゴールデングローブ賞主演女優賞(ドラマ部門)にノミネートされましたね。
女王の政治教師となるメルバーン卿のポール・ベタニーが、最初、誰だか解らなかったです(汗)
エミリー・ブラントの駆け出し(?)女王さまも良かったのですが、
夫となるアルバートを演じたルパート・フレンドが、真摯で優しくて美形で感じが良かったです。
伯父の願ったように宮中に入るものの、彼は政治的な策略よりも彼なりの王室改革をしていきます。
宮廷内の管轄や無意味な習慣、不要な人材など無駄をなくして支出を抑え経費の削減に手を付けました。
日本人にはタイムリーです(笑)
ルパート・フレンドは「プライドと偏見」以来、“キーラの彼”ぐらいしか認識がありませんでしたが、「縞模様のパジャマ~」に続き、この作品でも印象に残る演技でした。

バッキンガム宮殿の原型がこの時代に完成したそうで、比較的現代に近い時代である身近さも感じられました。
チャールズ・ディケンズが名作を送り出したのもこの時代。
「Disney's クリスマス・キャロル」では、女王夫妻の肖像画が飾られていたそうです。(気づいた方いらっしゃいますか?)
シャーロック・ホームズもこの頃が舞台背景となるお話ですね。
また、白いウェディングドレスはヴィクトリア女王が初めて着たそうです。
それが庶民に広がり、今では白が定番になったそうです。

あまり複雑な政治のことは描かれていないので、そう詳しくない私にはありがたく、
あらゆるしがらみを排除して、国家と国民に身をささげる王室であろうと取り組むヴィクトリア女王とアルバート公に自分の使命を貫く姿勢を見せられながら、どんな立場であろうとお互いを愛し信頼することの大切さを感じました。

2009年 12/26公開 イギリス/アメリカ映画 
監督 ジャン=マルク・ヴァレ

C.O.M.M.E.N.T

相変わらず…

オリーブリーさんこんばんは♪
相変わらず西洋史モノは好きです^^
ただこの作品、ちょっと歴史的事実の部分を追いかけるのに一生懸命になりすぎちゃったかもしれないですね。もうちょっと恋愛部分を丁寧に時間をかけてくれたほうが、特に女性は好みなのかなと思いました。
コンロイがマーク・ストロングって、観てる時は全然気がつかなかったです。^^;

2010/01/09 (Sat) 02:40 | KLY #5spKqTaY | URL | 編集 | 返信

オリーブリーさん、今年もよろしくお願いします。
いつもTB飛ばし逃げでごめんなさい。
オリーブリーさんがベストに選ばれた中で「フロスト×ニクソン」「レスラー」はマイベストに入れたかった作品でしたが、断念しました。ギアさまの「HACHI」も感動しましたね。
「扉をたたく人」は素晴らしい作品でしたわ。「イングロリアス・バスターズ」もね。
さてこちらの作品...エミリーのヴィクトリア中々素敵でしたね。ヴィクトリア女王と言えば、ヴィクトリア王朝と呼ばれ、家具等にもヴィクトリアの名を冠したものがあるくらい偉大な女王ですが、映画で観る限り、若い頃はキュートな女性だったろうと想像しています。
私もアルバートを演じたルパート・フレンドにとても好感もちました。コレは彼にとって美味しい役だったでしょうね?
ヴィクトリア&アルバートのLOVE STORYのようで素敵なドラマでした。

2010/01/11 (Mon) 00:11 | margot2005 #4x0AYkuA | URL | 編集 | 返信

KLYさんへ

こんばんは。

結婚してから足早でしたね。
もう少し時間長くても良いから、共同統治や家族の絆みたいのも見たかったです。

私もマーク・ストロング解りませんでした〜
「ワールド・オブ・ライズ」のハニがカッコ良かったです。
「ホームズ」にも出るんですね。

2010/01/12 (Tue) 00:13 | オリーブリー #ZJmJft5I | URL | 編集 | 返信

margotさんへ

こんばんは〜こちらこそ、いつもありがとうございます。
この一年もどうぞ宜しくお願いします。

昨年は好きな映画が多かったようで、あれもこれもと欲張りになっちゃいました。
本当はもっとあったのですが、泣く泣く(笑)省きました(;^_^A アセアセ・・・

margotさんのトコで画像拝見して、またその当時の雰囲気が蘇りました♪
イギリスの安泰期でもあったのだろうと思いますが、長い期間の即位で様々な分野の発展もあったのでしょうね。
もう少しその辺も観たかったようにも思いますが、原題のYUNNG〜に見合ったお話でしたね。
ルパート、見直しました(笑)
今後も期待します!

2010/01/12 (Tue) 23:44 | オリーブリー #ZJmJft5I | URL | 編集 | 返信

身近に感じる

オリーブリーさん、こんにちは☆
時代が近代に近いせいか、「エリザベス」に比べるとぐっと身近に感じますね。
確かに愛する人と幸せな家庭を築きつつ、仕事もバリバリこなすヴィクトリアは、現代の女性の憧れなのでしょうね。

2010/12/16 (Thu) 18:21 | ノルウェーまだ〜む #gVQMq6Z2 | URL | 編集 | 返信

まだ〜むさんへ

こんにちは。

>「エリザベス」に比べるとぐっと身近に感じますね。

ホント、そうでした。
比較的安泰した時代であったのでしょうが、王朝の雰囲気や二人の深いラブを楽しめる作品でした♪

2010/12/19 (Sun) 13:15 | オリーブリー #ZJmJft5I | URL | 編集 | 返信

コメントの投稿

非公開コメント

トラックバック

ヴィクトリア女王 世紀の愛

公式サイト。原題:The Young Victoria。ジャン=マルク・ヴァレ監督、エミリー・ブラント、ルパード・フレンド、ポール・ベタニー、ミランダ・リチャードソン、ジム・ブロードベンド、マーク・ストロング、トーマス・クレッチマン、イェスパー・クリステンセン、ハリエッ...

2010.01.09 (Sat) 15:40 | 佐藤秀の徒然幻視録

ヴィクトリア女王 世紀の愛

12月8日(火)九段会館にて観劇。 この映画は試写会が少なかった。 ぜひ観たいと思って一所懸命応募したが当選は果たせなかった。 しかたない! 半年後にギンレイホールで見よう!と思っていた。 TOHOシネマズシャンテで上映される作品はギンレイホールで上映され...

2010.01.09 (Sat) 23:36 | あーうぃ だにぇっと

ヴィクトリア女王 世紀の愛@映画

11月の試写にて。世界中が憧れる“理想のカップル”、ヴィクトリア女王とアルバート王子。二人の愛を育てたのは、知られざる幾多の波乱だった─。イギリスを最強の国家に導いた女王の、愛と真実の物語。英国王室の堅苦しさに対して、王女ヴィクトリアの天真爛漫さが微笑ま...

2010.01.10 (Sun) 01:08 | たび☆めし☆うま BLOG

「ヴィクトリア女王 世紀の愛」

「The Young Victoria」 2009 UK/USA ヴィクトリア女王に「プラダを着た悪魔/2006」「ジェイン・オースティンの読書会/2007」 「チャーリー・ウイルソンズ・ウォー/2007」「サンシャイン・クリーニング/2008」のエミリー・ブラント。 プリンス・アルバートに「プ...

2010.01.10 (Sun) 23:55 | ヨーロッパ映画を観よう!

ヴィクトリア女王 世紀の愛(2009)THE YOUNG VICTORIA

京都シネマにて初日に鑑賞。 18歳で即位し、英国を最強の国家に導いた若き女王。その愛と真実の物語。この国と、あなたを守る。 初日から大入り満員。100席ちょいのシアターも半分以上埋まっていました。人気あるのかな?こういう王室物って。。。。。お恥ずかしい話...

2010.01.23 (Sat) 02:01 | 銅版画制作の日々

ヴィクトリア女王 世紀の愛

19世紀、イギリス黄金時代を築いたヴィクトリア女王の若き日の愛の軌跡を 描いた歴史大河ドラマ。19世紀のイギリス。国王ウィリアム4世の姪ヴィクトリアは、国王に子が いないために次期王位継承者の筆頭として幼いころから常に厳重な警護と監視 下におかれ、自由のな..

2010.01.24 (Sun) 23:00 | だらだら無気力ブログ

仲善きことは美しき哉〜『ヴィクトリア女王 世紀の愛』

 THE YOUNG VICTORIA  19世紀。英国王ウィリアムの逝去により、ヴィクトリア(エミリー・ブラント)は 18歳にして英国女王に即位する。 ...

2010.01.27 (Wed) 22:21 | 真紅のthinkingdays

ヴィクトリア女王〜世紀の愛

最近お気に入りのエミリーブラントが主演で以前から楽しみにしていた作品。ゴールデングローブもノミネートされたしね。彼女を知ったのが、「プラダを着た悪魔」だったということもあって、勝手にアメリカ人だと思い込んでいたんですが、イギリス人なんですね。どうりで英...

2010.02.08 (Mon) 10:53 | シネマ日記

『ヴィクトリア女王 世紀の愛』'09・英・米

あらすじ18世紀の英国。ウィリアム王の姪ヴィクトリアは王位継承者として権力争いの真っ只中にいた。実母であるケント公爵夫人は、愛人のコンロイと共に娘を操ろうとするが・・・。感想本年度アカデミー賞美術賞衣装デザイン賞メイクアップ賞ノミネート目を奪われる絢爛...

2010.03.09 (Tue) 22:02 | 虎党 団塊ジュニア の 日常 グルメ 映画 ブログ

ヴィクトリア女王 世紀の愛■何を描こうとしたのか?

イギリス史上最も輝かしい時代であったヴィクトリア朝。その時代を作り上げたヴィクトリア女王。その在位は64年という長さ。この映画の原題は「TheYoungVictoria」で、そのヴィクトリア女王の若き時代を描いたもの。イギリスの黄金時代を築いたその手腕や思想の若き日の原...

2010.03.28 (Sun) 09:28 | 映画と出会う・世界が変わる

ヴィクトリア女王/世紀の愛

19世紀、イギリスを「太陽の沈まぬ国」と呼ばれる最強国家に導いたヴィクトリア。国と、愛する人に人生を捧げた美しき女王の、知られざる真実の物語。 物語:18世紀の英国。ウィリアム王の姪ヴィクトリアは王位継承者として権力争いの真っ只中にいた。 実母であるケン...

2010.04.01 (Thu) 16:23 | パピ子と一緒にケ・セ・ラ・セラ

「ヴィクトリア女王 世紀の愛」のプロポーズをロメールに映画化...

若きヴィクトリアと将来、夫となるアルバートとの出会いのそもそもの動機は、それほど純粋なものではなかった。むしろ、ベルギーという国家の立場からはイギリスを操りたいという意思があり、功利的な動機であった。ヴィクトリアとアルバートとの出会いはお互いにときめき...

2010.04.02 (Fri) 18:02 | 映画と出会う・世界が変わる

ヴィクトリア女王 世紀の愛

ヴィクトリア女王 世紀の愛 '09:イギリス◆原題:THE YOUNG VICTORIA ◆監督:ジャン=マルク・ヴァレ ◆出演:エミリー・ブラント、ルパート・フレンド、ミランダ・リチャードソン、ポール・ベタニー、ジム・ブロードベント ◆STORY◆18世紀の英国。ウィリアム王の姪ヴィク...

2010.06.10 (Thu) 13:33 | C'est joli〜ここちいい毎日を〜

ヴィクトリア女王 世紀の愛

【THE YOUNG VICTORIA】 2009/12/26公開 イギリス/アメリカ 102分監督:ジャン=マルク・ヴァレ出演:エミリー・ブラント、ルパート・フレンド、ポール・ベタニー、ミランダ・リチャードソン、ジム・ブロードベント、トーマス・クレッチマン、マーク・ストロング18歳で即...

2010.07.25 (Sun) 18:14 | 映画鑑賞★日記・・・

「ヴィクトリア女王 世紀の愛」(THE YOUNG VICTORIA)

英国のヴィクトリア女王(1819〜1901年)の若き日の恋愛や政争スキャンダルなどを描いた歴史ドラマ「ヴィクトリア女王 世紀の愛」(2009年、英米、102分、ジャン・マルク・ヴァレ監督)この映画はヴィクトリアとベルギー国王の甥(おい)であるアルバート

2010.07.25 (Sun) 19:05 | シネマ・ワンダーランド

映画『ヴィクトリア女王世紀の愛』を観て

9-66.ヴィクトリア女王世紀の愛■原題:TheYoungVictoria■製作年・国:2009年、イギリス・アメリカ■上映時間:102分■鑑賞日:12月28日、TOHOシネマズシャンテ(日比谷)■予...

2010.08.28 (Sat) 14:21 | KINTYRE’SDIARY

「ヴィクトリア女王 世紀の愛」ゆかりの地をたずねて

イギリスにおいて、その治世が世界中の王室のモデルとなったといわれる、ヴィクトリア朝時代をつくりあげたのが、このヴィクトリア女王。 白いウエディングドレスを世界に広めたというだけでなく、理想のカップルとして人々に愛されたヴィクトリアとアルバートの恋愛物語...

2010.12.16 (Thu) 18:01 | ノルウェー暮らし・イン・London