心のままに映画の風景

備忘録として更新します。コメントありがとうございました。
2018年06月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2018年08月
TOP映画 さ行 ≫ ジュリー&ジュリア

ジュリー&ジュリア

8544_2689296741Julie  Julia
1949年、ジュリア(メリル・ストリープ)は外交官の夫ポール(スタンリー・トゥッチ)の転勤でパリにやって来た。
食べることが大好きなジュリアは、フランス料理のレシピ本執筆に情熱を注いでいく。

現代のニューヨーク。
現状に満たされず自分を変えたい派遣OLジュリー(エイミー・アダムス)は、
ジュリアの524のレシピを1年で制覇し、ブログに載せるという無謀な計画を実行する。

50年前、フランス料理を紹介し、アメリカの食卓に一大革命をもたらした料理研究家ジュリア・チャイルドと、その本を手に幸せをつかもうとする現代女性の2つの物語をハートフルに描く。


2人の女性の2つの(美味しい)物語{★★★㊤3/5}

こちらでは上映情報がなかったので諦めていたのですが、公開日直前になって劇場がUPされました!
楽しい映画でした~迷える女性に勇気を与えてくれるような素敵な作品です。
美味しそうなお料理の数々にもヨダレものです♪
牛肉の赤ワイン煮などメイン料理から、チョコレートケーキなどデザートまで、どれもこれも食べたーい!!
ジュリーが作っていたブルスケッタかな~美味しそうだったわ!

フランス料理に魅了されたジュリアは、持ち前の負けん気と明るい性格でコルドン・ブルーを卒業後、
本格的なフランス料理を家庭でも作れるように紹介したレシピ本を出版し、アメリカで大きな話題を集めます。
それをきっかけに料理番組にも出演し、大らかなキャラクターで大人気となりました。
「ボナペティ!」(召し上がれ)が決まり文句。

残念ながらご本人を知りませんが、まさにこんな女性だったのだろう~と思わせてくれるようなメリルの演技でした。
本当にこの人は凄いわ!
独特の甲高い声と前向きで明るくて陽気なキャラは、
メリルの細かな表情と、特殊撮影で身長185cmの大女に扮したのっそりとした身体から溢れ出てきます。
メリル自身がとっても楽しそうに演じている感じがしました。
4017_3097749140Julie  Julia
そんなジュリアのレシピは、
現代のニューヨークで冴えない日々を過ごすジュリーに、大きな影響を及ぼすことになります。
ジュリアのレシピ料理に取り組むことで、自分を変えるきっかけにしたいジュリーは、ブログを立ち上げ綴り始めます。
挫折を味わいながらもブログはいつしか評判になり、夢を実現させていきます。

自分を変えたいと思っても、何をどうして良いのか解らず二の足を踏み続けている状況は、誰もが経験あることだろうし、
毎回上手くいくとは限らない料理作りに加え、ブログの反応の鈍さや書き込みに一喜一憂する様子はまさに現代的です。
ネットで自己表現するのは、手軽さやコミニュケーションの広がりなど利点はたくさんあるものの、色々なストレスも付きまとい、特にブロガーさんには共感できるんだろうなあ~と思います。
メリルが成りきりの名演だとしたら、エイミー・アダムスはナチュラルで等身大の演技でした。
今まで観た彼女の作品の中で、エイミーらしさが一番出たのではないかな~と感じるくらいとても良かったです♪
5519_8140764445Julie  Julia
2人の女性を支える夫がまた凄く良いのです~♪
ジュリアの夫、スタンリー・トゥッチ、ジュリーの夫、クリス・メッシーナ、これは献身って言うのかなぁ~。
チョット違うかも…言葉が見つからないけど、こんなダンナさん羨ましいですよぉ~!
またダンナさんが美味しそうに食べてくれて、主婦にとっては一番嬉しいことなんですよね。
毎日の家事の中でも、今日は料理やーめた~ってわけにはいかないので、出来るなら楽しみながら作りたいものです。
料理はお腹を満たすだけでなく、大切な家族や愛する人のために作る喜びで心も満たしてくれますね。

ジュリーのジュリアに対する思い入れが、イマイチ伝わりにくいのと、
ジュリアからジュリーに対してコメントがあったみたいなんですが、その辺は有耶無耶だったかな。
でもお薦めの作品なんですが、公開劇場が少なくて残念。

2009年 12/12公開 アメリカ映画
監督 ノーラ・エフロン

Comment

編集
こんばんは。
うちの方も前売り情報は無かったのですが、
劇場にパンフレットが置いてあったのでもしやと思っていたのです。
来週にでも行きたいと思いますが、冬休み映画に押されてしまって上映時間が〜!(涙)
2009年12月17日(Thu) 21:49
そういえば…
編集
エイミーは『サンシャイン・クリーニング』でも周りの友達と自分を引き比べる役でしたけど、こっちの方がポジティブで可愛らしくてよかったな〜♪
あのねベタベタであっても、ロブスターでΣ(゚∀゚ノ)ノキャー、上手くできなくて(つд⊂)エーン、ってすっごい男心をくすぐるのです。というか、私の心はくすぐられました。もう可笑しいやら可愛いやら。(笑)
オリーブリーさんの書かれている通り、ジュリーとジュリアの関係が客観的には何もないんですが、料理でしっかり繋がってたってことなんでしょうね。ほのぼのとしたこの手の作品が好きです。^^
2009年12月17日(Thu) 22:36
編集
オリーブリーさん、こんにちは♪
エイミーは、ほんとに、このまんまリアルなご本人か?ってくらい、す〜っと自然な演技でしたよね。髪を少し切って普段着っぽかったせいか、ごく普通にいる女の子って感じが凄くしました。
かたや、メリルの演技も相変わらずぶっとんでましたが、面白かったし好感が持てました。
なかなか良い映画だったんだけれど、なんだろうな〜、あともうひとつ、、欲しかった気がしました。
2009年12月18日(Fri) 09:18
めえめえさんへ
編集
こんにちは〜。

>劇場にパンフレットが置いてあった

おっ、ラッキー!!良かったね♪
そうそう、冬休みのお子様映画で、劇場は大混乱ですよぉ〜!
これからお正月映画の邦画も増えるし、
そうメインでもない洋画は、変な時間で組まれてることあるよね(;^_^A アセアセ・・・
女優さん上手だし、美味しそうだし、頑張って観て来てね(^_-)-☆
何となく、暖かな気持ちになれましたよ♪
2009年12月18日(Fri) 11:32
ボナペティ!
編集
風邪は引かなかったかな?^^
この時期、あおなみ線のホームに立つときは
南極料理人のような防寒着が必要かもしれません^^;

それにしても、毎日フランス料理が食べられるジュリーの旦那さんが羨ましかった!
そして、1年間限定の後の家庭料理がどうなったか?
この辺りが気になってます(爆)
2009年12月18日(Fri) 21:22
こんばんは!
編集
うん、やっぱり主人公は女性ですし、家庭料理?がテーマだし、女性観客のほうが身近に感じられる話でしょうね、どちらかといえば。
ダンナさんは、どちらもホントに、いい人でしたね。
私はエイミーちゃんの料理なら、たとえ腹をこわしても食べますっ! エビにはさまれても食べます!(笑)

体格を大きくするの、特殊撮影なんですかねえ。よく、できるものです。

2009年12月18日(Fri) 21:22
KLYさんへ
編集
こんばんは。

私も「サンシャイン・クリーニング」より、こちらのエイミーの方が断然好きです。
親しみ持てる女性でしたね♪

>ロブスターでΣ(゚∀゚ノ)ノキャー、上手くできなくて(つд⊂)エーン、ってすっごい男心をくすぐるのです。

はいはい〜わかります!!
女から見ても、彼女なら可愛いから許せると思いましたもん(笑)
これが例えば、蜘蛛男君のヒロインだったりしたら、あなた、そんなキャラじゃないでしょう(゚Д゚) ハア??となっちゃいます(笑)

>ジュリーとジュリアの関係が客観的には何もないんですが、料理でしっかり繋がってたってことなんでしょうね。

実話だから綺麗ごとのようにする必要はないですが、
もうひとさじ何かあっても良かったかなあ〜と思いました。
でも暖かな作品でホッとできますよね♪
2009年12月19日(Sat) 00:31
latifaさんへ
編集
こんばんは。

エイミー、素ってかんじでしたよね。
ご近所の若奥さんみたい(笑)
うんうん、ショートが似合って可愛かったわ!
やはりメリルのファンは幅広くて、結構な年配のご夫婦も彼女の演技に笑いがおこってました。
何をさせても完璧ですから、安心して観れますね。

そうそう、塩、砂糖、お醤油?
何かひとつ足りなかったね(^_-)-☆
2009年12月19日(Sat) 01:02
itukaさんへ
編集
ありがとうございます〜赤鼻になっちゃいました(笑)
港からの冷たい風??キツイです!!
昨日から寒くなりましたよね(;´Д`A ```
今日は薄っすらと雪景色でした。

> そして、1年間限定の後の家庭料理がどうなったか

ですよね(爆)
しばらくは達成感を味わって、気が抜けちゃうかも。
でも最初に作ってた料理も美味しそうじゃありませんでした?
材料費は高そうだったけど、読者から送られてきたのはビックリ(゚ρ゚*) ボー
個人情報丸出しなのね(苦笑)
2009年12月19日(Sat) 12:24
ボーさんへ
編集
こんにちは。

食いしん坊なので、料理がたくさん出て来る映画大好きですよ(笑)
今夜は早速、ジュリーが作っていたフレンチトーストのようなブルスケッタのようなの作ろうと、フランスパンを買ってきました(v^▽)oィェーィ!

> 私はエイミーちゃんの料理なら、たとえ腹をこわしても食べますっ! エビにはさまれても食べます!(笑)

もう、ボーさん、笑える!!
でもその心理、よーーーーく解りますよ♪
エイミーは男性に人気あるんだな〜可愛いものね。
今回は特に、ショートヘアーが凄く似合ってた。
あっ、ボーさん…
下着姿のエイミーをダッコしたいでしょう?(大爆)ε=ε=ε=(ノ^∇^)ノ

最初は気付かなかったんです…メリル、こんなにデカイか〜って(汗)
ベットから足はみ出てましたね。
妹が登場した時は、会場が爆笑でした!
2009年12月19日(Sat) 12:33
管理人のみ閲覧できます
編集
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2009年12月19日(Sat) 15:02
オリーブリーさんへ・・・・。
編集
今晩は☆彡
TBありがとうございました!
こちらからもTBしましたが、何故かはじかれるようです(涙)
ということで、コメントにて失礼致します。
メリル・ストリープのジュリア役、面白かったですね。
たまねぎ切りの場面はマジに必死そうでしたが・・・。
エイミ―・アダムスにピタリハマった役ですね。
今年はたくさんの作品に登場していました。
2009年12月19日(Sat) 18:40
夫。
編集
オリーブリーさん、こんばんは。

ジュリアの夫もジュリーの夫も穏やかな人柄ですよね。

メリル・ストリープは以前はシリアスな役柄が多かったけど、
近年は明るい作品にも出演して、
楽しそうに演じていて活き活きしていますね♪
2009年12月19日(Sat) 19:12
日本インターネット映画大賞さまへ
編集
こんばんは。

お誘い、ありがとうございます。
また宜しくお願いします。
2009年12月23日(Wed) 01:20
mezzotintさんへ
編集
こんばんは。

TBでご迷惑おかけしてごめんなさいね。
FCは記事によって相性が合わないところが多いのか、本当に困ってます。
これに懲りずにまた宜しくおねがいします。

あの玉ねぎ(笑)
意地になってましたよねw(゚o゚)w オオー!
メリルもエイミーもぴったりと嵌っていて、それぞれ魅力的な女性を演じていましたね♪
2009年12月23日(Wed) 01:26
BCさんへ
編集
こんばんは。

メリルは本当に楽しんで演じてる印象でした。
そうそう、活き活きとしている女性を見ていると、こちらまで元気になりますよね!

いや〜ここのダンナさんは2人ともかなり出来た人ですよ(笑)
同士というか、理解者というか、こんなダンナさんは有難いですね。
ジュリアご夫妻は揃って長生きされたみたいですね〜最高に幸せでしょう!
2009年12月23日(Wed) 01:32
そうですね!
編集
この2組の夫婦は理想像ですよね。
食事のときには楽しい会話をしながら
互いに落ち込んでいる時には励まし合って、
そして喜びをきちんと分かち合って、
こんな風に一緒にずっとたのしんでいきたいなと
思わされました。
2009年12月26日(Sat) 18:52
miyuさんへ
編集
こんにちは。

夫婦と言っても個々の人間なんだし、
お互いの共通点も違いも、認め合うことが大切なんだなぁ〜と今更ながら思いました。
食の好みが合うのは意外と重要だよね。
あと感謝の気持ちも…これ、私もいつもお座なりなので反省です(;^_^A アセアセ・・・
新婚のmiyuちゃん、こんな夫婦目指して頑張ってね(^_-)-☆ 笑。
2009年12月28日(Mon) 16:56












非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL

ジュリー&ジュリア
公式サイト。原題:Julie & Julia。ノーラ・エフロン監督、メリル・ストリープ、エイミー・アダムス、スタンリー・トゥーチ、クリス・メッシーナ、リンダ・イーモンド。2つの実話に基づいた物語。正確に言うとJulia Childというフランス料理をアメリカに紹介した実在の人
2009年12月17日(Thu) 17:11
『ジュリー&ジュリア』 試写会鑑賞
1949年、ジュリアは外交官の夫の転勤でパリにやって来る。そこで食に目覚めた彼女は名門料理学校ル・コルドン・ブルーのプロ養成コースに通い、やがて料理本を執筆するまでになる。その50年後、ジュリーはジュリアの524のレシピを1年で制覇し、ブログに載せるという無謀な計
2009年12月17日(Thu) 22:48
ジュリー&ジュリア
実在のアメリカの料理研究家ジュリア・チャイルドの記した524のフランス料理のレシピを365日で作りブログに掲載する事に挑戦した、これも実在のNY在住の人物ジュリー・パウウェルの物語。 ジュリー・パウエルを演じるのは、エイミー・アダムス。時は2002年なのですが、ジ...
2009年12月17日(Thu) 22:49
★「ジュリー&ジュリア」
今週の平日休みも爆睡し過ぎで、一本のみの鑑賞。 最近活躍が目立つ新旧!女優、 メリル・ストリープとエイミー・アダムスの共演作。
2009年12月17日(Thu) 22:58
ジュリー&ジュリア/ JULIE & JULIA
料理で人生が変わる{/hikari_blue/} またまた実話の映画化 監督は「めぐり逢えたら」「ユー・ガット・メール」のノーラ・エフロン。 近年は、トラさん&リサ・クドローの「ラッキー・ナンバー」やメグ・ライアン「電話で抱きしめて」、 ニコール・キッドマン&ウィル・
2009年12月17日(Thu) 23:02
「ジュリー&ジュリア」
エイミー・アダムスお嬢様が出演しているので観に行った。
2009年12月17日(Thu) 23:28
ボナペティ!〜『ジュリー&ジュリア』
 JULIE & JULIA  1949年、アメリカ人主婦ジュリア・チャイルド(メリル・ストリープ)は外交官 の夫ポール(スタンリー・トゥッチ)の転...
2009年12月18日(Fri) 12:55
「ジュリー&ジュリア」人生、ポジティブ・クッキング!
[メリル・ストリープ] ブログ村キーワード 記事投稿日時 2009年11月20日22:00 ※上映開始日を投稿日時に設定。上映開始1週間後まで固定。  “名女優”メリル・ストリープ、実在の料理家、ジュリア・チャイルドに挑戦!「ジュリー&ジュリア」(ソニー・ピクチャー...
2009年12月18日(Fri) 17:09
ジュリー&ジュリア
評価:★★★★[4/5] 50年の時を超え、2つの人生がキッチンで出逢った。
2009年12月18日(Fri) 20:45
「ジュリー&ジュリア」
「Julie & Julia」 2009 USA ジュリア・チャイルドに「プラダを着た悪魔/2006」「いつか眠りにつく前に/2007」「大いなる陰謀/2007」「ダウト 〜あるカトリック学校で〜/2008」のメリル・ストリープ。 ジュリー・パウエルに「チャーリー・ウイルソンズ・ウォー/2...
2009年12月19日(Sat) 00:43
「ジュリー&ジュリア」:荒川三丁目バス停付近の会話
{/hiyo_en2/}宅急便て、時間通りに届いて助かるのよねえ。 {/kaeru_en4/}なにごとも締め切りがあるっていうことは、いいことだな。 {/hiyo_en2/}「ジュリー&ジュリア」の主人公ジュリーも、最初に締切を決めたから、365日ブログを更新するなんてことができたんだもん
2009年12月19日(Sat) 18:30
〜『ジュリー&ジュリア』〜 ※ネタバレ有
2009年:アメリカ映画、ノーラ・エフロン監督・脚本・製作、メリル・ストリープ、エイミー・アダムス主演。
2009年12月19日(Sat) 19:00
*ジュリー&ジュリア*
{{{   ***STORY***              2009年  アメリカ 1949年、ジュリア・チャイルドは外交官の夫ポールの任地パリで、芸術的なフランス料理の洗礼を受ける。好奇心旺盛で食べることが大好きなジュリアは、大胆にも名門料理学校コルドン・ブ
2009年12月20日(Sun) 00:20
【機内上映】「ジュリー&ジュリア」
あたたかい映画に政治は無用。米国の一般家庭にフランス料理を広めたジュリアと、ジュリアの料理レシピすべてを再現した経過をブログで綴ったジュリー。料理に情熱を注ぐことで自らの人生を切り拓いた二人の女性を重ね合わせて描く温かく元気の出る映画。M.ストリープとA....
2009年12月20日(Sun) 05:53
ジュリー&ジュリア
Julie & Julia (2009年) 監督:ノーラ・エフロン 出演:メリル・ストリープ、エイミー・アダムス、スタンリー・トゥッチ、クリス・メッシーナ 時代を違える2人のアメリカ人女性が料理を通して、人生を謳歌していく様を描いたドラマ。 1940年代、パリで学んだフランス料
2009年12月21日(Mon) 01:20
ジュリー&ジュリア  Julie and Julia
ちょっと古い話ですんませ〜ん。 「TOHOシネマズの日」って毎月14日は1000円で映画が見れるこのサービス、前々から知ってはいたけど、 うまく予定が合わず、今月初めて利用させていただきました。           「コルテオ」見るのに交通費かけて東京さ行くなら、...
2009年12月21日(Mon) 21:56
ジュリー&ジュリア
 『Bon Appetit!』  コチラの「ジュリー&ジュリア」は、「ダウト〜あるカトリック学校で〜」で共演し、揃ってオスカーにノミネートされたメリル・ストリープとエイミー・アダムスが再共演した12/12公開のバイオグラフィー・コメディなのですが、観て来ちゃいましたぁ
2009年12月26日(Sat) 18:52
ジュリー&ジュリア/メリル・ストリープ、エイミー・アダムス
『ユー・ガット・メール』のノーラ・エフロン監督が60年代にアメリカで大人気となった料理家ジュリア・チャイルドをモチーフにジュリアとジュリアの料理本で人生にチャレンジする二人の女性のドラマを紡いでいく物語です。主演のメリル・ストリープとエイミー・アダムスは...
2009年12月28日(Mon) 17:36
「ジュリー&ジュリア」
JUGEMテーマ:映画  メリル・ストリープとエイミー・アダムスが再び共演。と言っても、二人が生きる時代が違うので一緒に登場するシーンはありませんが、素晴らしい女優の共演にお腹いっぱい、大満足の映画でした。1940年代後半、外交官の妻としてパリに渡っ
2009年12月28日(Mon) 23:22
なーんかスッキリしない。『ジュリー&ジュリア』
1949年に実在した料理本の執筆者ジュリアと彼女の料理本のレシピに挑戦するジュリーの物語です。
2009年12月29日(Tue) 10:43
ジュリー&ジュリア
 「ジュリー&ジュリア」を、日比谷のシャンテ・シネで見ました。  今年もメリル・ストリープの映画を2本見て一層のファンとなったところ(「マンマ・ミーア!」と「ダウト」)、本作品が今年最後の公開というのですから見に行かずにはおれません〔来年2月には『恋する...
2009年12月30日(Wed) 05:46
『ジュリー&ジュリア』'08・米
あらすじ1949年、ジュリア(メリル・ストリープ)は外交官の夫の転勤でパリにやって来る。そこで食に目覚めた彼女は名門料理学校ル・コルドン・ブルーのプロ養成コースに通いやがて料理本を執筆するまでになる。その50年後、ジュリー(エイミー・アダムス)はジュリ...
2010年01月03日(Sun) 09:36
ジュリー&ジュリア
【2010年記念すべき1本目】は、年末に観納められなかった『バグダット・カフェ』とか、 調子に乗って、早稲田松竹でやってる『2001年宇宙の旅』もいいなぁなんて思ったけど 実家に帰って引きこもり気味な正月休み、 まさか電車に乗ってお出かけなんてするわけない。 しか...
2010年01月05日(Tue) 11:37
ジュリー&ジュリア
ノーラエフロン監督と言えば、ワタクシはロブライナーの女性版だと思っていて、とても良いけど、ちょっと詰めが甘いかなと思う作品を作っている人というイメージがある。いや、決して嫌いではない。ロブライナー好きだし。作品を見ているだけで、この人たちってきっとええ...
2010年01月08日(Fri) 10:37
『ジュリー&ジュリア』
ずっと観よう、観ようと思っていたのに時間があわずに観られなかった『ジュリー&ジュリア』。 新宿武蔵野館での最終上映日だったと思われる2/4にやっとのことで観てきましたー。 料理とブログを題材にしている映画、とっても興味深い感じで観られました。 *********...
2010年02月17日(Wed) 00:31
ジュリー&ジュリア
ジュリー&ジュリア’09:米 ◆原題:JULIE & JULIA◆監督: ノーラ・エフロン「ユー・ガット・メール」「めぐり逢えたら」◆出演: エイミー・アダムス、スタンリー・トゥッチ、クリス・メッシーナ、リンダ・エモンド ◆STORY◆1949年、ジュリア・チャイルドは...
2010年03月12日(Fri) 18:09
ジュリー&ジュリア
1961年、本格的なフランス料理を誰でも家庭で作れるようなレシピ集としてアメリカで出版し、その後のアメリカの食卓に大革命を起こした実在の女性、ジュリア・チャイルドの人生と、彼女のレシピによって人生を変えられた50年後のOLの二人の実在の女性の人生を交互...
2010年03月13日(Sat) 17:05
「ジュリー&ジュリア」(JULIE&JULIA)
「恋人たちの予感」(脚本)、「めぐり逢えたら」「ユー・ガット・メール」の3部作で知られる米国女流監督、ノーラ・エフロン(1941年〜)がメガホンを執ったグルメを題材にしたヒューマン・ドラマ「ジュリー&ジュリア」(2009年、米、123分、製作・脚本=N...
2010年08月11日(Wed) 01:10
ジュリー&ジュリア
妹が試写会で観て来て 「観てみて」というので観ました。 妹はブログ「あまいヒトトキ 」にも記事を書いてました。 たぶん、妹が推さなかったら観なかったと思う映画です。f(^^;) 1949年、アメリカ人のジュリア・チャイルドは、 外交官の夫・ポールの転勤でパ
2010年09月04日(Sat) 00:41
映画『ジュリーとジュリア』を観て
9-67.ジュリーとジュリア■原題:Julie&Julia■製作年・国:2009年、アメリカ■上映時間:123分■鑑賞日:12月28日、TOHOシネマズシャンテ(日比谷)■予告編□監督・脚本・...
2010年09月26日(Sun) 11:36
『ジュリー&ジュリア』 2人の対立は解消できるか?
 【ネタバレ注意】  映画化に当たって、原作と原作者を批判的に取り上げるとは、ノーラ・エフロン監督も難題に挑んだものである。  し...
2010年10月12日(Tue) 23:17
『ジュリー&ジュリア』
ジュリー&ジュリア 料理研究家の50年前の仏料理本から 524レシピを365日で再現するOLの物語。 【個人評価:★★☆ (2.5P)】 (自宅鑑賞) 原題:Julie & Julia
2010年12月16日(Thu) 23:30
ジュリー&ジュリア
ジュリー&ジュリア / JULIE & JULIA 2009年 アメリカ映画 コロンビア製作 監督・製作・脚本:ノーラ・エフロン 製作:ローレンス・マーク エイミー・ロビンソン エリック・スティール 製作総指揮...
2011年08月30日(Tue) 20:14
ジュリー&ジュリア
メリル・ストリープさんとエイミー・アダムスさん共演。 料理ものなので、実に美味しそうに思えてくる!ここで真似して作ろうといいたいところだけど、私料理はからっきしなんですもん、食べる専門。 フランス料理って敷居が高く思えちゃうんだけど、そうでもないという...
2011年09月20日(Tue) 14:57