FC2ブログ

備忘録として更新します。コメントありがとうございました。

dillinger2375Public Enemies
1933年、大恐慌時代のアメリカ。
汚い金が眠る銀行を標的にする強盗、ジョン・デリンジャー(ジョニー・デップ)は、社会から注目を集めていた。
ある日、ビリー・フレシェット(マリオン・コティヤール)に出会い恋に落ちる。

一方、フーバー長官(ビリー・クラダップ)は、“社会の敵(パブリック・エネミー)No.1”のデリンジャー逮捕に全力を挙げ、メルヴィン・パーヴィス(クリスチャン・ベイル)を捜査の陣頭指揮に当たらせた。

伝説のギャング、ジョン・デリンジャーと、
後にFBIとなる組織を率いるJ・エドガー・フーバーとの熾烈な攻防を描く実録犯罪ドラマ。


ジョニーファンは妄想に走れる♪♪{★★★★4/5}

特殊メイクをして演じる役柄が多いジョニーだけど、実在人物を演じた作品もたくさんあります。
「ネバーランド」「リバティーン」「ブロウ」「エドウッド」「ラスベガスをやっつけろ」など、
ジョニーはそれぞれのキャラクターを、魅力的な人物としてスクリーンに蘇らせて来たのではないでしょうか。

今回、ジョニーが演じたのは、“社会の敵、No.1”と言われた犯罪者デリンジャー。
銀行強盗であると同時に、義賊的存在として大恐慌時代の大衆のヒーローでもありました。
この時代の男って、クールでカッコ良いですね~。
汚い金しか奪わないとか、仲間同士の結束とか絆とか、愛した女性は守り抜くとか…
男臭い美学みたいなものが通用する時代は、最近流行の草食系男子は似合いませんね。
強引にしかも自信満々に「ついてこい!」とビリーに迫るシーンは、はい!!わたし、どこまでも付いていきます!即答です!!
大胆不敵に銀行を襲い、銃を撃ちながら車で逃走、逮捕されては脱獄をくり返し、愛する女性を気遣う優しさ…
銃撃戦に逃走劇、更にはラブシーンにダンスシーンにベットシーン…
いやあ~ジョニーったら、そんなセリフを吐かないでぇぇ!!!
あれやこれやのジョニーが盛りだくさん!!
しかも殆ど出ずっぱりなので、ファンにはたまりません♪
プレミア熱が冷めないまま、更に上昇してしまいました!!!

実際のデリンジャーはユーモアのある人だったようですが、
本作でもその様子は随所に感じられ、同時に警察組織の無能さなどおちょくるようにも思わされます。
片口をチョット上げながら笑顔を見せる仕草や、立ち振る舞いも研究したのだろうけど、やはり目で演じるジョニーの魅力が今回もたっぷりとあって、
普段の映画鑑賞と一味違い、私はもう全編通してジョニーを堪能できました!!!
8123_5860284874PE.jpg
この映画が撮影された頃から、ファンサイトで色んな画像が上がって来ていました。
ロケが多かったと思いますが、1930年代の町並み、車、ファッションなど、見事に再現されて作品の雰囲気を作り上げています。
また、デリンジャーの出現で、電話の盗聴や分析捜査など、
後にFBIが誕生するきっかけとなり、州を越えての捜査に進んだ社会背景も解りやすく描かれています。

撮影に入る前、オスカー女優となったマリオン・コティヤールも美しく魅力的。
こんな男を愛してしまった女性の芯の強さを上手く演じていました。
クリスチャン・ベイルも安定した演技で、登場した俳優さんたちはみなさんお上手でした。
453_11939162158PE.jpg
ただ、派手な盛り上がりなどなくても良いのですが、
全体的にノスタルジックな流れなので、所々見せ方が希薄なんですよね…
もっとデリンジャーとパーヴィスの男のドラマを見せるとか、追う者追われる者の緊迫感を出すとかして欲しかったです。
実在人物のお話は大きく変えるわけにはいかないので、どうしても淡々としてしまう作品が多くなりますが、パーヴィスなんて、本当に有能なのか疑問すら持ってしまいました。
途中からチームに加わる捜査官チャールズ・ウィンステッド(スティーヴン・ラング)は、そんなに多く登場しないけれど、森でも映画館でもよっぽど優秀な感じだったし、
ラストも美味しいトコ持っていって、またもやベイル、悪くないのに喰われたかなぁ~と思っちゃいました。

予告はラブストーリー前面に出していましたが、それを期待したら裏切られると思います。
どちらかと言えば男の生き様物語ですが、それにしても今ひとつ何かが足りない…
クラーク・ゲーブルの「男の世界」や「バイ・バイ・ブラックバード」など、グッとくるモノを用意して置きながら、相当な上手さを見せ付けられた大詰めのジョニーの演技と、ビリーに繋ぐシーンがとても良かっただけに残念でした。
久しぶりのジョニーなので★4つにしましたが、正直★3~3㊤ってトコです(苦笑)

2009年 12/12公開 アメリカ映画
監督 マイケル・マン
2009.12.12 / Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://jdyk060911.blog93.fc2.com/tb.php/571-287a5608