2009_11
19
(Thu)23:55

ジェイン・オースティン 秘められた恋

becomingjane_posterbigBECOMING JANE
1795年、イギリス。
オースティン家の次女ジェイン(アン・ハサウェイ)は、裕福で家柄の良い地元の名士レディ・グリシャム(マギー・スミス)の甥との結婚を両親に迫られる。
ある日、ジェインはロンドンで法律を学ぶアイルランド人トム(ジェームズ・マカヴォイ)と出会い、衝突を繰り返しながら次第に惹かれ合っていく…。

イギリスの女流作家ジェイン・オースティンに迫る伝記ラブストーリー。
「ビカミング・ジェイン・オースティン」をヒントに、生涯独身を貫いたジェインのたった一度の切なくも情熱的な恋の行方を綴る。


“君の心の庭に忍耐を植えよ、その草は苦くともその実は甘い”{★★★★4/5}

娘が裕福な男性と結婚することを望んでいる貧しいオースティン家、
最悪だったジェインとトムの出会いや、富豪のウィスリー氏など、「プライドと偏見」で登場する人物たちだと思わされ、とても興味深く流れていきます。
オースティン夫人のジュリー・ウォルターズ、レディ・グレシャムのマギー・スミスは、まるでブレンダ・ブレシン、 ジュディ・デンチそのもののようだったし、
ジェインの兄ヘンリー(ジョー・アンダーソン)はMr.ウィッカム、
秘かにジェインに思いを寄せていた牧師はMr.コリンズ、トムの従姉妹だったかな、おませな少女はエリザベスの妹みたいでした。
「プライドと偏見」はジェインのエピソードが盛り込まれたものだったのかと知りました。
090813_jane_austin_sub2ジェイン・オースティン 秘められた恋
小説家を目指すジェインは、当時のしきたりや価値観を尊重しながらもはっきりと自己主張ができ、愛のない結婚を望まない。
対立しながらも惹かれ合っていくトムとの恋は、愛に生きるか安定した結婚生活を選ぶか…ただ舞い上がるだけでなく知性を持ちながら現実を見ようとする目は、現代人に共感できるのかもしれません。
それでもジェインが我を忘れてトムと駆け落ちを決めるシーンの高揚感や、現実に気づき折り合いをつけるシーンは彼女の心情が伝わってきて切なくなります。
自由人で遊び人のようなトムですが、やはり彼も貧しい家族を支える柱であり、自由に愛に生きて行きたくても、社会がそれを許さなかった当時の恋の情熱はとても辛くて哀しい。
「プライドと偏見」にトムだと思える人物がいなかったのは、ジェインが本気で愛した人だからなのだろうなぁ。

2007年制作ですが、アン・ハサウェイはもうこの頃から随分と上手になっていたのですね。
明朗活発で魅力的なジェインでした。
マカちゃんは一見遊び人風だけど、実は…ってキャラは私は好みなので、今回はカツラのコスプレも見れたし、突然現れたダンスシーンなんかドキドキです♪
あの目がステキ!!!
この時代のイギリスの田舎の風景や舞踏会なども質素な美しさで、ジェイン・オースティンの愛好家でなくても受け入れられる世界観がたっぷりとある作品でした。
ジェインも姉のカサンドラ(アンナ・マックスウェル・マーティン)もハッピーエンドになる「プライドと偏見」をまた観たくなりました。

2009年 10/31公開 イギリス/アメリカ映画
監督 ジュリアン・ジャロルド

C.O.M.M.E.N.T

いいなあ

なんでこういうのを全国的にバーンとやってくれないのかなあ(T-T )
久しぶりのマカちゃん見たいよ〜!

マカちゃんって目で演じるよね v-238
ラブシーンも上手いと思うわ(*^^)

「プライドと偏見」は大好き e-446
これは何回も観てるからちゃんと覚えてるよ(笑)

2009/11/20 (Fri) 10:08 | ロク #z6GZigPw | URL | 編集 | 返信

もうね

話そのものはヨーロッパによくある階級差が生む悲恋で、そんなに大したもんじゃないと思ったのですが、とにかくアン・ハサウェイとジェームズ・マカヴォイでしょう。私は男でかつアンのファンなんで、ロング黒髪の彼女をずーっと観てるだけでもう大満足♪正直ももう内容なんかどうでもいいんです。彼女さえ映ってたら。(笑)

2009/11/21 (Sat) 00:45 | KLY #5spKqTaY | URL | 編集 | 返信

ロクちゃんへ

私も「プライドと偏見」大好き♪
今週、NHK-BSで放送あるような…
丁度良かったわ〜観よっ(^_-)-☆

マカちゃん、良かった〜♪
彼の映画、あまりハズレがないよね!
どれもこれも雰囲気作りが上手いし、意外と(?)嵌る(笑)
本当に拡大上映してくれると良いのにね〜キャストだって有名どころばかりなのに。

2009/11/23 (Mon) 16:57 | オリーブリー #ZJmJft5I | URL | 編集 | 返信

KLYさんへ

あっはは〜( '∇^*)^☆うふっ♪
KLYさん、アンならオール・オーケー?!(爆)
私もマカちゃんなので、内容よりそれだけで満足です♪
彼は結構肉体を披露してくれるんですよねぇ〜(v^▽)oィェーィ!
今回もファイトシーンやマッパの後ろ姿に釘付けでした(替え玉じゃないよね〜あのお尻〜爆)

アンの演技の上達は目を見張りますね。
安定感があるし、ますます期待しちゃいます。

2009/11/23 (Mon) 17:01 | オリーブリー #ZJmJft5I | URL | 編集 | 返信

やっと上映!

もう、DVD発売なんですよね。
発売前にぎりぎりの上映でした。

オースティンの恋愛は、ハッピーエンドなんで、どこか安心して見ていられますが、そのエンドが、彼女の実らなかった愛にあったのかと思うと、胸が詰まりました。
マカヴォイ君、いいですよね。あの漉き取った青い目が素敵!
やはり「プライドと偏見」を見直してしまいました。
ついでに、のりで「いつか晴れた日に」のDVDまで買ってしまいました。
もうビデオはズタボロになってたもんで!!
やはり「いつか晴れた日に」が、最高に好きです!!

2010/03/12 (Fri) 10:20 | sakurai #8zie0QSw | URL | 編集 | 返信

コメントの投稿

非公開コメント

トラックバック

ジェイン・オースティン 秘められた恋

 『それは、彼女を作家へと駆り立てた 生涯ただ一度の、激しくも切ない恋だった。』  コチラの「ジェイン・オースティン 秘められた恋」は、伝記作家ジョン・スペンスの「ビカミング・ジェイン・オースティン」をベースに、「キンキーブーツ」のジュリアン・ジャロル

2009.11.20 (Fri) 13:31 | ☆彡映画鑑賞日記☆彡

ジェイン・オースティン 秘められた恋

作品としては2007年のモノで、主演のアン・ハサウェイは翌年の『レイチェルの結婚』でアカデミー賞主演女優賞にノミネートされている。共演は『ウォンテッド』のジェームズ・マカヴォイ。共演に「ハリー・ポッター」シリーズでお馴染みのマギー・スミスや、ジェームズ...

2009.11.20 (Fri) 19:44 | LOVE Cinemas 調布

ジェイン・オースティン 秘められた恋/アン・ハサウェイ

ジェイン・オースティンの小説は一度も読んだことがないのですが、映画化されたものをいくつか観ていることもあってすっかりお馴染みの人って感覚です。こうなったら一冊くらい何か読んでみようかなという気持ちになってるんですが、この作品はジェイン・オースティンの伝...

2009.11.20 (Fri) 21:37 | カノンな日々

「ジェイン・オースティン 秘められた恋」

「Becoming Jane」2007 UK     ジェイン?オースティンに「プラダを着た悪魔/2006」「レイチェルの結婚/2008」「パッセンジャーズ/2008」「ゲットスマート/2008」のアン?ハサウェイ。 トム?レフロイに「つぐない/2007」「ウォンテッド/2008」のジェームズ?マ...

2009.11.21 (Sat) 00:38 | ヨーロッパ映画を観よう!

「ジェイン・オースティン 秘められた恋」 彼女の著作に触れていた方が楽しめる

最近、演技の幅も広がり多彩な役を演じているアン・ハサウェイがイギリスの女流作家ジ

2009.11.21 (Sat) 16:03 | はらやんの映画徒然草

「ジェイン・オースティン 秘められた恋」

JUGEMテーマ:映画  ジェイン・オースティン作品の映画化されたものは何本か観ています。去年観た「ジェイン・オースティンの読書会」も面白かった…。でも、ジェイン・オースティン自身については、生涯独身だったこと、6本の長編小説を残して比較的早くに

2009.11.21 (Sat) 23:38 | ハピネス道

「ジェイン・オースティン 秘められた恋」:道灌山下バス停付近の会話

{/hiyo_en2/}この銅像、木陰で思索するなんてジェイン・オースティンみたいね。 {/kaeru_en4/}「ジェイン・オースティン 秘められた恋」を観ると、たしかに彼女は始終緑豊かな森の中を散歩している。 {/hiyo_en2/}18世紀のイギリスのハンプシャーを舞台に、そこで出会

2009.11.29 (Sun) 09:28 | 【映画がはねたら、都バスに乗って】

ジェイン・オースティン/秘められた恋★★★☆劇場146本目:...

11/27のレイトショーで観た映画の感想です。イギリス女性を、アン・ハサウェイが演じることに少し違和感を感じていたのですが、映画を観ていたら、そんな心配は無用で、ジェームス・マカヴォイとの2ショットがしっくりときてました。イギリスの18,19世紀は、日本...

2009.12.06 (Sun) 09:35 | kaoritalyたる所以

『ジェイン・オースティン秘められた恋』(2007)/イギリス

原題:BECOMINGJANE監督:ジュリアン・ジャロルド出演:アン・ハサウェイ、ジェームズ・マカヴォイ、ジュリー・ウォルターズ、ジェームズ・クロムウェル、マギー・スミス観賞劇場 : TOHOシネマズシャンテ(TOHOシネマズ1か月フリーパス鑑賞 14本目)公式サイトはこ...

2009.12.06 (Sun) 12:40 | NiceOne!!

「ジェイン・オースティン 秘められた恋」:道灌山下バス停付近の会話

{/hiyo_en2/}この銅像、木陰で思索するなんてジェイン・オースティンみたいね。 {/kaeru_en4/}「ジェイン・オースティン 秘められた恋」を観ると、たしかに彼女は始終緑豊かな森の中を散歩している。 {/hiyo_en2/}18世紀のイギリスのハンプシャーを舞台に、そこで出会

2009.12.12 (Sat) 08:50 | 【映画がはねたら、都バスに乗って】

ジェイン・オ―スティン 秘められた恋(2007)

 原題:Becoming Jane原題を直訳すると、ジェイン・オースティンになるという意味です。つまり若き日のジェインの秘めた恋にだけ焦点を当てているだけでなく、聡明な女性ジェインが後にイギリス文学史上最高の小説家と評価されるまでの間のジェインについて描かれている

2009.12.28 (Mon) 17:51 | 銅版画制作の日々

ジェイン・オースティン 秘められた恋

ジェイン・オースティン 秘められた恋 BECOMING JANE 監督 ジュリアン・ジャロルド 出演 アン・ハサウェイ ジェームズ・マカヴォイ   ...

2010.03.24 (Wed) 19:43 | Blossom

ジェイン・オースティン 秘められた恋

イギリスの女流作家、ジェイン・オースティンの生涯に一度の恋を描いたロマンティック・ラブストーリー 「高慢と偏見」はこうしてでき...

2010.03.28 (Sun) 15:12 | Feedback!映画

ジェーン・オースティン 秘められた恋

「ジェーン・オースティン」の小説はどうしてこんなに愛されているのでしょう? 彼女の作品の多くがドラマ化・映画化、再映画化されているのは勿論のこと、 「高慢(プライド)と偏見」を基に「ブリジット・ジョーンズの日記」が作られ、 映画「ジェーン・オースティンの読

2010.04.20 (Tue) 16:25 | 映画の話でコーヒーブレイク

ジェイン・オースティン 秘められた恋

レンタルで鑑賞―【story】1795年、イギリス。オースティン家の次女ジェイン・オースティン(アン・ハサウェイ)は、裕福で家柄のいい相手との結婚を望む両親に迫られ、地元の名士レディ・グリシャム(マギー・スミス)の甥との結婚をしぶしぶ検討。しかしそんな中、ジェ

2010.06.02 (Wed) 11:22 | ★YUKAの気ままな有閑日記★

「ジェイン・オースティン 秘められた恋」(BECOMING JANE)

「きみの心の庭に忍耐を植えよ、その草は苦くても、その実は甘い」(ジェイン・オースティン)−。「高慢と偏見」などの作品で知られ、夏目漱石も絶賛したという英国の女流作家、J.オースティン(1775−1817年)の若き日を綴(つづ)ったラブ・ロマンス「ジェイ...

2010.06.06 (Sun) 03:32 | シネマ・ワンダーランド

mini review 10457「ジェイン・オースティン 秘められた恋」★★★★★★☆☆☆☆

「高慢と偏見」などで知られるイギリスの女流作家ジェイン・オースティンに迫る伝記ラブストーリー。監督は『キンキーブーツ』のジュリアン・ジャロルド。ジェインを『プラダを着た悪魔』のアン・ハサウェイ、その一世一代の恋の相手となる青年トムを『つぐない』のジェー...

2010.06.08 (Tue) 09:00 | サーカスな日々

『ジェイン・オースティン 秘められた恋』'...

あらすじ裕福な名家へ嫁ぐことが女の幸せとされた18世紀のイギリス。ジェインは愛のための結婚を望み、小説執筆に情熱を注いでいた。そんな彼女がついに恋に落ちるが・・・。感想...

2010.09.18 (Sat) 16:04 | 虎党 団塊ジュニア の 日常 グルメ 映...