--_--
--
(--)--:--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2009_11
10
(Tue)22:54

悲しみが乾くまで

benicio_del_toro15THINGS WE LOST IN THE FIRE
夫ブライアン(デヴィッド・ドゥカヴニー)と2人の子どもに囲まれ、幸せな日々を送っていたオードリー(ハル・ベリー)。
ある日、ブライアンが事件に巻き込まれ亡くなってしまう。
オードリーは夫の親友でドラッグ中毒に陥っているジェリー(ベニチオ・デル・トロ)と再会する。

最愛の夫を失った女性が、夫の親友を心の支えに立ち直ろうとする男女の心を繊細に描く。
監督は「ある愛の風景」「アフター・ウェディング」などで評価の高いデンマークのスザンネ・ビア。


2人の男女が再生しようとする物語(WOWOWで)

「パーフェクト・ストレンジャー」など、最近これと言う作品でお目にかかれなかったハル・ベリーが、複雑な女性を上手く演じていたと思いました。
大切な人を突然失ってしまった喪失感は計り知れないものだろうけど、
彼女の行動には疑問を持ってしまう事が多々ある中、強面のデルトロの存在感が良くも悪くも圧倒的で安定感がありました。
子供たちと接する優しい笑顔から、薬物中毒者の禁断症状まで幅広く見せてくれます。

オードリーがジェリーに対して負い目のようなものを感じ、夫が支えてきた親友を今度は自分が変わりになって自宅のガレージに住まわせるのかなぁ~と思いましたが、
それにしては彼女があまりにも身勝手なので、途中から自分より弱い者を見ながら自己再生したいのかしら?とか、イマイチ感情が解らなかったです。
なので、女性の視点で見るよりは、ジェリー目線の方が辻褄合わせが出来るのかも。

初めて心の底から本気で泣く事ができたオードリーは、一つ壁を越えたのだろうし、
ジェリーも再生をかけて更生施設へ行くことを決め、父親像を求める子供たちのためにも何かしら頑張ってくれるのだろうと感じました。

ただ、良いお話ではあるのだけれど、心に染みてこないのが残念かな。
元々弁護士だったジェリーがどうしてドラッグ中毒になって堕落したとか不明だし、
オードリーはブライアンがかなりの成功者であるため金銭の心配がないと言うことが、まだ小さい子供抱えながらせめてものありがたい事だわ~と思ってしまう現実思考が邪魔したのでした。

2008年 公開 アメリカ/イギリス映画
監督 スザンネ・ビア

C.O.M.M.E.N.T

こんばんは

TB有難うございました。
心に傷を持つ二人。支え合って行けば楽なのにと
他人は思うけど、当人とってはまだまだ荷が重過ぎ
まずは自分と向かい合う事から始めなくては...

2010/07/06 (Tue) 21:42 | Hiro #27Yb112I | URL | 編集 | 返信

Hiroさんへ

こんばんは〜こちらこそ、ありがとうございます。

そうですね、お互いが向き合うにはどこかまだ不器用な二人でしたね。
人が人を支えるには、自分をしっかりと見つめる力が必要なんでしょう。
傷のなめ合いほど悲しいものはないでしょうから。

2010/07/07 (Wed) 21:43 | オリーブリー #ZJmJft5I | URL | 編集 | 返信

コメントの投稿

非公開コメント

トラックバック

『悲しみが乾くまで』...

2008年:アメリカ映画、スサンネ・ビア監督のハリウッド進出作、ハル・ベリー、ベニチオ・デル・トロ主演。 

2009.11.11 (Wed) 01:04 | 〜青いそよ風が吹く街角〜

悲しみが乾くまで

 『そう、きっとあなたを利用した。 夫を亡くした女は、夫の親友と暮らし始めた。』  コチラの「悲しみが乾くまで」は、「アフター・ウェディング」で、2007年のアカデミー賞外国語映画賞にノミネートされたデンマークの俊英スサンネ・ビア監督がハリウッド進出を果た...

2009.11.11 (Wed) 06:26 | ☆彡映画鑑賞日記☆彡

悲しみが乾くまで

WOWOWで鑑賞―【story】夫のブライアン(デヴィッド・ドゥカヴニー)と2人の子どもに囲まれ、幸せな日々を送っていたオードリー(ハル・ベリー)。しかし、ブライアンが事件に巻き込まれて死亡。その葬儀の日、オードリーは夫の親友ジェリー(ベニチオ・デル・トロ)と再

2009.11.16 (Mon) 09:36 | ★YUKAの気ままな有閑日記★

『悲しみが乾くまで』

悲しみが乾くまで 夫を暴漢によって殺された妻と 夫の親友だったヤク中男との微妙な関係 【個人評価:★★★ (3.0P)】 (自宅鑑賞) 原...

2010.07.01 (Thu) 00:29 | 『映画な日々』 cinema-days

悲しみが乾くまで

『悲しみが乾くまで』---THINGS WE LOST IN THE FIRE---2009年(アメリカ/イギリス )監督:スサンネ・ビア出演:ハル・ベリー 、ベニチオ・デル・トロ 、デヴィッド・ドゥカヴニー 、アリソン・ローマン 「ある愛の風景」「アフター・ウェディング」のデンマ...

2011.04.17 (Sun) 13:40 | こんな映画見ました〜
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。