2009_11
04
(Wed)20:24

母なる証明

20090326175023-1母なる証明
純真無垢な一人息子のトジュン(ウォンビン)と、貧しくも静かに暮らす母(キム・ヘジャ)。
ある日、殺人事件が起こり、トジュンが容疑者として逮捕されてしまう。
息子の無実を証明しようと、母は真犯人を追う決意をする。

ある田舎町を舞台に、
息子の無実を信じ真犯人探しに奔走する母親の姿を描くヒューマン・サスペンス・ドラマ。


母に固有名詞は必要ない{★★★★4/5}

私は韓国映画もドラマもこれまで全く見たことがないのですが、
内容も興味があったし、カンヌ国際映画祭でも絶賛され、次回のアカデミー賞外国語作品部門の声もあるので初挑戦してきました。

母と子の関係を、溺愛とか過保護とかマザコンとか、そんな単純で上っ面なことではなく、深く掘り下げられた見応えのある作品でした。
冒頭のシーンとラストシーンは、ここ数年観た映画の中でも秀作中の秀作だと感じました。
薬草を切る包丁や鍼、ゴルフクラブや石ころなど、日常の何気ない小物の使われ方も絶妙で、このアイテムにハラハラさせられたり納得させれたりと重要な伏線となっています。
雨や闇が効果的で、細部まで意味ありげに映し出されるカメラワークもリアルでした。

障害を持つトジュンの子供のような言動は、悪友ジンテ(チン・グ)との絡みで時にコミカルでもあり、
この未成熟さゆえに通常の親子関係では計り知れない母の愛は、息子の無実を自らの手で証明していくために、より一層過剰なものとなっていきます。
特別な出来事を嫌うかのように事なかれ主義の警察、薄汚い利権まみれの弁護士、被害者となった女子高生アジョンの環境…
「この町の人間はおかしい、自分もおかしい、誰も信じるな」とジンテが言う田舎町の舞台設定も良かったです。
真犯人に迫っていくミステリーの過程には、複雑なトリックのような物は一切なく、
明かされて行くのは被害者の、犯人の、そして母の人間としての内面が、少しずつ露になって真実を見せ付けられていきます。
091002_hahanaru_sub6Mother2.jpg
“小鹿のような目”を持つトジュンを演じたウォンビンがとても上手でした。
彼の情報は耳にしていますが、韓国ものに触れたのは初なので演技も初見です。
ある秘密を思い出した時、殴られた目を隠し小鹿のような片目で母に迫る演技は凄かったです。
無垢な彼の中に知らず知らずの内に同居する何か別の一面を感じさせられます。
ラスト、母に「忘れちゃダメだよ」と手渡す物…
トジュンは何をどう感じたのだろう…。

役名はなく「お母さん、おばさん」と呼ばれる母親を演じたキム・ヘジャは、その時々で息子を見る表情がとても印象的でした。
本当は弱いのに、誰にも頼れないと察した時から自分でも止められない状況になって本質的な部分が少しずつ見えてくる様子、親として人間としてのはかなさや悲しみの心理描写は見事です。
見るからに息子オンリーの母親でした。
実物はかなり印象が違っていて~こんなにおばさん化できるもんなのか~と驚きました!!

程度はあるものの、母性を否定せず見せられるので、この二転三転は底なし沼のようであり、これまで親子が照らしてこなかった暗闇が見えたようなそんな怖さも感じました。
脚本も監督も素晴らしいのだと思います。
こんなに演技派な女優さんと人間ドラマの映画、日本は負けてますよ~頑張らないと。

2009年 10/31公開 韓国映画
監督 ポン・ジュノ

C.O.M.M.E.N.T

初韓!おめでとうございます

トジュンはどこまで理解しているんだろう!
その辺りが本作のキモとなる部分かもしれませんね。
この映画は、どのシーンに於いても語れる強みがありました(どんな強みだよ〜)^^;

思えば、ワタシも今年の春に観た韓国映画『チェイサー』が予想外の大ヒットでした。
今のところ今年のトップワンを維持してます。

韓国映画は苦手なワタシも来年から考えを改めないといけないかな〜なんて^^

2009/11/04 (Wed) 21:30 | ituka #r4tB/SwE | URL | 編集 | 返信

わ〜い

私も今年初めて韓国映画みたんです。
それから結構はまって、今は結構普通に観てます。だから初級者なんで、オリーブリーさんも今後は一緒に韓国作品も観て行きましょう♪

で、この作品。とにかく最初と最後のシーンに尽きます。一見意味が解らないオープニング、しかし既にその段階で狂気をはらんだ母の本質を見せてくれてるんですよね。で最後にその狂気が何だったのかが解るという。やられた〜って感じです。日本はこの手の作品はないですねぇ。ケータイ小説原作とかいう、ノー天気な女子中高生向け作品なんて作ってる場合じゃないですね…。

2009/11/04 (Wed) 22:15 | KLY #5spKqTaY | URL | 編集 | 返信

itukaさんへ

こんにちは。

純真無垢だからこそのトジュンの恐ろしさもあるんですよね〜。
「寝る」発言は無邪気だし、母は立ち○○○覗き込むし(笑)
この親子関係は不思議な感じより、ちょっと笑える微笑ましさを感じたんだけど(苦笑)

itukaさんも韓国モノ苦手でしたか!
「チェイサー」も評判良かったですね。
バイオレンスキツそうでしたが…(;^_^A アセアセ・・・
この監督の作品は観てみたいと思います。
久しぶりにレンタル行ってみようかと♪

2009/11/05 (Thu) 14:13 | オリーブリー #ZJmJft5I | URL | 編集 | 返信

KLYさんへ

こんにちは。

色んなジャンルを上手く噛み合わせて見せられましたね。
若者の荒んだ(?)日常や警察など、社会派な部分も描かれていて、背景も解りやすかったです。

オープニングからただの母じゃないぞ、とは思いましたが(笑)
ラストの結びは仰るとおり秀逸でしたね!!
これだけでも見た甲斐があるかも(*^.^*)エヘッ

>ケータイ小説原作とかいう、ノー天気な女子中高生向け作品なんて作ってる場合じゃないですね…。

本当にそう思います。
この国は深い感性のある脚本家がいないのでしょか?(汗)

2009/11/06 (Fri) 13:00 | オリーブリー #ZJmJft5I | URL | 編集 | 返信

悲しい喜劇・・

昔、韓国映画をよく観ていたkiraですぅ〜(^^;
必要以上に痛いシーンが必ずといって良いほど挿入されるのが苦手で、
なんとなく離れて…、
なので、いつも韓国映画はかなり覚悟して行っていますが、
その甲斐あって(笑)これは意外と平気でした。

というより、どこかずっと、
「滑稽さ」を感じていました。
悲劇の最中にいても、離れてみているとそれは喜劇に近い…。
真実を追い求めながら、もう、何も見ていない母の姿が印象的でした。

2009/11/07 (Sat) 00:58 | kira #klq26XPE | URL | 編集 | 返信

積極的な姿勢。

オリーブリーさん、こんばんは。
トラックバック&コメントありがとうございました。(*^-^*

ここまでヘビイな演出をするサスペンス映画は
日本映画ではなかなかお目にかかれないですよね。
日本映画は日本映画なりの良さがあると私は思うので
韓国映画と同様の作風を日本映画で真似てほしいと私は思わないけど、
観客を驚かせる作品を提供しようとする積極的な姿勢は見習ってほしい気もします。

2009/11/07 (Sat) 03:15 | BC #peC/.WiQ | URL | 編集 | 返信

こんにちは

オリーブリーさん、こんにちは!

そうそう複雑なトリックでの謎解きではないんですよね。
謎解きではあるんですけれど、人間の心の奥底をひも解いていくようなところが見応えありました。
心の奥底は自分でもわからないほどに混沌としているというのが伝わってきます。
キム・ヘジャさんは存在感がありましたよねー。

2009/11/07 (Sat) 09:24 | はらやん #- | URL | 編集 | 返信

心の奥の闇

こんにちは。

>「この町の人間はおかしい、自分もおかしい、誰も信じるな」

これを聞いたとき
デヴィッド・リンチの『ツイン・ピークス』が頭に浮かびました。
シュールな手法のリンチと作風は違いますが、
人の心の奥の闇という点では似たものを感じます。

2009/11/07 (Sat) 17:33 | えい #yO3oTUJs | URL | 編集 | 返信

kiraちゃんへ

こんにちは。

おお〜さすが!!
>悲劇の最中にいても、離れてみているとそれは喜劇に近い…。
なるほど!!
奥が深いわ(v^▽)oィェーィ!

>真実を追い求めながら、もう、何も見ていない母の姿が印象的でした。

これがイタイんだよね。
ここまでではないにしても、母親って少なからずこんなところない?(特に息子に対して〜汗)
子供の本質に気付かされた時の衝撃って厳しいだろうなぁ…
韓国映画初心者だけど、題材的には好みだったので、この監督の他の作品も興味が出ましたよん(^_-)-☆

2009/11/10 (Tue) 16:14 | オリーブリー #ZJmJft5I | URL | 編集 | 返信

BCさんへ

こんにちは。
こちらこそ、いつもありがとうございます。

日本映画の娯楽作品は楽しいものが結構ありますが、このような映画は少ない気がしますね。
あまり邦画観ない私が行きたい!!と思う映画がたくさん出来ると良いな〜♪

初めての韓国映画は、何もかも衝撃だったです(苦笑)

2009/11/10 (Tue) 16:18 | オリーブリー #ZJmJft5I | URL | 編集 | 返信

はらやんさんへ

こんにちは。

キム・ヘジャさんはテレビで見る顔が別人のようで驚きました(;^_^A アセアセ・・・
映画では完璧なおばちゃんだったのに、年齢を感じさせない若々しい方でしたね。
この方の存在感は凄かったです。

>心の奥底は自分でもわからないほどに混沌としているというのが伝わってきます。

普通に暮らしている環境が突然変わった時、人間って自分でも気付かない複雑な感情を呼び起こすものなんですね〜。


2009/11/10 (Tue) 16:23 | オリーブリー #ZJmJft5I | URL | 編集 | 返信

えいさんへ

こんばんは。

人間の心の奥底とか闇とかは、自分で気付かないだけでかなり深いものを誰もが持っているのかもしれませんね。
大切なものを守りたいと思う時、もしかしたら意思に反してそれが強くなったりするのかも。
そう考えると、この映画は上手く心理を見せられたかなぁ〜と思いました。

2009/11/10 (Tue) 23:23 | オリーブリー #ZJmJft5I | URL | 編集 | 返信

オリーブリーさん、こんにちは!
実は7年来のwonbinファンでございます・・・。
演技を褒めて頂けて、なんだか嬉しいです・・・。正直、あんまり良い映画に出てなかったんで、この作品に出演出来たこと、良かったなあ・・と^^
ファンのくせに、12月1日の映画の日(爆)に見に行ったという、遅さですが・・・wonbinはさておき、作品(脚本)と、ヘジャさんの演技とが、素晴らしかったなあ〜〜と思いました!

2009/12/02 (Wed) 13:37 | latifa #SFo5/nok | URL | 編集 | 返信

latifaさんへ

こんばんは〜お返事が遅くてすみませんでしたe-466

私はウォンビンも韓国映画も初めてだったので、このような作品を作れるんだな〜と驚きと、
日本はどうよ…ってちょっと不安になりました(;^_^A アセアセ・・・
ウォンビン、とても上手でした。
徴兵?そんなことぐらいしか知らなかったので、繊細な演技に拍手です!
ヘジャさんもとてもお上手で、実物見るとビックリしません?(笑)
女優魂感じますね!!
作品も俳優さんも素晴らしいと思います。

2009/12/08 (Tue) 00:24 | オリーブリー #ZJmJft5I | URL | 編集 | 返信

えーー!

意外ですね。
韓国映画は、当たり外れがありますが、ときにものすごいお化け映画がありますから、ぜひこれからもどうぞ。

そうそうそう、溺愛とか、過保護なんてものじゃないんですよね。
人間の一番根底にあるつながりみたいなもん。
それを愛とは言いたくない。
宿命みたいなもんでしょうかね。
切りたくても切れるもんじゃない。じゃあ、どうやって生きて行ったらいいのか??の意が、ラストの鍼なのかなあと思いました。
この監督には、空恐ろしい才気を感じます。

2010/01/23 (Sat) 23:05 | sakurai #8zie0QSw | URL | 編集 | 返信

sakuraiさんへ

私、韓国ドラマも全く見てない人なんで(笑)
嵐の大野君主演「魔王」に嵌って、本家の韓ドラ少し見ましたが、やっぱりダメでした。
この映画でウォンビンの顔は覚えました(爆)
これからは、評判の宜しい作品は観ていこうと思いました。
まさに宿命ですね!!
人間の奥底、複雑な感情、ここまで見せられるとは〜感動すらしました。

2010/01/24 (Sun) 18:25 | オリーブリー #ZJmJft5I | URL | 編集 | 返信

コメントの投稿

非公開コメント

トラックバック

母なる証明

評価:★★★★[4/5] 全体のイメージが、イタリアン・ネオリアリズムみたいだ。

2009.11.04 (Wed) 20:48 | 映画1ヵ月フリーパスポートもらうぞ〜

『母なる証明』・・・ ※ネタバレ有

2009年:韓国映画、ポン・ジュノ監督&原案&脚本、キム・ヘジャ、ウォンビン、チン・グ共演。

2009.11.04 (Wed) 21:07 | 〜青いそよ風が吹く街角〜

母なる証明/??

『殺人の追憶』、『グエムル -漢江の怪物-』のポン・ジュノ監督が送るサスペンスミステリー。主演は“韓国の母”と呼ばれる国民的女優キム・ヘジャ。そして共演に5年ぶりに兵役から復帰したウォンビンが出演。殺人の罪を着せられた知的障害を持つ息子を助けるために、狂

2009.11.04 (Wed) 21:43 | LOVE Cinemas 調布

『母なる証明』

(英題:mother) ----これも、プレスの中に 「ご紹介にあたりましてのお願い」が入っていた映画だよね。 そういのって逆に身構えるからやめてほしいって言ってなかった? 「そうだね。 できれば配るのは 映画が終わってからにしてほしいってところはあるけど、 まあ、そ

2009.11.04 (Wed) 23:43 | ラムの大通り

母なる証明

公式サイト。ポン・ジュノ監督、キム・ヘジャ、ウォンビン、チン・グ、ユン・ジェムン、チョン・ミソン。「やられたらやり返す」。知的障害気味の息子トジュン(ウォンビン)の愚直なまでの行動が実は真相を正直に語っていた。

2009.11.04 (Wed) 23:46 | 佐藤秀の徒然幻視録

母なる証明

ポン・ジュノ監督最新作は、兵役帰りのウォン・ビンを迎えて母子の愛をサスペンス仕立てで描く。 今度はどんな風に唸らせてくれるのかすげー楽しみなんですけど! 『母なる証明』を観てきました。 ★★★★★ 漢方店を営む母と、知的障害を持つその息子の話。 母親が店

2009.11.04 (Wed) 23:48 | そーれりぽーと

母なる証明

最も"謎"に満ちているのは、 人間そのものである―。 原題 MOTHER 上映時間 129分 映倫 PG12 製作国 韓国 監督 ポン・ジュノ 原案 ポン・ジュノ 脚本 パク・ウンギョ/ポン・ジュノ 出演 キム・ヘジャ/ウォンビン/ チン・グ/ユン・ジェムン/チョン・ミソン 他 「

2009.11.05 (Thu) 01:00 | to Heart

母なる証明

『殺人の追憶』や『グエムル』のポン・ジュノ監督が殺人事件の容疑者に された息子の無実を証明するために真犯人探しに奔走する母親の姿を描いた サスペンスミステリー。漢方薬店で働く母親は知的障害のある息子・トジュンと二人暮らし。 母親にとってはトジュンの存在が全..

2009.11.05 (Thu) 01:19 | だらだら無気力ブログ

母なる証明

今月の映画の日は日曜日と重なった。

2009.11.05 (Thu) 08:20 | あーうぃ だにぇっと

母なる証明/キム・ヘジャ、ウォンビン

映画の世界にお帰りなさいッ、ウォンビン!。しかし復帰作としてかなり重々しそうな作品です。しかも共演は韓国きっての大女優キム・ヘジャさんで監督が『殺人の追憶』のポン・ジュノさんですからね。濃厚も濃厚なサスペンス、期待して観に行ってきました。 出演はその...

2009.11.05 (Thu) 16:55 | カノンな日々

「母なる証明」 ミステリーとして、人間ドラマとして第一級

ミステリーとして、そして人間ドラマとして第一級の作品として仕上がっています。 ミ

2009.11.05 (Thu) 19:55 | はらやんの映画徒然草

『母なる証明』

母の愛は時に真実を歪めてしまう。いや真実が何であるのかさえ分からなくさせてしまう。そして何が真実であってもその愛の深さで全てを消し去ってしまう。そんな恐ろしさをまざまざと感じる映画でした。 やはりポン・ジュノ監督の緊張感ある演出は凄いです。そしてブラッ...

2009.11.05 (Thu) 20:25 | めでぃあみっくす

母なる証明・・・・・評価額1750円

凄みのある映画だ。 デビュー以来、一作ごとに全く異なったジャンルの作品に挑み続けている、ポン・ジュノ監督の長編第四作はナント「母物」...

2009.11.05 (Thu) 23:33 | ノラネコの呑んで観るシネマ

狂気は回る〜『母なる証明』

 MOTHER  韓国の田舎町で小さな漢方薬局を営む母(キム・ヘジャ)は、殺人事件の容疑 者となった最愛の一人息子・トジュン(ウォンビ...

2009.11.06 (Fri) 11:06 | 真紅のthinkingdays

『母なる証明』

    □作品オフィシャルサイト 「母なる証明」□監督・脚本 ポン・ジュノ □脚本 パク・ウンキョ □キャスト キム・ヘジャ、ウォンビン、チン・グ、ユン・ジェムン、チョン・ミソン■鑑賞日 10月31日(土)■劇場 チネチッタ■cyazの満足度 ★★★...

2009.11.06 (Fri) 12:17 | 京の昼寝〜♪

「母なる証明」

                              「母なる証明」 新宿バルト9にて。 平日の昼間だというのに、何であんなに混んでいたのでせうか・・・? 13時の上映に余裕で間に合ったのに、座席がほぼ満席・・(T_T)。 最前列はイヤだったので、し

2009.11.06 (Fri) 13:19 | ひきばっちの映画でどうだ!!

母なる証明 / Mother

「殺人の追憶」「グエムル 漢江の怪物」 でも高い評価&注目を浴びるポン・ジュノ監督の最新作。 ある罪を問われた息子を守ろうとする母親を描いたミステリーサスペンス! ってことでかなり楽しみにしてました★ NY国際映画祭やカンヌ映画祭でも上映済み! 女子高生殺

2009.11.06 (Fri) 18:08 | 我想一個人映画美的女人blog

『母なる証明』

「母なる証明」観てきました♪

2009.11.06 (Fri) 21:00 | きららのきらきら生活

『母なる証明』 天才の仕事

 原題は『MOTHER』。  『母なる証明』という邦題は、多分にミスリーディングである。  「ヒューマン・ミステリー」とか「永遠に失われる...

2009.11.08 (Sun) 11:47 | 映画のブログ

母なる証明(2009)◆MOTHER

永遠に失われることのない母と子の絆。すべての“謎”の先に“人間の真実”が明かされる。 母の子供への無償の愛 殺人事件の容疑者となった息子を救うため、真犯人を追う母親の姿を極限まで描く、ヒューマン・ミステリー 11月6日、京都シネマにて鑑賞。頭をどつかれ...

2009.11.10 (Tue) 11:13 | 銅版画制作の日々

「母なる証明/マザー」家族を守るというなら、ここまでやるのだ。

「母なる証明/マザー」★★★☆ キム・ヘジャ、ウォンビン、チン・グ、ユン・ジェムン、チョン・ミソン出演 ポン・ジュノ監督、129分、2009年、韓国                     →  ★映画のブログ★                    ...

2009.11.14 (Sat) 12:19 | soramove

母なる証明 2009-48

もっと単純な母の愛を描いてる作品だと思ってたけど・・・ ウォンビンの復帰作って事で話題になってるけど、この映画ウォンビンの映画 じ...

2009.11.15 (Sun) 09:07 | 悠久の華美

映画「母なる証明」

監督:ポン・ジュノ(天才ですね。最近、虜になってしまいました) 出演:キム・ヘジャ(韓国の母と呼ばれているらしい)ウォンビン(美男子過ぎてビビる) 出演:チン・グ(ボンクラ役最高に良かったです)ユン・ジェムン チョン・ミソン  静かな街で起こった...

2009.11.22 (Sun) 12:06 | おそらく見聞録

映画「母なる証明」

監督:ポン・ジュノ(天才ですね。最近、虜になってしまいました) 出演:キム・ヘジャ(韓国の母と呼ばれているらしい)ウォンビン(美男子過ぎてビビる) 出演:チン・グ(ボンクラ役最高に良かったです)ユン・ジェムン チョン・ミソン  静かな街で起こった...

2009.11.22 (Sun) 12:23 | おそらく見聞録

母なる証明

■ シネスイッチ銀座にて鑑賞母なる証明/마더 2009年/韓国/129分 監督: ポン・ジュノ 出演: キム・ヘジャ/ウォンビン/チン・グ ...

2009.12.01 (Tue) 00:10 | 映画三昧、活字中毒

母なる証明

脚本ゼミの仲間で作っている映画を観る会、 なんとこのメンバーの一人が 「第21回フジテレビヤングシナリオ大賞 」の大賞をとってしまいました。\(^0^)/ これは凄いことなのですよ。 今回の応募数は1450作品、その中の頂点です。 佳作も数点あるけれど、作品とし...

2009.12.18 (Fri) 13:38 | 映画、言いたい放題!

母なる証明

シネマライズで観てきました もうとにかくこの映画は気持ち悪い狂ってるw こうやって書くとなんかあまり良さそうな印象は受けないかもしれないけど、ホントにこの気持ち悪くて狂った感じがとてもいい ちょっと脳の成長が遅れてしまっている息子トジュンを演じたウ

2009.12.24 (Thu) 19:19 | 〜映画盛り沢山〜

「母なる証明」(韓国 2009年)

息子の無実を信じる母が見た真実は。

2009.12.24 (Thu) 22:18 | 三毛猫《sannkeneko》の飼い主の日常

母なる証明

★★★  今頃になってこの作品を映画館で観た。『殺人の追憶』と『グエムル』のポン・ジュノ監督・最新作だし、ネットではかなり評価が高いからである。 母の偉大な愛を称えるような邦題、そしてそれを追従するようなコピー文。「殺人事件の容疑者となった息子を救うため、

2010.03.15 (Mon) 13:09 | ケントのたそがれ劇場

mini review 10453「母なる証明」★★★★★★★★☆☆

凄惨な女子高生殺人事件を皮切りに、事件の容疑者となった息子と、息子の無実を信じて真犯人を追う母の姿を追ったサスペンス。監督は『殺人の追憶』などで国際的に評価される名匠ポン・ジュノ。主人公の母を“韓国の母”と称される国民的人気女優キム・ヘジャが演じ、その...

2010.04.30 (Fri) 00:29 | サーカスな日々

母なる証明

【MOTHER】 2009/10/31公開 韓国 PG12 129分監督:ポン・ジュノ出演:キム・ヘジャ、ウォンビン、チン・グ、ユン・ジェムン、チョン・ミソン殺人事件の容疑者となった息子を救うため、真犯人を追う母親の姿を極限まで描く、ヒューマン・ミステリー永遠に失われること

2010.05.24 (Mon) 12:58 | 映画鑑賞★日記・・・

母なる証明

   = 『母なる証明』  (2009) = 早くに夫を亡くして以来、一人息子のトジュン(ウォンビン)と静かに暮らす母親(キム・ヘジャ)。 そんなある日、街で殺人事件が起こり、もの静かなトジュンが第一容疑者に。 事件の解決を急ぐ警察がトジュンを犯人と決...

2010.05.25 (Tue) 13:18 | サムソン・マスラーオの映画ずんどこ村

【映画】母なる証明

<母なる証明 を観ました> 原題:Mother 製作:2009年韓国 ランキング参加中 「グエムル」の監督、ポン・ジュノが手がけるサスペンス。 韓国の国民的人気女優のキム・ヘジャとウォンビンが親子を演じることでも話題となった作品。 ある女子高生が殺害された。そ...

2010.09.10 (Fri) 20:42 | ★紅茶屋ロンド★

『母なる証明』'09・韓

あらすじ早くに夫を亡くして以来、一人息子のトジュンと静かに暮らすヘジャ。そんなある日、街で殺人事件が起こりトジュンが容疑者に・・・。感想アジアンフィルムアワード最優秀作...

2010.11.10 (Wed) 09:48 | 虎党 団塊ジュニア の 日常 グルメ 映...

母なる証明

軽度の知的障害を持つトジュンと二人で暮らす母。そんなある日、女子高生が殺される事件が起き、容疑者としてトジュンが逮捕されてしまう。唯一の証拠はトジュンが持っていたゴルフボールが現場で発見されたこと。やる気のない弁護士、捜査を終わらそうとする警察。息子の...

2012.01.12 (Thu) 08:17 | いやいやえん