--_--
--
(--)--:--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2007_03
13
(Tue)01:53

ニューオーリンズ・トライアル



ニューオーリンズの証券会社で銃乱射事件が発生。
犯人は16人を死傷させ、最後には自殺した。
この事件で夫を失った未亡人がベテラン弁護士ローア(ダスティン・ホフマン)を雇って、犯人の使用した銃の製造メーカーを相手に民事訴訟を起こす。
2年後、いよいよ裁判が始まろうとしていた。
被告側は、会社の存亡に関わるこの裁判に伝説の陪審コンサルタント、フィッチ(ジーン・ハックマン)を雇い入れる。
彼はあらゆる手段を駆使し、陪審員候補者の選別に取り掛かる。
やがて陪審員団が決定するが、その中にはニック(ジョン・キューザック)が含まれていた。

陪審コンサルタントなんて、こんな仕事があるんですね~12人の陪審員に絞るまでも、その後も色々と工作(?)して評決を操ろうとする。
陪審制度やその裏側を勉強した感じ!
ニックが他の陪審員の心理や弱点を見て、さりげなく~何となく操っていく様子が見事で、フィッチとの探りあいと言うか~知恵比べと言うか、緊迫感もタップリ!
ニックの恋人マーリー(レイチェル・ワイズ)が謎めいていて、
この二人の過去が段々と明らかになり、この事件との関連性は?評決は?裁判結果は?と最後まで気が抜けない…
予備知識なしで観たけど、先の見えない展開が凄く面白かったです。

ダスティン・ホフマンとジーン・ハックマンの演技は見ものだし(まだ駆け出しの頃、同じアパートだかに住んでいたそう)
ジョン・キューザック(お姉さんと名前似すぎで、紛らわしいです)レイチェル・ワイズもお上手。
2時間チョットかなあ~あっという間でした。

2003年 1/31公開 アメリカ映画
監督 ゲイリー・フレダー


«  HOME  »

C.O.M.M.E.N.T

スリリングなかけひきでしたね〜〜
巧妙に仕組まれていた話だったんですよね。
でも評決のためにコンサルタントたちがあそこまでやるのか
と思うと怖いものがあります。
プライバシーも何もあったもんじゃない!
日本でも将来はそんな職業が!?

2007/03/17 (Sat) 13:25 | ジュン #6ZS2/17k | URL | 編集 | 返信

ジュンさんへ

トラバ、できたのですねっ!!
良かったあ〜〜(*^^)v

そうです。
これ観た後、日本も陪審員になればこんな職業できると思いました〜!
陪審員制度は、今のように一部だけではなく、確かに身近な感じはするけど、
何となく怖いというか…そんな大事な事決めるのにいいのだろうか〜と思ってしまいます。
もし、自分に通知が来たらどーしましょう?(苦笑)

2007/03/18 (Sun) 18:01 | オリーブリー #ZJmJft5I | URL | 編集 | 返信

うんうん

コレすっごく面白かったですね〜。
先の展開はなんとなく読めたのですが、
緊迫感があって、本当楽しめました!
やっぱり見応えのあるキャストでしたね〜。

2009/03/17 (Tue) 20:08 | miyu #- | URL | 編集 | 返信

miyuさんへ

これ、面白かったでしょう〜♪(#^ー゚)v
色んな側面から楽しめますよね。
私、知り合いに結構勧めてるんです!!(笑)
キャストも皆良かったですよね〜

2009/03/20 (Fri) 11:05 | オリーブリー #ZJmJft5I | URL | 編集 | 返信

コメントの投稿

非公開コメント

トラックバック

ニューオーリンズ・トライアル/陪審評決

【RUNAWAY JURY】2003年/アメリカ 監督:ゲイリー・フレダー   出演:ジョン・キューザック/ジーン・ハックマン/ダスティン・ホフマン/レイチェル・ワイズ始まりは銃の乱射事件。犠牲になった会社員の妻が銃製造会社

2007.03.19 (Mon) 00:18 | BLACK&WHITE

『ニューオーリンズ・トライアル』を観たぞ〜!

『ニューオーリンズ・トライアル』を観ました訴訟と銃、アメリカ社会を表現するうえで欠かせない2つの要素を軸に、先の見えない緊迫の法廷ドラマベストセラー作家ジョン・グリシャムの「陪審評決」を、タバコ訴訟から銃訴訟へと置き換えての映画化です>>『ニューオー

2007.07.20 (Fri) 21:47 | おきらく楽天 映画生活

ニューオーリンズ・トライアル

 コチラの「ニューオーリンズ・トライアル」は、「ペリカン文書」の原作者で元弁護士のジョン・グリシャムのベストセラー小説「陪審評決」をベースに映画化したスリリングなリーガル・サスペンスです。  監督は、「コレクター」、「サウンド・オブ・サイレンス」のゲイ...

2009.03.17 (Tue) 20:03 | ☆彡映画鑑賞日記☆彡
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。