FC2ブログ

備忘録として更新します。コメントありがとうございました。

1308_13693639081THIS IS IT
2009年6月に急逝したマイケル・ジャクソン。
数日前まで行われていたコンサート・リハーサルを収録したドキュメンタリー。


同じ時代に生まれ、素晴らしいアーティストに出会えたことに感謝{★★★★㊤4/5}

突然の訃報に呆然としましたが、
このようなフィルムを提供して頂けたのは、有難いことだと思います。
本当は今更(失礼)コンサートなんて大丈夫なのかしら?と思っていたりもしましたが、
これを見る限り、ウォーミングアップと言いながらの声の伸び、身体のキレにバランス、ブランクなどを一切感じさせないものでした。
そして何より音楽的な感覚、テンポ、リズム、音の間や余韻。
自分の持ち味、ポリシーを最大限まで引き出すために妥協はしない。
これが亡くなる直前の人が見せるパフォーマンスだとは到底思えませんでした。

リハーサルではありますが、感覚的にはコンサートビデオのようでもあります。
自然に身体はリズムを取り、大好きな楽曲がそこにあり、これまでのようにマイケルが歌い踊る。
「スリラー」のプロモを初めて観た時や「ビリー・ジーン」のムーンウォークに衝撃を受けた自分が蘇ります。
合間にスタッフとの打ち合わせや会話など、素顔のマイケルも垣間見れ、音楽に対する真摯な姿が印象に残りました。
ここに立つマイケルは、スキャンダルまみれの人ではありません。
完璧を求める熱い天才ミュージシャンそのものでした。
このコンサートが実現できなかったのが無念であったでしょう。
間違いなくマイケルの集大成になったはずなのに…
9817_11770966872THIS IS IT
コンサートで使用する予定だった映像。
おなじみ「スリラー」の3D版PVや、CGを使って10人のダンサーを数百人に見せたり、
映画ファンにはリタ・ヘイワースやハンフリー・ボガードと共演するマイケルの映像も印象的です。
今となったらこのフィルムとマイケルの合体に何とも言えない感情がこみ上げてきました。

是非改めて彼の名曲と音楽センス溢れるパフォーマンスに触れてもらいたい。
エンドロール、退場される方多かったですが、映画館では最後まで観ましょうね♪

2009年 10/28公開 アメリカ映画
監督 ケニー・オルテガ
2009.10.30 / Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://jdyk060911.blog93.fc2.com/tb.php/549-9038c4ce