2009_10
17
(Sat)16:51

さまよう刃

yaiba_1_1bさまよう刃
大切な一人娘を殺害された長峰(寺尾聰)。
妻を亡くし、娘の成長だけを支えに生きてきた彼のもとに、犯人の名を密告する匿名の電話が入る。

東野圭吾のベストセラー小説を映画化した犯罪ドラマ。
少年たちによって無惨に殺された娘の復讐に走る父親の苦悩と、それを追う2人の刑事の葛藤を描く。


凶悪な犯罪に不安は募るばかり{★★★㊦3/5}

どんなに惨い事件を起こしても、
少年というだけで極刑は免れプライバシーも守られる日本の司法制度。
「警察が守るのは市民ではなく法律のほうなのか」
織部刑事(竹野内豊)のセリフが胸に突き刺さる。
犯罪者の審判は法律に委ねることしかできない社会に対して、長峰は挑戦するようかのように犯人に向かっていく。
彼に対して共感できるかどうか人それぞれだろうけど、
少年のアパートで底知れない絶望と憎しみを味わったのは痛いほど伝わって来て胸が苦しくなる。

法のあり方に疑問を投げかけ長嶺に同情的になる織部刑事と、
ベテラン刑事真野(伊東四朗)は、長年の経験からか淡々としている正論者。
この2人の刑事が事件を追って行く。
334421view007さまよう刃
重厚な人間ドラマで考えさせられる内容だけど、映画として乗せ方が上手くない作品でした。
警察の捜査がいい加減でちょっと呆れた。
犯人の追跡なんて、今の時代簡単でしょう?
長野のペンション親子も私的には余計な感じがしてリアルさに欠けました。

このような問題はデリケートな部分がたくさんあるし、
考え方もさまざまで誰もが何かしら個人的な意見を持っているのではないでしょうか。
こんな少年が育つ環境も少年法も私たち社会には重要な問題です。
この映画は重苦しい空気の中、罪は罪として与えるべきで、遺族がこんな選択をしないようにと、最初から答えは明白に描かれている感じでした。
それが悪いわけではないのですが、いっその事、原作変えて~(汗)
復讐を遂げた長嶺の裁判劇を後半にもってくるとか(苦笑)
救いのない事件で始まったらもっと救いのない結果で終わるとか(滝汗)
(個人的な映画の趣向です)
重いテーマを扱った内容なのに何か物足りない弱さすら感じました。
寺尾聡の演技は良かったです。
竹野内豊も刑事としたらあり得ないでしょうが、一般市民目線ではありました。

2009年 10/10公開 日本映画
監督 益子昌一

C.O.M.M.E.N.T

そうそうそう

父ちゃんの気持ちはよくわかるけど、乗れない・・・。
監督の下手さが前面に押し出されてましたね。
うーん、仇討ち出来ても、それでスッキリするのか・・・というと、そんなことはあり得ないわけで、だったらどうすべきか・・・。
東野さんだったら、その辺のあたりは答えをちゃんと出してるような気もします。
それがとんと見えない映画でした。
そうそう、そのガキの話。
長年、教員やってますが、そういうにもいっぱい出会いましたよ。
悲しいガキんちょですね。

2009/10/17 (Sat) 22:03 | sakurai #8zie0QSw | URL | 編集 | 返信

デリケートなのに

デリケートな問題なのに、描き方がちっともデリケートじゃないところが致命的…。
原作ヨシ!俳優ヨシ!監督・脚本失敗!って感じでした。寺尾さんのあの演技にぐぐぐって引き込まれるのに、わずか数分後にはその引き込んだ本人の行動に「えぇ?」みたいなことの繰り返しで、どうにものめり込めないんですもん。
もったいないなぁって。^^;

2009/10/17 (Sat) 23:37 | KLY #5spKqTaY | URL | 編集 | 返信

オーちゃん(ノ_・。)

まずはごめんなさい(T^T)
オーちゃんがせっかく書いてくれたコメント
読まないうちに消えました(T.T)
私の操作ミスです(号泣)こいうことは
今年4回目なの(T^T)年はとりたくない(T^T)
TBも相変わらずひらにみたいで、重ね重ね
ごめんね<m(__)m>

さて、この作品ですが、重厚な人間ドラマで考えさせられるような
内容なのに、物足りない作品となってしまって残念でした(^^;

長野のペンションもいいお話なんでしょうが
少しワザとらしかったよね(^^;
オーちゃんは原作読んでいるのかな?
原作と映画はかなり違うようですよ
って私はこれから読むんですけどね(笑)

オーちゃんのコメントが読めなくて本当に
残念。。。お忙しい中、コメントくださったのに
本当にごめんなさい。以後気をつけます(T.T)

2009/10/18 (Sun) 13:53 | ひろちゃん #0FtB7ubA | URL | 編集 | 返信

sakuraiさんへ

こんばんは。

>父ちゃんの気持ちはよくわかるけど、乗れない・・・。

そうなんですよね〜(^_^;)
被害者遺族としたら当然の感情であるのは解るのですが、この展開だと、どう支援(?)して良いものやら(苦笑)
レイトで観たので、あくびすら出そうになりました(苦笑)

問題児ってクラスにいるのは解っているけど、それで1年が台無しになった経験もあります(-_-;)
そんな子の親御さんに限って学校行事に参加されませんし…(苦笑)

2009/10/18 (Sun) 19:01 | オリーブリー #ZJmJft5I | URL | 編集 | 返信

KLYさんへ

> デリケートな問題なのに、描き方がちっともデリケートじゃないところが致命的…。

そ、そ〜なんです!!
それにつきますわっ!!
原作はもっと丁寧なんでしょうが、映画にする以上はドラマチックにしなくてはならない事も多々ありますよね。
本当に役者さん達が名演技なだけに、残念です。

2009/10/18 (Sun) 19:05 | オリーブリー #ZJmJft5I | URL | 編集 | 返信

ひろちゃんへ

そんなに謝らないで下さいよぉ〜!
大丈夫です、どうぞお気になさらずに(;^_^A アセアセ・・・
私もちょくちょく失敗してアタヽ(´Д`ヽ ミ ノ´Д`)ノフタしますから(汗)

この映画見ながら何だかもやもや〜として、正直集中はできなかったんです。
どう解釈してよいものやらと思ってたら、案外皆さんが同じような意見で安心しました(苦笑)

>原作と映画はかなり違うようですよ

そのようですね。
長野の親子も結構重要らしいし…
私は同じような年頃の娘がいるので、
小説はちょっとキツそうなので読めないと思います・゚・(ノД`;)・゚・

それでは、また他の記事でお邪魔させてもらいますね!

2009/10/19 (Mon) 00:13 | オリーブリー #ZJmJft5I | URL | 編集 | 返信

コメントの投稿

非公開コメント

トラックバック

救われない魂たち。『さまよう刃』

一人娘を殺された父親が犯人の少年へ復讐を図る物語です。

2009.10.17 (Sat) 20:12 | 水曜日のシネマ日記

さまよう刃

公式サイト。東野圭吾原作、益子昌一監督、寺尾聰、竹野内豊、伊東四朗、山谷初男、酒井美紀 。タイトルが「刃」なのに途中で「猟銃」に変わるのは確かにさまよってはいる。

2009.10.17 (Sat) 21:32 | 佐藤秀の徒然幻視録

さまよう刃/寺尾聰、竹野内豊

実はこの映画は私がホームシアターの1つにしているチネチッタでも撮影が行われていてたまたま現場にも遭遇してちょっとだけ見学してたんですよね。クライマックスで使うシーンだと聞きましたけど宣伝ポスターや看板でも竹野内豊さんの背景にチッタが写ってるカットがある...

2009.10.17 (Sat) 21:33 | カノンな日々

さまよう刃

うーーん・・・

2009.10.17 (Sat) 21:55 | 迷宮映画館

『さまよう刃』

&nbsp; □作品オフィシャルサイト 『さまよう刃』□監督・脚本 益子昌一 □原作 東野圭吾 □キャスト 寺尾聰、竹野内豊、伊東四朗、酒井美紀、山谷初男、長谷川初範、木下ほうか、池内万作、岡田亮輔、佐藤貴広、黒田耕平■鑑賞日 10月11日(日)■劇場 チネチ...

2009.10.17 (Sat) 22:03 | 京の昼寝〜♪

『さまよう刃』

感情のない映画のようでした。でもその実は感情を抑えに抑えていた映画でした。そして最後まで感情が爆発することのない映画でした。だからでしょうか、見終わった後も少年法などについて凄く考えさせられる映画であるはずなのに、『39刑法第三十九条』ほどの衝撃がない。...

2009.10.17 (Sat) 22:24 | めでぃあみっくす

さまよう刃

東野圭吾の同名のベストセラー小説の映画化。主演は『半落ち』、『博士の愛した数式』の寺尾聰。共演に竹野内豊、伊東四朗。監督・脚本は益子昌一。残虐な殺人を犯した少年たちを、被害者の父が復讐のために追いかける…少年犯罪と少年法というデリケートな問題を取り上げ...

2009.10.17 (Sat) 23:22 | LOVE Cinemas 調布

■『さまよう刃』■ ※ネタバレ有

2009年:日本映画、益子昌一監督、寺尾聰、竹野内豊、伊藤四朗共演。

2009.10.17 (Sat) 23:35 | 〜青いそよ風が吹く街角〜

さまよう刃

評価:★★★[3/5] え、そこで終わりなの?

2009.10.18 (Sun) 00:09 | 映画1ヵ月フリーパスポートもらうぞ〜

「さまよう刃」映画と小説比較感想

どんなに酷い事をしても、少年犯罪保護法で制裁を受けずにすむ犯人を、被害者が自らの手で・・・というのが主題の話。他人ごととは思えない...

2009.10.18 (Sun) 09:17 | ポコアポコヤ 映画倉庫

『さまよう刃』

最愛の一人娘を殺された 父親が加害者の少年に 自ら制裁を下す... 【個人評価:★★★☆ (3.5P)】 (劇場鑑賞) 原作:東野圭吾『さまよ...

2009.10.18 (Sun) 12:31 | 『映画な日々』 cinema-days

★さまよう刃(2009)★

 父親は、犯人を追う。刑事は、父親を守りたかった。上映時間112分製作国日本公開情報劇場公開(東映)初公開年月2009/10/10ジャンルドラマ/サスペンス/犯罪【解説】東野圭吾の衝撃の問題作を「半落ち」「博士の愛した数式」の寺尾聰主演で映画化したサスペンス・ドラマ...

2009.10.18 (Sun) 13:54 | CinemaCollection

【映画】さまよう刃

▼動機 「空気人形」までの待ち時間に「カイジ」と迷って ▼感想 佐藤浩市と志田未来で今すぐ作り直せ ▼満足度 ★★☆☆☆☆☆ いまいち ▼あらすじ 凄惨な事件によって、大切な一人娘を亡くした長峰(寺尾聰)。ある日、娘を殺した人物の名前と居場所を偶然知

2009.10.18 (Sun) 14:18 | 新!やさぐれ日記

さまよう刃 俺の娘に酷い目を遭わしたら俺だって・・・

【 51 -12-】 昨日の当社労使安全衛生委員会主催の安全衛生講習会、毎年、各現業への当面の取り組みのハブとなるために、いろいろなテーマで労使総勢70人くらいでおこなっている。 今年は、T市社会福祉協議会のお世話で、介助(介護)についての体験学習。 自分自身、今

2009.10.19 (Mon) 16:58 | 労組書記長社労士のブログ

「さまよう刃 」少年法に守られた悪魔を誰が裁くのか

「さまよう刃 」★★★ 寺尾聰、竹野内豊、伊東四朗主演 益子昌一監督、114分、2009年、2009-10-10公開                     →  ★映画のブログ★                      どんなブログが人気なのか知りたい← ...

2009.10.19 (Mon) 23:18 | soramove

『さまよう刃』 試写会鑑賞

むごたらしい事件によって、大切な一人娘を亡くした長峰。ある日、娘を殺した人物の名前と居場所を偶然知った長峰は、犯人の少年の一人を殺害。後日、もう一人の犯人を追う長峰から、殺害の自供と現行の少年法への憤りをつづる手紙が警察に届く。一方、長峰を追う捜査本部の

2009.10.20 (Tue) 20:46 | 映画な日々。読書な日々。

さまよう刃

人気作家・東野圭吾原作のベストセラー小説を映画化。 一人娘を未成年の少年達に殺害された父親が少年達に復讐を図る姿と殺人犯 となった父親を追う二人の刑事の姿を描く。ある日、女子中学生の遺体が荒川河川敷で発見される。未成年の少年達に よって暴行の上、クスリを打..

2009.10.21 (Wed) 23:36 | だらだら無気力ブログ

さまよう刃

奪われた 支えのいかり どこに堕ろす  私たちは何のために生きているんでしょう。というか、何故にこの世に生まれ出でたのでしょうか。それがどういう意味なのか、おそらく同じ人間なら、誰も定義できない。ただ、自分は、ポーンとこの世界に放り投げられた、そん...

2009.10.23 (Fri) 08:12 | 空想俳人日記

さまよう刃 (2009)

東野圭吾 原作のミステリ★ 今回は未読で鑑賞しました。

2009.11.25 (Wed) 23:40 | 白ブタさん

さまよう刃  警察が守るのは警察なのか!!

タイトル:さまよう刃 2009年製作、日本・東映/112分 ジャンル:ベストセラー小説を映画化した社会派ドラマ。 映画館:福知山シネマ1 2人/146席 鑑賞日時:2009年12月9日(水) 18:55〜  私の満足度:65%  オススメ度:65% 【序】 定時退社の水曜日、映画館へ直行。...

2009.12.12 (Sat) 22:09 | もっきぃの映画館でみよう(もっきぃの映画館で見よう)

さまよう刃

東野圭吾原作。 映画作品、多いですよね〜。 映画化を前提に書いてるとか。 そういうの、何だか嫌だなぁと思いつつ、 気になって観てしまいます。 主演は寺尾聰さん。 「半落ち 」は今一つでした。 この映画では、 最初脚本を頼まれて書いたけれど、 せっかく

2010.07.27 (Tue) 00:25 | 映画、言いたい放題!