2009_08
18
(Tue)23:54

3時10分、決断のとき

310toyuma_bigfinalposterTO YUMA
狙撃の名手だったダン・エヴァンス(クリスチャン・ベイル)は、
南北戦争で片足を負傷し、妻と2人の息子とアリゾナで小さな牧場を営みながら暮らしていた。
干ばつ続きで借金がかさむ暮らしの中、ある日、強盗団のベン・ウェイド(ラッセル・クロウ)が率いる悪事に遭遇する…

エルモア・レナードの短編小説を基に製作された1957年の「決断の3時10分」をリメイク。
ユマへ移送されることになった強盗団のボスと、彼をユマ行きの列車に護送することになった借金苦の男の駆け引きと交流を描く。
329925_0063時10分、決断のとき
西部劇はあまり興味がなかったのですが、これはとても面白かったです!!!
あっと言う間の2時間でした。
数日前にWOWOWでオリジナルの白黒版を観てからこの作品を見たのですが、断然、こちらリメイクの方がより西部劇であり、サスペンスであり、男たちのドラマでありました。

何より強盗集団のボスのベンを演じるラッセル・クロウの存在感が抜群です!
最近は“メタボ”のイメージが付きまとう彼ですが、これはそこまで太り気味でもなく(苦笑)
銃を持たせば早撃ちで、頭の切れも良く、極悪非道な強盗集団のボスでありながら、人間性の本質はどちらなのか?
物語と共に彼に魅了されてしまいました。
「グラディエーター」以来のはまり役ではないでしょうか?!
329925_0113時10分、決断のとき
クリスチャン・ベイルが演じるダンは、牧場経営が思うように運ばず、主として威厳も失われそうな時、
200ドルの契約でベンの護送に加わります。
決してお金のためだけはなく、男として父親としての誇りを見せ付けられます。

二人の男の駆け引きと、ベンを救出しようとする部下チャーリー・プリンス(ベン・フォスター)らの執拗な行動、銃撃戦や籠城戦の緊迫感とスリリングな展開が次々と繰り広げられます。
そうしたアクションシーンだけではなく、異質な二人がどこか惹かれ合い、お互いに欠けているものを感じる人間ドラマに見応えありました!
329925_0073時10分、決断のとき
オリジナルでは、ダンの家からすぐコンテンションのホテルでの二人の駆け引きが描かれていましたが、
今作は、バイロン・マッケルロイ(ピーター・フォンダ)やタッカー(ケビン・ジュランド)、ポッター医師(アラン・テュディック)の人物像を見せながら、コンテンションへ護送するまでの様々な出来事に、気持ちのぶつかり合いや変化を感じます。
ウィリアム(ローガン・ラーマン)が、煮え切らないダンに不信感を持つ息子として描いたのも効果的。
ボス奪還に執念を燃やすチャーリーの冷酷さを突出することで、同じ悪であってもベンとの違いを描き、
サザン・パシフィック鉄道のグレーソン・バターフィールド(ダラス・ロバーツ)を生き証人のような目線にさせ、オジナルでは特に描かれていなかった脇役にそれぞれ意味を持たせたのが良かったと思います。
329925_0023時10分、決断のとき
20090612_ketsudan_sub23時10分、決断のとき
そしてオリジナルと大きく違ったのはラストの展開!!
これ、もう全然違いすぎて驚きましたが、このようなストーリーで見せてきた以上は、このラストしかないのかも、、、と思いました。

ダンがどうしてやせた土地に拘るのか、どうして足を失ったか、独りになってもべンの護送をやり遂げたいのか…
最近、主役なのに美味しいところを持っていかれてたベイルですが、この辺りの演技は泣かせます~。

誇りを守り抜く本当の男らしさを、身を持って息子へ伝えたダンと、彼の誇りを全うさせるため、自ら列車に乗り込むベン。
全体的に男臭いのかもしれませんが、心理戦、親と子の繋がり、人間の善悪、勝ち負けなどなど、西部劇が苦手な私もとっても熱い心を感じることが出来る骨太な物語でした。
20090612_ketsudan_sub13時10分、決断のとき
russell_croweTO YUMA
実直で渋いダン、悪党ながら器の大きいベン。
重苦しくならなかったのは、
逮捕されてもいつでも逃げ出せると、余裕さえ感じさせる飄々とした芯のある生き方を通すラッセル・クロウの演技に尽きるのかもしれません。
とにかく二人とも最後まで行動に乱れがないと言うのか、男としてとってもカッコ良かったです。
馬のラストシーンは、洒落てました~西部劇の終わりって感じです。

2009年 8/8公開 アメリカ映画
監督 ジェームズ・マンゴールド

C.O.M.M.E.N.T

こんばんは^^

やっぱりラッセルとクリスチャンに尽きますね。西部劇自体が久しぶりで楽しめたというのもあるのですが、それより久々に秀でた演技の2人によるドラマに引き込まれたって感じです。ラッセルは演技は変わらなくても、やっぱり痩せてたほうがカッコイイですね〜。
ところでローガン・ラーマンくんは『幸せのセラピー』では役名もなかったですが、今回は3番手。来年公開の「パーシー・ジャクソンとオリンポスの神々 盗まれた雷撃」では主演なんですね。実はちょっと注目してたりします^^

2009/08/19 (Wed) 23:18 | KLY #5spKqTaY | URL | 編集 | 返信

まさに、ヒューマンドラマ!

レディース・デー観賞、お疲れっす!(笑)

そうか〜!wowowでオリジナル版を放送してたのですね。
オリジナルよりリメイクの方が良いというのは、
ココ最近のハリウッドでは珍しい現象かもしれませんね^^
2年前のアカデミー賞では、いくつかの項目でノミネートされてましたし(公開遅すぎ!(笑))

ほんと!ラッセル・クロウのためのベン・ウェイドって言い切っても
過言じゃないくらいハマってました(v^-^v)♪

登場人物のすべてに意味があった!
酒場の女がいなかったら、ダンの妻を持って行くオチもあったかもしれませんしね(苦笑)
ダン(ノ_;\( `ロ´)/イジメルナ!! 

西部劇もこういったドラマ重視にしたら、女性ももっと劇場に足を運ぶのに!って思いましたよ(笑)

2009/08/20 (Thu) 09:44 | ituka #r4tB/SwE | URL | 編集 | 返信

こんにちは、オリーブリーさん

>「グラディエーター」以来のはまり役

ほんとですよねー、この頃はまだギリギリ太ってなかったし(笑)

クリスチャンベールもハマってました★

オリジナルとは少し違うみたいでとくにラストはぜんぜん違うとか、
比べるのも楽しいですね♪

2009/08/20 (Thu) 10:05 | mig #- | URL | 編集 | 返信

KLYさんへ

良かった〜面白かった〜最高にカッコいい男たちだったわぁ〜〜!!
あまり期待していなかったのが良かったのかも知れないけど、それにしてもここまでガッツリやられるとは思いませんでした♪
やっぱり、ラストの展開かな〜ハラハラしたし、
私は息子がよく耐えたとナデナデしてあげたい気持ちになりました(爆)

ローガン・ラーマン君、瞳の色が綺麗でベイルの息子って感じ(笑)
彼は「パトリオット」でメル・ギブソンの下の子供〜ヒースの弟役だったんだ!
「バタフライエフェクト」で子供の頃のアシュトン役とか。
注目ですo(*^▽^*)o~♪

>久々に秀でた演技の2人によるドラマに引き込まれたって感じです

仰る通りです。
二人ともタイプの違う男らしさを見せてくれましたよね!

2009/08/20 (Thu) 17:45 | オリーブリー #ZJmJft5I | URL | 編集 | 返信

良かった!

ラッセルとクリスチャンに尽きますね。西部劇って男臭いけど、これはある意味、女性にも満足できる2人じゃないでしょうか。どちらも素敵だった。

>「グラディエーター」以来のはまり役
ラッセルは他にもいいのがありますが、ラッセル好きとしては、今回の役は嬉しかったです〜v-238

2009/08/21 (Fri) 08:05 | あん #- | URL | 編集 | 返信

充実感!

こちらでも評判高いですね。
オリジナルよりいいと聞いて、
嬉しい気持ちでいっぱいです。
もとより西部劇ファンだったので、
その魅力満載のこの映画は、
ほんとうに小躍りしたいくらいの喜び。
久しぶりの充実感を味わいました。

2009/08/21 (Fri) 18:24 | えい #yO3oTUJs | URL | 編集 | 返信

いい映画でした!

お互いに欠けているものを感じる、などなど、うまい表現ですね!
オリジナルになかった脇役の人物設定までも、しっかりとできて、よくできた映画になっていました。

この作品が、東京でさえ現在1館だけの上映?
客が入りそうな映画優先の商業主義とはいえ、複雑な思いです。

2009/08/23 (Sun) 08:07 | ボー #0M.lfYJ. | URL | 編集 | 返信

itukaさんへ

こんばんは。
おじ様率が高かったです(^-^)ゝ

良かったです〜♪
この男の生きざまは感動ですよ。
オリジナルよりダンの人物像を掘り下げていたので、彼に同情しないわけにはいかず、
ベンの悪党ながらの男らしさに更に惹かれ、最後の最後にドっカーンと見せてくれました。
(オリジナルはハッピーエンドですから)
何だかダンの告白に、現代の男性が社会で頑張る姿もだぶりましたよ。
それにやはり男性は、家族の長として妻や子を守り、君臨(笑)していて欲しいですものね。

酒場の彼女、セクシーでしたね〜あのようにスケッチを嗜む悪党ってのもクールでした(笑)

公開も遅ければ公開劇場も少なすぎますよね(~ヘ~;)ウーン
アカデミーに絡んでもおかしくない内容なのに…

2009/08/23 (Sun) 22:01 | オリーブリー #ZJmJft5I | URL | 編集 | 返信

migさんへ

こんばんは。

そうだよね〜
クロウさん、やっぱりこれぐらいで止めといてもらわないと、
お肉ばかりが気になって、せっかくの役が勿体ないわ(*^.^*)エヘッ

オリジナルとはラストが全く違うので、こちらの方がドラマチックな人間模様で良かったです!

2009/08/23 (Sun) 22:06 | オリーブリー #ZJmJft5I | URL | 編集 | 返信

あんさんへ

良かったよねぇ〜!!
今年は好みの内容が多いのか、これまで満足な作品が続いてるのですが、本当、私、これ、5本の指に入りました(*^-゚)vィェィ♪

ラッセルは、上手いわ!!
やっぱりこれだけ上手いんだから、余分なお肉は必要ないわ(爆)
「脂身は要らない、筋のないトコ」
思わず笑っちゃった((o(>▽<)o)) きゃははっ♪

2009/08/23 (Sun) 22:14 | オリーブリー #ZJmJft5I | URL | 編集 | 返信

えいさんへ

こんにちは。

女性にも評判良いですよぉ〜(*^-゚)vィェィ♪
二人の男に魅了されましたわ〜!

> ほんとうに小躍りしたいくらいの喜び。

解ります、解ります!
素晴らしいラストに、映画観たって、感じもしますものね。

ストーリー展開も見せ方もハラハラさせられたし、とっても満足のいく映画でした!!
今年は良い映画が多くて嬉しいです(^-^)ゝ

2009/08/25 (Tue) 15:46 | オリーブリー #ZJmJft5I | URL | 編集 | 返信

ボーさんへ

こんにちは。

ボーさんもオリジナルご覧になっていて、このリメイクは納得のものでしたか!!(^-^)ゝ
脇役に個性を与えたのも成功ですよね〜
特に息子とチャーリーの存在が物語に厚みを出していて、主役二人の人物像が生きてきたと思いました。
銃撃戦も多くなって迫力もありました。
埃っぽい空気感がたまらなく良かったです♪

全国で数館しか上映がないみたいですね(汗)
シネコンで十分人が入るだろうに…配給さんの問題?!
近くであれば是非ご覧になってもらいたい作品です。

2009/08/26 (Wed) 15:53 | オリーブリー #ZJmJft5I | URL | 編集 | 返信

こんばんは!

オリーブリーたんは、☆をつけないから、
最初のほうの数行、「オリジナルよりいい」というところまで観て、観に行きました。

実はハイカラ好きの叔父の影響で、子供の頃は西部劇は結構みていたので、
もしかしたらコレも観ていたかも知れません。
斬ったり刺したりする時代劇より、はるかに西部劇のほうが観ていましたから。で、
これは西部劇ですが、
イーストウッド作品にも感じた、武士道とかに通じる男の物語といった感じでした。
まぁ、素浪人モノとかのほうが近いかも・・(^^ゞ

脇役にやられっ放しのようなクリスチャンですが、こういうストイックな役を
好んでやっているのかも知れないと思っています。
ダークナイトの時も、どこか負けを胸にしまって生きてくような。
凄く良かったですよね〜。
ちょっと今回、ラッセル・クロウは美味しかったですよねー。カッコよすぎ(笑)
脇役も、音楽も良かったです♪

2009/08/30 (Sun) 01:13 | kira #klq26XPE | URL | 編集 | 返信

kiraたんへ

こんにちは〜☆付けるなら満点星だわe-69(笑)

そうだ〜私の叔父も西部劇大好きだったわ♪
私は西部劇あまり見てないし、これも男の映画って感じがして後回しにしたけど、スンゴク感動しました。
ほんと、ラッセル、美味しすぎ((o(>▽<)o)) いい役だったよね〜♪
ラッセルの男気も惚れるけど、ベイルが夫として父として男として…これがとっても良かった!
息子君、父親を誇りとして立派に成長するだろうね。
そうそう、音楽もまさに西部劇♪
乾いた空気感とマッチしてたし、馬や牛の使い方(?)とかまで上手かったわ(*^-゚)vィェィ♪
kiraたんに楽しんでもらえて本当に良かったです(^-^)ゝ ラジャ!

2009/09/01 (Tue) 14:41 | オリーブリー #ZJmJft5I | URL | 編集 | 返信

いい映画だと思いました!

はじめまして、ほよです。
最近FC2でブログはじめました、まだまだですが、どうぞよろしくお願いします。

ラッセル・クロウ大好きで、『3時10分、決断のとき』は劇場に見に行きました。
ここんとこ太り過ぎで(役柄とはいえ、ひどかったですよねー)いまいちなラッセルでしたが、この作品はひさびさにかっこよくて惚れ直しました!

オリーブリーさまのブログ、素敵で、
いつも拝見したいので、リンクさせていただいてもよろしいでしょうか?

2009/09/01 (Tue) 21:19 | ほよ #JaFhmbU6 | URL | 編集 | 返信

ほよさんへ

こんばんは〜初めまして!
コメントありがとうございますm(_ _)m

この映画は太る前みたいで(笑)それなりに貫録はありましたが、おデブではなかったですね(笑)
ラッセル・クロウは人の深い心理を上手く演じれる俳優さんです〜声も良いですし♪
本当に良い映画でした!!
公開劇場少ないみたいなので、早くDVDにして欲しいです!

こんなつたないブログをいつも観て頂いてありがとうございます!!
リンクの件、了解です〜これからも宜しくお願いします&ブログ楽しんで頑張ってくださいね♪

2009/09/05 (Sat) 00:28 | オリーブリー #ZJmJft5I | URL | 編集 | 返信

こんばんは☆彡

や〜とアップできましたあ\(~o~)/
なんと、オーちゃんに1ヶ月遅れだσ(^◇^;)
オーちゃんはオリジナル観てたんだね・・・
WOWOWでやったんだ(^^;知らなかった(T^T)

で肝心の感想ですが・・・
いやあ〜〜素晴らしかった!こんなアナログな作品(笑)
西部劇なのに、ドキドキハラハラ最後まで緊張して観てました!
ラストのベイルに心情吐露(真意告白?)には、涙が止まりませんでした(ノ_・。)

ジョニー好きの私たちにはラッセルは苦手よね〜〜(笑)
でも、この人演技は上手いよね^^
このラッセルは魅力的で惚れました(笑)役得かな?(笑)
ベイルも良かったね。また、いいとこ持っていかれるのかあと思ったら、
見せ場がありましたね(^_-)-☆ほんと、二人とも上手い!

ただただ勧善懲悪の西部劇でなくて、内容に深みのある
素晴らしい作品でした!私も満点で〜す♪

2009/09/15 (Tue) 19:47 | ひろちゃん #0FtB7ubA | URL | 編集 | 返信

ひろちゃんへ

こんばんは。
ご心配とお気遣頂きすみませんでした。
ほんと、お返事が遅れてごめんなさいm(_ _)m

確かにもろアナログ作品だわ(笑)
あの埃っぽさも良いよねぇ〜(*^^*)

そうなんだよぉ〜WOWOWでオリジナル放送してた!
これを見に行く前に録画しておいたの。
観たら西部劇ぽくないし、ラストもそんなで(爆)安心(?)してたら、
いやぁ〜もう、オリジナルを尊重しながら掘り下げ方が上手いというか、すんばらし作品になっていました!!
オリジナルではサッサとコンテンションのホテルだったのよね〜。
こちらはロードムービの要素もあって更に緊迫感がありました。
でも私的には、あのラッセルが逃げ込んだ鉄道工事(?)の場面は不必要だったけど。

>ジョニー好きの私たちにはラッセルは苦手よね〜〜(笑)

そうなんだ?!
って、ひろちゃんとこにも書いたね(笑)
容姿は苦手だけど、上手い俳優さんだと思います!

>ラストのベイルに心情吐露

( ゚ー゚)( 。_。)ウン♪
ここまでのベイルも久々で(苦笑)
ラッセルとの相性が良かったのか?
二人とも最高でしたね♪

2009/09/25 (Fri) 00:01 | オリーブリー #ZJmJft5I | URL | 編集 | 返信

私の中の

あなたに続いてみるもんじゃないですね。
泣き疲れて、目はしょぼしょぼ。
泣くって、こんだけ疲れるんだ・・・ということを反省した次第ですわ。
ラッセル・クロウ!!よかったです。
これの後に太らされた!ということですが、どうなったんでしょう。

2009/11/01 (Sun) 17:41 | sakurai #8zie0QSw | URL | 編集 | 返信

sakuraiさんへ

ラッセル・クロウは太らされたのか太りたかったのか(爆)
レオとの「ワールド〜」や「ステイト〜」のデブネタは笑えましたが(;^_^A アセアセ・・・

私はこれは大変気に入りまして、「プルーフ・オブ〜」のラッセルぐらいカッコえーと思いました(笑)
「私の中〜」後の鑑賞はさすがにきつそうですね。
多分今月DVDが出ると思うので、また改めてご覧になってみては?(*^.^*)エヘッ

2009/11/01 (Sun) 22:41 | オリーブリー #ZJmJft5I | URL | 編集 | 返信

ありがとうございました♪^^

オリーブリーさん、こんばんは〜♪

TBエコー、それにコメントまでいただいて、感謝感謝です♪
ありがおつございます!

オリーブリーさんの記事を読ませていただいて、オリジナルよりも
このリメイクの方がずっと良いんだなぁ〜・・とわかりましたわ(^ー^* )♪
でも、ラストが大きく違う・・って、ちょっと興味あります^^

私も西部劇は今ひとつ・・と思っていたんですが、近年になってイーストウッドが出てた西部劇とか、「シルバラード」を見て、西部劇も良いなぁ〜・・と思ってるところへこの映画だったので、面白く侠の世界を見せてもらいました♪

2009/12/12 (Sat) 21:21 | メル #mQop/nM. | URL | 編集 | 返信

メルさんへ

こんばんは〜こちらこそ、ありがとうございます。

オリジナルは、西部劇って言うよりサスペンスみたいな感じすらして、それはそれで面白かったですよ(*^-^)
リメイクはホテルまで結構時間かけていたけど、オリジナルはすぐ到着して、心理戦みたいな会話劇になるので、ハラハラしちゃいました。
でも何よりラストが全く違うのがビックリ!!
って、喋りすぎですよね〜わたし(;^_^A アセアセ・・・
DVDあるのかな〜ご覧になれると良いですね♪

イーストウッドのは私も好きです。
渋くてカッコいいですよね(笑)

2009/12/13 (Sun) 22:04 | オリーブリー #ZJmJft5I | URL | 編集 | 返信

あけましておめでとうございます〜♪

旧年中はたいへんお世話になりありがとうございました。
今年もたくさんお話させていただきたいと思っております。
どうぞよろしくお願いしますね。
そっか!オリーブリーさんはしっかりオリジナルも
観られていたんですね〜!
リメイクしか見てないので、違いはとても参考になりました。
なんか読んでる感じやっぱりリメイクの方があたしも
好みな気がします。
2人ともおっとこまえでしたね〜( ´艸`)

2010/01/03 (Sun) 20:48 | miyu #- | URL | 編集 | 返信

miyuさんへ

明けましておめでとうo(*^▽^*)o~♪
こちらこそ、昨年はたくさんお世話になり、ありがとうございました〜今年もどうぞ宜しくねっ!

オリジナルの雰囲気も良かったですよ〜渋い男達がイッパイで(笑)
見せ場や展開はリメイクの方がハラハラはあるかな。
セリフなども忠実に進んでいったので、ラストにはビックらこきました(爆)
このラッセルは満点!
ベイルも凄くカッコ良かったよね〜♪

2010/01/05 (Tue) 15:05 | オリーブリー #ZJmJft5I | URL | 編集 | 返信

コメントの投稿

非公開コメント

トラックバック

3時10分、決断のとき/ラッセル・クロウ

ラッセル・クロウとクリスチャン・ベイルの2大スターを主演に描くガンアクション満載の西部劇。リメイク作品らしいんですけどオリジナルの事は全く知りません。予告編は一度しか観てないですけど面白そうだったので観に行ってきました。でもこの二人の主演作品のわりには...

2009.08.19 (Wed) 17:41 | カノンな日々

『3時10分、決断のとき』(@「シネマのすき間」)

-----今日、フォーンが「シネマのすき間」で聞いてきたのは、 『3時10分、決断のとき』 あまりまだ知られていないけど、 実はこの映画、クリスチャン・ベイルとラッセル・クロウが共演した西部劇。 えいが言うには、 「今年のベストワン級!“男泣き”の映画」ニャんだっ

2009.08.19 (Wed) 22:13 | ラムの大通り

『3時10分、決断のとき』 3:10 TO YUMA

熱い銃撃戦、駆け引き、男のプライド。 牧場主のダン・エヴァンスは、捕まった強盗団のボス、ベン・ウェイドをユマ行き午後3時10分発の列車に乗せるという護送の仕事を引き受ける。西部劇というのは食わず嫌いしてしまうジャンルで、他のクラシック名画は観ても、西部

2009.08.19 (Wed) 22:36 | かえるぴょこぴょこ CINEMATIC ODYSSEY

3時10分、決断のとき

1957年の『決断の3時10分』のリメイク作品。オスカー俳優で最近では『消されたヘッドライン』が記憶に新しいラッセル・クロウと『タームネーター4』のクリスチャン・ベイルという2大スターの競演する西部劇です。監督は『ウォーク・ザ・ライン/君につづく道』の...

2009.08.19 (Wed) 23:12 | LOVE Cinemas 調布

3時10分、決断のとき

評価:★★★★[4/5] その200ドルの価値って今の日本のどれくらいなの?

2009.08.20 (Thu) 08:27 | 映画1ヵ月フリーパスポートもらうぞ〜

3時10分、決断のとき /3:10 to YUMA

{/hikari_blue/}{/heratss_blue/}ランキングクリックしてね{/heratss_blue/}{/hikari_blue/} ←please click 西部劇は苦手、、、、。 二年前トロント行った時に上映してて、こんなふたりの組み合わせでやるんだ〜 とインパクトあるタイトルも印象にあったこれ。 やっと...

2009.08.20 (Thu) 10:03 | 我想一個人映画美的女人blog

「3時10分、決断のとき」:北砂四丁目バス停付近の会話

{/hiyo_en2/}あ、交番、交番。 {/kaeru_en4/}なに、ほっとしてるんだ? {/hiyo_en2/}あなたにいじめられたら駆け込めばいいな、と思って。 {/kaeru_en4/}なーに、言ってるんだよ。いつもいじめられてるのは、俺のほうだろ。第一、お巡りさんとか保安官とか、市民を守って

2009.08.20 (Thu) 21:56 | 【映画がはねたら、都バスに乗って】

3時10分、決断の時・・・・・評価額1650円

本国公開から2年も経っている上に、上映館は東京23区でたった一館・・・。 まあ今の日本で、渋い西部劇のマーケットなど殆ど存在しないのは分...

2009.08.20 (Thu) 23:46 | ノラネコの呑んで観るシネマ

3時10分、決断のとき/3:10 to Yuma

人生で一番大切なものは、何? 失いたくない男の誇り、男の生き方。 わたくし、ラッセル・クロウが好きなもんで、つい多めに睫毛を描きす...

2009.08.21 (Fri) 08:06 | 描きたいアレコレ・やや甘口

『3時10分、決断のとき』(2007)/日本

原題:3:10TOYUMA監督:ジェームズ・マンゴールド出演:ラッセル・クロウ、クリスチャン・ベイル、ピーター・フォンダ、グレッチェン・モル、ローガン・ラーマン鑑賞劇場 : 109シネマズ川崎公式サイトはこちら。<Story>妻と二人の息子と暮らす牧場主ダン(クリ...

2009.08.22 (Sat) 08:57 | NiceOne!!

「3時10分、決断のとき」

観て、よかった。男泣きですよ、これは。

2009.08.23 (Sun) 00:06 | 或る日の出来事

3時10分、決断のとき

心に秘めた生き様に 男は静かに命を賭ける。 原題 3:10 TO YUMA 製作年度 2007年 上映時間 122分 監督 ジェームズ・マンゴールド 出演 ラッセル・クロウ/クリスチャン・ベイル/ローガン・ラーマン/ベン・フォスター/ピーター・フォンダ/ヴィネッサ・ショウ/アラン・テュ...

2009.08.29 (Sat) 00:34 | to Heart

3時10分、決断のとき◇3:10 TO YUMA

ついに鑑賞!やったあ〜〜 念願の作品「3時10分、決断のとき」を先日鑑賞してきました。ご覧になったブロガーさんたちの評価も高かかった本作。気になっていたんです。22日からのMOVX京都での公開を待ち望んでいた私です。ラッキーなことにスペシャルアート・・・。...

2009.08.29 (Sat) 11:17 | 銅版画制作の日々

ラッセルに満足、「3時10分、決断のとき」

{/映画/}ならず者のボス、ウェイド(ラッセル・クロウ)を囚人用電車に乗せるまでの護送を引き受けたダン(クリスチャン・ベイル)。その間、様々な邪魔が入るが……{/映画/}西部開拓時代のガンマンもの。リメイクということだが、オリジナルは未見。要は駅に送り届け...

2009.09.02 (Wed) 17:22 | 筋書きのないドラマ、筋書きのあるドラマ

3時10分、決断のとき

3:10 to Yuma (2007年) 監督:ジェームズ・マンゴールド 出演:ラッセル・クロウ、クリスチャン・ベイル、ベン・フォスター、ピーター・フォンダ エルモア・レナード作の小説を映画化した1957年作「決断の3時10分」のリメイクで、逮捕された強盗団のボスの護送を引き受け...

2009.09.05 (Sat) 00:30 | Movies 1-800

『3時10分、決断のとき』

 【ネタバレ注意】  『ダークナイト』では船客たちが命を懸けた決断に迫られる。どのような決断を下すのか、観客は固唾を呑んで画面に食...

2009.09.06 (Sun) 12:50 | 映画のブログ

★3時10分、決断のとき(2007)★

3:10TOYUMA心に秘めた生き様に、男は静かに命を賭ける。映時間122分製作国アメリカ公開情報劇場公開(シナジー)初公開年月2009/08/08ジャンル西部劇/サスペンス/ドラマ【解説】ラッセル・クロウとクリスチャン・ベイルの2大スター競演で贈る熱き男の西部劇ドラマ。エル...

2009.09.15 (Tue) 19:37 | CinemaCollection

3時10分、決断のとき

57年に発表された作品のリメイクだそう。西部劇はめずらしいけど、すごく面白かった。 元北軍で優れた射撃手だったが、戦争で片足を失ったダン・エヴァンス(クリスチャン・ベイル)。妻と二人の息子と共に小さな牧場を営んでいるが、干ばつによる水不足とかさむ借金に悩..

2009.09.25 (Fri) 07:05 | シネマ大好き

3時10分、決断のとき

1957年の「決断の3時10分」のリメイクらしいのですが、その作品は知りません。ワタクシ、西部劇はあんまり好きではないので、レンタルなどで見ることはあっても映画館に見に行くということはほとんどしません。が、今回なぜこの作品に惹かれたかと言うと、やはりキャスト...

2009.09.28 (Mon) 14:45 | シネマ日記

3時10分、決断の時

西部劇にしちゃ、ちいと長い。

2009.11.01 (Sun) 17:38 | 迷宮映画館

3時10分、決断のとき

二人の男の魂の交流を描く往年の西部劇を再映画化。 1957年のオリジナル作品「決断の3時10分」に強く影響を受けたジェームズ・マンゴールド監督が、迫力あるアクションシーンや新たな登場人物などのアレンジを加えて完成させた現代版西部劇。 物語:西部開拓時代...

2009.11.03 (Tue) 19:39 | パピ子と一緒にケ・セ・ラ・セラ

[映画『3時10分、決断の時』を観た]

☆観たかったけど、私の住んでいる近郊でやっていなかったこの作品。  今、旅行で青森に来ているのだが、<青森松竹アムゼ>でやっていたので、レイトショーで観た。  真っ平らな館内が、非常に懐かしい趣だ。  お客さんは、私と中年夫婦だけだった。  ・・・なに...

2009.11.10 (Tue) 04:41 | 『甘噛み^^ 天才バカ板!』 byミッドナイト・蘭

「3時10分、決断のとき」

見どころ満載の西部劇でした

2009.11.30 (Mon) 15:50 | 心の栄養♪映画と英語のジョーク

3時10分、決断のとき

原題:3:10 TO YUMA公開:2009/08/08製作国:アメリカ上映時間:122分監督:ジェームズ・マンゴールド出演:ラッセル・クロウ、クリスチャン・ベイル、ローガン・ラーマン、ベン・フォスター、ピーター・フォンダ心に秘めた生き様に、男は静かに命を賭ける。Story:地主か...

2009.12.08 (Tue) 12:41 | 映画鑑賞★日記・・・

3時10分、決断のとき

 『心に秘めた生き様に、男は静かに命を賭ける。』  コチラの「3時10分、決断のとき」は、2009年のベスト・ムービーにあげているブロガーさんも多かった2008年製作、日本では2009年に公開された西部劇です。勧善懲悪の正統派西部劇ではないのですが、強盗団のボスのベ

2010.01.03 (Sun) 20:48 | ☆彡映画鑑賞日記☆彡

3時10分、決断のとき

心に秘めた生き様に、男は静かに命を賭ける。

2010.01.13 (Wed) 18:47 | Addict allcinema おすすめ映画レビュー

3時に銀行

「3時10分,決断のとき」 「ザ・バンク 堕ちた巨像」 

2010.02.15 (Mon) 12:16 | Akira's VOICE

『3時10分、決断のとき』'07・米

あらすじ牧場主ダンは駅馬車が襲われる現場を目撃し、保安官に通報。一味の首領・ウエイドは逮捕された。そして、ダンはウエイド護送を買って出るが・・・。感想全米NO1ヒット最...

2010.09.29 (Wed) 09:23 | 虎党 団塊ジュニア の 日常 グルメ 映...

『3時10分、決断のとき』

3時10分、決断のとき 南北戦争で片足を失くし、不遇の牧場主が 強盗団のボスの護送を請け負うが... 【個人評価:★★★ (3.0P)】 (自宅鑑...

2010.10.07 (Thu) 01:52 | 『映画な日々』 cinema-days

3時10分、決断のとき

『3時10分、決断のとき』---3:10 TO YUMA---2007年(アメリカ)監督:ジェームズ・マンゴールド出演:ラッセル・クロウ、クリス...

2011.01.07 (Fri) 00:01 | こんな映画見ました〜

3時10分、決断のとき

3時10分、決断のとき 3:10 TO YUMA 監督 ジェームズ・マンゴールド 出演 ラッセル・クロウ クリスチャン・ベイル     ローガン・ラーマン ベン・フォスター     ピーター・フォンダ ヴィネッサ・ショウ アメリカ 2007

2011.04.18 (Mon) 10:11 | Blossom