FC2ブログ

備忘録として更新します。コメントありがとうございました。

アマルフィ 女神の報酬
クリスマス目前のローマ。
イタリアで日本人旅行客少女の誘拐事件が起きた。
予告されたテロから日本人を守るため、ローマに派遣された外交官・黒田(織田裕二)は、誘拐された少女の母親、矢上紗江子(天海祐希)の通訳兼偽の夫として、犯人グループと接触する事になる。

オールイタリアロケで描かれるサスペンス・エンタテインメント。
フジテレビ開局50周年記念作品。
332676_01_09_02アマルフィ 女神の報酬
テレビ局開局記念映画に大金使いましたぁ~な内容なので、割り切ってしまえばそこそこ楽しめる映画だと思います。
テレビドラマの2時間スペシャルでも十分ですが、まあ、オールイタリアロケってことで観光気分で大目に観ちゃいます。

有能でクールなんだろうけど、特にこれって個性のないような黒田外交官の織田裕二は、
(踊るの青島以外は)ワンパターンな演技だし、
愛娘を誘拐される母親を熱演した天海祐希も、彼女の持ち味は全く生かされてなく、
いかにも怪しそうな人物(俳優)を置きながら、あまりこれと言って意味のないような理由でわざわざ二度もイタリア入りしたと言う人物は、??で早くから予想が付きます。
332676_01_08_02アマルフィ 女神の報酬
332676_01_05_02アマルフィ 女神の報酬
監視カメラのトリックを見破る黒田、またそれをあえて計算ずくで利用する犯人と、ここはミステリーゾーンですが、犯人(たち)のテロ行為とその動機が希薄だったように思います。
ラスト辺り、黒田外交官が青島っぽくなるのは見ものかも(笑)
つまらなくはないけど、新鮮味もない、そこそこのロケーションと観光気分が味わえる映画でした。
イタリア旅行の際には、ためになるウンチクもいくつかあります♪

結局、アマルフィには何しに行ったの? 
女神の報酬? って、何のことでしょう…?!

2009年 7/18公開 日本映画
監督 西谷弘
2009.07.30 / Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://jdyk060911.blog93.fc2.com/tb.php/501-6245beca