--_--
--
(--)--:--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2009_07
28
(Tue)23:50

セントアンナの奇跡

5494_12701156298MIRACLE AT ST. ANNA
1983年、定年間近の黒人郵便局員ヘクター(ラズ・アロンソ) がいきなり客を射殺する事件が発生。
この背景には、第二次世界大戦中のイタリアでのある出来事が隠されていた。

第二次世界大戦下、アメリカ軍の黒人だけで組織された部隊“バッファロー・ソルジャー”に焦点を当て、
皮肉な境遇に置かれた黒人兵の葛藤を、史実を織り交ぜ描き出す。
090518_stannakiseki_sub4Miracle at St. Anna
犯行に使われた銃はドイツ製の古いルガー。
ヘクターの自宅からは歴史的に重要なイタリアの美術品が見つかり、物語は1944年のイタリアに遡ります。

第二次世界大戦、イタリア戦に投入された黒人部隊スタンプス(デレク・ルーク)ら4人は、本隊からはぐれ孤立してしまう。
心優しいトレイン(オマー・ベンソン・ミラー)が怪我をした少年アンジェロ(マッテオ・スキアボルディ)を助け、部隊はトスカーナの小さな村へと辿りつきます。
“捨て駒”のような役割で最前線に置かれていた黒人部隊の彼らは、差別意識を持たない村人に次第に居心地の良さを感じ始めますが、ある日、パルチザンの一行がドイツ兵の捕虜を連れて村に戻って来ます。
5154_9500292845MIRACLE AT ST. ANNA
人種差別、人間の善と悪、戦争の無意味さなどを、スパイク・リーらしく丁寧に表したメッセージ性の高い映画だと思います。
ファンタジックなシーンもあるので、これまでの作風よりは観やすいのかもですね。

差別を受け矛盾を感じながらもアメリカのために戦う兵士たちが、人間らしい扱いを受けて誇りを取り戻す様子や、
見えない友達と話す神秘的な力を持つようなアンジェロと、巨体で純粋なトレインの交流は厳しい現状の中に穏やかさをもたらします。
ドイツとイタリアの関係は必ずしも良好ではなかったけれど、枢軸国であるのにセントアンナでこのような虐殺が行われたことを初めて知り、またしてもナチスの非道ぶりに怒りを覚えました。
容赦ないドイツ軍の中にも、良心を失っていない将校や兵士がいたことは少なからず救われました。
333332_01_09_02.jpg
戦争のリアルさと対比するファンタジックな雰囲気は、「現実」と「奇跡」を強調するようですが、
とにかく2時間40分越えは長すぎです。(エンドロールまでも長い)
史実を基にしたフィクションなので引き込まれるエピソードは多々あるのに、それらの見せ方が弱いと思いました。
過去を描きながら、時折“今”に戻りヘクターが語るような回想を想像したので、
オープニングに登場させた刑事のジョン・タートゥーロと記者が、全く活かされなかったのにはちょっと驚いてしまいました。
ヘクターの犯行や美術品の始まりは、サスペンス調で良かったのですが、過去の物語が始まるとあえなく伏線にほぼ想像が付きました。
だって美術品は既にトレインが大切にぶら下げていたので、彼から譲り受ける事になるのだろうな~とか、
致命的だったのはヘクターと美術品の写真が並んだ新聞を見て驚いた“今”に登場した男。
「これは誰だろう?」なんて思ったけど、そりゃ、年齢から考えても誰だか解るわ!!
なので終始、彼はどうなるのだろう??!と、ずっと緊張感を持って見れなかったのが残念。
ラストだけの登場にしてくれたら、感激したかもしれないのに…。
ドイツ製のルガーは意外でしたが…。

ペッピ(ピエルフランチェスコ・ファヴィーノ)とロドルフォ(セルジョ・アルベッリ)の確執(?)とか、へクターがそこまで抱いた感情など、
こんなに時間をかけるなら、特に必要とは感じないシーンをはぶいて、もう少し掘り下げて欲しかったです。
「眠れる男」の正体(?)も解ったような解らないような…。

裁判のシーンの弁護士交代も、白人裁判官に対する差別を言いたかったのでしょうか?
その後突然、リゾート地で、って言うのも唐突すぎて、バタバタとしたラストもせっかくなのに勿体無い感じでした。
333332_01_03_02セントアンナの奇跡
彫像をお守りのように扱い、小さな命を守りたいというピュアなトレインが魅力的で存在感があります。
オマー・ベンソン・ミラー何かで観た?!とずっと気になりっぱなしでした。
「Shall we Dance?」で、田口浩正のポジションだった人ですね。

ペッピを演じたピエルフランチェスコ・ファヴィーノは、「天使と悪魔」 「ナルニア国物語/カスピアン王子~」「題名のない子守唄」など、濃いお顔なので印象に残ってます。

英語、イタリア語、ドイツ語と登場人物によって母国語を使い分け、物語により重みを置ける今時珍しいかもしれない本物志向な所は評価大でしたが、全体的にはイマイチ乗り切れない作品でした。

2009年 7/25公開 アメリカ/イタリア映画
監督 スパイク・リー

C.O.M.M.E.N.T

戦争がもたらす愚かさ、残酷さ!

戦争に対する悲痛な思いが映画全体に刻みこまれ、さすがに上映時間の長さに閉口しました。
セントアンナの大虐殺のシーンとラストの壮絶な戦闘シーンには目を覆いたくなるものの、少年アンジェロが死んだ友人の幽霊に勇気づけられ、とても感動的な奇跡の瞬間も訪れ生き延びたのには、安堵の気持ちでいっぱいになりましたね。
ラストの青い空と砂浜での感動の再会劇は、人種も、歳月を超えて、美しい余韻さえ残してくれました。

2009/07/29 (Wed) 18:24 | パピのママ #B6JN6yYQ | URL | 編集 | 返信

こんばんは^^

ココログとFC2のサポートの間を行き来すること3週間、ようやくFC2にTBを飛ばせるようになりました。^^

さて、確かにもうちょっと整理すればコンパクトにも出来ただろうし、時間をかけるにしても別のところにって思いはありました。
でもまあ、スパイク・リー監督らしく単刀直入なメッセージ性はよく解ったんでその意味では良かったと思ってます。ただ、あの教会のシーンとかは、映画だと解っていても思わず目を背けたくなりました…。

2009/07/29 (Wed) 20:48 | KLY #5spKqTaY | URL | 編集 | 返信

こんばんは^^

そっか〜、おーちゃんはイマイチ乗り切れなかったのね(^^;
私はシネコンのイスで観ていたら睡魔きたかもしれないのですが、
何しろ鑑賞環境がひどくて(T^T)
で一生懸命にからだ動かして字幕観ていたせいか
仕事疲れにもかかわらず睡魔はきませんでした(笑)

覚悟していたせいか思ったより時間の長さは感じませんでした^^
言われてみれば、確かに新聞記者やタトゥーロは
あまり意味がなかったよね(^^;

面白かった!感動した!ってことはなかったのですが
観終った後、いやな気分にはならなかったし
見応えはある作品でした(^_-)-☆

そだ!アイスエイジ観た?これから観る?
私は観たんだけど途中寝ちゃって(爆)
パンフ観ながら感想書くかもσ(^◇^;)

2009/07/30 (Thu) 00:22 | ひろちゃん #0FtB7ubA | URL | 編集 | 返信

こんばんは、オリーブリーさん
TBコメありがとう〜

確かに長い映画でした〜、女性アナウンスのところで気が遠くなりそうだったんだけど
途中から惹き込まれました★

あのあたりはカット出来ると思うんだけど、、、、(笑)
でもなんだかラストが良かったしで観てよかった作品です〜。

2009/07/30 (Thu) 00:41 | mig #- | URL | 編集 | 返信

こんにちは!

オリーブリーさんは不完全燃焼だったようね。
ほんとエンドロールも長かった・・
あの教会のシーンは、リアルすぎてショッキングで、あそこまでしなくとも、、
ジョン・タートゥーロ、どこに出てたのかわからなかった。笑
ジョン・レグイザモもチョイ役だったし、オマー・ベンソン・ミラーとか俳優はなかなかよかったです。

2009/07/30 (Thu) 12:44 | アイマック #mQop/nM. | URL | 編集 | 返信

パピのママ さんへ

こんばんは〜いつもありがとうございます!

過去を振り返るにしても、戦争の状況はやはり厳しいものでした…
ここまで長くするなら、もう少しエンタメな流れがあっても良かったと思いました。
純真無垢なアンジェロのお陰で、兵士達の気持ちも随分と安らいだのでしょうね。
過酷な状況を生き延びたからこそ。。。そんな二人のラストシーンでしたが、
個人的には戦争シーンを少し省いても、今の彼らの状況などもう少し丁寧に描いて欲しかったです。
知らないことがたくさんあり、映画って勉強になる〜とまたまた思いました(汗)

2009/07/31 (Fri) 23:19 | オリーブリー #ZJmJft5I | URL | 編集 | 返信

KLYさんへ

こんばんは。

すみません〜TBは気ままなんですね…
こちらからも入ったり入らなかったりですから(~ヘ~;)ウーン
とりあえず回復して良かったです♪

10代の若い人たちには何かの取っ掛かり(?)にもなりますから、個人的にはこのような映画は、色んな年代に受け入れやすいように作られて欲しいような気がするのです。
そのような意味では、観る人を選ぶような感じがする作りだったです、はい…(;^_^A アセアセ・・・

あの教会での場面は何とも言葉にならなくて、、、
ドイツ将校?のいっちゃってる感じもなんともはや…。
これが事実なんですから、もうたまりませんでした。

2009/07/31 (Fri) 23:30 | オリーブリー #ZJmJft5I | URL | 編集 | 返信

ひろちゃんへ

ひろちゃんは試写会でしたか?
この長さで試写会だと夕方or夜始まりで、きつそうですね(;^_^A アセアセ・・・
私が観た回は終了が7時ぐらいだったので、これから入場した人は10時かぁ〜(遅いなぁ〜)と大きなお世話が頭を過ぎりました(笑)

都会は解りませんが、こちらの試写会は、会場等含め映画を楽しめる環境ではないのが多いので、私は滅多に応募しないのよぉ〜。
マナーが悪い人もイッパイいたりするので、お金払った方が気が楽なんです(;^_^A アセアセ・・・

この映画は監督らしいメッセージもしっかりしていて、少年のマジカルな純粋さなど良かったんだけど、
もう少しメリハリ付けてくれたら時間は気にならなかったと思いました。
あんな始まりなのに、その後の流れは残念ながら期待はずれでした。
現在の彼の気持ちなんかも、もっと知りたかったな。

アイスエイジは娘に却下されたので、多分パスします(;^_^A アセアセ・・・
来月もたくさんあるので、もしも時間があったら考えてみるかもハイ(^-^)/
途中寝たのなら、あらすじだけで感想パスしたら?(わたしなら面倒だからそうするわぁ〜笑)

あっ、そうそう!
ひろちゃん、誤解しているのかもしれないから(*^^*)
「サンシャインクリーング」のコメントですが、

不器用なのはノラのことで、私ではありませーん(笑)
あと、私は繊細でもありませ〜〜ん(大爆)
そんな言葉は似合う人間ではないのですo(^▽^)oキャハハハ
加え、全然真面目でもありませ〜〜ん(滝汗)
何かとサボろう、サボろう〜誤魔化そう〜とする女です(苦笑)
済んだ事は振り返らないタイプなので、元カレと不倫するくらいなら、新しい男性の方がまし…(大爆)
そんな意味でローズの元カレとの不倫はあり得ない。。。と言うことでした!
言葉足らず、説明不足ですみませんでしたぁ〜(^人^)

2009/08/01 (Sat) 00:18 | オリーブリー #ZJmJft5I | URL | 編集 | 返信

migさんへ

こんにちは。

うん、あのプロパガンダはちょっとイラッとしました(笑)
あれも人種差別への監督の意図がありありとしていました。
見応えのある内容でしたが、
映画的にはもう少し、引いたり足したりして欲しかったよね(*^^*)

2009/08/01 (Sat) 10:36 | オリーブリー #- | URL | 編集 | 返信

アイマックさんへ

もうね〜あの教会のシーンは苦しかったわ。
弾が無くなるほど殺したって…(酷すぎる)
「愛を読む人」で、戦後何年経過しても戦犯裁判が行われているのは当然かも。
考えさせられる事は多かったけど、映画としたらもう一歩でした(;^_^A アセアセ・・・

私も名古屋ですよ。
前にも話した記憶があったので。。。(勘違い?)
名駅、伏見辺りをウロウロしていまーす(笑)

2009/08/01 (Sat) 10:44 | オリーブリー #ZJmJft5I | URL | 編集 | 返信

そうそう

あたしも深みや重厚感はあったし、いいお話なんだなぁ〜ってのは
思ったのですが、ちょっと入り込みきれないところが
ありました(;・∀・)
もうちょっと分かり易くてもいいなぁ〜って思ったし、
もうちょっと事前の知識があれば良かったかなぁ〜って
思いました。

2009/08/01 (Sat) 21:58 | miyu #- | URL | 編集 | 返信

miyuさんへ

だよね〜。
映画としての楽しみ方では、もの足りなかったでしょう〜。
戦後、生き残った彼がどう感じて生きてきたかとか、語る場面があっても良かったように思いました。

2009/08/02 (Sun) 23:22 | オリーブリー #ZJmJft5I | URL | 編集 | 返信

こんにちは〜♪

長いっていうのはネックだよね。
せっかく題材もいいし、メッセージもあるのに、長尺って言うだけで敬遠してしまう人がいるかもしれないし・・・。

>オマー・ベンソン・ミラー・・・「Shall we Dance?」で、田口浩正のポジションだった人ですね
おお〜!
私もどこかで見たことがあると思ってたわ!
スッキリしました!
サンキューです♪

2009/09/08 (Tue) 22:07 | ミチ #0eCMEFRs | URL | 編集 | 返信

ミチさんへ

こんばんは。

そうなんですよね〜やっぱりそこそこの時間ってあるから、せっかくの題材にダラダラ感がちょっとありました。
ラストは駆け足だったし。
監督は自分の言いたいことは言い切ったかもしれないけど(;^_^A アセアセ・・・

あっ、やっぱりモヤモヤした?(笑)
私も帰ってすぐ検索しました〜スッキリです(*^-゚)vィェィ♪

2009/09/10 (Thu) 20:12 | オリーブリー #ZJmJft5I | URL | 編集 | 返信

なんと

その日、4本目に選んだのがこの映画。
一日4本なんて、最近とんとやってませんでしたが、そこしか取れなかったもので、やっちゃいましたよ。
で、引き込まれたア。とってもあたし好みの、見事な映画でした。
いろんなものをあまねく描こうとして、少々散漫になったきらいもありましたが、その分、監督の思いも伝わる感じでした。
タトゥーロとレグイザモは、日本で言うと、友情出演みたいなもんかなあ、と思ってみてました。

2009/11/24 (Tue) 16:30 | sakurai #8zie0QSw | URL | 編集 | 返信

sakuraiさんへ

す、すごいですね!!
1日で4本ですかっ?!!?(゚〇゚;)マ、マジ...
あっ、腰とかお尻とか痛くなりませんか?(爆)

引き込まれれば尺の長さは気になりませんね。
私は予告の印象から、もう少しサスペンス色があるのかと思ってたので、
途中から長かったです〜(汗)
ラストもちょっとご都合的なものも感じてしまいました。

2009/11/27 (Fri) 19:39 | オリーブリー #ZJmJft5I | URL | 編集 | 返信

コメントの投稿

非公開コメント

トラックバック

セントアンナの奇跡

運命より強く、この子を守りたい!__現代ニューヨーク。善良な一市民が起こした動機不明の殺人事件。謎を解く鍵は、1944年のフィレンツェにあった。 実話から生まれた“希望”の物語__女神は<奇跡>を人に託した! 物語:1983年、ニューヨークの郵便局で、...

2009.07.29 (Wed) 17:37 | パピ子と一緒にケ・セ・ラ・セラ

セントアンナの奇跡 / MIRACLE AT ST. ANNA

{/hikari_blue/}{/heratss_blue/}ランキングクリックしてね{/heratss_blue/}{/hikari_blue/} ←please click スパイク・リー監督の3年ぶりの最新作。 スパイク・リーの映画では音楽も最高!な「モ・ベター・ブルース」が好き。 その後の作品もけっこう観てるんだけど

2009.07.29 (Wed) 17:46 | 我想一個人映画美的女人blog

映画「セントアンナの奇跡」@一ツ橋ホール

 試写会場の客入りは8割ほど。  映画の話 現代のニューヨークで、謎の射殺事件が勃発。郵便局で働く定年間近の真面目な男がある日、カウンターに現れた男性客の頭にいきなり銃弾を打ち込んだ。彼の名はヘクター。犯行に使われた銃は、古いドイツ製のルガーだった。さ...

2009.07.29 (Wed) 17:51 | masalaの辛口映画館

セントアンナの奇跡

スパイク・リー監督最新作。社会派で常に人種差別問題を提起してきた監督らしく、今回もその信念が息づいている戦争ドラマです。メインの出演者は「きみの帰る場所/アントワン・フィッシャー」デレク・ルーク、『7つの贈り物』のマイケル・イーリー、ラズ・アロンソ、オ...

2009.07.29 (Wed) 20:42 | LOVE Cinemas 調布

セントアンナの奇跡

予告編でチェックしていた『セントアンナの奇跡』を観てきました。 ★★★★ ニューヨークの郵便局の窓口で働き、あと三カ月で定年を迎える老人が、ある日客として現れた男の顔を見るなり撃ち殺す事件が起きた。 老人は第二次世界大戦の英雄で、彼の部屋からは大戦時にフ...

2009.07.29 (Wed) 21:01 | そーれりぽーと

『セントアンナの奇跡』(2008)/アメリカ・イタリア

原題:MIRACLEATST.ANNA監督:スパイク・リー原作・脚本:ジェームズ・マクブライド出演:デレク・ルーク、マイケル・イーリー、ラズ・アロンソ、オマー・ベンソン・ミラー、ジョン・タトゥーロ試写会場 : 一ツ橋ホール公式サイトはこちら。<Story>ニューヨーク...

2009.07.29 (Wed) 21:29 | NiceOne!!

★セントアンナの奇跡(2008)★

MIRACLEATST.ANNA女神は<奇跡>を人に託した映時間163分製作国アメリカ/イタリア公開情報劇場公開(ショウゲート)初公開年月2009/07/25ジャンルドラマ/戦争/ミステリー映倫R-15【解説】社会派の名匠スパイク・リー監督が史実をヒントに綴られた同名小説を映画化した戦...

2009.07.30 (Thu) 00:13 | CinemaCollection

セントアンナの奇跡

Miracle at St. Anna(2008/アメリカ=イタリア)【劇場公開】 監督・製作: スパイク・リー 出演:デレク・ルーク/マイケル・イーリー/ラズ・アロンソ/オマー・ベンソン・ミラー/ピエルフランチェスコ・ファヴィーノ/ヴァレンティナ・チェルヴィ/ジョン・タートゥ

2009.07.30 (Thu) 12:37 | 小部屋日記

スパイク・リー監督作☆ 『セントアンナの奇跡 / MIRACLE AT ST. ANNA』 ☆

実話を元にした映画という事だけど、どこまでが実話なんだろう? 祖国アメリカでは人種差別を受け、戦地でも白人の上官に無理難題を言われていた黒人兵士達が、戦地イタリアで人種差別という概念すらない敵国の人達に出会い、“自由”と“安らぎ”を身を持って体感する。...

2009.08.01 (Sat) 01:33 | honu☆のつぶやき 〜映画に恋して〜

セントアンナの奇跡

 『女神は<奇跡>を、 人に託した 運命より強く、 この子を守りたい』  コチラの「セントアンナの奇跡」は、第二次世界大戦下の1944年のフィレンツェと現代1983年のニューヨークを舞台に、実話を基にしたスパイク・リー監督による7/25公開のR-15指定の戦争サスペン...

2009.08.01 (Sat) 21:57 | ☆彡映画鑑賞日記☆彡

スパイク・リー監督作☆ 『セントアンナの奇跡 / MIRACLE AT ST. ANNA』 ☆

実話を元にした映画という事だけど、どこまでが実話なんだろう? 祖国アメリカでは人種差別を受け、戦地でも白人の上官に無理難題を言われていた黒人兵士達が、戦地イタリアで人種差別という概念すらない敵国の人達に出会い、“自由”と“安らぎ”を身を持って体感する。...

2009.08.01 (Sat) 23:00 | honu☆のつぶやき 〜映画に恋して〜

「セントアンナの奇跡」奇跡があるなら争いを無くしたい

「セントアンナの奇跡 」★★★★ デレク・ルーク、マイケル・イーリー、ラズ・アロンソ、オマー・ベンソン・ミラー主演 スパイク・リー監督、2008年、163分、アメリカ                               ★映画のブログ★     ...

2009.08.02 (Sun) 19:46 | soramove

セントアンナの奇跡

いらない奇跡 【Story】 1983年、平凡な黒人の郵便局員が客を射殺する不可解な事件が発生。この事件の背景には、第二次世界大戦中のイタリ...

2009.08.02 (Sun) 23:53 | Memoirs_of_dai

「セントアンナの奇跡」

「Miracle at St. Anna 」2008 USA/イタリア オブリーに「きみの帰る場所/アントワン・フィッシャー/2002」「輝く夜明けに向かって/2006」「大いなる陰謀/2007」のデレク・ルーク。 トレインに「8 Mile/2002」「悲しみが乾くまで/2008」のオマー・ベンソン・ミ...

2009.08.03 (Mon) 23:24 | ヨーロッパ映画を観よう!

「セントアンナの奇跡」

「セントアンナの奇跡」、観ました。 第二次世界大戦中、黒人だけのアメリカ軍部隊がイタリア・トスカーナで進軍する。ドイツ・ナチの激...

2009.08.04 (Tue) 07:42 | クマの巣

『セントアンナの奇跡』

「セントアンナの奇跡」観てきました♪

2009.08.04 (Tue) 21:21 | きららのきらきら生活

あらためて戦争の愚を考えさせられたセントアンナの奇跡

スパイク・リー監督のセントアンナの軌跡は考えさせられる作品だ。戦争の愚かさを訴えている事は間違いないが、第二次大戦時の人種差別問題や題名にもなったセントアンナの大虐殺について触れているが、どうにもまとまりが無く構成が複雑でかなり損をしているのではないだ...

2009.08.05 (Wed) 10:26 | オヤジの映画の見方

セントアンナの奇跡◇◆MIRACLE AT ST.ANNA

女神は《奇跡》を託した! 長かった!何と2時間43分。予告編なしで本編上映でした。「インランド・エンパイア」の3時間には負けるけれどね・・・・。 第二次世界大戦時に実在した黒人だけの部隊、第92歩兵師団“バッファロー・ソルジャー”。彼らが送り込まれた最...

2009.08.06 (Thu) 12:16 | 銅版画制作の日々

セントアンナの奇跡

映画セントアンナの奇跡の評価まとめ

2009.08.07 (Fri) 12:38 | 週末映画!

「セントアンナの奇跡」 枠組み思考の悲劇

印象深いシーンがありました。 登場人物が神に祈りを捧げているシーンです。 アメリ

2009.08.07 (Fri) 22:08 | はらやんの映画徒然草

【映画】セントアンナの奇跡

▼動機 なんか良さそうな雰囲気 ▼感想 見せ方にもう一工夫欲しかった ▼満足度 ★★★☆☆☆☆ あんまり ▼あらすじ 1983年、平凡な黒人の郵便局員が客を射殺する不可解な事件が発生。この事件の背景には、第二次世界大戦中のイタリアでのとある出来事が隠され

2009.08.10 (Mon) 22:56 | 新!やさぐれ日記

『セントアンナの奇跡』... ※ネタバレ有

2008年:アメリカ=イタリア合作映画、スパイク・リー監督、ジェームズ・マクブライド原作&脚本、デレク・ルーク、マイケル・イーリー出演。

2009.08.13 (Thu) 18:13 | 〜青いそよ風が吹く街角〜

セントアンナの奇跡

女神は<奇跡>を、 人に託した 原題 MIRACLE AT ST. ANNA 製作年度 2008年 上映時間 163分 映倫 R-15 原作・脚本 ジェームズ・マクブライド 監督 スパイク・リー 出演 デレク・ルーク/マイケル・イーリー/ラズ・アロンソ/オマー・ベンソン・ミラー/ピエルフランチェ

2009.08.22 (Sat) 11:02 | to Heart

映画 【セントアンナの奇跡】

映画館にて「セントアンナの奇跡」 スパイク・リー監督が同名の小説を映画化。 おはなし:1983年、平凡な黒人の郵便局員が客を射殺する不可解な事件が発生。この事件の背景には、第二次世界大戦中のイタリアでのとある出来事が隠されていた・・・。 ベトナム戦争モノ

2009.09.08 (Tue) 22:04 | ミチの雑記帳

セントアンナの奇跡

一言評で怒涛のUP

2009.11.24 (Tue) 16:27 | 迷宮映画館

mini review 10438「セントアンナの奇跡」★★★★★★★☆☆☆

第二次世界大戦中のイタリアで実際に起きた虐殺事件を基に、兵士の葛藤(かっとう)と心の交流をサスペンスタッチでつづる戦争ドラマ。『マルコムX』のスパイク・リー監督が同名の小説を映画化し、リアルな戦闘シーンだけではなく、人種を超えた人間の尊厳と希望を見事に

2010.02.08 (Mon) 21:37 | サーカスな日々

「セントアンナの奇跡」

そうか、そうだったのか!少しずつベールがはがされて・・

2010.02.13 (Sat) 14:21 | 心の栄養♪映画と英語のジョーク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。