--_--
--
(--)--:--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2007_02
12
(Mon)18:56

幸せのちから



骨密度を測る新型医療機器のセールスマンとして生計を立てるクリス(ウィル・スミス)は、
大儲けを見込んで買い取った機器を思うように売ることができず、家賃や税金を払えない状態に陥ってしまう。
妻のリンダ(タンディ・ニュートン)にも去られた彼は、証券会社の正社員を目指して養成コースを受講しようとするが…(シネマトゥディより)
全財産21ドルから億万長者になったクリス・ガードナーの実話に基づいた作品。

will_smith12.jpg

何かわからないけど、物足りなさは確かに残りました。
母親はチョット私には受け入れられないタイプ。
お金の苦労は誰もしたくないし、
不安になるのは当たり前だけど、
この母親は無責任というのか~子供をわりと簡単に手放したので、
そんなことが出来るものかなあ~と。

これでもかあ~~と泣かされなかったのは結果的には良かったのかな。
子供の為には何が何でも頑張れる親の心、守るものを持つ強さは感じました。
とにかくウィルはよく走ってたし、彼のお子様も可愛らしいかったです♪
親子モノのお話しと言うよりは、男のサクセス・ストーリーと観た方が良いかもしれません。

happyness1.jpg

“貧すれば鈍す”という言葉がありますが、
この親子には一切その言葉が当て嵌まらない前向きで、
凛とした印象は人間諦めたらいかん。。と再確認。
ラストでの感情を押えた歓びの演技は静かな感動を覚えました。

jaden_smith78.jpg

流れる音楽が80年代のブラック・コンテンポラリーで懐かしかったです。

■第79回アカデミー賞ノミネート
*主演男優賞 ウィル・スミス

2007年 1/27公開 アメリカ映画
監督 ガブリエレ・ムッチーノ

C.O.M.M.E.N.T

コメントの投稿

非公開コメント

トラックバック

幸せのちから

 『この手は、離さない── 全財産21ドルから立ち上がった 父子の、実話に基づいた感動作。』  コチラの「幸せのちから」は、1/27公開になったウィル・スミス親子共演の実話をモトにしたハート・ウォーミングなサクセス・ストーリー映画なのですが、早速観てきちゃい...

2009.07.02 (Thu) 19:57 | ☆彡映画鑑賞日記☆彡
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。