スポンサーサイト 

--, --. -- (--) --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ハリー・ポッターと謎のプリンス 

2009, 07. 25 (Sat) 17:26

9234_7372554916HARRY POTTER AND THE HALF-BLOOD PRINCE
闇の帝王ヴォルデモート卿(レイフ・ファインズ)がマグル(人間)と魔法使い双方の世界で支配力を強めていくなか、ハリー(ダニエル・ラドクリフ)とダンブルドア校長(マイケル・ガンボン)は、ヴォルデモートの防御を解く手がかりを探るため、重要な情報を握っているダンブルドアの旧友で元同僚ホラス・スラグホーン(ジム・ブロードベント)を学校に迎え入れる。

「ハリー・ポッター」シリーズの映画版第6弾。
最終章に向けて続々と明らかになる謎や新たな展開が繰り広げられる。
1563_5332843700HARRY POTTER AND THE HALF-BLOOD PRINCE
DVDやテレビ放送では観ているものの、劇場へ行ったのは今回が初めてです。
予定していなかったのですが、WOWOWで「不死鳥の騎士団」を観ていて、
今作ではダンブルドア校長が――なんだって~と娘と話していたら、「ちょっと観てこよう!」と言うことになりました。

話題になった原作も読んでいない私には1作、2作はお子ちゃま映画でかなり付いていけなかったのですが、回を重ねるごとに主人公達の成長や監督交代などで「炎のゴブレット」辺りから何となく意識を変えて観ることができるようになりました。
前作からデヴィッド・イェーツが監督と言うことで、どこか薄暗く青白い映像で、ダークな内容は登場人物が大人になっているように作品も大人向けにもなっているのでしょう。
3815_1717580763HARRY POTTER AND THE HALF-BLOOD PRINCE
魔法対決は少ないし、不思議な生き物の登場もなく、
思春期の恋模様と(ますますブチャイクになった)ドラコの怪しい行動、
ヴォルデモートの少年時代であるトム・リドルの登場で、彼の過去が少しずつ明らかになっていきながらお話が動くので、見せ場はラストの出来事だけ(それも結構あっけない)印象でしたので、ハリポタの世界観を持っている人にはどうなのでしょう。
私は初スクリーン鑑賞でもあったし、ダークな内容も好きなので、特別ハリポタに思い入れも興味もないけれどそれなりに面白く観れましたが…
「謎のプリンス」も、僕です…みたいに告白だけされても、いや~これは誰なのかしら?とアレコレ想像したかったわっ!!
プリンスって、あ、あなたなの??みたいな…(笑)
(母親姓のことなんですね…汗)
1627_10276022063HARRY POTTER AND THE HALF-BLOOD PRINCE
前回、思春期特有のイライラを感じさせたハリーが、少し冷静で落ち着いていたし、
クィディッチのシーンはやっぱりスクリーンならではの映像でした♪
おなじみ実力派の俳優たちが固める演技は、いつもながら観ていて安心できました。
ほんと、チョットの場面しかなくても登場してくれるんですよね(笑)
残念ながらヴォルデモート卿のレイフの新たなシーンはなかったけど、11歳のリドルをレイフの甥ヒーロー・ファインズ・ティフィンが演じ、前回から登場のヘレナ・ボナム=カーターはこんな女やらせたら抜群です!

でもこのシリーズは、やはり復習は必要ですね~原作読んでいないと疑問が沸いてくるような描き方だし、
一見さんお断り的に不親切なところがあるとも感じます。
原作読んでいる方には、結末は解っていての公開だから、これまでの作品とはまた観方が違うのでしょうね。

2009年 7/15公開 イギリス/アメリカ映画
監督 デヴィッド・イェーツ

コメント

ボー

こんにちは。

私は原作をいっさい読まずに、全作観てきています。
細かいところは、やはり分からないものもありますよね。
今回は恋愛ドラマ?中心の印象が。
最終章への準備の間に、恋物語をちりばめた、みたいな?

2009/07/26 (Sun) 13:12 | ボー | 編集 | 返信

かいこ

こんばんわ!

オリーブリーさんこんばんわ!
原作だともちろん「謎のプリンス」に至るまでイロイロあるし、
ダンブルドアが水飲むまでもそれはそれは大変に描かれてます・・
尺の問題だからしょうがないかもですけど、
やっぱり「一見さんお断り」的なトコはある気がします〜

ドラコ、ぶちゃいくですか。ぷぷ
でもいつも憎たらしいのに、今回はちょっと気の毒に感じました〜
ヘレナはさすがの切れ具合ですよね!もう大好きデス〜^^

2009/07/26 (Sun) 19:59 | かいこ | 編集 | 返信

あん

こんばんは〜♪

彼が "プリンス"なら、私もHNは "あん・プリンセス"にしたろか?!と思いましたデス(笑)

トム・リドルの超〜ハンサムなお父さんを見たかったデス...残念!(笑)
省略されているけど、最後には色々な"愛"を感じた巻でした。トム・リドルが持ってない"愛"を抱きしめてハリーは、次の修羅場を乗り越えてほしい!と思います。

2009/07/26 (Sun) 20:48 | あん | 編集 | 返信

オリーブリー

ボーさんへ

こんばんは!

> 私は原作をいっさい読まずに、全作観てきています。

わ〜い、一緒ですねハイ(^-^)/
どうしても時間の尺があるので、解らなかったら原作読んでね…みたいなトコを感じますね。
まあ、私はそこまでは嵌らない内容なのですが(って、元々読書が苦手なんです…汗)

> 今回は恋愛ドラマ?中心の印象が。

ラブはどーでも良いから、
もっとプリンスの事とかトムの過去とか観たかったけど、最終章のエピローグ的な感じとしてはまとまっていたんでしょうね。

2009/07/26 (Sun) 23:21 | オリーブリー | 編集 | オリーブリーさん">返信

KLY

こんばんは〜^^

コメントありがとうございます〜^^

私も原作未読なんです。最初は完全に児童小説の映画化だったのに、今や完全に面影もなく。(笑)既読のかたの楽しみ方とは別に、映画だけしか知らないぶん、軽く観られるというのはあるかなと思ってます。^^

ところでクディッチのシーンなんですけど、いつの間にかハリーがリーダーになってるんですね。最上級生だしグリフィンドールのエースだから当然かもしれないけど。そんなところにも彼らの成長を感じましたよ。(笑)

2009/07/27 (Mon) 01:46 | KLY | 編集 | 返信

ひろちゃん

こんばんは^^

サンシャイン〜もハリポタも楽天にTB入らないようで
ご迷惑おかけしてすいません(T^T)

おーちゃんは、ハリポタシリーズ観ていないのかなと
思ってました。確か、7月公開の映画の記事でも観に行く
って書いてなかったような気がしましたし(^^;
と思っていたら、映画館での鑑賞は今回が初めてだったんですね(^_-)-☆
映画館のでの初鑑賞は、まずまず楽しめたようで何よりでした(笑)

そうそう、ヘレナはこんな女やらせたら抜群ですよね(笑)
いや〜似合う似合う、コワイ、コワイ(笑)

まだまだ先の話ですが(^^;、おーちゃんは
最終章は映画館で鑑賞する予定ですか?

2009/07/27 (Mon) 02:09 | ひろちゃん | 編集 | 返信

由香

こんにちは〜♪

初めての劇場鑑賞でしたか〜
私は1作目から劇場で観ています。
観に行くのが恒例になっていて、そんなに期待はしていなくても行っちゃうの(笑)

だんだんダークになってきましたよね〜
ワクワクだった魔法の世界が、ちっとも楽しそうに見えなくなったのは子どもには残念かも。
でも、お話はいよいよ(大人には)面白くなってきたような、、、ラストが楽しみですね!

2009/07/27 (Mon) 14:05 | 由香 | 編集 | 返信

ミチ

こんにちは〜♪

毎日ジメジメしていや〜な梅雨です。
早く明けないかなぁ。

これがハリーを劇場で見た初めての作品になったの?
デビューおめでとう〜☆
で、最終章も劇場で見る気になりました??

>(ますますブチャイクになった)ドラコ
あそこまで顔が長くなると思わなかった・・・(汗)
でも、あの髪の色は素敵♪(え?染めてるの?)

2009/07/29 (Wed) 13:17 | ミチ | 編集 | 返信

オリーブリー

かいコさんへ

こんにちは〜どうよぉ〜毎日この天気e-95e-95
もう、ジメジメして嫌になっちゃいます(´Д`|||) ドヨーン
かいコさん、家事も通勤も大変でしょう!

やはり原作はイロイロあるんでしょうね〜。

> ダンブルドアが水飲むまでもそれはそれは大変に描かれてます・・

あ〜あのシーンは、アレぐらいでもちょっと怖かったから、あれ以上何だかんだ校長に言われると辛いね(滝汗)

皆浮かれてる中、ドラコだけ寡黙だったね(笑)
うーん、あの子、段々顔が伸びて変になってきてない??(笑)

ヘレナ、ラストに向けてもまだキレちゃってくれるのかしら〜楽しみだわ♪

2009/07/29 (Wed) 18:05 | オリーブリー | 編集 | オリーブリーさん">返信

オリーブリー

プリンセスあんさんへ

> 彼が "プリンス"なら、私もHNは "あん・プリンセス"にしたろか?!と思いましたデス(笑)

アッハッハ〜〜ヾ(≧▽≦)ノギャハハ☆
ありゃ、驚愕のプリンスだったよね!!

> トム・リドルの超〜ハンサムなお父さんを見たかったデス...残念!(笑)

そうなんだっo(*^▽^*)o~♪
それは登場させて欲しいデス!
大切な人を次々と亡くしてハリーは辛いだろうけど、彼の成長と奮戦を期待しますわ!

2009/07/29 (Wed) 19:19 | オリーブリー | 編集 | オリーブリーさん">返信

くまんちゅう

まいどどうもです

ダークな雰囲気は原作に近いので
原作ファンとしては嬉しいです
この監督結構好きです
抑えた色合いがいいですね
あの人がプリンスってイメージないですが
もうちょっと謎解きの場面が欲しかったかな?
でも今回は最終章へ向けての序章みたいな物なので
とりあえず次回に期待です
じっくり作ってくれるのは嬉しいですが
待ち遠しいです

2009/07/29 (Wed) 22:52 | くまんちゅう | 編集 | 返信

オリーブリー

KLYさんへ

こんばんは!

> 最初は完全に児童小説の映画化だったのに、今や完全に面影もなく。

ですよねぇ〜初期のイメージはそうだったのですが、ここ数作で作風の雰囲気が変わりましたよね。
私も映画(DVD)onlyなので、そんな流れで楽しめれば良いかな〜と思ってます。

そうか〜もう最上級生なんだ!!(汗)
人のお子様の成長は早く感じるものけど、まさにそんなでしょうか(笑)

2009/07/29 (Wed) 23:32 | オリーブリー | 編集 | オリーブリーさん">返信

オリーブリー

ひろちゃんへ

こんばんは。
最近、記事によって嫌われますが、お気にせず宜しくです〜ハイ(^-^)/

> おーちゃんは、ハリポタシリーズ観ていないのかなと思ってました。
確か、7月公開の映画の記事でも観に行く って書いてなかったような気がしましたし(^^;

そうなんですよぉ〜。
せめて娘でも小さい時から興味があれば、劇場で観ていたと思いますが、今回、何故か母娘で初体験でした!
私的には子供が主役で、素敵なイケメン男性もいませんでしたからDVDで十分でしたが、前作から雰囲気の変化は良い感じがしたので!

> 最終章は映画館で鑑賞する予定ですか?

そりゃ、ここで観ちゃったから劇場で観ますよ(笑)

*文字色新機能?
嬉しさあまり使ったら、入れ忘れの編集できないんだっ!!
ひろちゃんのコメント欄にオリーブリーが出なくて残念!!(`ε´)ぶーぶー

2009/07/29 (Wed) 23:45 | オリーブリー | 編集 | 返信

オリーブリー

由香さんへ

こんばんは(*^^*)

> 初めての劇場鑑賞でしたか〜

はい!!
今更ながらです♪(#^ー゚)v

> だんだんダークになってきましたよね〜

ここですかねぇ〜私のようなひねくれモノでも観ようかなぁ〜と思えたの(笑)

> ワクワクだった魔法の世界が、ちっとも楽しそうに見えなくなったのは子どもには残念かも。

そうなんでしょうね〜。
夢のようなマジカルな世界は、段々と現実的な人間模様と何ら変わらなくなってきましたものね(;^_^A アセアセ・・・
でもその頃のお子様達もハリーと一緒に成長しているってことで…o(*^▽^*)o~♪
最終章、待たされるけど楽しみですね♪

2009/07/30 (Thu) 00:00 | オリーブリー | 編集 | オリーブリーさん">返信

オリーブリー

ミチさんへ

こんばんは〜毎日ジメジメとして最悪です!
洗濯物も乾かないし、もういい加減にして欲しいなぁ(~ヘ~;)ウーン
来月始めには帰省の予定ですなんですが。。。

> で、最終章も劇場で見る気になりました??

はい。
来年まで待たされるのに、DVDはそれ以上ですものね(笑)
続きが気になりますから♪(#^ー゚)v

2009/07/31 (Fri) 23:08 | オリーブリー | 編集 | 返信

オリーブリー

くまんちゅうさんへ

まいどでーす♪(#^ー゚)v

私もこの監督好きです♪
ダークな感じが結構好みです(笑)
原作のイメージにも近いのですか!
それは最終章にかけても楽しみです♪

プリンスは誰??!
と期待したので、ちょっと面食らいました(汗)
ラストは前後編なので、じっくりと見せてくれるのでしょうね!
待つ身は辛いですが〜頑張りましょう〜(爆)

2009/07/31 (Fri) 23:42 | オリーブリー | 編集 | 返信

松柴

はじめまして

はじめまして。

ボクも遅ればせながら、ハリーポッター見てきました。
初期の頃と比べるとやはりだいぶ暗いイメージの映画になってしまいましたね。闇の帝王が復活したわけだから能天気に、というわけにもいかないでしょうけど。

ボクは映画を見て、逆に原作を読みたくなりました。結構内容は省略されているんでしょうね。あれだけの厚さですから。今度読んで見ようと思います。

ボクもブログをやっています。よろしかったら遊びに来てください。

2009/08/04 (Tue) 13:04 | 松柴 | 編集 | 返信

オリーブリー

松柴さんへ

こんばんは〜初めまして。
コメントありがとうございますm(_ _)m

私は闇の帝王がレイフに決まった時から、俄然観る気になりました(笑)
ダークな雰囲気も好みだし、子供達の成長と名俳優たちの確かな演技は見応えありますね。

また宜しくお願いします。

2009/08/05 (Wed) 18:12 | オリーブリー | 編集 | 返信

コメントの投稿

非公開コメント

トラックバック

この記事へのトラックバック
  •  ハリー・ポッターと謎のプリンス
  • シリーズ6作目としては一つ一つのエピソードも短く淡白で、全体的に見ても盛り上がりに欠けているものの、「クライマックスはここから始まる」という宣伝文句よろしくハリー・ポッター“クライマックスシリーズ”の序章として見るにはまぁ十分な映画でした。 ただやっぱ...
  • 2009.07.25 (Sat) 19:55 | めでぃあみっくす
この記事へのトラックバック
  •  ハリー・ポッターと謎のプリンス
  • 原題:HARRY POTTER & THE HALF−BLOODPRINCE いきなりネタばれーーーーー! ダンブルドア校長(マイケル・ガンボン)、お疲れ様でした!レイフ・ファインズは??いよいよラストに近づいた。何と最終章はパート1と2があるそうです。2010年、2011年に公
  • 2009.07.25 (Sat) 20:54 | 銅版画制作の日々
この記事へのトラックバック
  •  ハリー・ポッターと謎のプリンス IMAX-3D版/ダニエル・ラドクリフ
  • IMAXデジタルシアターで3Dバージョンの鑑賞です。冒頭約12分間が3Dに変換されたこのバージョンで観られるという貴重な機会を得られたこともあってとっても楽しみにしてました。物語もいよいよ佳境の1歩手前ですね。前作でかなり暗黒度も増してきてワタシ的にもかなり盛り
  • 2009.07.25 (Sat) 21:27 | カノンな日々
この記事へのトラックバック
この記事へのトラックバック
  •  ハリー・ポッターと謎のプリンス [映画]
  • 原題:HARRY POTTER AND THE HALF-BLOOD PRINCE公開:2009/07/15製作国:イギリス/アメリカ上映時間:154分鑑賞日:2009/07/15監督:デヴィッド・イェーツ出演:ダニエル・ラドクリフ、ルパート・グリント、エマ・ワトソン、ジム・ブロードベント、ヘレナ・ボナム=カー
  • 2009.07.25 (Sat) 21:58 | 映画鑑賞★日記・・・
この記事へのトラックバック
  •  『ハリー・ポッターと謎のプリンス』
  • (原題:Harry Potter and the Half-Blood Prince) -----今日は超話題作「ハリポタ」の初日。 なんでも日米同時公開ニャんだって。 そういえば、公開が当初の予定から半年以上も伸びたよね。 日本でのマスコミ向け社内試写はなく、 完成披露が一回あっただけ。 えいはこ...
  • 2009.07.25 (Sat) 22:38 | ラムの大通り
この記事へのトラックバック
この記事へのトラックバック
  •  [映画『ハリー・ポッターと謎のプリンス』を観た]
  • ☆なかなかの出来でした^^  私は、『ヱヴァ:破』(クリック!)を観てから、ほかに何を観てもノリきれない自分がいたのですが、この作品を観て、「やっぱ、映画は悪くないな^^」と思わせられました。  今日は遅番仕事だったので、午前中の公開一発目を観てきて、...
  • 2009.07.26 (Sun) 00:00 | 『甘噛み^^ 天才バカ板!』
この記事へのトラックバック
  •  ハリー・ポッターと謎のプリンス
  • “『ハリー・ポッター』鑑賞”―は、当たり前の行事になっている我が家でも、、、誰もそれ程楽しみにしているわけでもなかったりして〜アハ今回は、シリーズで初めて字幕版を観賞―【story】ヴォルデモート卿(レイフ・ファインズ)の支配力が強大になっていくなか、ハリ
  • 2009.07.26 (Sun) 00:00 | ★YUKAの気ままな有閑日記★
この記事へのトラックバック
  •  ハリー・ポッターと謎のプリンス
  • ハリーポッター第6弾!!宿敵ヴォルデモートを倒すための鍵は彼の少年時代に? 最終戦に向けてのハリーたちの戦いが始まろうとしている!!
  • 2009.07.26 (Sun) 00:41 | ★ Shaberiba 
この記事へのトラックバック
  •  ハリーポッターと謎のプリンス/HARRY POTTERandTHE HALF-BLOODPRINCE
  • {/hikari_blue/}{/heratss_blue/}ランキングクリックしてね{/heratss_blue/}{/hikari_blue/} ←please click キャッチコピーにある通り、「クライマックスはここから始まる!」 6作目!残すところは2010年冬と2011年春か夏公開でラストらしい。 こんなに長く続くものだ...
  • 2009.07.26 (Sun) 00:42 | 我想一個人映画美的女人blog
この記事へのトラックバック
  •  ★「ハリー・ポッターと謎のプリンス」
  • 今週の平日休みは、 ハリポタ・シリーズの第6作目。 このシリーズは4作目から劇場鑑賞してるひらりん。 だんだん大きくなっちゃって・・・と、 誰もが出演者の成長を見守ってるシリーズだよね。
  • 2009.07.26 (Sun) 03:56 | ★☆ひらりん的映画ブログ☆★
この記事へのトラックバック
この記事へのトラックバック
この記事へのトラックバック
この記事へのトラックバック
  •  [映画][劇場公開]ハリー・ポッターと謎のプリンス 80点
  • ↑のバージョンの予告で大体アクションが見れてしまうので注意。 2作目から5作目は安かったのでブルーレイで購入して復習した甲斐がありよくわからないところはそんなになかったかな。 セックスを連想させるようなことも吹き替え版なのにあったが子供の反応は良かったようで
  • 2009.07.26 (Sun) 17:48 | さとうれおはオレだけか
この記事へのトラックバック
  •  ハリー・ポッターと謎のプリンス
  •  『クライマックスは、ここから始まる!』  コチラの「ハリー・ポッターと謎のプリンス」は、ご存じ「ハリポタ」シリーズの第6弾となる最新作で、7/15に日米同時公開となったアドベンチャー・ファンタジーなのですが、IMAX・3D版で観て来ちゃいましたぁ〜♪「トランス
  • 2009.07.26 (Sun) 18:22 | ☆彡映画鑑賞日記☆彡
この記事へのトラックバック
  •  「ハリー・ポッターと謎のプリンス」
  • 試写会で 観てきました。「ハリー・ポッターと謎のプリンス」公式サイト「ハリー・ポッター」シリーズの映画版第6弾。前作の時もそうでしたが、ハリポタ試写会はコンサートなみの厳戒態勢。持ち物検査(化粧ポーチの中まで)の上に、金属探知機で隈なく調べられてものす...
  • 2009.07.26 (Sun) 19:59 | かいコ。の気ままに生活
この記事へのトラックバック
  •  ハリー・ポッターと謎のプリンス
  • 『ハリー・ポッター』シリーズ第六章の映画化は、原作が第七章で終了していてオチまで解ってる状態での映画化なので、作る側の苦労は相当なものだろうと想像しながら、IMAXデジタル3D版の『ハリー・ポッターと謎のプリンス』を初日レイトショーで観てきました。 ★★★★...
  • 2009.07.26 (Sun) 20:37 | そーれりぽーと
この記事へのトラックバック
  •  ハリー・ポッターと謎のプリンス
  • 今回だけ原作を読んでいない(今まで買ってた)...だから "謎のプリンス"って『ナルニア国物語』のカスピアン王子 みたいなのを期待してました...
  • 2009.07.26 (Sun) 20:54 | 描きたいアレコレ・やや甘口
この記事へのトラックバック
  •  『ハリー・ポッターと謎のプリンス』を観たぞ〜!
  • 『ハリー・ポッターと謎のプリンス』を観ました数々の冒険や戦いを通して逞しく成長したハリー・ポッターが宿命の対決へ始動し、いよいよ佳境に差しかかっていくファンタジー・アドベンチャーシリーズ第6弾です>>『ハリー・ポッターと謎のプリンス』関連原題:HARRYPOTTE...
  • 2009.07.26 (Sun) 22:12 | おきらく楽天 映画生活
この記事へのトラックバック
  •  ハリー・ポッターと謎のプリンス
  • J・K・ローリング原作のベストセラー小説「ハリー・ポッター」シリーズの 映画版第6作。ハリーはダンブルドア校長とともに復活したヴォルデモート卿 との決戦に向けて、彼の知られざる過去を探る。ヴォルデモート卿の支配力が強力になっていくなか、その脅威がホグワーツ ..
  • 2009.07.26 (Sun) 23:38 | だらだら無気力ブログ
この記事へのトラックバック
  •  ★ハリー・ポッターと謎のプリンス(2008)★
  • HARRYPOTTERANDTHEHALF-BLOODPRINCEメディア映画製作国イギリス/アメリカ公開情報劇場公開(ワーナー)初公開年月2009/07/15ジャンルファンタジー/アドベンチャー【解説】数々の冒険や戦いを通して逞しく成長したハリー・ポッターが宿命の対決へ始動し、いよいよ佳境に差...
  • 2009.07.27 (Mon) 01:58 | CinemaCollection
この記事へのトラックバック
  •  レビュー:ハリー・ポッターと謎のプリンス
  • [ファンタジー][魔法][学園物][シュールなロマンスコメディ][実写][洋画][スコープサイズ][154分] 重く暗い雰囲気:★★★★☆ ウザく感じるロマンス:★★★☆☆ 監督: デイビッド・イェーツ 出演: ダニエル・ラドクリフ、ルパート・グリント、エマ・ワト
  • 2009.07.27 (Mon) 13:10 | シネコンバイトまりっぺの映画レビュー日記
この記事へのトラックバック
  •  「ハリー・ポッターと謎のプリンス」の感想です。
  • シリーズ第6作目となる『ハリー・ポッターと謎のプリンス』を観ました。第1作の『ハリー・ポッターと賢者の石』から早7年ですね。「また一段と大人びてみんな大きくなったなぁ」って、まず思いましたわ!(笑)その後、「先生方はお年を召されたなぁ・・・」と(自分の
  • 2009.07.28 (Tue) 01:16 | MOVIE レビュー
この記事へのトラックバック
  •  ハリー・ポッターと謎のプリンス
  • いよいよクライマックスが幕開け!宿敵との対決を前にハリーが覚悟を決める!! 第1作から8年、全世界で大ヒットを記録し続けるファンタジー・シリーズの最新作がお目見え!本格化する宿敵ヴォルデモートとの戦い、恋や友情など青春模様、そして、ハリーを襲うシリーズ...
  • 2009.07.28 (Tue) 23:43 | パピ子と一緒にケ・セ・ラ・セラ
この記事へのトラックバック
  •  映画 【ハリー・ポッターと謎のプリンス】
  • 映画館にて「ハリー・ポッターと謎のプリンス」 「ハリー・ポッター」シリーズの映画版第6弾。デヴィッド・イェーツ監督が続投。 おはなし: ハリー(ダニエル・ラドクリフ)とダンブルドア校長(マイケル・ガンボン)は、ヴォルデモートの防御を解く手がかりを探るため...
  • 2009.07.29 (Wed) 13:13 | ミチの雑記帳
この記事へのトラックバック
  •  ハリー・ポッターと謎のプリンス
  • 『ハリー・ポッターと謎のプリンス(字幕版)』 鑑賞メモこれがあのハリー・ポッターなのか?!今までとはまったく違った奥深さ・・・。まさにシリーズのクライマックスの到来をひしひしと感じました。プリンスの正
  • 2009.07.29 (Wed) 14:40 | *nicoponism
この記事へのトラックバック
この記事へのトラックバック
  •  「ハリー・ポッターと謎のプリンス 」2時間半の前菜が始まった、...
  • 「ハリー・ポッターと謎のプリンス 」★★★☆ ダニエル・ラドクリフ 、ルパート・グリント 、エマ・ワトソン 主演 デヴィッド・イェーツ 監督、2009年、155分、アメリカ 映画のランキング↑                               ★映...
  • 2009.07.30 (Thu) 01:09 | soramove
この記事へのトラックバック
  •  ハリー・ポッターと謎のプリンス(ネタバレあり)
  • 「あの幼くカワイかったハリーもロンもゴツくデカくなったもんだ」 と親戚のオバサン目線でポスターを見ていたエミです。 公開初日が運よくレディースデーだったので張り切って観てきました!! 原作既読で映画も欠かさず観ている私。 今回は納得できる出来だったので...
  • 2009.08.01 (Sat) 09:00 | エミの気紛れ日記
この記事へのトラックバック
  •  『ハリー・ポッターと謎のプリンス』
  • シリーズ第六作 ハリーは署名入りの教本を参考に ホラス教授の魔法薬学で好成績を修めるが... 【個人評価:★★☆】 (劇場鑑賞) 原題...
  • 2009.08.04 (Tue) 01:12 | 『映画な日々』 cinema-days
この記事へのトラックバック
  •  ハリー・ポッターと謎のプリンス
  • ハリー・ポッターと謎のプリンス[HarryPotter and The Half Blood Prince] 公開から半月、もうそろそろ空いているかと思いきや、字幕版でもまだまだ混んでいました。 Story ホグワーツに新しい魔法薬の先生がやってくる。 ボルデモードは人間界にも影響を及ぼすようにな...
  • 2009.08.06 (Thu) 07:04 | 犬・ときどき映画
この記事へのトラックバック
この記事へのトラックバック
この記事へのトラックバック
  •  『ハリー・ポッターと謎のプリンス』’09・米
  • あらすじついに復活を果たした邪悪な魔法使いヴォルデモートはその支配力を魔法界のみならず、マグル(人間)の世界にまで広げようとしていた。そんな史上最大のピンチが迫る中、ハリー・ポッターはホグワーツ魔法魔術学校の校長、ダンブルドアとともに来るべき最終決戦の...
  • 2009.08.27 (Thu) 07:10 | 虎党 団塊ジュニア の 日常 グルメ 映画 ブログ
この記事へのトラックバック
この記事へのトラックバック
  •  ハリーポッターと謎のプリンス(感想130作目)
  • ハリーボッターと謎のプリンスは劇場で早い段階で鑑賞して 結論は各自の内面を重視でバトル少なく完結への序章だ 内容はヴォルデモートが魔法&モグル界を支配してる中で ダンブルドア校長の命令でハリーがホラスを探る展開だ 今策はハリー&ロン&ハーマイオニ...
  • 2009.09.10 (Thu) 14:30 | 別館ヒガシ日記
この記事へのトラックバック
この記事へのトラックバック
  •  ハリー・ポッターと謎のプリンス
  • ハリーポッターシリーズは全部観ています。(^^)v 本は一足早く読み終わりました。 でも間が空いちゃうので忘れちゃうんです。(爆) 新鮮な気持ちで観られるのはいいんですけどね。 DVDで鑑賞。 イギリスでは不可解な事故や事件が起きていた。 ヴォルデモートの力と...
  • 2010.03.13 (Sat) 20:00 | 映画、言いたい放題!
この記事へのトラックバック
  •  ハリー・ポッターと謎のプリンス
  • ダニエル・ラドクリフ扮する主人公、ハリー・ポッターも、ホグワーツ魔法魔術学校の6年生 今回は、ハリーの仇敵である強大な支配者、ヴォルデモート卿(レイフ・ファインズ)との最終決戦に向け、重要なキーとなる彼の過去の謎が明らかにされていくことになる。 ダンブルドア校長とハリーは、ヴォルデモート卿の防御を解く手がかりを見つけようと模索し、ダンブルドアのかつての同僚、ラス・スラグホーンを...
  • 2016.06.13 (Mon) 20:37 | のほほん便り
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。