--_--
--
(--)--:--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2009_07
23
(Thu)15:53

デスパレートな妻たち シーズン4

第16話 「その名にちなんで」 (7/22放送)
01DESPERATE HOUSEWIVES
子供の名前をあれこれと悩むマイクスーザンは、ようやくコナーと名付けることに決定する。
しかし、直後に祖父の訃報を聞いたマイクは、祖父の名前であるメイナードに変更したいと言う。
スーザンには気に入らない名前だったが、マイクの願いだからと受け入れる。
お見舞いに来たブリーたちからもメイナードはおかしいと言われ、スーザンはマイクに内緒でコナーに戻してしまう。

ケイラは虐待を受けているとカウンセラーの医師に嘘を付いたため、児童保護局の職員がリネットを訪ねて来た。
否定するリネットに、買い物先でケイラの頬を叩いたところが監視カメラで確認されていると職員は告げる。
さらにリネットを追い込もうとするケイラは、自ら火傷の痕を残し虐待を訴え、リネットはついに逮捕されてしまう。
03DESPERATE HOUSEWIVES
ストーカーのように付き纏うオーソンにうんざりするブリーは、一緒に食事をしていたグリーン牧師に恋人のふりをして欲しいと頼む。
だが本気になったグリーン牧師は、ブリーに言い寄るが、それを拒絶された腹いせに教会の説教でブリーを辱めようとする。
それに気づいたオーソンは、グリーン牧師に抗議する。

家に盗聴器を仕掛けられることになったガブリエルは、刑事と一緒に外出中のエリーの部屋にいたところ、突然帰宅したエリーに見つかりそうになり、とっさに刑事をベッドに押し倒す。
ガブリエルが不倫をしているとエリーに教えられたカルロスは、ガブリエルを責めるが、怪しまれないように芝居したと真相を話しながらも、告げ口したことでエリーに怒りを覚える。
自分の親の不倫で家庭が崩壊したと打ち明けられたエリーに、ガブリエルの怒りは収まり、ますます心が動かされる。

子供の頃の傷痕がないディランが実の娘ではないと確信したウェインは、キャサリンにもDNA検査をするように迫る。
ディランからウェインのことを知らされたアダムは、心配してキャサリンを訪ねてくる。
04DESPERATE HOUSEWIVES
警察に逮捕されたリネットを訪ねたトムは、傍聴は止めて今こそ自分が行動し判断するべきと告げられる。
トムはケイラから真相を聞きだし、全部自分の芝居だと認めたケイラを家族から離すと告げた。
自分を引き離すなら真相は誰にも言わないと脅すケイラに、携帯の向こうで聞いていたかとカウンセラー医師に確認した。
ケイラは祖父母に引き取られていく。

ドラッグディーラーの大元がガブリエルの家に現れ、マークしていた警察は逮捕に踏み切るからエリーを残し家から出るよう電話で指示をした。
ガブリエルは、エリーに裏から逃げるように告げる。

ディランの演奏会に出かけたアダムに、車のパンク修理を助けて欲しいとウェインが声を掛けた。
ウェインは背後からアダムを襲い拉致する。



今回でさようならのケイラにスッキリしましたぁ~
もうこんなに恐ろしい子は、どんなに改心したとしても二度と登場して欲しくないわ(;^_^A アセアセ・・・
今後接触するなら父親のトムだけで、リネットも子供達も絶対に関わらないほうが良いと思う
引き取ったお爺ちゃんたちは、ノーラの両親なのかな。
最初からこうするべきだったのよね…
NHKの公式ページには、「トムの結婚前の一夜の相手だったノーラとの間に生まれる」ってあるけれど、それぐらいでしかない女が知らない間に勝手に生んだよって、突然現れても、父性って感じるものなのかしら?(~ヘ~;)ウーン
ちょっと男の人の気持ちは解らないんですが、女側からすると法的な事以外は、迷惑がられるような気がするんですが…
トムって人が良すぎ
母親がリネットの立場を乗っ取ろうとしていたから、それを見てきた娘がこうなるのも仕方がないかもしれないけど、それでも受け入れてきたリネットは偉いと思う。
私ならお断りだわ~特にこんな悪魔みたいな子
彼女の言うとおり、ずっと傍聴してきたトムがやっと決心したけど、この別れはまた後からチクチクとリネットを責めそう~

アメリカでは最終回の前編として放送された今回は、タイトルどおり名前に込められた願いや、
牧師や警察官、子供だからと言って許されるのか、ドラッグの売人にひき逃げ犯だから悪人なのか、と上手にエピソードを繋いで見せていました。
特に名前の云々は、あちらでも色々とあるのですね(笑)
私の友人は、漢字が年寄り臭いと嘆いていましたが、今は相応になったと笑ってます♪(#^ー゚)v

“リネット”はフランス人が可愛い子をこう呼ぶそうで、“キャサリン”は古代ギリシャ人が純潔を現し、
“ガブリエル”はヘブライ語で神はわが力、“ブリー”は強さを意味するアイルランド名だそう(笑)

いよいよ来週で終わりです~早く観たいような、寂しいような…(*^.^*)

C.O.M.M.E.N.T

コメントの投稿

非公開コメント

トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。