--_--
--
(--)--:--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2009_06
30
(Tue)23:10

それでも恋するバルセロナ

9646_4876524270VICKY CRISTINA BARCELONA
クリスティーナ(スカーレット・ヨハンソン)とヴィッキー(レベッカ・ホール)は、ひと夏のバカンスを楽しむためバルセロナにやって来た。
深夜のレストランで画家のフアン・アントニオ(ハビエル・バルデム)からオビエド観光を誘われ、
自由奔放に愛を求めるクリスティーナはノリ気だが、婚約中で堅実なヴィッキーは危険な誘いだと断る。
結局クリスティーナをほうっておけず、ヴィッキーは仕方なく同行したことから…

ウディ・アレン監督がバルセロナを舞台に描いたロマンティック・コメディ。
バカンスでスペインを訪れた対照的な2人のアメリカ人女性、地元の画家とその元妻が織り成す複雑な恋模様が情熱的かつコミカルに綴られる。
090421_sorekoi_sub3Vicky Cristina Barcelona
きっとアレンを知る方には、細かい言葉遊びや皮肉めいたジョークなど楽しめるのでしょうか。
アレンは苦手なのですが、ここ数年「メリンダとメリンダ」からなんとなく観て、面白かったのは「マッチポイント」だけです(苦笑)

「ラテン世界に迷いこんだアメリカ人」ってコンセプトみたいですが、
最初のナレーションでヴィッキーはカタロニアの文化(?)についての論文を仕上げるとか、
クリスティーナは脚本、監督、出演に6ヶ月を費やした10分程度のショートフィルムを製作したとか、
ハイソでインテリでクリエイティブな女性たちなのかと思いきや、魅惑の街バルセロナでの滞在が、皮肉で後悔の出来事になった普通のアメリカ人女性って笑いなんでしょうか。
全然笑えませんでしたが…
5928_5443803108VICKY CRISTINA BARCELONA
WOWOWでアレン作品「誘惑のアフロディーテ」って映画を観た事ありますが、
時折挿入される舞台仕立てとナレーション多くて、オチだけはなるほど~と思ったけど、訳わからない映画でした。
今回の「バルセロナ」も、とにかくナレーションに頼り過ぎでしょう~かなり、ウザったいです。
繊細な気持ちとか演技で見せないので、アメリカ女性はただの軽率で尻軽女みたい?!(それが狙いでも)

ヴィッキーの婚約者のダグが「自分をスペシャルだと思い込み、世間の価値観をバカにして一生幸せを手にできないタイプ」とクリスティーナを分析する通り、彼女の薄っぺらさは共感できないし、
正論を堂々とぶちかますヴィッキーこそ、ハンサムでなかろうが女を喜ばせる術を心得てる男を、
一度「あら、案外良い人じゃない?」と思った時からあれよあれよと落ちて行ってしまう典型的なタイプ。
父親や美味しいワインやギター演奏(作戦通り~笑)に、あっけなくやられちゃう。
彼女の場合は、マリッジブルーもあったんだろうけど、間違いだったと思いながらもなかなかけじめがつけれない一番やっかいな女。
彼女の微妙な気持ちは解るけど、同情もできないわ。
1402_13008128994VICKY CRISTINA BARCELONA
フアンは確かにハンサムではないけど、(でもヴィッキーの彼氏よりハンサムじゃないかな~笑)女を心地よくさせる術があって、女の支えなしでは生きていけない男性。
でも無理に取り入ったり、工作したりゴマかさないから、女性の敵とまでは思わなかったけど。

アメリカ女に対して、フアンの元妻のマリア・エレナ(ペネロペ・クルス)は、激情型な感情をおもむくままを撒き散らす。
彼女には芸術的才能も多々あって、全てにおいて全身全霊って感じ。
このラテンな情熱が唯一この映画で良かったところ。
クリスティーナが加わることでフアンとマリアの3人が影響を与え合い、芸術的にも性的にも心が満たされていく関係に。
クリスティーナはこの三角関係を突如解消すると言った時、フアンは「平和で幸せな日々が終わる」ってガックリするけど、こんな生活が平和で幸せって、次元が違いすぎる話で笑えもしない。
結局、彼はマリアだけを愛していたんだよね。
sub_s_largeそれでも恋するバルセロナ
ペネロペがアカデミーとかでなければスルーだったけど、
キレキャラの彼女は好きだし、演技は激しくもありしなやかでもありセクシーで存在感はあるんだけど、
オスカーとか言ったら過去の「ボルベール」や「エレジー」の方が断然良かったと思うのは私だけでしょうか…
今回は「レスラー」のマリサ・トメイの方が良かったと感じました。

他、バルセロナのヴィッキーの親戚夫婦ジュディ・ナッシュにパトリシア・クラークソン 。
彼女は「ラースと、その彼女」「エレジー」でも印象的な女性を演じています。
雰囲気のある女優さんですね♪

つまらないとは言わないまでも、面白くはなかったです。
ヴィッキーの婚約者もパソコンあればどこでも仕事できるとかって、バルセロナへやって来て取り合えず結婚って流れも現実離れしていて違和感あるし。
って、私はアレンのラブコメは(高尚なのでしょうか~)さっぱり理解できないので共感できないのです。
「欲しくないものは明確。でも本当に欲しいものは分からない。」
これは良く解ります!!
おそらく、この映画で美味しい思いをしたのは、ハビエル&監督でしょう~と素直な思い。

2009年 6/27公開 スペイン/アメリカ映画
監督 ウディ・アレン

C.O.M.M.E.N.T

そうですねぇ

悪い演技じゃないですが、私は圧倒的に『エレジー』の方がよかったですねぇ。まあ『エレジー』はアカデミーの対象にならないから、合わせ一本でオスカーなのかなぁって思ってます。(笑)

スカーレットとペネロペは大好きな女優さんで、私にしては珍しく発売と同時に前売券を買って待ってた作品なんで、2人が観れただけで大満足でした♪~ しかしセクシーですねぇ、ドキドキしながら魅入っちゃいました。^^;

2009/07/01 (Wed) 00:52 | KLY #5spKqTaY | URL | 編集 | 返信

7月だ〜

もう半年、早いねえ〜 (と、毎回同じこと言うのはオバチャンの証拠か・・・)
早くも夏らしいテンプレに衣替えですか(^o^)

今回はOちゃんと意見が一致した e-446
ハッキリ言って私もそんなに楽しめなかったよ(;^_^A
そう笑えるわけでもないし感情移入も出来ない。
う〜ん、それで何なんだろう??って(笑)

ナレーションは最初と最後くらいでいいのに
これでもかってくらい一々説明されて邪魔だったなあ(毒)

まあ美しい女優達といつもにないモテモテなハビさんを観る映画なんだと思えば
それなりに興味深くて面白かったかな( ̄m ̄〃)
はい、バルセロナはステキなところでした e-420v-502

親戚のお姉さん、パトリシア・クラークソン
どこかで見たと思ったら最近のマイブーム“クリントの過去作品鑑賞”で観た
「ダーティハリー5」(1988公開)に出てました(^_-)-☆
綺麗で存在感ある女優さんだけど20年の歳月経過は残酷だわ・・・ e-350

2009/07/01 (Wed) 01:47 | ロク #z6GZigPw | URL | 編集 | 返信

こんにちは、オリーブリーさんTBコメありがとうです☆
あらら、、、文面からかなりお気に召さなかったのが伝わります^^;

アレン映画がニガテな人にはダメでしょうねー。
わたしはじいさんの書く脚本けっこう好きで、
これまでのも好みなのが多いです☆
この雰囲気とキャストも良かったのでお気に入り映画となりました〜♪

2009/07/01 (Wed) 09:45 | mig #- | URL | 編集 | 返信

あはは〜〜

相変わらずオーちゃんの感想楽しいわあ〜〜♪
私もこの監督の作品は3つしか観てないのですが
(笑)マッチポイントが1番好きです^^
ぺネロペは苦手だったので(オーちゃんも苦手って
言ってなかったっけ?)ボルベールもエレジーも観てません(汗)
両方とも気には、なってるのですが(汗)

>フアンは確かにハンサムではないけど、
(でもヴィッキーの彼氏よりハンサムじゃないかな〜笑)

ぎゃはは〜〜。ウケました(笑)同感で〜す。
婚約者全然イケてないよね〜

私はヴィッキータイプだから(やっかいな女かも・笑)
彼女の気持ちはわかるなあ(注・一夜はともにしませんが・笑)
でも、ヴィッキーのようには引きずらないけどね^^

私は、なんだか楽しく観れました^^
自分のブログのレスにも書きましたが、愛を〜の
次って、2本目に観たわけではないです(汗)
まぎらわしい書き方してすみません(泣)

それから、訂正の件もありがとう!
これからも、何かやらかしていたら(笑)教えてね〜〜♪

2009/07/01 (Wed) 11:05 | ひろちゃん #0FtB7ubA | URL | 編集 | 返信

KLYさんへ

こんにちは。

そっか〜「エレジー」との合わせ技ね♪(#^ー゚)v
私は「ボルベール」のペネロペがとっても良かったので、あれから彼女の見方が変わりました(笑)
この映画でのキレっぷりもお見事!!
髪とか〜くちゃくちゃな外見でも綺麗でした(笑)

スカーレットとペネロペは同じセクシーでも全く別物ですよね〜。
スカちゃんの唇を褒めるハビに納得(*^^*)
KLYさんのように楽しめなかったのは残念でしたが、女優陣が魅力的だったのは、やはりアレンの手腕(才能?)なんだろうな!

2009/07/01 (Wed) 13:16 | オリーブリー #ZJmJft5I | URL | 編集 | 返信

ロクちゃんへ

7月だねぇ〜早いよ…(毎月、言ってる〜爆)
今日も暑い(゚ρ゚*)
せめてテンプレは涼しげに(笑)

> 今回はOちゃんと意見が一致した

あれ?大体、一致しない?〜特に辛口(爆)
そうそう。
「…だから、何?」って思うんだよね(苦笑)
ヴィッキーだって、たった一夜の事をそこまで思い煩うか?
あれぐらいでフアンを愛せる?忘れられなくなる?
子供じゃあるまいし(;^_^A
危険な関係を経験した自分に酔ってるだけのようだったし、スペイン語学校の生徒は一体何だったのよ?(苦笑)
イチイチ説明するナレーションは、マジで邪魔だったわ〜。
字幕追うのが多くなって疲れたよ(~ヘ~;)ウーン

>綺麗で存在感ある女優さんだけど20年の歳月経過は残酷だわ・・・

彼女、「エレジー」でベットシーンや下着姿を披露してるんだけど、ペネロペの裸体と、どーーしても比べちゃうから、
女に取って年齢の残酷さを痛感したわぁ・゚・(ノД`;)・゚・
クリント爺さんも、若い頃はかっちょええーーもんね(爆)

2009/07/01 (Wed) 14:36 | オリーブリー #ZJmJft5I | URL | 編集 | 返信

こんにちわ

ペネロペちゃんとバルデムさんのスペイン語と英語を入り混ぜた会話は面白かったですね。

どの言葉をスペイン語で話しているかを見ているだけでも面白かったのですが、話の展開はちょっと普通でしたね。

2009/07/01 (Wed) 16:02 | にゃむばなな #- | URL | 編集 | 返信

こんにちは

フアンの魅力が私にはよくわかんなーい、なんだけど、母性をくすぐる何かがあるのかしらねぇ。
そもそも調子良い男って嫌いなんだよねー、ということで、あんな男にメロメロになる女たちにまったく共感できずに終わってしまいました。

スペイン語まじりで面白いんだけど、私にはなんか釈然としないような映画でしたよ(^^)

2009/07/01 (Wed) 18:28 | たいむ #- | URL | 編集 | 返信

本作の

パトリシア・クラークソンはちょっと物足りなかったよね〜。
最近ちょっと気になる女優さんなので、
もったいない感じがしちゃいました。
ペネちゃんも良かったけど、本作の演技はオスカーって
ほどでもなかったかもね。
でも、やっぱりこれまでの功績も含めてだろうね〜。

2009/07/01 (Wed) 20:21 | miyu #- | URL | 編集 | 返信

こんばんは!

>過去の「ボルベール」や「エレジー」の方が断然良かったと思うのは私だけでしょうか…

いえいえ、私もそう思いました!

>今回は「レスラー」のマリサ・トメイの方が良かったと感じました。

はい、それにも1票!! 
同じ意見の方がいらして下さって、ホッとしてます。
マリサ・トメイが泣いてますよ。。。

ここの4名、映画の演技はうまいとは思うのですが、アレンのコンセプトが好きではありませんでした。 人生楽しまないと損! といいながらも、実際は現実に帰ってしまうわけですよね。矛盾してるなーと思うんですよね。

2009/07/01 (Wed) 21:43 | rose_chocolat #ZBcm6ONk | URL | 編集 | 返信

キャストは魅惑的でした!

うん、ナレーションに頼り過ぎですね〜。
スカちゃんは『タロットカード〜』でも、ただの軽率で尻軽アメリカ女みたいをやってましたね。ハビエルのエロ男ぶりは好きかな(笑)でも、う〜ん、誰にも共感は出来なかったな〜。
観て、眼で楽しむ映画でしたね。

ペネロペは凄い惹き付けられるけど、私も「レスラー」のマリサ・トメイのほうに一票!味わいがあったわ。

2009/07/01 (Wed) 23:29 | 管理人 #- | URL | 編集 | 返信

こんばんわ!

いやあオリーブリーさんの感想、読んでほんとスッキリ(今回も・笑)

ナレーション多いし誰にも共感できないし〜^^;
これが高尚なラブコメ・・だとしたら
ほんとにもうゲイジュツってヤツはぁー 
私にははかりしれないデスー(ヒエエー!)

歌も「バルセロナ」連発だったし、
「バルセロナいいとこ、一度はおいで」の印象が
一番強かったかもしれません?!^^;

あ、あとペネロペですね。
でもおっしゃるとおり、これでアカデミーは
やっぱりちょっと驚きでしたー

2009/07/02 (Thu) 00:11 | かいこ #- | URL | 編集 | 返信

すみません!訂正です

上のHNの「管理人」は「あん」です。チェックしないで投稿してしまいました!ごめんなさい(>_<)

2009/07/02 (Thu) 07:47 | 管理人 #- | URL | 編集 | 返信

migさんへ

こんにちは。

そうなの〜辛辣になっちゃったわ(爆)
合わないとは思っているから、こんな人たちもいるんだろうなぁ〜と客観的に観たものの、何だかなぁ〜(;^_^A アセアセ・・・

しっかし、いつまでもラブを追求するじい様には頭が下がりますけどね(笑)
今回は美女三人でさぞかし楽しかったでしょうo(^▽^)oキャハハハ

2009/07/02 (Thu) 09:01 | オリーブリー #ZJmJft5I | URL | 編集 | 返信

ひろちゃん

こんにちは。
「マッチポイント」は確か「陽のあたる場所」とか?元になっている話しがあるとかで、完全なアレンの脚本ではなかったような覚えがあるのですが、それが良かったんでしょうか〜私もあれだけOKです(;^_^A アセアセ・・・

ペネロペはジョニーやトムと共演してた頃、セクシーさが鼻についたんですが、最近はとてもしなやかな感じがして魅力的です。
やはり「ボルベール」で印象が変わったんだと思います。
観てないですか?
女性向きだと思います〜良い映画でしたよ!

>私はヴィッキータイプだから(やっかいな女かも・笑)

特に日本人は彼女タイプの人が多いんじゃない?
私もあんな誘い方されれば同じような事言うだろうし、
安定とか堅実とか…そ〜言うのも大切です(笑)
まあ、それにしても彼女のオチ方は早かったし、引きずりすぎですよね(苦笑)

あっ、訂正。
余計かなぁ〜と思ったのですが、すみません(*^^*)
私もミスちょこちょこミスるので気付いたらお願いしま〜〜すハイ(^-^)/

2009/07/02 (Thu) 09:25 | オリーブリー #ZJmJft5I | URL | 編集 | 返信

にゃむばななさんへ

こんにちは。

キレた時のスペイン語って、迫力ありましたよね(笑)
スカヨハは置いてきぼりで(*^^*)

アレンの作品は好みが分かれますね〜
恋愛から遠ざかっているからかしら(苦笑)

2009/07/02 (Thu) 09:28 | オリーブリー #ZJmJft5I | URL | 編集 | 返信

こんばんは☆

>ハビエル&監督でしょう〜

これは思いますねwハビエルなんて
恋人の前であれだけできるんだから
羨ましいですw

2009/07/02 (Thu) 22:37 | dai #1wIl0x2Y | URL | 編集 | 返信

たいむさんへ

こんばんは。

たいむさんもダメだったみたいですね〜(*^^*)

> フアンの魅力が私にはよくわかんなーい

ですよね(笑)
ラブものに一般的なイケメンが不在だと、なかなか入り込めませんもの…
個性的なんだろうけど、これはアレンとハビエルが苦手だと、まず面白く観れない作品だと思いました(苦笑)

2009/07/03 (Fri) 20:11 | オリーブリー #ZJmJft5I | URL | 編集 | 返信

miyuさんへ

こんにちは。

ペネロペはここ数年、素敵な演技してますから、そんな意味でもオスカーだったんでしょうね。
他の女優さんに比べたら出番が少なかったので、チョット物足りなかったけど。

パトリシア・クラークソンは贅沢な使い方(苦笑)
嫌味のない雰囲気の女優さんですよね〜。
女性に取れば色んな衰えは酷なんだけど、そrでも彼女は素敵な歳の取り方だと思います。
独特な雰囲気で魅力的な方です、見習いたいけど(苦笑)

2009/07/03 (Fri) 20:18 | オリーブリー #ZJmJft5I | URL | 編集 | 返信

rose_chocolatさんへ

こんばんは〜。

同意見、嬉しいですハイ(^-^)/
ノミネートだけでも素晴らしいのですが、ずば抜けて良かったと感じる方が他にいると、少し?になっちゃいますよね(汗)
リースの時ほどではないですけど(;^_^A アセアセ・・・

>人生楽しまないと損! といいながらも、実際は現実に帰ってしまうわけですよね。矛盾してるなーと思うんですよね。

そうそう、そうなんです!
他のブロガーさんでもありましたが、クリスティーナが奇妙な三角関係を続けた言うのならまだ納得もできたと思うのですが…

2009/07/03 (Fri) 20:26 | オリーブリー #ZJmJft5I | URL | 編集 | 返信

管理人あんさんへ

こんばんは〜!
はいはい!!
多分、あんさんだと思ってましたよん♪(#^ー゚)v
大丈夫で〜す、お気になさらずに(^_-)-☆

あんさんのイラストのハビハビが好きな私は、映画の内容よりそれが楽しみです(爆)
あのよこしま(笑)でじっとりとスケベな目つきが独特ですね!
一番最初、ハビハビを観たのがジョニー絡みで「夜になる前に」で、あの時のゲイでねっちょりとした彼にキモォぉーーー(ゾッーーー)だったのですが、作品観るに連れてもう免疫できちゃったかも(爆)

マリサ・トメイ、良かったよね。
でも、もしかして男優(ミッキー)差し置いてあげるわけにもいかないとか…??!
色んな思惑がアカデミーにはあるんでしょうか…

スカちゃんの尻軽は何だか憎めないよね(笑)

2009/07/03 (Fri) 20:44 | オリーブリー #ZJmJft5I | URL | 編集 | 返信

かいこさんへ

こんばんは。

私はかいこさんの、“あのまま三角関係を…”に大賛成です♪(#^ー゚)v
それならまだ、自分とは違う人たちながら、それも一つの愛の形として見れたと思います。
音楽も含めて、全ての芸術センスに疎い自分には、さっぱり解らない世界でした(;^_^A アセアセ・・・

ペネロペは上手だし魅力的だから、オスカー良かったと思えますが、もっと良い作品があったのに〜と思うと、何故これで?と感じてしまいました。
これも好みの問題かな(苦笑)

2009/07/03 (Fri) 23:01 | オリーブリー #ZJmJft5I | URL | 編集 | 返信

こんにちは〜♪

ウディ本人が出てなかったから大丈夫でした〜(爆)
私、ウディの喋り方が苦手なの。
老いてなお、こういう愛の話を描く監督ってすごいね〜。

ペネロペは「エレジー」の演技が好きだったな〜。
やっぱりいつもキレイだわ。
スカちゃんとは年季が違うというか。

2009/07/03 (Fri) 23:46 | ミチ #0eCMEFRs | URL | 編集 | 返信

daiさんへ

こんにちは。

ね〜これ、美味しいのは男性陣ですよね。
あちら側で、ほくそ笑んでるウディを想像(爆)

2009/07/07 (Tue) 13:02 | オリーブリー #ZJmJft5I | URL | 編集 | 返信

ミチさんへ

こんにちは。

> ウディ本人が出てなかったから大丈夫でした〜(爆)
> 私、ウディの喋り方が苦手なの。

私もです〜。
あの一方的で止まらない喋り方、嫌い!(顔も〜笑)
これで本人が出ていたら、途中退場だったかも(汗)

ペネロペとスカちゃんの美しさは別物ですよね。
でもスカちゃんの若さで、ここまでの色気は羨ましいです(;^_^A アセアセ・・・

2009/07/07 (Tue) 13:11 | オリーブリー #ZJmJft5I | URL | 編集 | 返信

コメントの投稿

非公開コメント

トラックバック

それでも恋するバルセロナ

 『この恋、想定外』  コチラの「それでも恋するバルセロナ」は、第81回アカデミー賞でペネロぺ・クルスが助演女優賞を受賞、ゴールデン・グローブ賞で作品賞(ミュージカル・コメディ部門)を受賞した6/27公開のウディ・アレン監督のラブコメディなのですが、早速観て...

2009.06.30 (Tue) 23:58 | ☆彡映画鑑賞日記☆彡

それでも恋するバルセロナ

ハビエル・バルデムが楽しそう〜です。(^^) ハビエル・バルデムという人は...『ノーカントリー』でおかっぱ頭でパスパス人を殺してた...

2009.07.01 (Wed) 08:15 | 描きたいアレコレ・やや甘口

「それでも恋するバルセロナ」

JUGEMテーマ:映画&amp;nbsp; ウディ・アレン監督の新作ペネロペ・クルスがオスカーで助演女優賞を受賞した、その評判の演技豪華なキャストの面々楽しみな要素がギュッと詰まった本作がやっと公開されました!期待通り、面白かったです。見どころは、とにかく豪華なキ

2009.07.01 (Wed) 08:57 | ハピネス道

「それでも恋するバルセロナ」3タイプの美女〜

世の女性達が、この人相手じゃ絶対かなわない〜と思う、黒髪おっぱい美女代表ペネロペと、金髪おっぱい美女代表スカーレット・ヨハンソン^...

2009.07.01 (Wed) 09:14 | ポコアポコヤ 映画倉庫

それでも恋するバルセロナ/ハビエル・バルデム

だいぶ前から劇場予告編がかかっていたこともあって楽しみにしていました。ペネロペにスカーレット・ヨハンソンとレベッカ・ホールという豪華女優陣があのハビエル・バルデムを巡って恋のドラマを繰り広げそうな感じでしたけど、話の中身がまだよくわからない予告編で既に...

2009.07.01 (Wed) 09:31 | カノンな日々

それでも恋するバルセロナ/Vicky Cristina Barcelona

『マッチポイント』『タロットカード殺人事件』に続いて スカーレット・ヨハンソン起用3回目となるウディ・アレン監督の新作{/m_0150/} スカちゃんはウディじいさんの現代のミューズ{/m_0136/} 昨日のウィル・フェレル主演のコメディの他にもう1本 上海で買ってきたDVD...

2009.07.01 (Wed) 09:42 | 我想一個人映画美的女人blog

【それでも恋するバルセロナ】

監督:ウディ・アレン 出演:ハビエル・バルデム、スカーレット・ヨハンソン、ペネロペ・クスル、パトリシア・クラークソン      この恋、想定外 「バルセロナに休暇で来ているヴィッキーとクリスティーナは親友同士、ヴィッキーの親戚の家に滞在している。

2009.07.01 (Wed) 10:47 | 日々のつぶやき

★それでも恋するバルセロナ(2008)★

VICKYCRISTINABARCELONAこの恋、想定外メディア映画上映時間96分製作国スペイン/アメリカ公開情報劇場公開(アスミック・エース)初公開年月2009/06/27ジャンルコメディ/ロマンス【解説】ホームタウン、ニューヨークを飛び出し、イギリスで3本の作品を手掛けたウディ・ア...

2009.07.01 (Wed) 11:06 | CinemaCollection

それでも恋するバルセロナ

「この恋、想定外」の割には「この映画、想定内」でした。まぁウディ・アレン作品なので面白いことは面白いのですが、ちょっと毒の効き方が物足りないというか、パンチが効いていないというか、全体的にあまり印象に残らない映画でした。そしてこの映画を見てもバルセロナ...

2009.07.01 (Wed) 13:24 | めでぃあみっくす

それでも恋するバルセロナ♪VICKY CRISTINA BARCELONA

Vicky Cristina Barcelona♪ スペインに行きたくなる〜〜!流れる音楽がまたよろしい。バルセロ〜ナハビエルがイケメンに見えるな バルセロナは、私が毎年出品しているミニプリント展が開催される場所です。そんなこともあってぜひ訪ねたい場所なんだけど・・・・・。...

2009.07.01 (Wed) 15:38 | 銅版画制作の日々

『それでも恋するバルセロナ』

(原題:Vicky Cristina Barcelona) ----これってぺネロぺ・クルスがアカデミー賞助演女優賞を受賞した映画だよね。 バルセロナが舞台なんて、最初聞いた時は ウディ・アレンの監督作品とは思えなかったニャ。 「そうだね。映像もオレンジ色を帯びてあったかみがある。 ...

2009.07.01 (Wed) 20:56 | ラムの大通り

『それでも恋するバルセロナ』 (2008)/アメリカ

原題:VICKYCRISTINABARCELONA監督・脚本:ウディ・アレン出演:スカーレット・ヨハンソン、ペネロペ・クルス、ハビエル・バルデム、パトリシア・クラークソン、レベッカ・ホール鑑賞劇場 : 109シネマズMM横浜公式サイトはこちら。<Story>バカンスでバルセロナ...

2009.07.01 (Wed) 21:40 | NiceOne!!

「それでも恋するバルセロナ」

試写会で 観てきました。「それでも恋するバルセロナ」公式サイトバルセロナでの四角関係の恋愛を描くロマンチックコメディー。この四角が男女2人ずつじゃなく、男1人に女3人結構面白く観られたのに、96分と短い上映時間が長く感じて結局面白かったのかそうでないのか...

2009.07.02 (Thu) 00:20 | かいコ。の気ままに生活

それでも恋するバルセロナ

ウディ・アレン監督がスペイン・バルセロナを舞台に恋愛観が対象的な二人の アメリカ人女性とスペイン人画家とその元妻が織りなす四角関係の恋模様を 描くロマンチック・コメディ。ヴィッキーとクリスティーナは恋愛観は正反対なんだが親友同士。 ヴィッキーは堅実かつ理論..

2009.07.02 (Thu) 01:00 | だらだら無気力ブログ

『それでも恋するバルセロナ』

'09.06.24 『それでも恋するバルセロナ』(試写会)@ユナイテッドシネマ豊洲 これ見たかった! yaplogで当選。いつもありがとうございます。今回はららぽーと豊洲内にあるユナイテッドシネマ豊洲での試写会。稼動しているシネコンなので設備が充実。音響もいいし座席も見...

2009.07.02 (Thu) 01:31 | ・*・ etoile ・*・

★「それでも恋するバルセロナ」

今週の平日休みは「109シネマズ川崎」で鑑賞。 ひらりんお気に入りのペネちゃんのオスカー受賞作。 思わずスクリーンに「おめでとう」と叫びたくなったが、恥ずかしいのでやめましたが。

2009.07.02 (Thu) 02:21 | ★☆ひらりん的映画ブログ☆★

『それでも恋するバルセロナ』

  バカンスの恋は身を焦がす   ■ヴィッキーとクリスティーナは親友同士。ヴィッキーは慎重派で、堅実な彼氏と婚約中。一方のクリスティーナは恋愛体質な情熱家。2人はアメリカを離れ、ひと夏のバルセロナで過ごすことに。ある日、2人はセクシーな画家、ファン・アン

2009.07.02 (Thu) 04:23 | 唐揚げ大好き!

それでも恋するバルセロナ

それでも観ちゃうアレン映画 【Story】 バルセロナにバカンスに訪れたクリスティーナ(スカーレット・ヨハンソン)とヴィッキー(レベッカ...

2009.07.02 (Thu) 23:24 | Memoirs_of_dai

『それでも恋するバルセロナ』試写会鑑賞

ヴィッキーとクリスティーナは親友同士。ヴィッキーは真面目で、立派な若者と婚約中。一方のクリスティーナは自由奔放で、情熱的な恋を常に探している。そんな二人は、バルセロナで一夏を過ごすことになる。そこ二人は魅力的な画家、フアン・アントニオと出会う。クリスティ

2009.07.03 (Fri) 14:11 | 映画な日々。読書な日々。

【映画評】それでも恋するバルセロナ

性格が正反対の女ふたりが経験するひと夏のアバンチュール。

2009.07.03 (Fri) 22:21 | 未完の映画評

映画 【それでも恋するバルセロナ】

映画館にて「それでも恋するバルセロナ」 ウディ・アレン監督によるロマンチック・コメディー。 おはなし:バルセロナにバカンスに訪れたクリスティーナ(スカーレット・ヨハンソン)とヴィッキー(レベッカ・ホール)は、画家のフアン・アントニオ(ハビエル・バルデム...

2009.07.03 (Fri) 23:43 | ミチの雑記帳

『それでも恋するバルセロナ』

アカデミー賞に絡んだ作品の6月公開作品って今年は異様に多い気がしますね。たいがいGWを狙った上映くらいまでな気もするのに。。。 ということで、ペネロペ・クルスにアカデミー助演女優賞をもたらしたウディ・アレン監督作『それでも恋するバルセロナ』を観ましたー。 ...

2009.07.04 (Sat) 01:10 | cinema!cinema! ミーハー映画・DVDレビュー

それでも恋するバルセロナ

映画 それでも恋するバルセロナ の感想 ウディ・アレン監督がスペインのバルセロナ...

2009.07.04 (Sat) 10:23 | 映画どうでしょう

映画の感想 それでも恋するバルセロナ

映画の感想 それでも恋するバルセロナ 昨日品川の映画館にそれでも恋するバルセロナを見に行ってきました。 女性3人の恋愛を描くスペイ...

2009.07.04 (Sat) 10:50 | エンタメ日々更新

それでも恋するバルセロナ

第81回アカデミー賞最優秀助演女優賞受賞(ペネロペ・クルス)、第66回ゴールデングローブ賞最優秀作品賞受賞作品―【story】バカンスを楽しむためバルセロナにやってきた親友同士、ヴィッキー(レベッカ・ホール)とクリスティーナ(スカーレット・ヨハンソン)。慎重な

2009.07.04 (Sat) 13:00 | ★YUKAの気ままな有閑日記★

「それでも恋するバルセロナ」:中葛西五丁目バス停付近の会話

{/kaeru_en4/}こんなところに欧風の古城が・・・。 {/hiyo_en2/}なんだかんだ言って、みんなヨーロッパには憧れてるからね。 {/kaeru_en4/}とくに日本人の女性はな。 {/hiyo_en2/}アメリカ人でも憧れるんじゃないの? {/kaeru_en4/}ああ、「それでも恋するバルセロナ」な

2009.07.05 (Sun) 09:30 | 【映画がはねたら、都バスに乗って】

それでも恋するバルセロナ

[それでも恋するバルセロナ] ブログ村キーワード ↓ワンクリックの応援お願いします↓ 評価:9.0/10点満点 2009年64本目(59作品)です。 クリスティーナ(スカーレット・ヨハンソン)と、ヴィッキー(レベッカ・ホール)は、スペインのバルセロナでバカンスを取

2009.07.05 (Sun) 16:57 | 必見!ミスターシネマの最新映画ネタバレ・批評レビュー!

それでも恋するバルセロナ

3人の女と1人の男。惹かれあう4人の関係は、予想不可能の怒涛の展開へ! どうなる!?・・・この恋!__青い空の下、最高にセクシーでスリル満点な“バカンスの恋”が始る。あなたもきっと、バルセロナで身を焦がす恋がしたくなる__。 年一作のペースで新作を発表...

2009.07.06 (Mon) 22:15 | パピ子と一緒にケ・セ・ラ・セラ

それでも恋するバルセロナ

バルセロナ スカーレットな スパニッシモ  スカーレット、お久しぶりですね。確か最後にお会いしたのは、結婚披露宴でしたよね。アナタがスカーレットという固有の存在であることは、たまたま「真珠の耳飾りの少女」でドキッとして、さらに「ロスト・イン・トラン...

2009.07.07 (Tue) 22:28 | 空想俳人日記

それでも恋するバルセロナ■本当の主役はウディ・アレン

どの俳優も自分の役柄を実にのびのびと演じているのであるが、中でもペネロペ・クルスは悪女・猛女を怪演して、見ていて痛快。これは快演と言うべきか。ウディ・アレンの新たなミューズとなったスカーレット・ヨハンソンは確かに魅力的ではあるのだが、より新しい魅力を発...

2009.07.08 (Wed) 13:54 | 映画と出会う・世界が変わる

それでも恋するバルセロナ

[それでも恋するバルセロナ] ブログ村キーワード ↓ワンクリックの応援お願いします↓ 評価:9.0/10点満点 2009年64本目(59作品)です。 クリスティーナ(スカーレット・ヨハンソン)と、ヴィッキー(レベッカ・ホール)は、スペインのバルセロナでバカンスを取

2009.07.09 (Thu) 15:47 | 必見!ミスターシネマの最新映画ネタバレ・批評レビュー!

「それでも恋するバルセロナ」

「それでも恋するバルセロナ」、観ました。 旅行でスペインのバルセロナにやってきたヴィッキーとクリスティーナの前に、芸術家のアント...

2009.07.12 (Sun) 09:08 | クマの巣

ウディ・アレン☆ 『それでも恋するバルセロナ / VICKY CRISTINA BARCELONA』 ☆

この作品で一番楽しみにしてたのが、ペネロペ・クルス 本作でアカデミー賞助演女優賞を獲ったんだもんね(^^) ――なのに、なかなか出てこない ウディ・アレンのミューズスカーレット・ヨハンソンとレベッカ・ホールそれとハビエル・バルデムの三角関係を観せられても、...

2009.07.12 (Sun) 21:37 | honu☆のつぶやき 〜映画に恋して〜

「それでも恋するバルセロナ」

「Vicky Cristina Barcelona」 2008 スペイン/USA フアン・アントニオに「宮廷画家ゴヤは見た/2006」「ノーカントリー /2007」「コレラの時代の愛/2007」のハビエル・バルデム。 クリスティーナに「ママの遺したラヴ・ソング/2004」「理想の女/2004」「マッチポ...

2009.07.21 (Tue) 01:14 | ヨーロッパ映画を観よう!

それでも恋するバルセロナ

この恋、想定外

2009.07.25 (Sat) 20:55 | Addict allcinema 映画レビュー

それでも恋するバルセロナ

毎度おはこび、ありがとうございます。 「旅の恥はかき捨て」なんてぇことを申しますが、旅に出ると理性のたがが外れ、 思いもよらない行動に出るというのは洋の東西と問わず起こることのようでございます。 八っあん、熊さんではございませんが、ヴィッキー嬢とクリステ

2009.07.27 (Mon) 00:36 | 映画の話でコーヒーブレイク

『それでも恋するバルセロナ』

&nbsp; □作品オフィシャルサイト 「それでも恋するバルセロナ」□監督・脚本 ウディ・アレン □キャスト ハビエル・バルデム、ペネロペ・クルス、スカーレット・ヨハンソン、レベッカ・ホール、パトリシア・クラークソン、ケヴィン・ダン、クリス・メッシーナ■鑑賞

2009.07.27 (Mon) 12:26 | 京の昼寝〜♪

それでも恋するバルセロナ を観ました。

チョッと軽めの作品が観たくて…チョイス。

2009.08.27 (Thu) 12:24 | My Favorite Things

それでも恋するバルセロナ−(映画:2009年)−

監督:ウディ・アレン 出演:ハビエル・バルデム、ペネロペ・クルス、スカーレット・ヨハンソン、パトリシア・クラークソン、ケヴィン・ダン、レベッカ・ホール、クリス・メッシーナ 評価:82点 ペネロペが見たい。 そう思って観にいった映画だったのだが、なか....

2009.09.22 (Tue) 00:36 | デコ親父はいつも減量中

「それでも恋するバルセロナ」(VICKY CRISTINA BARCELONA)

米国映画界の才人、ウディ・アレン監督が2008年にメガホンを執ったラブ・ロマンス・ムービー「それでも恋するバルセロナ」(原題=バルセロナのヴィッキー、クリスティーナ、米・西、96分、W.アレン脚本)。本作は、アレン映画として初めてスペイン・バルセロナを舞...

2009.09.22 (Tue) 10:08 | シネマ・ワンダーランド

それでも恋するバルセロナ

それでも恋するバルセロナ’08:米、スペイン ◆原題:VICKY CRISTINA BARCELONA◆監督: ウディ・アレン「タロットカード殺人事件」「マッチポイント」◆出演: スカーレット・ヨハンソン、ペネロペ・クルス、ハビエル・バルデム、パトリシア・クラークソン、 レベッカ...

2009.09.29 (Tue) 20:31 | C'est joli〜ここちいい毎日を〜

「それでも恋するバルセロナ」

バルセロナを堪能いたしました&#9825;

2010.02.18 (Thu) 19:20 | 心の栄養♪映画と英語のジョーク

「それでも恋するバルセロナ」

つまらん。ウディ・アレンの映画は、たまに好きなものもあるが、これはどうも…。 本作がお好きで、けなされると怒るような方は、以下、読ま...

2010.03.23 (Tue) 23:07 | 或る日の出来事

『それでも恋するバルセロナ』

それでも恋するバルセロナ 性格の違う親友二人が旅先で 知り合った男性に恋をする... 【個人評価:★★ (2.0P)】 (自宅鑑賞) 原題:Vic...

2010.03.26 (Fri) 04:03 | 『映画な日々』 cinema-days

『それでも恋するバルセロナ』'08・米

あらすじヴィッキーとクリスティーナは親友同士。ヴィッキーは慎重派で、堅実な彼と婚約中。一方のクリスティーナは恋愛体質な情熱家。2人はアメリカを離れ、ひと夏をバルセロナで...

2010.04.15 (Thu) 23:12 | 虎党 団塊ジュニア の 日常 グルメ 映...

映画「それでも恋するバルセロナ」お気軽バルセロナ観光を楽しむ

「それでも恋するバルセロナ」★★★DVD鑑賞 ハビエル・バルデム、ペネロペ・クルス、スカーレット・ヨハンソン主演 ウディ・アレン監督、107分 、 2009年6月27日公開、2008,スペイン、アメリカ,アスミック・エース (原題:Vicky Cristina Barcelona )       ...

2010.04.18 (Sun) 10:18 | soramove

mini review 10464「それでも恋するバルセロナ」★★★★★★★☆☆☆

ウディ・アレン監督がスペインのバルセロナを舞台に、四角関係の恋愛を描くロマンチック・コメディー。二人のアメリカ人女性、そしてスペイン人の画家と彼の元妻が、各々の個性や恋愛観のもとに駆け引きを繰り広げる。『マッチポイント』『タロットカード殺人事件』に続き...

2010.06.22 (Tue) 03:27 | サーカスな日々

それでも恋するバルセロナ

ウディ・アレン監督がスペインのバルセロナを舞台に、四角関係の恋愛を描くロマンチック・コメディー。キャストはスカーレット・ヨハンソン、ペネロペ・クルス、ハビエル・バルデム、レベッカ・ホール他。 <あらすじ> バルセロナにバカンスに訪れたクリスティーナ(ス...

2011.03.15 (Tue) 23:52 | Yuhiの読書日記+α
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。