--_--
--
(--)--:--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2009_06
26
(Fri)19:29

デスパレートな妻たち シーズン4

第12話 「自虐の迷路」 (6/24放送)
10Desperate Housewives 77
かつてオーソンマイクをひき逃げしたことは、まだ誰も知らないことだった。
リハビリ施設にいるマイクから呼び出されたオーソンは、ひき逃げがバレたと思い、恐る恐る訪ねると、
医師免許を失うリスクを考えず、処方箋を書かせて申し訳なかったとマイクに謝罪される。
逆に良心を痛めることになったオーソンは、夜更けに夢遊病のような言動を繰り返し、スーザンを驚かす。
18Desperate Housewives
トムのピザ店に突然リックがやってきた。
すぐ近くで、自分の店をオープンするという。
プラトニックであろうとリネットとリックが許せないトムは、再び険悪な気持ちになってしまう。

数日後、工事中のリックの店にレンガが投げこまれ、不審人物を見なかったかと警官が訪ねて来た。
その夜は遅く帰宅したトムなのに、自宅にいたと証言する。
咄嗟にリネットも話を合わせたが、問い詰めるとレンガを投げ込んだことを認めた。
25Desperate Housewives 48
ブリーが毎年仕切っているチャリティーパーティーを、キャサリンが手伝わせて欲しいと申し出た。
竜巻以来、キャサリンを身近に感じていたブリーは、皆の不安をよそに快諾する。
早速2人で計画を練り始めるが、キャサリンは上から目線で強引に自分の意見を通そうとする。
21Desperate Housewives 78
カルロスを愛しているから一生添い遂げると誓ったガブリエルだが、想像以上に大変な生活と金銭的にもストレスがたまっていた。
ディスカウントスーパーへ出かけるが、ハンディキャップの駐車スペースがあるのに気付き、リネットに言われカルロスのハンディカードをもらう事を思い付く。
一人で車を止めていた所を車椅子の男性に注意されトラブルになったガブリエルは、カルロスを助手席に乗せて、あちこち連れ回す。
04Desperate Housewives 43
05Desperate Housewives 82
チャリティー当日、予定以外の事をどんどん進めるキャサリンに爆発寸前のブリー。
恒例の授賞式の司会までキャサリンに取られたブリーは、デザートの味見をすると言うキャサリンに、傷んでいるかもしれないディップを差し出した。
体調不良でも司会を務めるキャサリンにブツブツ言うブリー。
ガブリエル、リネットもブリーの役目なのに何故と不思議がる時、壇上のキャサリンは、地域貢献者としてブリーの名前を呼び上げた。

アンドリューからの電話でリックの店が火事で燃えたと知らせを受けたリネットは、トムが会場に戻ってくるのを目にする。
12Desperate Housewives 12
パーティー終了後、上手くいっていると思っていたのに、どうして邪魔扱いにするのかハッキリ教えろとキャサリンに詰め寄られたブリーは、それぞれ役割分担があって、自分とキャサリンはキャラが被っていてどうしてよいか解らないと答える。
キャサリンは、自分達は完璧な一方で、奈落の底を経験した似たもの同士だと告げる。

ジュリーがパーティーから帰宅すると、夢遊病の状態でオーソンが階段に座っていた。
「マイク、ひき逃げしてすまない…」とオーソンはジュリーに呟いた。

悩んでばかりいたディランは、パーティを機に生活を楽しもうと決意。
翌朝、新聞に載った親子の写真を手にする男が――


オーソン…ヾ(∇'〃)キャハハハo(__)ノ彡_☆バンバン!!
バカウケ
スッポンポンでキッチンの椅子に座り込み、何も知らずにチョコレートケーキを持ったスーザンが振り向いたカメラ位置が最高o(^▽^)oキャハハハ
何も覚えていないオーソンに詰め寄るスーザンを、マイクがいないから寂しい妄想だ~と言いながら、変な腰振りダンスも爆笑
このシーズンでのオーソンは、オチャメと言うか~面白いぃ
スーザンとのやりとり面白かったぁ~
オーソン、結構良い身体してる(爆)

トムの店を潰すがごとく、近所でオープンするという元一流レストランの料理人リックもリックだけど、
マクラスキーさんにいつも子供だと言われてるトムもトム。
リックと何もなかったと事実を告げても、それに対してまんざらではなかったリネットが許せないとか、見方が変わったとか、なんて器の小さい男なんだ
大体、結婚前で自分は知らなかったとは言え、突然現れた隠し子を、我が子として家族に招きいれてくれただけでももうリネットに感謝でしょう
彼女はトムへの愛と家族の生活を、いつも寛容な気持ちで受け入れる人なのに、
男に好かれてまんざらでもないのが許せないなんて、リネットに限らず世の主婦にそんなチャンスがあったら、誰でもリネットと同じだよ(爆)
しかもイラッとしてレンガ投げ込んだとか、お子チャマ
まさか放火まで、、、いくらなんでもしないよね

ガブリエルは行動が大胆で、その殆どがいつも笑って見ていられるんだけど、
さすがに今回は、不快感がありましたぁ~
ハンディキャップスペースに目をつけたのは彼女らしいけど、やりすぎだし言いすぎ
しかもそれはカルロスの為じゃなくて全部自分の為…
歯磨き粉がど~だらこ~たらと半ベソで色々言っていたけど、今回の言い分は通用しないと思う。
気持ちは解らなくないけど、それを言いたいのならまず自分が変わるべきじゃないのかな…
ディスカウントストアーでのお買い物をする時、ヒールを脱いでいつものジョギングスタイルで駐車場から走れば良い(笑)
パーティーに出かける前の二人は素敵な会話でしたが、ネイルサロンにファッションと、どんな状況になっても自分のスタイルを固持するのも凄い

キャサリンブリー
うーん、ブリーには気の毒だけど(笑)キャサリンの方が一枚上手ですね
「あなたといて楽しかったのに、私が何か怒りを買うようなことしたか?」って…
挑戦的でズケズケとして嫌味なことまでしてるのに、良く言うよ
本当に友達になる気なんてあるの
ブリーの方が、まだ普通の人に近いんじゃない(爆)
でも腐りかけたディップを食べて、トイレで吐いたり、完璧なくせに乱れた髪のままだったり、
意地悪なだけでなくコミカルな演技も上手な女優さんだわ

来週は、この母娘になにやら怪しげな男が近づいてきます

C.O.M.M.E.N.T

コメントの投稿

非公開コメント

トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。