--_--
--
(--)--:--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2009_05
22
(Fri)15:28

デスパレートな妻たち/シーズン4

第7話 「不実の影」 (5/20放送)
02DESPERATE HOUSEWIVES
ベンジャミンと名付けられた男の子は、ブリーが産んだ子供としてご近所にお披露目された。
ブリーはベンジャミンに割礼を受けさせたいと言うがオーソンは大反対。
意見が対立したままベンジャミンを病院に連れて行くと、割礼を認めない書面をオーソンが送っていた。
ブリーは友人の子供の割礼式に出席し、ユダヤ人のふりをしてラビに頼み込む。

ガブリエルの浮気を知ったビクターは、2人きりでのクルージングを提案。
ビクターが真相を知っているとイーディに聞かされたカルロスは、ガブリエルに電話で知らせる。
バッグから何かを取り出そうとするビクターを見て、身の危険を感じたガブリエルはビクターを海に突き落とした。

事故の後遺症が残っているため痛み止めを飲んでいると言うマイクは、ブリーとの夕食会でうっかり薬を落としていった。
薬を調べたブリーは、マイクがドラッグ中毒ではないかとスーザンに忠告。
不安になり必死で家の中を探し回るスーザンは、ドラッグの隠し場所を発見した。
09DESPERATE HOUSEWIVES
リネットの癌治療のため手伝いに来ていた母ステラは、見知らぬ男を家に連れ込んでいた。
検査結果が出たからそろそろ妹ルーシーの元へ戻ればどうかと告げるリネットに、実は家を追い出されたからもう帰る所はないと言う。
末の妹リディアを呼び出し、無理やりステラを押し付けるリネットだったが、ルーシーとリディアは再びステラを連れてきた。
母親を押し付け合おうと争う三姉妹を見たステラは…。
11DESPERATE HOUSEWIVES
10DESPERATE HOUSEWIVES
ディランは家系図を調べる課題で、父親のことをキャサリンに聞けずに困っていた。
自分にはなにも教えたがらない母が、かつてスーザンたちには父親が虐待していたことを話していたと知る。
先生に課題を変更してもらうと言うキャサリンに怒りを感じたディランは、もうキャサリンを怖いとは思わないし、父親の事は調べると反抗する。
キャサリンは父親の情報を書いたメモを渡す代わりに、守って欲しいことがあると泣きながら話し出した。
それを聞いたディランは、メモを受け取らず課題を変更して貰うよう先生に連絡してくれと頼んだ。


ブリーが割礼に拘る理由
日本人の私にはさっぱり解りませんが…
出産直後の割礼は、宗教より衛生上の問題で多くされていたそうですが、最近はアメリカでも随分減ってきているそうです。
オーソンは割礼がトラウマになっているようで猛反対
それでも「見栄えが悪い…」と言いながら、春巻き齧るブリーが笑える
オーソンの知らないうちに割礼を済ませたブリーに「私の血筋の子だから…」と言われ、
「自分の子供と思って出来る限りの茶番劇もやってきたのに、父親として認められないのか」と言うオーソンに同情
他人からはどうでも良いと思うようなことや見た目に酷く拘るブリーらしいエピソードだったわ~

マイク、大丈夫なのかぁ~
色んなこと一人で抱え込んでストレスになっている感じがする。
あんなスーザンと一緒にいるのは苦労が付き物だろうけど、選んじゃったんだから、何だかんだと理由付けてもドラッグは許せません
まして妊婦のスーザンにはキツイ事実でしょう~それはいくらなんでも可哀想だから止めてくださいよっ

ガブリエルとカルロスもビクター海に残したまま、アリバイ工作って…
正当防衛なんてこれまたいくらなんでも…

リネット姉妹は本当に母親に悩まされて来たんだろうなあ~
それは解るにしても、皆で押し付けあうのはお母さんには気の毒。
でも母親もそうされるのは十分承知なんだよね~
妹たちの言い分に、ついに「自分が面倒みる!!」と宣言したリネットだけど、お母さんは姿くらましちゃいました

で、今週の氷の女王キャサリンは…
お涙頂戴劇で、怒る娘を納得させてしまいましたぁ~計算高くてしたたかな女です

C.O.M.M.E.N.T

コメントの投稿

非公開コメント

トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。