--_--
--
(--)--:--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2009_05
08
(Fri)14:43

デスパレートな妻たち/シーズン4

第5話  「近隣トラブル」 (5/6放送)
24 Desperate
新住人のボブリーは家の前に奇妙な形の噴水オブジェを設置した。
女性陣たちはウィステリア通りの景観を損ねると撤去を求めるが、彼らは一切応じない。
キャサリンは“持ち家組合”の理事長に立候補し、当選すればすぐにオブジェを撤去させると宣言。

病気を理由にご近所トラブルに巻き込まれたくないリネットだったが、ボブとリーからオブジェの次はリネットのツリーハウスにも影響が及ぶだろうとおどかされる。
我が子の遊び場を守るため、リネットも組合の代表に立候補しキャサリンと対立する。
21 Desperate
リネットとキャサリンの板挟みになったスーザンは、投票の日、両者に手を上げる。
結果、同票になるが、イーディーの一言でどちらかを選択させられた。
早朝から流れる水の音で睡眠を妨げられているマイクの為に、キャサリンに一票を投じた…。
05 Desperate
カルロスガブリエルの関係に気付いたイーディだが、ゴルフと称し密会に出かけるカルロスに自分の名前入りのボールを渡し見送った。
自宅前に怪しい車を見つけたガブリエルは、出張中のヴィクターが自分を尾行させようと雇ったと思い、バレないように自宅を後にする。
遅れてホテルに到着したガブリエルは、ロビーでかつての愛人ジョンとその妻に遭遇。
彼女の父はそのホテルのオーナーで、ヴィクターとも友人だと言う。

部屋に入ると、突然ジョンが訪ねて来て、カルロスはクローゼットに隠れる。
ガブリエルと以前のような関係に戻りたいとあれこれ昔話しするジョンに、カルロスは深い怒りを覚えた。
18 Desperate
ダニエルが前夫の母フィリスに修道院から勝手に連れ出されたと知ったブリーは、フィリスの元へと訪ねるが、ダニエルはここで子供を産みフィリスと一緒に育てると告げる。
アンドリューの助言を聞き、ブリーとオーソンはダニエル連れ戻し作戦を仕掛ける。

代表になった乾杯をしようとグラスをかたむけるキャサリンに、夫アダムは「ここへ越してきても、仕切りたがりで敵を作りたがる…」と告げた。

スーザンはキャサリンに一票を投じたことをリネットに謝り弁解する。
しかし、リネットのむなしさは拭い取れない…
「自分が病気になったばっかりに、子供達の平穏な時、家の中へ辛い事を持ち込んでしまった…
ツリーハウスは、そんな子供達の救いの場である…」
そう言うリネットに、スーザンはどんなことがあっても自分が全力で阻止するから…と二人は抱き合う。
そこへ氷の女王キャサリンが現れ、ツリーハウスは大目に見ると言う。
15 Desperate
冷静に考えたカルロスは、この関係を続けるよりまずお互い今のパートナーと別れ、一端落ち着いてから正式に復縁しようとガブリエルに提案する。
ガブリエルの家の外で張り込んでいた車から、カメラのシャッターが押された…。
その写真は尾行させていたイーディーの元へと届く。

早速、ボブとリーにオブジェの撤去を求めに行ったキャサリンは、「シカゴで旦那さんが起こした事件を知っている」と告げられた。


今回の辛口NO1はマクラスキーさん
ボブとリーに誰が撤去を言うかって、「ブリー、慣れてるだろう~息子はカミングアウトしてるし、旦那はその一歩手前だろうぉ」って、爆笑

やっぱりお調子者のスーザン
既に嫌われてるのに、ボブとリーの人迷惑なオブジェを「芸術的」とか、一番後ろで目立たないようにキャサリンとリネット両者に手を挙げるとか…
ツリーハウス撤去に来たら、人柱になって阻止するとか言っちゃって~いざ、そうなったら絶対にしないよね(苦笑)
ほんと、鎖に巻かれたままどっか消えれば良い(苦笑)

リネットの思いにホロリとなりました
本当、この人は子供のためなら何でも叶えてあげたいと頑張るお母さん。
そこまでやる?!と引くこともあるけど(笑)母親なら気持は解りますね~
お母さんの気持ちがこれからも上手く子供に伝われば良いけど。

良く言えば伸び伸びと子育てしているリネットとは、多分対照的な子育てしてきたブリー。
自分のものさしだけで計り、人一倍世間体を気にした結果、息子も娘も酷いあり様…
ここの子供たちは、そんな母親をとにかく困らせたいと言う気持ちが心のどこかにあるんだろうなぁ
でも母親無くては生活力もないのに、甘えばかりの子供達だと…
今のところ、息子が大人しくしているから良いけれど。

新住人のゲイカップルは我が道を進むだけでなく、脅迫めいたこともするんですねぇ~
感じ悪ーい

C.O.M.M.E.N.T

コメントの投稿

非公開コメント

トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。