--_--
--
(--)--:--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2009_04
26
(Sun)23:50

グラン・トリノ

3583_10827719391GRAN TORINO
頑固で偏狭なウォルト・コワルスキー(クリント・イーストウッド)は、妻に先立たれ息子たちとも疎遠で、一人静かに暮らしている。
ある日、愛車グラン・トリノが盗まれそうになったことをきっかけに、アジア系移民モン族のタオ(ビー・ヴァン)と知り合う。

「ミリオンダラー・ベイビー」以来、4年ぶりにクリント・イーストウッドが監督・主演を務めた人間ドラマ。
孤独に生きる人種差別主義者の偏屈老人が、隣人のアジア系移民家族と思いがけず交流を深めていくさまをユーモアを織り交ぜながら描く。
332286view007グラン・トリノ
ユーモラスで重厚で感動的なヒューマンドラマでした。
観客は何を求めて映画を選んで観に来るか…
イーストウッドほど心得ている監督は他にいないのかも~と思いました。

デトロイト郊外の住宅地で、長年フォードの組立工として働いてきた一人暮らしの偏屈爺さんウォルト。
妻亡き後、やはり年老いた愛犬デイジーと暮らしている。
誰にでも憎まれ口を叩き、皮肉めいた態度を見せる頑固振りは、憎たらしいどころか親しみを覚えてしまいました。

住宅地は非白人が占める割合が多くなり、しかも隣は英語さえろくに話せないアジア人。
ある出来事をきっかけに、その家の姉スー(アーニー・ハー)と弟タオとの交流が始まっていき、次第に我が子のように愛情を注ぎ込んでいくことになります。

多少、ネタバレです




332286view017グラン・トリノ
朝鮮戦争の帰還兵であるウォルトは、今もその傷跡から抜け出せず十字架を背負っている。
亡くなった妻は、ウォルトに懺悔することを望んでいたのだと牧師から勧められるが、その誘いもあれこれと小言を並べて相手にしない。

息子とは確執があり、今時な孫には眉をしかめる。
バースデーには、長男夫婦からマジックハンドと数字が大きく書かれた電話をプレゼントされる。
年老いての1人暮らしより老人ホームはどうかと勧めれ、怒りに満ち溢れていく顔つきが最高に笑えた!!
332286view027グラン・トリノ
332286view023グラン・トリノ
モン族との交流も面白おかしく笑えました。
助けられた時はどうするか、悪い事をしたらどうするか、風習を守る彼らは頑固爺さんの上手をいってました!
階段に並べられる色とりどりの花や食べ物に戸惑うウォルトが可愛い(笑)
異文化である風習の違いは興味深かったです。

この物語には“生きる”という強いメッセージがありました。
冒頭、妻の葬儀シーンから始まり、ウォルトはしばしば咳こみ、病院で何らかの診断書を受け取り、息子に電話する…
そこには確実に彼に死が近づいていることを暗示させながら、
目標のない日々を送っていた心優しい内気なタオに、中身のある男になれるようボロクソ言いながらそれとなく指導していく。
それはまるで父親代わりのようであり、
また自分の息子たちには接してやれなかった罪滅ぼしでもあったようにも感じました。
未来あるタオとスー、その一家を守る為にウォルトが選んだのは…

あれほど嫌っていた懺悔に出掛けますが、戦争での事は懺悔しませんでした。
ウォルトは神に許しを請うより違う道を選んだのです。
最後はまるで十字架のような姿だったと感じました。
332286view009グラン・トリノ
愛車“グラン・トリノ”は、ウォルトに取って心の友であり古き良き時代の象徴。
白人がほとんど居なくなった住宅地で星条旗を掲げ、磨き上げた愛車を見ながらビールを飲む。
米を食う国の車が売れ、輝かしいアメリカは自分の居場所だけだと誇示するように。
アメリカについての映画を撮り続けているイーストウッドが、
余計なセリフは一切入れず、シンプルな映像でそれを物語っていました。

生きること、死ぬこと――
ウォルトの生き様に涙が溢れてきました。
332286view018グラン・トリノ
こんな悪たれ爺さん、側にいたら鬱陶しいでしょうねぇ(笑)
でもそこが可愛らしくもありコミカルで、愛すべき頑固爺さんでありました。
床屋との辛辣な会話も楽しいです~!
それ故、家族からは呆れて相手にはされないですが(まあ、あんな息子一家とは、爺さんじゃなくても関わりあいたくないかも~苦笑)
孤高(笑)で己の正義を貫くクールなクリント・イーストウッドも魅力的でカッコ良かったです!
本当にこれが出演最後なんでしょうか~残念です。
良い映画でした~アカデミー作品賞、どうしてダメだったんでしょう。
音楽を大切にする監督らしい哀愁あるエンド・ロールでした~♪

2009年 4/25公開 アメリカ映画
監督 クリント・イーストウッド

C.O.M.M.E.N.T

どうも初めまして

自分もグラン・トリノ見ました。床屋の会話は面白く顔がだんだんたくましくなっていくのが良かったですね。最後の音楽といい、グラン・トリノを○○に託すのは感動でした。

2009/04/27 (Mon) 18:22 | 丸場盆山 #- | URL | 編集 | 返信

本当

こんないい作品なのになんでアカデミー賞に
絡まなかったのでしょうね。
これまでイーストウッド監督の作品で
オスカーにからんだ作品に劣らず
素晴らしかったのにね〜。

2009/04/27 (Mon) 20:25 | miyu #- | URL | 編集 | 返信

オリーブリーたん^^b

車好きで、芝生を大事にし、、頑固な爺さん、は
まさに私の舅であり叔父の姿でした。

父親のように、デキル先輩のように
タオを鍛え上げる姿が微笑ましく、
勲章をやり、愛車を残す彼に、抑えきれないものが溢れました。。

私の中では今のとここれが最高!
ダントツです。
無駄のない素晴しい展開でしたよね〜v-218

2009/04/27 (Mon) 20:48 | kira #klq26XPE | URL | 編集 | 返信

こんにちは、オリーブリーさん。
ほんと、愛すべき頑固爺さんでしたね^^

>ホームはどうかと勧めれ、怒りに満ち溢れていく顔つきが最高に笑えた!!
 ぷふっ(^○^) そうそう。そういう笑えるシーンが、この映画にちょこちょこありましたよね☆

私はチェンジリングよりもこの映画の方が好きです。
そして、アカデミー賞に選ばれてもいいのになぁ〜とも思いました。

2009/04/27 (Mon) 22:10 | latifa #SFo5/nok | URL | 編集 | 返信

丸場盆山さんへ

こんばんは〜初めまして(*^-^)

大人の挨拶床屋編?(笑)
面白かったですね〜タオ君もユーモア発せれるようになって、師匠譲りで筋が良いのでしょうか!

グラン・トリノの助手席に乗せた老犬と音楽。
爺様の人生は、心温まる心地の良い余韻を感じるラストでした。

2009/04/27 (Mon) 23:41 | オリーブリー #ZJmJft5I | URL | 編集 | 返信

miyuさんへ

こうして上映されると、今回のアカデミーは良作が豊富だったんでしょうか。
今月だけでもかなり良い作品ばかりだもん(^_-)-☆
でもこれを外されたのは?でしたね。

私もイーストウッド作品では一番好みです♪

2009/04/27 (Mon) 23:55 | オリーブリー #ZJmJft5I | URL | 編集 | 返信

kiraたんへ(笑)

あはは〜、私たちの年代では、親族にこんな爺様一人はいるよね(笑)
近い家族だと鬱陶しいと感じることも、他人だとそうでもないのでしょうね。

タオとの交流は、父息子のようであり親友のようであり、愛車を磨かせデートに貸すとまで言わせたタオ君の素直さも好感持てました。

イーストウッドは見せかたが上手い!!
例えどんな小難しいようなテーマでも、映画を観たんだと言う満足感を与えてくれますよね。
これぞ映画だぁ〜映画観たぞぉ〜〜と思いましたヽ(^◇^*)/
今月は秀作が多かったけど、これは同じくダントツです!!

2009/04/28 (Tue) 00:06 | オリーブリー #ZJmJft5I | URL | 編集 | 返信

こんばんは。

こんばんは。

これは“俳優”イーストウッドの総決算。
これまでの彼が映画の中で作り上げてきた
役者としてのセルフイメージが
すべてこの一作にありました。
惜しむらくは、
イーストウッドが“俳優”として
オスカーを受賞していないこと。
本人は
「そんなの知るか。黙ってろ」と言うでしょうが…。

2009/04/28 (Tue) 00:35 | えい #yO3oTUJs | URL | 編集 | 返信

こんにちは〜♪

今年はかなりいい作品が目白押しの予感〜。
中でも本作はいまのところトップです。
金沢はまだ「スラムドッグ」も「ミルク」も公開されていないからどうなるか分かりませんけれど。
おまけに、夏にかけて「トランスフォーマー」とかの大作も出てきますしね〜。
考えただけでワクワクしちゃう。

2009/04/28 (Tue) 08:06 | ミチ #0eCMEFRs | URL | 編集 | 返信

こんにちは!

これほどまでにイーストウッドをカッコイイと思ったことはなかったかもしれません。
重厚かつユーモアに富んだ素晴らしい作品でしたね(^^)
がしっと心を鷲掴み去れちゃいましたよ。

2009/04/28 (Tue) 17:40 | たいむ #qdEfw9RA | URL | 編集 | 返信

オリーブリーさん こんにちは♪

数々の映画を観てきましたが、生涯ベスト10に入るくらいの秀作に出会えました!
イーストウッドという人は本当に神がかっているとしか言えないほど素晴らしい作品を生み出してくれますね。
しかも今作はもしかしたら主演作品はこれが最後かもと聞いてなおさら惜しい気がしました。
俳優としてもまだまだスクリーンにいて欲しい方ですね。

>米を食う国の車が売れ、輝かしいアメリカは自分の居場所だけだと誇示するように。

息子が日本車に乗っているところ、日本人としてちょっと耳が痛かったです(笑)
昔気質のアメリカ人である主人公がもはや居場所がなくなっていることに絶望感を浮かべていることが実によく伝わってきました。
本当に素晴らしい作品でしたね。

2009/04/29 (Wed) 14:21 | なぎさ #- | URL | 編集 | 返信

こちらもお邪魔します

こちらは情報入れないで見たので
あまりの良さにビックリ感動でした
前半笑えて、しかも最後に繋がってるなんて
上手すぎです
>こんな悪たれ爺さん、側にいたら鬱陶しいでしょうねぇ(笑)
これは言えてますね鬱陶しいですね(爆
笑えて泣けて感動できる傑作でした

2009/04/30 (Thu) 01:54 | くまんちゅう #TO.QWiMc | URL | 編集 | 返信

良作でした

とっても良かったし、ラストにはちゃんと(* ̄m ̄) 泣いたんだけど
なんか「すごく感動した!」とまでは行かなかったのよ e-350
情報を入れ過ぎて失敗? 高評価に期待し過ぎたからかもね〜(^ ^ゞ

実の息子とあんなにこじれてる人が出会ってすぐの異民族と理解し合えるか?
な〜んて細かいとこが気になっちゃって・・・
あの姉弟の演技も今一つピンと来なかったからか
ウォルトがあそこまでする気になるのが納得出来なくてさ ( ̄〜 ̄;)

しかしリアルにあんな喰えない爺さんが身近にいたらどうする!?
私は多分アノ息子の嫁や孫の態度と同じことしてると思う e-444
だって実際いたら憎ったらしいよ〜 )´0`(  顔は超怖いし(笑)

イーストウッド作品はあまり観てないから語りようがないけど
私には「チェンジリング」の方が心に響いたかも v-354

まあちょっと私が天邪鬼なんだろうね(笑)
ここまでほとんどの人が絶賛されてるのにねぇ・・・ (^д^;)
でもテーマのわりに映像も明るくセリフも重過ぎなかったので
難しいのが苦手で理解力もない私にとっては観やすかったです v-221
エンディングの監督自らの歌声? ジーンと来たよね〜

2009/04/30 (Thu) 02:47 | ロク #z6GZigPw | URL | 編集 | 返信

こんにちわ!

イーストウッド監督はちょっと苦手意識があって
(しんどいシーン絶対あるし・・)今回もかなり構えて観にいきました〜
でも前半、モン族とのやりとりはかなり楽しかったです!^^
じいさんの決断にもう・・
ほんとだ!最期は十字架のようですネ!
このこぢんまりな雰囲気でこの余韻。
イーストウッド監督のすごさを改めて感じましたデス〜

2009/04/30 (Thu) 15:57 | かいこ #- | URL | 編集 | 返信

こんばんは!

このラスト衝撃でした〜(涙)
様々な経験をしてきた彼の人生の重さが
このラストの行動をより心打たれるものにしていたように思います。
ちりばめられた言葉にも監督の嫌味ないメッセージを
感じさせられましたよね。惹きこまれました!!

2009/04/30 (Thu) 23:30 | くろねこ #9ddgPdqs | URL | 編集 | 返信

latifaさんへ

こんにちは〜お返事が遅くてすみませんm(_ _)m

最初、コメディかと思うほど小気味良いと言うか〜面白かったですね!
後半の展開はシリアスだったし、彼の人となりの見せかたが上手いと思いました。

アカデミー賞、どうしてでしょうねぇ…
ノミネートはあってもおかしくないと思うのに。

2009/05/01 (Fri) 11:50 | オリーブリー #ZJmJft5I | URL | 編集 | 返信

えいさんへ

こんにちは〜お返事が遅くてすみませんでしたm(_ _)m

本当に仰るとおりです!!
こんな素晴らしい作品をありがとうの気持ちでイッパイになりました♪(#^ー゚)v

>「そんなの知るか。黙ってろ」と言うでしょうが…。

あはは〜言いそう(笑)
彼に魅了された方は、全員一致でオスカーあげてますよね♪

2009/05/01 (Fri) 11:58 | オリーブリー #ZJmJft5I | URL | 編集 | 返信

ミチさんへ

こんにちは〜お返事が遅くなってごめんなさいm(_ _)m

今月だけでも秀作揃いだったよぉ〜!!
これはかなり高位置に来たよね!!

「ミルク」「スラムドッグ」も良かったけど、
あまり期待し過ぎないで見てね〜感想待ってるわ♪(#^ー゚)v

2009/05/01 (Fri) 12:01 | オリーブリー #ZJmJft5I | URL | 編集 | 返信

たいむさんへ

こんにちは〜お返事が遅くてすみませんm(_ _)m

> これほどまでにイーストウッドをカッコイイと思ったことはなかったかもしれません。

あははは〜!!
私は昔の作品をあまり観ていないのですが、
「マディソン郡の橋」では、何であなたが出るのよぉ〜
こんな爺様と恋に落ちないよぉ〜なんて思いました(;^_^A アセアセ・・(汗)

こちらの爺様はピッタリと嵌っていましたね。
ちょっとコミカルなイーストウッドも素敵でした。
素晴らしい映画だったと思います。

2009/05/01 (Fri) 13:47 | オリーブリー #ZJmJft5I | URL | 編集 | 返信

なぎささんへ

こんにちは!

同じく私も生涯ベストに入ります。
それもいきなり上位ですo(*^▽^*)o~♪

静かでありながらもメリハリを付けるのが上手いし、見せすぎないカット割はこちらに余計な感情を与えないで、おそらくこうだろう〜と思わされるのが好きです。
そう言うのも映画の楽しみですよね♪

老人って、世の中の宝のように言われるけど、決してそうでもない現実であると思います。
変わる時代を受け入れる事って、歳を取ると段々難しくなるんでしょうね〜。
老人は若い世代の将来を身を挺して守ったんですものね。

2009/05/01 (Fri) 14:03 | オリーブリー #ZJmJft5I | URL | 編集 | 返信

くまんちゅうさんへ

こんばんは。

ちらほらと良かった〜の声は聞きましたが、私もノーチェック。
タイトルの意味すら知らず、予告をテレビで見た主人に「車の名前だ」と教えてもらいました(笑)

やられましたよね〜〜。
重い内容なんだけど、前半のコミカルさに楽しみ、後半、爺さんの決断に頭が下がりました。
アッパレ、イーストウッド!!

2009/05/02 (Sat) 18:44 | オリーブリー #ZJmJft5I | URL | 編集 | 返信

ロクちゃんへ

だからぁ〜情報入れちゃダメだってばっ!!(苦笑)

>あの姉弟の演技も今一つピンと来なかったからか

そう?
素人っぽさが、そこら辺で起きてる日常な感じがして気にならなかったけど…

>私は多分アノ息子の嫁や孫の態度と同じことしてると思う

またまたそう?(爆)
えー、だってさぁ〜お婆ちゃんの葬儀にあんな格好で来る孫娘だよ(;^_^A アセアセ・・・
母親ならせめて身なりや言動ぐらい、その時ばかりは気を使うのが当然でしょう〜あんな偏屈な爺様なの解ってるんだから(*^-^)
私は息子一家の方が問題ありと思ったわ。

確かに実際いたら憎ったらしいけど、ただの悪意ある業突く張りじゃないし、隣の子供たちみたいに懐に飛び込めば付き合いやすいんじゃない。
あの床屋とか数人の友人みたいに(笑)

と、今回は意見が違ったねo(^▽^)oキャハハハ

切なかったんだけど、遺言にもユーモアがあって、
エンディングのかすれ気味のイーストウッドの歌声がほんと、余韻たっぷりで良かったよね。

2009/05/02 (Sat) 18:57 | オリーブリー #ZJmJft5I | URL | 編集 | 返信

さらにこちらにも〜♪

オーちゃんが、ミルクでショーンにごめんなさいなら
私はこの作品でイーストウッド苦手と言ってごめんなさい
と言う作品でした(笑)

私もなんでアカデミーに何もノミネートされてないの?
って思いました^^
余韻に浸れたエンドロールの音楽も良かったです♪

2009/05/03 (Sun) 21:08 | ひろちゃん #0FtB7ubA | URL | 編集 | 返信

ひろちゃんへ

>オーちゃんが、ミルクでショーンにごめんなさいなら
私はこの作品でイーストウッド苦手と言ってごめんなさい と言う作品でした(笑)

あっはっは〜ヾ(∇'〃)キャハハハo(__)ノ彡_☆バンバン!!
二人で懺悔でもする?o(^▽^)oキャハハハ

私も俳優イーストウッドは特にどうもなかったし「マディソン郡」ではイーストウッドでなければもう少し入り込めたのに…(´へ`;ウームだったけど、
この役はピッタシだったと思いました〜良かったです。

>なんでアカデミーに何もノミネートされてないの?

「ミリオンダラー」で取り過ぎたんでしょうか…(汗)

2009/05/08 (Fri) 15:11 | オリーブリー #ZJmJft5I | URL | 編集 | 返信

TBありがとうございました。

TB有難うございました。
クリント・イーストウッドの俳優業引退説も
囁かれましたが、こんなに貫禄のある演技を
観ると俳優業もそして、監督業も情熱の
続く限り続けて欲しいと思いました。
ラストの余韻は上映後も残りました。

今度、訪れた際には、
【評価ポイント】〜と
ブログの記事の最後に、☆5つがあり
クリックすることで5段階評価ができます。
もし、見た映画があったらぽちっとお願いします!!

2009/05/13 (Wed) 22:26 | シムウナ #rbkUbWW2 | URL | 編集 | 返信

シムウナさんへ

こんにちは〜こちらこそ、いつもありがとうございます。

>こんなに貫禄のある演技を 観ると俳優業もそして、監督業も情熱の 続く限り続けて欲しいと思いました。

同感です!!
老いてこそ自然と現れる演技だったのでしょうか〜悪たれぶりは、昔そこらにいた爺さんと被ります(笑)
いつも何かしらの余韻が残る映画を投げかけてくれますね。
ますます期待しちゃいますo(*^▽^*)oあはっ♪

2009/05/15 (Fri) 08:21 | オリーブリー #ZJmJft5I | URL | 編集 | 返信

こんばんは。

TB有難うございました。
年齢・病の事もあり、ウォルトは普段から自らの人生の
終焉の迎え方を心の隅で考えていたのだろうと思います。
そして、タオとスーの事件が起き、自らの処し方を決断した...

2010/06/09 (Wed) 01:18 | Hiro #27Yb112I | URL | 編集 | 返信

Hiroさんへ

こんにちは〜こちらこそ、ありがとうございます。

ウォルトの人柄が現れているラストでしたね。
仰る通り、自分の事情はあるものの、自分なりのけじめのつけ方だったのだと思います。
誰かを守る為に命を差し出したような…立派な生き様でした。

2010/06/12 (Sat) 17:59 | オリーブリー #ZJmJft5I | URL | 編集 | 返信

コメントの投稿

非公開コメント

トラックバック

グラン・トリノ

前作『チェンジリング』のみならぬ、数々の名作を世に送り出したクリント・イーストウッド最新作。監督、主演ともにイーストウッド本人が務める。本人曰く俳優としてのクリント・イーストウッドはこれが引退作だとのこと。そんなことを言わないで欲しい、俳優としても監督...

2009.04.27 (Mon) 03:23 | LOVE Cinemas 調布

グラン・トリノ

 『今、 大人が迷う時代。 でも、この男がいる。』  コチラの「グラン・トリノ」は、もうすぐ79歳を迎えるクリント・イーストウッドが主演&監督を務め、アメリカでは彼のキャリア史上最高となる興行収入をあげた4/25公開のヒューマン・サスペンスなのですが、試写会...

2009.04.27 (Mon) 06:50 | ☆彡映画鑑賞日記☆彡

グラン・トリノ

あれ?ついこないだもクリント・イーストウッド監督作が公開されてなかったっけ? アメリカでも日本でも『チェンジリング』の公開から2か月後のハイペースで公開された『グラン・トリノ』を観てきました。 ★★★★★ 実の息子家族からも嫌われる保守的で頑固な口の汚い

2009.04.27 (Mon) 14:24 | そーれりぽーと

グラントリノ / GRAN TORINO

{/hikari_blue/}{/heratss_blue/}ランキングクリックしてね{/heratss_blue/}{/hikari_blue/} ←please click アンジェリーナ・ジョリー主演『チェンジリング』でイーストウッド作品にハズレなし{/ee_3/}と断言したばかりですが... やっぱりイーストウッド作品にハズレ

2009.04.27 (Mon) 14:42 | 我想一個人映画美的女人blog

グラン・トリノ

道に迷う全ての人に向けた人生講座。  

2009.04.27 (Mon) 15:21 | Akira\'s VOICE

「グラン・トリノ」

JUGEMテーマ:映画  クリント・イーストウッド監督、主演作品。主人公のウォルト・コワルスキー(イーストウッド)はデトロイトに住む、元フォード自動車の組み立て工。妻に先立たれ、二人の息子とは性格が合わず疎遠。(うち一人は皮肉な事にトヨタ車のセールス

2009.04.27 (Mon) 15:21 | ハピネス道

映画「グラン・トリノ」@ワーナー試写室

 映画の話 元軍人のウォルトは近所に住むアジア系やラテン系の移民との交流を拒んでいた。だがある晩、愛車が盗まれそうになる事件が起き、実行犯の少年タオを諭すことに。その一件以来、彼はタオの家族と心を通わすようになる。 映画の感想 これは素晴らしい!長きに...

2009.04.27 (Mon) 16:25 | masalaの辛口映画館

『グラン・トリノ』

信じられないほどの傑作。この作品を最後に俳優業を引退するかも知れないクリント・イーストウッドが『許されざる者』のさらにその先の境地に達したかのような素晴らしき映画でした。雨の中での母の愛を描いた『チェンジリング』とは真逆の年老いた父親の乾いた映画ではあ...

2009.04.27 (Mon) 18:12 | めでぃあみっくす

[映画『グラン・トリノ』を観た]

☆小粒の作品ではあるが、完成度は高く、故に、私が語ることは少ないぞ。  初っ端のタイトルクレジットから、ブルージーっちゅうか、ジャズった曲が流れ、一気に世界に引き込まれる。  かつて朝鮮戦争を経験した元軍人のウォルト(クリント・イーストウッド)は、退役...

2009.04.27 (Mon) 18:38 | 『甘噛み^^ 天才バカ板!』

グラン・トリノ

●ストーリー●妻に先立たれ、息子たちとも疎遠な元軍人のウォルト(クリント・イーストウッド)は、自動車工の仕事を引退して以来単調な生活を送っていた。そんなある日、愛車グラン・トリノが盗まれそうになったことをきっかけに、アジア系移民の少年タオ(ビー・ヴァン...

2009.04.27 (Mon) 18:44 | 映画君の毎日

グラン・トリノ

グラン・トリノ(2008 アメリカ) 原題   GRAN TORINO 監督   クリント・イーストウッド 原案   デヴィッド・ジョハンソン ニック・シェンク    脚色   ニック・シェンク 撮影   トム・スターン 音楽   カイル・イーストウッド マイケル・ス...

2009.04.27 (Mon) 19:02 | 映画のメモ帳+α

グラン・トリノ

このブログでも度々書いているように、筆者はイーストウッド監督作品に、「人間の尊厳」という観点をもって鑑賞している。特に「ミリオンダラー・ベイビー」以降、それは顕著であり、「父親たちの星条旗」で決定的になった。映画という総合芸術の世界で、俳優として、更に...

2009.04.27 (Mon) 20:41 | 利用価値のない日々の雑学

「グラン・トリノ」凄く良かったです

面白かった。4つ☆半 そして、クリント・イーストウッドならでは!の役で、凄く良かったです。 この映画が役者としては最後というのにふさ...

2009.04.27 (Mon) 21:09 | ポコアポコヤ 映画倉庫

グラン・トリノ

クリント・イーストウッドが監督・主演を務めたヒューマンドラマ。その他のキャストはビー・バン、アーニー・ハー、クリストファー・カーリー、コリー・ハードリクト、ブライアン・ヘーリー他。 <あらすじ> 朝鮮戦争の帰還兵ウォルト・コワルスキーはフォード社を退職...

2009.04.27 (Mon) 22:38 | Yuhiの読書日記+α

グラン・トリノ

古き良きもの。静かなる去り際。そして、明日へ。

2009.04.27 (Mon) 22:44 | 悠雅的生活

『グラン・トリノ』(@「シネマのすき間」)

-----今日は、朝からgooがメンテナンスとかで、 なかなかここにはこれなかったのニャ。 もう、ずっと前から話したくてたまらなかった 『グラン・トリノ』だけに、 えいもあせあせ。 でもフォーンは カタログハウス「シネマのすき間」で一足お先に聞いてきたのニャ。 今年

2009.04.28 (Tue) 00:07 | ラムの大通り

グラン・トリノ

『硫黄島からの手紙』や『チェンジリング』のクリント・イーストウッド 監督が『ミリオンダラー・ベイビー』以来、4年振りに監督・主演を努めた 人間ドラマ。 妻に先立たれた孤独で人種差別の偏見を持つ老人が、愛車グラン・トリノの 盗難未遂事件をきっかけに、隣に住む..

2009.04.28 (Tue) 01:15 | だらだら無気力ブログ

映画 【グラン・トリノ】

映画館にて「グラン・トリノ」 『ミリオンダラー・ベイビー』以来、4年ぶりにクリント・イーストウッドが監督・主演を務める。 おはなし:妻に先立たれ、息子たちとも疎遠な元軍人のウォルト(クリント・イーストウッド)は単調な生活を送っていた。そんなある日、愛車...

2009.04.28 (Tue) 08:04 | ミチの雑記帳

[グラン・トリノ] 映画

原題:GRAN TORINO公開:2009/04/25製作国:アメリカ上映時間:117分鑑賞日:2009/04/25監督:クリント・イーストウッド出演:クリント・イーストウッド、ビー・ヴァン、アーニー・ハー、クリストファー・カーリー、コリー・ハードリクト俺は迷っていた、人生の締めくくり...

2009.04.28 (Tue) 10:07 | 映画鑑賞★日記・・・

Gran Torino (2008)

監督:クリント・イーストウッド 出演:クリント・イーストウッド、コリー・ハードリクト、ブライアン・ヘイリー、ブライアン・ホウ、ジェラルディン・ヒューズ、ドリーマ・ウォーカー、ビー・ヴァン 白人万歳で外国人嫌いなじじぃが隣に越してくるアジア人の家族を初...

2009.04.28 (Tue) 11:55 | アヤは観た。

「グラン・トリノ」みた。

払う必要のないツケに対する代償のなんと大きなことか。偏屈ジジイが隣人の少年少女との触れ合いから、やがて心を開いていくお話かと思いきや、ただそれだけのことではなく、(多少頑固ではあるけれど)時代を知り、

2009.04.28 (Tue) 17:35 | たいむのひとりごと

グラン・トリノ

イーストウッドのトリの最高傑作 【Story】 妻に先立たれ、息子たちとも疎遠な元軍人のウォルト(クリント・イーストウッド)は、自動車工...

2009.04.28 (Tue) 19:05 | Memoirs_of_dai

GRAN TORINO☆クリンスト・イーストウッド俳優としての最後の作品

クリント・イーストウッドが“人生”を賭けた作品 遠くの家族より、近くの他人。昔の人はいいこと言いました。まさにこのことわざどおりだ。 クリント・イーストウッドが、この作品以降、俳優業から、監督業中心とする活動を意向したそうです。残念ですね。でも素晴らし...

2009.04.29 (Wed) 00:34 | 銅版画制作の日々

『グラン・トリノ』

  俺は迷っていた、人生の締めくくり方を。 少年は知らなかった、人生の始め方を。   ■長年一筋で勤め上げたフォードの工場を引退し、妻にも先立たれた孤独な老人ウォルト・コワルスキー。自宅を常にきれいに手入れしながら、M-1ライフルと72年製フォード車グラン

2009.04.29 (Wed) 05:37 | 唐揚げ大好き!

胸が痛い・・・。『グラン・トリノ』

人種差別者で気難しい元軍人のアメリカ人男性と隣りに住むアジア系移民の物語です。

2009.04.29 (Wed) 09:12 | 水曜日のシネマ日記

グラン・トリノ

JUGEMテーマ:映画 2009年4月25日 公開 ★★★★★+α 言葉が出ない 満点以上! この愛すべき頑固じいさん♪ もしかしたらスクリーンで彼が主演の作品を観られるのは今作が最後かもしれないと聞いて、どうしても観たかった。 今後は自ら

2009.04.29 (Wed) 14:12 | UkiUkiれいんぼーデイ

グラントリノ

衝撃・・・・ グラントリノを観ました。 観終わった直後は「なんか重いな」と思いました。 でも、じわじわと「こんな大きくて深い優しさがあるのか」と考え、次第に心に沁みてきます。自然に涙が出ます。 ストーリー 妻を亡くしたウォルト、孤独で頑固な老人、息子

2009.04.29 (Wed) 18:07 | 犬・ときどき映画

試写会「グラン・トリノ」

4月9日のリベンジ成功です。仕事をキッチリ定刻で終え、試写会場の九段会館に開映8分前に到着待望の「グラン・トリノ」を観てきましたクリント・イーストウッド、かっこ良すぎますやっぱり、人生の目標とするジジイは、イーストウッドで決まりです頑固で不器用だけど、...

2009.04.29 (Wed) 23:11 | 流れ流れて八丈島

映画「グラン・トリノ」の感想です。

この映画を最後に俳優業引退を示唆したと伝えられているクリント・イーストウッドの監督、主演映画です。 ほんとうに観て良かったと思える映画の一つでした。敢えて書き連ねるほどの難しい事件や対立が起こる訳ではないです。些細ないざこざと民族間の軋轢が物語の主軸に...

2009.04.30 (Thu) 01:44 | MOVIE レビュー

「グラン・トリノ(GRAN TORINO)」映画感想

珍しく試写会にご縁がありまして 久々にクリント・イーストウッド監督、主演の作品「グラン・トリノ(GRAN TORINO)

2009.04.30 (Thu) 01:56 | Wilderlandwandar

「グラン・トリノ」

クリント・イーストウッドが監督・主演を務めた人間ドラマ。映画「グラン・トリノ」公式サイトイーストウッド監督は世の中の理不尽さを描くっていうかしんどいシーン出ることが多いので今回もかなり構えてましたーでも意外にも?前半のやりとりはかなりコミカル。主演のじ...

2009.04.30 (Thu) 15:58 | かいコ。の気ままに生活

グラン・トリノ

グラントリノ(愛車)しか愛せなかった男の話かと思ったら・・。 彼は 愛すべき最高にかっこいい、頑固じじぃ(涙)

2009.04.30 (Thu) 19:20 | ★ Shaberiba ★

グラン・トリノ 

★★★★☆  『グラン・トリノ』が、フォードの最高ブランド車の名前だとは知らなかった。確かに角々してバカデカイアメ車とは違って、流れるような美しいボディーラインに魅せられる。出来れば、もう少しスクリーン上を走り回って欲しかったね。 さて映画のほうは、前評判

2009.05.01 (Fri) 10:53 | ケントのたそがれ劇場

「グラン・トリノ」 信念を託す

人は長い間生きてくると、その人にとって生き方の信念を持ってくるようになります。

2009.05.02 (Sat) 06:48 | はらやんの映画徒然草

グラン・トリノ

監督、主演クリント・イーストウッド。 タイトルとなっているのは、 70年代のヴィンテージアメリカ車、 「グランド・トリノ」。 車庫にあるウォルト(クリント・イーストウッド)の 愛車です。 その愛車を盗難されそうになったことが、 きっかけとなって、 隣りに住むモ

2009.05.02 (Sat) 19:18 | 花ごよみ

「グラン・トリノ」すべての人へ…見てください!

[クリント・イーストウッド] ブログ村キーワード   クリント・イーストウッド4年ぶりの主演、そして監督作、「グラン・トリノ」(ワーナー・ブラザース)。終焉の時を迎えた男が選択する“人生の幕の降ろし方”に、熱い涙がこぼれます。  妻に先立たれたウォル...

2009.05.02 (Sat) 20:26 | シネマ親父の“日々是妄言”

グラン・トリノ/クリント・イーストウッド

もうすっかりハリウッド映画界の巨匠の座を揺るぎないものとした感のあるクリント・イーストウッドが監督・主演を務めた最新作です。出演はこれが最後の作品なんて話も聞こえてきましたけど、その一方でいつもこれが最後と思って取り組んでいるというコメントも耳にしまし...

2009.05.02 (Sat) 21:42 | カノンな日々

映画:グラン・トリノ Gran Torino 「名作」と呼ぶにふさわしい傑作。

春の叙勲で旭日中綬章を受章することになったことが話題のイーストウッドの新作。 前作「チェンジリング」CHANGELING を、「間違いなく今年有数の傑作」と評したが、この「グラン・トリノ」は噂通り。 もっとすごかった! 彼ならではの視点から発せられる端正な佇まいに...

2009.05.03 (Sun) 01:01 | 日々 是 変化ナリ 〜 DAYS OF STRUGGLE 〜

「グラン・トリノ」

人は、いくばくかの歳月を生きて、もう若くはないと思ったときに、自分の「死に様」を考えるようになる。 この映画の主人公ウォルトも、そうなのだろう。 激しい内容を扱っていても、クリント・イーストウッドの映画は何故か優しい。 観終わった人の気持ちが、優しくな...

2009.05.03 (Sun) 02:46 | ひきばっちの映画でどうだ!!

★グラン・トリノ(2008)★

GRANTORINO俺は迷っていた、人生の締めくくり方を。少年は知らなかった、人生の始め方を。上映時間117分製作国アメリカ公開情報劇場公開(ワーナー)初公開年月2009/04/25ジャンルドラマ【解説】「ミスティック・リバー」「ミリオンダラー・ベイビー」の巨匠クリント・イー...

2009.05.03 (Sun) 21:09 | CinemaCollection

映画「グラン・トリノ」

原題:Gran Torino タイトルはてっきりおじいさんのことかと思ったら、1972年製フォードのグラントリノのことだった、もしかしてGM、クライスラーよりマシなフォードの応援映画!? 朝鮮戦争帰還兵にしてフォード自動車組立工の経歴を持つウォルト・コワルスキ

2009.05.04 (Mon) 12:59 | 茸茶の想い ∞ 〜祇園精舎の鐘の声 諸行無常の響きあり〜

グラン・トリノ 2009-21

「グラン・トリノ」を観てきました〜♪ 妻に先立たれ、息子や息子の嫁、孫に悪態をつくウォルト・コワルスキー(クリント・イーストウッド)は、自分の世界だけで生きている頑固ジジイだった。或る日、ウォルトが大事にしている愛車グラン・トリノを隣人のタオ(ビー・...

2009.05.04 (Mon) 22:29 | 観たよ〜ん〜

「グラン・トリノ」偏屈ジジイの最後の決断

「グラン・トリノ」★★★★☆ クリント・イーストウッド 出演 クリント・イーストウッド 監督、2008年、117分、アメリカ 「思ったままを口にし、 周囲の人たちを傷つけてしまい、 最愛の妻を亡くして、 息子達からも疎まれる老人を クリント・イーストウ

2009.05.05 (Tue) 12:47 | soramove

最近見た映画・・『グラン・トリノ』ほか

クリント・イーストウッドの『グラン・トリノ』はとてもいい作品だ.ストーリーはむしろ単純だが,作りがとても丁寧で,2時間完全にイーストウッドの世界に引き込まれる.民族・人種問題など多様な社会的現実が豊富に織り込まれていて,含蓄が深い.しかしこの映画のコア...

2009.05.06 (Wed) 19:56 | ペガサス・ブログ版

グラン・トリノ

予告もチラシも見ずに、予備知識なしで鑑賞―で、、、≪グラン・トリノ≫って車のことだったのね〜【story】朝鮮戦争の退役軍人で、自動車工の仕事を引退したウォルト(クリント・イーストウッド)は、妻に先立たれ、息子たちとも疎遠で単調な生活を送っていた。そんなあ

2009.05.07 (Thu) 09:22 | ★YUKAの気ままな有閑日記★

グラン・トリノ■これまでのイーストウッド作品の人物たちを連想...

この映画を見ていると過去のイーストウッド出演作の人物たちが連想できる。主人公ウォルトは朝鮮戦争の体験があるという設定であるが、硫黄島2部作で過酷な体験を経たアメリカ軍の若き兵士という設定でもいい。あのような過酷な体験を背負った人物という設定でも納得でき...

2009.05.09 (Sat) 18:45 | 映画と出会う・世界が変わる

グラン・トリノ

グラン・トリノ ’08:米 ◆原題:GRAN TORINO ◆監督・製作・出演:クリント・イーストウッド「チェンジリング」「硫黄島からの手紙」 ...

2009.05.09 (Sat) 21:08 | C\'est joli〜ここちいい毎日を〜

「グラン・トリノ」プチレビュー

クリント・イーストウッド監督の最高傑作!!と チラシなどに書かれていました。 自分の中では、”最高傑作”と思ってません。 確かにすばらしい作品であったことは認めますが、 まだ、これからも良質な作品を生み出してくれる そんな可能性があるから・・・ 何本も...

2009.05.10 (Sun) 17:06 | 気ままな映画生活

「グラン・トリノ」

「グラン・トリノ」、観ました。 妻を失ったウォルト老人はその気性の激しさから息子達と疎遠となっており、さらに孤独を深めていく。そ...

2009.05.10 (Sun) 20:59 | クマの巣

『グラン・トリノ』 @新宿ピカデリー

ブログネタ:GW何した? 参加中 朝鮮戦争の帰還兵ウォルト・コワルスキーはフォード社を退職し、妻も亡くなりマンネリ化した生活を送っている。彼の妻はウォルトに懺悔することを望んでいたが、頑固な彼は牧師の勧めも断る。そんな時、近所のアジア系移民のギャ...

2009.05.10 (Sun) 23:09 | 映画な日々。読書な日々。

『グラン・トリノ』

□作品オフィシャルサイト 「グラン・トリノ」 □監督 クリント・イーストウッド □原案 デヴィッド・ジョハンソン □原案・脚本 ニック・シェンク □キャスト クリント・イーストウッド、ビー・ヴァン、アーニー・ハー、クリストファー・カリー、コリー・ハードリ

2009.05.12 (Tue) 17:26 | 京の昼寝〜♪

『グラン・トリノ』 2009-No15

“復習”の場に“友達”であるその少年を 連れて行くはずは無いと分かっていたから、 地下にある部屋に誘ったその時に涙が出てきちゃった...

2009.05.15 (Fri) 21:13 | 映画館で観ましょ♪

「グラントリノ」

人は導かれ、導き、そしてまた導かれる。今年はじめに、本作が全米BOX OFFICEで好成績をあげているときから気になっていた。何故この一見地味な作品がこれだけの数字を稼ぐのか。その謎は簡単に分かった。主人公のウォルトを巡る物語は、笑いと感動と教訓に溢れ非常に味わ...

2009.05.15 (Fri) 23:45 | ☆ EL JARDIN SECRETO ☆

グラン・トリノ

重いテーマに恐れず挑み、感動を呼ぶ作品を次々と送り出してくれるクリント・イーストウッドが、今度は主演と監督、製作までしています。偏屈な頑固親父があまりに似合います。でも、その奥に隠された優しさと勇気と真の男らしさが、徐々に現れていく過程が素晴らしいです...

2009.05.20 (Wed) 09:58 | ももママの心のblog

『グラン・トリノ』

クリント・イーストウッド監督・主演の最新作『グラン・トリノ』を観てきました。 評判に違わぬ素敵な作品でした。最後の方は本当に涙、涙。。。 ******************** 『ミスティック・リバー』『ミリオンダラー・ベイビー』の巨匠クリント・イーストウッド監督が...

2009.05.21 (Thu) 14:22 | cinema!cinema! ミーハー映画・DVDレビュー

映画日記りぼーん『グラン・トリノ』

5月1日就業後、つまりGWに突入してすぐのオールナイトでようやくクリント・イーストウッド最新作『グラン・トリノ』を見た。 イーストウッド主演作品としては『許されざる者』に勝るとも劣らない、いやイーストウッド最高傑作と言っても過言ではない。 偏...

2009.05.23 (Sat) 13:55 | CHEAP THRILL

グラン・トリノ

俺は迷っていた、人生の締めくくり方を。 少年は知らなかった、人生の始め方を。

2009.05.25 (Mon) 13:53 | Addict allcinema 映画レビュー

「グラン・トリノ」と「つみきのいえ」は、私たちはもっと頑固で...

「グラン・トリノ」の主人公ウォルトと「つみきのいえ」の主人公の老人は共に共通したものがある。頑固という点である。、それは共に老人にありがちな頑固さというものではなく、自らの大事なものを守るという意味での頑固さである。老人が水面が上昇する毎に家の階を積み...

2009.05.26 (Tue) 03:00 | 映画と出会う・世界が変わる

グラントリノ

監督としてのクリントイーストウッドの手腕は疑う点は何一つないので、彼が監督した作品とあれば、見に行かないわけにはまいりません。朝鮮戦争の帰還兵で、フォードの工場に長年勤めたミスターグッドオールドデイズなウォルトコワルスキー(イーストウッド)。偏屈で頑固...

2009.06.08 (Mon) 11:14 | シネマ日記

グラン・トリノ

2008年 アメリカ作品 117分 ワーナー・ブラザース配給 原題:GRAN TORINO STAFF 監督:クリント・イーストウッド 脚本:ニック・シェンク CAST クリント・イーストウッド ビー・ヴァン アーニー・ハー クリストファー・カーリー チェンジリングを皮切りに、今年に入

2009.07.06 (Mon) 00:50 | pure's movie review

グラン・トリノ

GRAN TORINO(2008/アメリカ)【DVD】 監督・製作:クリント・イーストウッド 出演:クリント・イーストウッド/ビー・バン/アーニー・ハー/クリストファー・カーレイ/ジョン・キャロル・リンチ 俺は迷っていた、人生の締めくくり方を。 少年は知らなかった、人生の

2009.09.23 (Wed) 10:37 | 小部屋日記

映画「グラン・トリノ」

監督:クリント・イーストウッド(最高っす) 出演:クリント・イーストウッド(最高っす)ビー・ヴァン アーニー・ハー  出演:クリストファー・カーリー ブライアン・ヘイリー ブライアン・ホウ  妻に先立たれ息子たちにも邪魔者扱いされる孤独な老人と、...

2009.09.27 (Sun) 18:31 | おそらく見聞録

「グラン・トリノ」

ずっと前に亡くなった私の祖父を思い出しちゃいました

2009.10.03 (Sat) 11:32 | 心の栄養♪映画と英語のジョーク

mini review 09400「グラン・トリノ」★★★★★★★★☆☆

『ミリオンダラー・ベイビー』以来、4年ぶりにクリント・イーストウッドが監督・主演を務めた人間ドラマ。朝鮮戦争従軍経験を持つ気難しい主人公が、近所に引っ越してきたアジア系移民一家との交流を通して、自身の偏見に直面し葛藤(かっとう)する姿を描く。イーストウ

2009.10.04 (Sun) 16:17 | サーカスな日々

「グラン・トリノ」(GRAN TORINO)

米映画界の大御所、クリント・イーストウッドが製作、監督、主演の三役をこなした感動のヒューマン・ドラマ「グラン・トリノ」(2008年、米、117分、ニック・シェンク脚本、ワーナー映画配給)。この映画は、妻に先立たれ息子家族とも折り合いがつかず、孤独な暮ら...

2009.10.17 (Sat) 05:34 | シネマ・ワンダーランド

グラン・トリノ/Gran Torino(映画/DVD)

[グラン・トリノ] ブログ村キーワードグラン・トリノ(原題:Gran Torino)キャッチコピー:俺は迷っていた、人生の締めくくり方を。少年は知らなかった、人生の始め方を。製作国:アメリ...

2010.02.06 (Sat) 01:51 | 映画を感じて考える〜大作、カルトムービー問わず映画批評

『グラン・トリノ』

グラン・トリノ 一人住まいの偏屈じいさんと隣家に引っ越して来た アジア系移民家族との交流を描く... 【個人評価:★★★ (3.0P)】 (自...

2010.06.02 (Wed) 02:56 | 『映画な日々』 cinema-days

【映画】グラン・トリノ…俄かイーストウッドファン復活(半年以上ぶり)

{/hiyoko_cloud/} 先週頭から喉を中心に体調不良{/cat_8/}だった私。 割と良くはなってきましたが…まだ完全健康体では無い感じですかね{/face_gaan/} で、昨日{/kaeru_fine/}までのお休みのほとんどは睡眠{/kaeru_night/}{/ase/} 寝るのが一番薬になるっていうのは多分

2010.06.27 (Sun) 13:30 | ピロEK脱オタ宣言!…ただし長期計画
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。